◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

ネアンデルタール人 YouTube動画>14本 ->画像>58枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/geo/1517688528/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 05:08:48.54ID:AI7F33je
ネアンデルタール人は、約40万年前に出現し、2万年前に絶滅したヒト属の一種である。
ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシスことネアンデルタール人について語りましょう。

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 18:35:42.12ID:opT3x++R
今Wikiをちょっと見てみました
↓は近縁種と進化の順番はの一説です

1.ホモ・ハイデルベルゲンシス(ホモ・ローデシエンシス)
2.デニソワ人(=中国の旧人?)
3.ホモ・ネアンデルターレンシス
4.ホモ・ヘルメイ
5.ホモ・サピエンス・イダルトゥ
6.ホモ・サピエンス・サピエンス

1→2,3,4
4→5→6

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 17:05:45.79ID:U6R/ZQ79
ネアンデルタール人はドイツのネアンデル渓谷で発見された

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 18:50:17.42ID:ZJVI401g
ネアンデルタール人は筋骨隆々だった
人口こそ少なかっただろうけど、たぶん今の西アフリカや北欧のマッチョでも敵わない強さだったと思う

知性も高いと思われるので、
コーカソイド文明をモンゴもニグロも理解できたように、
先生さえいれば軍人や格闘家の戦闘術もきちんと身につけるだろう

そうするとゴリラにも対抗できたのかも知れない

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 06:24:33.90ID:aL74dvyN
ネアンデルタール人は遺体に花を添えて埋葬する習慣があった。
よって宗教心のようなものもあったのではないかといわれている。

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 17:17:31.10ID:GlwbhTOh
特殊化しすぎて音声言語を話すのが難しくなったヨーロッパの系統だと、代わりに手話が発達したりしたのかな

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 06:24:20.14ID:9cKm1r5U
ネアンデルタール人の身体能力をもってすれば現代オリンピックでは金メダルを独占していたと思う

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 23:03:04.66ID:pa+R3Gh9
砲丸投げとかウエイトリフティングは強そう

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 18:52:41.00ID:SflW3BJy
モロッコで出た30万年前のサピエンス認定された人骨はハイデルベルゲンシスとの中間くらいの感じだね、イダルトゥ扱いになるのかな?交雑種の可能性も拭えないとは思うけど

アボリジニの頭骨にも似てる

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 18:54:19.06ID:SflW3BJy
16万年前くらいに既にサピエンスはレバントに行ってたとか
だから何なんだけど

11名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 19:11:03.21ID:KcYQHcqm
ユニークで個性的なパソコン一台でお金持ちになれるやり方
関心がある人だけ見てください。
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

SCOLI

12名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 06:56:45.46ID:VX6xdEDN
トバカタストロフ理論をホモサピエンスと共に乗りこえた人類なのに
何故いなくなってしまったのだろう

13名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/03(土) 00:40:34.43ID:yOUVXj7l
【解説】世界最古の洞窟壁画、なぜ衝撃的なのか?
2018.02.26

ネアンデルタール人に芸術の才、ホモ・サピエンスとの関係に新たな仮説も
ピカソの祖国スペインには、はるか昔から革新的な芸術家がいて、貝殻のビーズを作り、洞窟壁画を描いていたようだ。驚くべきは、彼らがホモ・サピエンスではなく、ネアンデルタール人だったらしいことだ。

2月22日に学術誌『サイエンス』と『サイエンス・アドバンシズ』に発表された2つの論文によると、スペインの3カ所の洞窟で見つかった10点以上の洞窟壁画は6万5000年以上前のもの、
またスペイン南東部の洞窟クエバ・デ・ロス・アビオネスで見つかった貝殻ビーズと顔料は11万5000年以上前のものであるという。(参考記事:「最古の洞窟壁画、考古学者に聞く」)

これらはともに、現生人類であるホモ・サピエンスが最初にヨーロッパに到達する以前の最古のアート作品である。つまり、作者はホモ・サピエンスではないということだ。

「アビオネスで発見された貝殻ビーズは、世界でこれまでに見つかっている装飾品の中で最古のものです」と、論文共著者でスペイン、バルセロナ大学の考古学者であるジョアン・シルホン氏は言う。
「アフリカ大陸で似たようなものが制作されたのは2万〜4万年後です。これらはネアンデルタール人が作ったものなのです」

従来、ネアンデルタール人には粗野で頭が鈍いイメージがあったが、実はホモ・サピエンスと同等の認知能力をもっていたと、研究チームは主張する。
彼らの見方が正しいなら、今回の発見は、アート作品を作ることにつながる才能が約50万年前、つまりホモ・サピエンスとネアンデルタール人の共通祖先まで遡れることを意味しているのかもしれない。(参考記事:「ネアンデルタール人による彫刻を発見か」)

米ウィスコンシン大学マディソン校の古人類学者ジョン・ホークス氏は、「ネアンデルタール人は、現生人類と共通の文化的能力を持っていたようです」と言う。「彼らは知性のない無法者ではなく、分別ある人間だったのです」

「愚かなヒト」ではなかった

1856年、ドイツのネアンデル谷で、石灰石の採石場の労働者が変形した人骨のようなものを見つけた。当時の科学者はこの骨を、がっしりした胸をもつ、それまで知られていなかった人類「ホモ・ネアンデルターレンシス」のものであるとした。

当初、ネアンデルタール人は脳よりも筋肉が発達しているタイプであると考えられ、ある科学者などは「ホモ・サピエンス(賢いヒト)」との対比で「ホモ・ステューピドゥス(愚かなヒト)」と命名するべきだと主張していた。
けれども1950年代以降、専門家の間では、ネアンデルタール人の見方が大きく変わった。彼らが心を込めて死者を葬り、石器を作り、薬草を利用していたことがわかってきたからだ。(参考記事:「ネアンデルタール人が鎮痛剤、歯石分析で検出」)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/022600087/

14名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 18:39:14.98ID:dF8kjp4t
>>5
多分その時期で混血はある程度あっただろう
ネアンとサピエンスの区別もあいまいだからな

15名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/06(金) 18:43:32.45ID:dF8kjp4t
>>12
共に乗り越えてないからな
10万年あたりに一度出アフリカした人類は寒冷地には行かず、インドから東南アジア、オーストラリアへ渡ってデニソワ人との混血を残した
それがオーストラロイドで、インドにもオーストラロイド形質がいる
恐らく服を着てなかったのだろう
トバカタストロフでどんどん南下してアフリカにひっこんでしまった
その中にコーカソイドのルーツとなる混血人種がいたのだろう
それがエチオピア人や古代エジプト人レヴァント人などに近いタイプか
彼らがまず文明を作った

16名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/07(土) 03:09:52.61ID:lKfa+cS7
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
アルタミラの絵柄いいわ〜
目といい陰影といいデフォルメ感といい
これはネアンデルタールではないんだけど、手形とかはネアンからある風習だから受け継いだんだろう
人の絵がないのもネアンデルタールの基質なのか
動物には興味あるが人にはない
古代ギリシャ芸術みたいに復興運動されんかな

17名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 21:42:06.48ID:o5rewwiH
Nスぺみんな見てるかな?
人類学広まるといいね

18名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/08(日) 23:59:43.13ID:1Oprdngu
やはりネアンデルタールは自閉症の根本遺伝子だな

19名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/09(月) 00:09:06.83ID:oOZNZPa5
ネアンデルタール遺伝子が統合失調や鬱病に関するなんてことはない
なぜならアフリカ系アメリカ人は3倍規模でそれら疾患を発症するし
南アフリカに置いても同様で統合失調系妄想はアフリカ系遺伝子が関連する

20名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/13(日) 21:34:19.20ID:NmtWKPmN
NHKでネアンデルタールのことやっりょう

21名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 01:04:10.53ID:lHwbrjVB
ネアンデルタールでは仮に技術上の革新が起きても、集団が家族単位なので広まらなかったって言ってたけど、
通婚で別の家に嫁入りまたは婿入りはなかったんだろうか。そうすれば女の仕事か男の仕事の少なくともどちらかで生まれた技術革新は広まったはず
ひょっとして本当に家族内だけで交配を延々と繰り返してた?人数が増えて別れた分家とすら交わらず?

22名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/14(月) 01:10:42.08ID:cGxMkVxS
>>21
DNAで否定されてるよ

23名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 21:45:22.97ID:B0Fodw6E
家族を超えた結びつきが婚姻ではあったってことは、じゃあ新しいことを学ぶ意欲か能力、あるいはそもそも新奇な発想をする能力が欠けてたってだけか
それを劣ってるとも言えるようなw
番組では決して劣ってたわけではないとしてたけど。
あと現存していたらきっと共存できてたはずってある学者が言ってたけど、石器時代のうちからサピエンス同士で殺しあいをしてるのに、
ネアンデルタールが無傷でいられるか?そろそろサピエンスに殺されたネアンデルタールの骨が見つかりそう

24名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 21:53:36.80ID:U1mp5QlS
一方では知力は脳のサイズと無関係と言いながら
(まー実際クジラやゾウが人より賢いことはないけど、明らかに黒人・女性・小頭への配慮)
ネアンの脳サイズはよく知能に関連づけて説明される

これには複雑な背景があって、
頭蓋骨の形状からしてネアンの前頭葉は小さいのだが、
ジャワ原人との交雑種であろうアボリジニの頭蓋骨がネアンを含む旧人・原人のものに
よく似ていることへの配慮でもあると考えられる

25名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 22:00:54.83ID:U1mp5QlS
ネアンがダメだったのは、知能の面もあろうけど、
そもそも個体数が少なかったからだろうな
今絶滅に瀕している大型類人猿と同じで妊娠の間隔が長く少産だったんだろう

サピはポコポコ生むからね
サイコ気質も強いからチャレンジ精神旺盛で色んなことに挑戦してはたくさん死んだんだけど
多産で絶滅を回避してきた

おそらくエレクも多産人類だったんだろう
トバ火山辺りで一気に個体数を減らし、ネアンと同じ運命を辿った

26名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/15(火) 23:27:33.67ID:b9ijiPxv
白人はネアンデルタールそのもの

27名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 00:10:57.50ID:wkS4pnq7
>>25
欧米日本はぼこぼこ産まないだろ
イスラムアフリカとインドはよく産んでるけど

28名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 00:35:45.13ID:VcQ7g6hU
今はだろ
昔はポコポコ産んでたやろ

29名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 16:39:12.71ID:GS0BCG9K
インドも下がってる、パキスタンは高いけど
バングラデシュは非スラム地域の出生率は1・7ぐらいまで下がってる

30名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 17:41:44.32ID:efvfff3K
>>24
アボリジニとジャワ原人は無関係です。

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 17:55:05.60ID:efvfff3K
>>24
この人種差別主義者!アボニジニがジャワ原人との交配種だというソースだせ。

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 21:51:54.91ID:O7ZVg00e
>>31
差別主義者は君の方なんではないか?
ジャワ原人との交雑に何か悪いことがあるのか?
きっと君の中にジャワ原人を劣等種とみなすような偏見があるのだろう
君のような人がいるから人類学者たちは苦労している

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 23:06:39.03ID:VcQ7g6hU
アボリジニは原人とみて良さそうだな
パプア人はまた別の原人が入ってる

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 23:26:03.02ID:efvfff3K
>>32
http://2chb.net/r/newsplus/1178767653/

アボリジニにジャワ原人との交配はなかった。

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 23:29:16.77ID:efvfff3K
>>32
人種間、民族間で知能、性格に差はないと高校の時の教科書に書かれていた。

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/16(水) 23:32:39.86ID:efvfff3K
>>32
脳の量と知能は無関係である。アナトール・フランスで検索すれば分かるよ。

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 00:32:07.82ID:Fqqq7epU
>>35
明らかに差はあるよ

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 01:35:12.89ID:DvJruw6Q
>>37
民族別平均IQ

白人系ユダヤ系米国人・・・117
日本人・・・・・・・・・・・・・・・・105
ですな。
ノーベル賞。

白人系ユダヤ人207個。
日本人23個。

白人系ユダヤ人は日本人より遥かにIQが高い。
白人系ユダヤ人は圧倒的に頭がいい。
日本人なんか猿並みだもんな。

異論ありますか?

アシュケナージ系ユダヤ人はまれな遺伝病であるテイ=サックス病とゴーシェ病の罹患率が高く、一般的ヨーロッパ人の約100倍に達する。
また、ニーマン=ピック病(特にA型)の罹患率も高い。
高い知能を示す傾向があるノーベル賞など著名な科学賞の受賞者には人口比からは考えられないほどのアシュケナジムがいるが、
おそらくこれも要因の一つとされる。
文化人類学者のグレゴリー・コクラン、ジェイソン・ハーディー、ヘンリー・ハーペンディングは、次のような仮説を提唱している。
アシュケナジムは神経細胞に蓄えられているスフィンゴ脂質という物質が関与する病気に罹りやすい。
スフィンゴ脂質が関与する病気には、テイ=サックス病、ニーマン=ピック病、ゴーシェ病などがある。
通常、スフィンゴ脂質が多すぎると、死に至るか、少なくとも生殖不可能な深刻な病気に罹る。ただし、
ホモ接合型でスフィンゴ脂質過剰遺伝子を二つ持っていると深刻な病気や死に至るが、
ヘテロ接合型で一つだけだとスフィンゴ脂質の量は高いものの、致死的なレベルには至らない。
スフィンゴ脂質のレベルが高いと、神経信号の伝達が容易になり、樹状突起の成長も促される。
神経突起の枝分かれが多いほど、学習や一般的な知能にとっては好ましいという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B1%E3%83%8A%E3%82%B8%E3%83%A0

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 02:08:34.75ID:0JLsz2J2
資本家トランプは娘イヴァンカをアシュケナージのクシュナーと結婚させ、アシュケナージの孫を作らせ晴れてアシュケナージの外祖父となったのだ。

アシュケナージに好かれるためにエルサレム移転。悪いやっちゃ

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 07:05:22.56ID:Fqqq7epU
>>38
双極性障害率はどんなもんだろ

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 19:03:05.06ID:DvJruw6Q
>>32
アボリジニがジャワ原人との交配種なら
日本人は北京原人との交配種ですか?
答えてください。

>>37
ユダヤ系より日本人は遥かに知能低いってさ。残念だったな。明らかに差があるね。

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 19:08:16.71ID:DvJruw6Q
>>40
双極性障害は白人は1%くらい報告されているが、
日本人は0.2%(500人に1人くらいで頻繁に見られる病気ではない。)
遺伝的に知能が低い人が統合失調症や双極性障害になり易いと思うので、
遺伝的に知能の高い白人系ユダヤ人は少ないと思いますね。

双極性障害は遺伝的要因が一番強い精神疾患です。一卵性双生児の一致率は80〜90%かそれ以上です。

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 19:22:38.92ID:LjAB/W1U
英語で類人猿を指すapeは、同系のゲルマン諸語でも同じ系統の語が同じ意味で使われてるけど、
語源の一説として印欧祖語の「水」を意味する語が挙げられている
https://en.wiktionary.org/wiki/ape#Etymology_1
本来は水の精を指す語だったのではと書かれてるけど、ひょっとしたら水辺で命脈をつないでいたネアンデルタールを見た印欧祖語の祖先の記憶が?
そういえば河童も猿猴とか言われることもあるな
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E7%8C%B4
絶滅寸前の古代種の人類が最後にたどり着いたのが、洋の東西を問わず水辺?

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 20:06:49.06ID:Fqqq7epU
>>42
精神疾患は普通にみられるぞ
強迫性障害のベッカムにしろビースティーの人もなんかもってた
統合失調はIQの低下に関連するが双極はむしろ高い傾向にある

45名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 20:08:47.22ID:Fqqq7epU
>>43
なんで人類がアフリカで絶滅仕掛けた小集団からわかれたのに言語がここまで多様なのか?
も考えんといかんよな

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 20:09:35.75ID:Fqqq7epU
IQ高いアイン主体んは息子が統合失調だった
他例ないかな

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 20:43:00.71ID:0JLsz2J2
アシュケナージユダヤ人というのは頭がいい個体を選別して残してるんだから当然だろう

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 20:55:12.41ID:DvJruw6Q
>>44
双極性障害も統合失調症ほどじゃないけど、認知機能障害も起こす。IQも下がる。

>>46
アインシュタインの奥さんが統合失調症だった。アインシュタインの遺伝子は関係ない。

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 21:06:52.79ID:Fqqq7epU
アシュケナージ(ハザール人=偽ユダヤ人)の遺伝子
アシュケナージ・ユダヤ人は遺伝的に精神病(統合失調症、パラノイア、サイコパス)になりやすいことが
分かったそうです。数十年前から同じアシュケナージ・ユダヤ人の医師がそのことを指摘していたようです
が。。。記述されています。しかも彼等の特異な遺伝子はウイルスなどの感染病で変形したことで精神
病になりやすくなってしまったんだとか。。。
この研究結果が事実なら、世界を支配しているエリートの殆どがアシュケナージ・ユダヤ人ですから、彼等が
悪魔を崇拝し、これほどまでの残虐なことができる理由が分かります。


これはうそかな

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 21:07:55.88ID:DvJruw6Q
>>44
躁うつ病T型(双極性感情障害T型)は異常だよ。統合失調症より見た目は異常に見える
だって、絶えずクビを動かして踊っているように見えるんだぜ?会話もまともじゃない
「今日は4月4日ですね」→「4月は新学期ですね」→「新学期といえば、
僕も大卒なんですよ」→「大卒ですけど、仕事をクビなりましてね」
みたいな、「観念奔逸」の思考をペラペラ喋る。確かに今日は4月4日だよ。
だけど、お前が会社をクビになったのと4月4日は何の関係があるんだ?
はっきり言って基地外だな。統失よりヤバイかもしれない

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 21:09:32.79ID:Fqqq7epU
Haaretz Newsによると:
エルサレムのヘブライ大学生命科学学部、副学部長のAriel Darvasi教授とニューヨークのファ
インスタイン医学研究所のトッド・レンツ博士による(210万ドルの研究費を使った)3年間の研
究の成果( Nature Communications 誌に研究論文を掲載)により、アシュケナージ・ユダヤ人
の遺伝子の特徴は暴力行為やパラノイア(偏執症、パラノイア、妄想症、偏執病)を引き起こ
しやすいことが判明しました。これが事実ならイスラエルによる暴力行為の多くが権力者のアシュ
ケナージ・ユダヤ人の遺伝子に起因していることになります。

Click for Source Article on Scientific Proof of Gene Characteristic
アシュケナージ・ユダヤ人は、NDST3という遺伝子が他の人種に比べて3倍も多く持っています。
この遺伝子は統合失調症、躁うつ病、陰鬱で悲観的に感じさせる精神病、幻聴、幻覚などを引き起こしやすいのです。

1911年に、アシュケナージ・ユダヤ人の治療にあたっていたスイスの精神科医(Eugen Bleuler) が統合失調症(精神分裂病)という病気を発見しました。


1972年に、ハッシュネッカー医師は統合失調症になる割合がアシュケナージ・ユダヤ人に最も多い
ことを発見しました。全てのユダヤ人が精神病になりやすいわけではありませんが、アシュケナージ・
ユダヤ人は遺伝的に精神病になる要因を持っています。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 21:15:30.46ID:DvJruw6Q
躁うつ病の一番タチが悪いのは躁状態の時にイライラして人のことをボロクソ言うところなんだよ

躁状態といえば、気分が高揚してハッピーに見えるかもだが、
攻撃性、易怒性も高くなってちょっとしたことでも他人を責めるんだよ
例えば、「よくそんな服の色選ぶな」とか「何でできねーんだ?知恵遅れだろ?」くらいならまだしも「お前を消してやる」とか
万能感に溺れて精神状態が崩れてくる。他は早朝から知り合いに電話したり、
迷惑行為が極めて目立つので、「うっとしい」と思われてんだよ

躁うつ病T型の患者が「私は精神分裂病みたいな右も左もわからない人間じゃない
精神分裂病は基地外だけど、私は気分変動があるだけで、はるかにまともですよ」と言っていたけど、
月に100万以上金を使っていたからな
信用はならぬ

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 21:34:27.81ID:0JLsz2J2
偽ユダヤの癖にイスラエルとか作る

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 22:00:01.97ID:Q49e5Lh+
>日本人は北京原人との交配種ですか?

つい半世紀くらい前まで多地域進化説なんてものがまかり通っていた理由に
現生人類がその地域の旧人・原人と似ているというものがあった(↓例えば頭蓋骨の写真)
https://qph.fs.quoracdn.net/main-qimg-7d9dc51097f82bc8a5bbccddf295bf79

東アジア人であればシャベル型の歯だとか頑丈な下顎だとか
エレクトスである北京原人やジャワ原人がサピエンスと同時代を生きたかどうかは微妙だが
デニソワ人、中国の旧人、澎湖人あたり(こいつら自体が同一種かも知れんけど)
を経由して遺伝子を受け取っている可能性はあるだろうな、と言うか形態的にはそう考えるのが自然

交雑はサピエンスの短期間での環境への適応と拡散についても上手く説明できるんだよね

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 22:09:47.35ID:Q49e5Lh+
アシケナジムの高い認知能力やその裏返しの知的障害発生率の高さは
人類学でも扱われるようになってるけど、これぞ小進化そのものだよな
イノシシからブタが生まれたくらいの変化だと考えればいい

差別され土地を与えられず百姓になれなかったアシケナジムは金融業に就き
ユダヤ教徒内だけでしか婚姻しないから文字通り陸の孤島、ガラパゴス状態になってしまった
その中で職業上、読み書きソロバン能力による淘汰圧が働き、何世代も繰り返しているうちに
標準偏差1コ分くらいアタマのいい集団になったという、進化論ちょっと知ってる人間にとっては至極当然の現象

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 22:21:24.95ID:LjAB/W1U
オオカミからイヌレベルの変化かも
気質まで完全に変化。いかに家畜でも人を神かのように慕うのは犬くらい

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 22:25:42.10ID:0JLsz2J2
とにかく邪悪な集団だなアシュケナージってのは
もともとユダヤ人じゃないんだから、ユダヤ教なんか辞めればいいだけの話なのに金儲けたいからユダヤ教になっただけの奴らだろ?
この偽ユダヤは秘密結社のようなもんだろう
ホロコーストも先を見越してアシュケナージが巧妙に仕組んだんだろうな
そのおかげで今は差別されることなく特権階級。

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/17(木) 22:58:34.36ID:DvJruw6Q
>>54
イヴ説が正しかった。多地域進化説は否定されている。
混血が起きてネアンデルタール人の遺伝子は純粋な黒人以外の人類は1〜4%含まれている。

アボリジニはジャワ原人とは全く関係ない。日本人も北京原人とは全く関係ない。

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 08:29:24.14ID:hWOH/xns
マンハッタン計画に携わった科学者
ユダヤ系に★をつけると

ロバート・オッペンハイマー★ ニールス・ボーア★
エンリコ・フェルミ   ジョン・フォン・ノイマン★
オットー・フリッシュ★ エミリオ・セグレ★ ハンス・ベーテ★
エドワード・テラー★ ユージン・ウィグナー★ スタニスワフ・ウラム★
ハロルド・ユーリー★ ジェームズ・フランク★ リチャード・ファインマン★
etc.
   _, ,_ _, ,_
 :(;゚∀゚)゚∀゚;): ヒィィィィ──!
 :(  `⊃⊂´ .):
 :と_ _))(_ _つ:

IQが高過ぎる奴が原爆を作ったんだよ。

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 15:01:11.91ID:CLS1Iha6
>>58 混血したとしても馬鹿洞人くらいの存在とだろうな
というかあの人骨って、エラが極端なだけで頭蓋なんかサピエンスそのもののような
第二のピルトダウン人じゃないよな....
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E6%B4%9E%E4%BA%BA

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 15:39:33.74ID:83q2yvIW
NDST3

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 15:40:40.97ID:83q2yvIW
統合失調症と双極性障害に関連する遺伝子多様体が新たに同定されたことを報告する論文が、
今週掲載される。今回の研究は、精神疾患の遺伝的要素に関する新たな手掛かりをもたらしている。

統合失調症と双極性障害は、重篤な精神疾患で、世界人口の1〜4%が罹患している。これまでの
研究で、両疾患に対する遺伝的寄与の大きいことが明らかになっているが、そのごく一部しか解明され
ていない。今回、Todd Lenczたちは、複数の人種(白人、アジア人、アフリカ系米国人など)によって
構成された約25,000人の集団を対象とした大規模メタ解析を行い、精神疾患に関連する遺伝子多
様体を新たに同定した。

今回同定されたのは、rs11098403という一塩基多型で、これによって統合失調症と双極性障害の発
症リスクが高まる可能性がある。

https://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/8909

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 15:42:42.46ID:83q2yvIW
やはりアシュケナージユダヤは統合失調双極性、精神病質になりやすいらしい
これは戦前ドイツから報告されている

イノヴェーションと狂気の遺伝子を一番多く持っている

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 15:48:32.42ID:83q2yvIW
聖書には2種の人類創造が書かれている

まず全ての家畜を作り終わったあと、「それらを支配する」者として人を作った
聖書の神の性質、激情、憎悪、嫉妬、破壊の精神、その似姿に合わせて作られた
これはサピエンスで実際サピエンスはすべてを支配した

しかしあろうことか人ではない畜獣と交わった人間があらわれ、まとまりだし
神の人を圧倒しだした
彼らは平和的、停滞的なコミュニティを作り神の目にはかなわなかった
(神は怒り、旧ホモ・サピエンスを見放した?)

故に神は新たにその人類の中に同じく神の似姿のサピエンスを送り込んだ
それがユダヤ人
狂気と天才の遺伝子である

65名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 15:54:56.67ID:83q2yvIW
世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。従ってイスラエルの他に民族なし。彼らは ことごとく空皮に過ぎざればなり


神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。人間なるイスラエル人の為に遣わしたるなり。


人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。


汝らは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。


汝殺すなかれ、との掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり。ゴイ(非ユダヤ人)、ノアの子等、異教徒はイスラエル人にあらず。
https://sites.google.com/site/uranenpyou/tarumudo

偶像はネアンデルタール人によってかなり古くから作られていたことが知られる

66名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 17:22:30.37ID:83q2yvIW
ユダヤタルムードでは明確にユダヤ異教徒を畜獣、「獣」と呼称している
ネアンデルタールをあらわしているとしたらそれはまさしく「畜獣」なのかもしれない

そして統合失調や精神疾患はアフリカ人に多く、アメリカでも統合失調は「黒人の病気」といわれる
マライヤやプリンスが双極性障害だったように、黒人にこそその遺伝子が多い
そしてホモ・サピエンスも当然そうなのだろう
そしてユダヤ人も

67名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 18:01:26.32ID:83q2yvIW
ユダヤ人は畜獣の遺伝子を滅ぼさなくては、と考えるのか?
ユダヤ人にはネアンデルタールの遺伝子はないのだろうか
ネアンデルタール由来の性質も全て滅ぼすのだろうか

68名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 19:59:43.23ID:nk+CtMJf
ちょうど今Nスぺで人類進化シリーズやってるけど、
10数年前の前回シリーズときはネアンとは交配できなかったとハッキリ言っていたんだよな
自然界の動物の交雑っぷりみたら僅か30-40万年前に分岐した種が交雑できないとかあり得んし
人類は1世代が長いから変異の速度も遅いしね

69名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 20:13:11.07ID:nk+CtMJf
アボリは頭蓋骨の形状からして、サピ以外の成分が白黄色とは比較にならんほど多いはず

交雑が明らかになったネアンなんて化石がたくさん出ているし、旧人類の中では比較的個体数が多かったんだろう
デニなんてやっとこさ歯と指の骨が出ただけで、で調べてみたら案の定サピと混血してた

サピがオーストラリア方面に到達した5万年前頃は、
おそらく今後とも化石として発見されることのないレベルの旧人の小集団がポツポツあったんだろうな
インドネシアでは新しい時代の化石のが原始的な形質を備えていたりするし、
進化とかじゃなくて(サピの大枠の進化はアフリカで既に完了している)単純に旧人集団と出会ったか出会わなかったかの違いなんだろうな

70名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 20:36:55.40ID:MMdExui3
頬骨が張った平たい顔の黄色いアフリカ人、カポイドは何者だ?
お尻に独自の何かがあるらしいが
なぜ北方モンゴロイド顔なんだ?

71名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 22:02:17.55ID:nk+CtMJf
>>70
カポイドになるとさすがにネアンとは無関係過ぎるからこちらへ(盛り上がってないけど)
http://2chb.net/r/geo/1483963300

そういう自分もユダヤ人の話題に乗ってしまったが、、、

カポとネアンを無理やり結びつけるとしたら、そうだなぁ、、、
ホモ・ローデシエンシスというネアンやサピの先祖のハイデルベルゲンシスの一種と言える人類の化石が
今のカポイドが住んでる辺りで見つかっている
アウストラロピテクス・セディバとかホモ・ナレディとか、
最近アフリカ頭部でなく南部が人類の揺り籠かも知れんと、ちょっと注目されている

72名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 22:55:07.47ID:MMdExui3
ネアンデルタールが入ってないからあんな平たい顔でアジア人のような細い体と筋肉なんだな。

しかしサピエンスは元々いわゆるバントゥー系のネグロイドが元祖なのに、何故カポイドは残ったのだろうか

ローデシア猿人(ホモローデシエンシス)はインドネシアの方で噂になってるやつかな。
それの生き残りがカポイドなのか
猿人にしちゃ、逆に貧毛だが。何で寒地適応してるんだ?

しかしアボリジニの人々は本当に原始人の面影を残してると思うな。

73名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:07:54.47ID:MMdExui3
「体毛率世界ランキング、北海道が中東と並び世界のトップレベル」
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

74名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:55:09.54ID:83q2yvIW
>>68
一部では交雑説はあった、ってくらいだな
単純に考えてホモサピにニグロイド形質しかいないのにそれが進化したとするよりネアンデルタールと混血したとするほうが理にかなってると思うのだが
遺伝子解析でぐうの根もでないようにするのにここまでかかってかんじか

75名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:59:42.77ID:83q2yvIW
>>71
アメリカ先住民でひとつの人種なのか
しかし羨ましい人種だ
・ハゲない
・体毛薄い
・長身
・体格いい
・アジア系イケメン多い
・シミができない
・O型ばっか
凶暴な気質みたいだがそれ除けば完璧

76名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:01:01.66ID:tY1456fo
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&fr=sfp&aq=-1&oq=&p=native+american+long+hair&meta=vc%3D
ほんまかっちょええな

77名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:18:04.62ID:l8mWnwu9
>>69 ここに至るまで「おし」の子供も多く生まれてきたのかな
案外そういう人物が神に通じる存在としてアボリジニ社会で受け入れられてたりして

78名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:47:50.91ID:yymnOQx4
>>75
でもアメリカ先住民はかなりIQ低いみたいだよ?

79名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 00:49:54.05ID:yymnOQx4
アウストラロピテクスが黒人のルーツになったと高校の時習った。

80名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/19(土) 01:00:07.24ID:tY1456fo
>>78
でもはげないんだぞ?

81名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 02:00:05.96ID:quasy8NF
>>73 これ南北アメリカを見る限り、現在のムダ毛状況を表してるとしか思えないんだよな
特にニューイングランド地方やラプラタ川河口域とか
オーストラリアもアボリジニが人口比率で比較的高い北部が、ムダ毛率低めのうぐいす色だし
一方で北海道はアイヌだけしかいない状態を想定した色分け?
ただわかるのは、ギリシャ・ローマもイスラムも、古くから地中海地域で興亡した文明では、決してムダ毛を排除しなかったってことだな
野蛮の象徴として極力体毛が少なめの妻を娶ったりしてたら、多少は今下がってるはず。実際はむしろ逆としか

82名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 18:37:48.45ID:i4Mj+fDQ
1万年前とかの寒冷地のマンモスやサイはビッシリ気が生えていたけど
奴らが低緯度地域の毛のないゾウやサイの先祖なのか、それとも子孫なのか?

寒冷地進出で新モンゴには一度失った体毛は戻らなかったが、
ネアンはどうだったんだろうね?

サバンナで追跡型の狩りを始めたエルガステルの段階で体毛はほぼ失っていただろうと言われているけど
(ケジラミとアタマジラミの分岐時期がその頃だそうだ)

出アフリカしたのはエジプト辺りの集団だろうし
黒人というよりは今のエチオピアやソマリア辺りの連中のような姿をしていたのかもな

白人の体毛の由来はネアンなのか元々なのか、、、

83名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 18:43:56.22ID:i4Mj+fDQ
あーそうか出アフリカはシナイ半島経由とは限らんのか
むしろマンデブ海峡と言われてるし

出アフリカからでは生息域の気温の変化で体毛を取り戻すには
時間が足らないような気がするんだよね

84名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/20(日) 23:22:52.96ID:quasy8NF
ゾウやサイのはネオテニーなのかな?現生の熱帯から亜熱帯に住むアジアゾウでも赤ん坊は毛が結構目立つし
https://petippai.com/baby2/detail.php?num=37
たまたま特に毛深い赤ん坊が生まれて、寒冷化していく気候に適応的だったとか?
人間でも赤ちゃんの背中に毛が生えてたりするし
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンのは胎毛の残存・再発達で説明がつくのかな。
サピエンスでは男性の第二次性徴ととくに結びつく毛だけど、これは男の方がネアンデルタール由来の特徴が出やすいから?

85名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 02:41:47.44ID:TfYHB7/p
ユダヤ人の格好はなんかかわいい
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

86名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 02:54:11.79ID:f9GzgtAo
アシュケナージだなどう見ても白人だから
イズリアルってのは元々自分の先祖が住んでたわけでもない白人が勝手に作って住んでるだけなのが殆どだろう

87名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 06:13:16.66ID:TfYHB7/p
IQ200、EQゼロのアシュケナージが原爆や水爆を作ったんだよ。

   _, ,_ _, ,_
 :(;゚∀゚)゚∀゚;): ヒィィィィ──!
 :(  `⊃⊂´ .):
 :と_ _))(_ _つ:

88名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 20:27:26.98ID:yfk6x9JA
北米では体格で勝る無毛のコロンビアマンモス♂がケナガマンモス♂をぶっ飛ばして
ケナガマンモス♀をレイプしていたらしいねw
交雑種化石のYがコロンビアばっかだということかな?

サピとネアンの交雑はどうやって起こったんだろうね?

89名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 01:26:42.88ID:/mu+cG7z
小さいケナガの雌が大きいコロンビアの子種を宿して難産にならなかったのかな
北米マンモス絶滅の一因はそこにもあった?温暖化や人の狩りだけじゃなくて

90名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 09:39:45.52ID:W4wUVNq4
イヴ説が正しかった。多地域進化説は否定されている。
いまだにアボリジニにジャワ原人が混じっているとか言うバカいるんだな。(嘲笑www

91名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/22(火) 23:07:54.74ID:1Ro9Tho2
他地域進化否定は15年前までだな、今は折衷型
人類に限らないが基本動物は近縁種と混ざる

そしてその近縁種には兄弟種だけでなく祖先種子孫種も含まれる
サピは出アフリカ以前にハイデルベルゲンシスと交雑していただろうし
そのハイデルはエルガスターと交雑していただろう

92名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 01:04:40.74ID:Phg0q/5S
>>91
じゃあ北京原人はホモ・エレクトスとは交雑しなかったの?

93名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 01:16:05.83ID:Phg0q/5S
>>91
アメリカでホワイトハウスを巻き込む大騒ぎになった本のベルカーブに

IQは高い順に

ユダヤ人>アジア人>白人>ヒスパニック>黒人

って書いてあったんだけど。

やっぱりユダヤ人と黒人じゃIQに差があるんですか?
欧米のアシュケナージとアフリカのサハラ以南の黒人では平均してIQに45点差があるとか書いていた。

この本を読んだ当時のクリントン大統領はベルカーブを激しく非難、
人種と知能は無関係だ!ときっぱり表明したけど。

94名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 07:32:27.14ID:xodpckak
外見も身体能力も大きく違うのに
認知能力だけイコールなんて奇跡が進化の過程で起こる可能性は
まぁあえてゼロとは言わんが…

そういう言い方がよくされる最大の理由はもちろん差別を助長しないためなんだけど、
もう1つは、
他の形質と比較して知力は圧倒的に後天的に獲得されるので、
特に教育環境が整備されている先進国では差を縮めることにかなり成功していると知っているから

95名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 09:07:36.67ID:Phg0q/5S
>>94
知力はなんのことを言っているのか分からんけどIQは90%遺伝だよ?
IQの高い親からはIQの高い子供が生まれるし、知的障害者同士の子供では著しく高い確率で知的障害の子供が生まれる。
つまりIQは先天的だよ。IQがほとんど遺伝で決まるのは、一卵性双生児の研究で証明されています。
後天的にIQが決まるという人は自分の子供に無茶苦茶なスパルタ教育をやる。

96名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 12:54:15.64ID:S/E4QS1p
欧米の学者らがやたらゴリ押ししてる
やつか。

97名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 19:16:16.39ID:xodpckak
>>95
一卵性双生児の一方が天才だったとしても、
他方をアマゾンやニューギニアの部族に預けたら立派な未開人として育つ
無論逆も然り
そのくらい脳には柔軟性がある、つまり後天的に変化する余地がたくさんあるので
「人種間の知能差はない」が市民権を得ているわけだよ
大抵の場合、言ってる奴もそれが事実ではないことは知っている

98名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 22:23:59.79ID:7rr45Yor
ピダハン族の赤ん坊をジョージア(国の方)の家庭に養子に出したら、当然ジョージア語を違和感なく話せるようになるか。
子音が極端に多かったり連続も多いそうだけど

99名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 23:26:12.03ID:Phg0q/5S
>>97
>他方をアマゾンやニューギニアの部族に預けたら立派な未開人として育つ

極論ですな。

100名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/23(水) 23:59:49.26ID:Phg0q/5S
>>97
>無論逆も然り

じゃあ知的障害の子供を裕福な大学教授の親の元で育てると知的障害は消えると?頭良くなるの?
一卵性双生児の研究で否定されている。
ベルカーブによると
裕福な家庭に低IQで生まれるより、貧しい家庭に高IQで生まれる方がその後の人生で遥かに有利だってさ。

101名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 07:48:22.17ID:oV1BlCW8
自分も人種間に明確な知能差があると考えてはいるが
未開部族も文明国では文明人として育つと言われて
いや知障者を教授の下で育てても…などと反論をするほど大胆ではないw

102名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 08:29:42.34ID:fKn5hBbN
>>101
1994年秋、当時のクリントン大統領はベルカーブを激しく非難、
人種と知能は無関係だ!ときっぱり表明したけど。

クリントン大統領も内心は人種間で知能差はあると思っているんだろうな。

核兵器やコンピュータを作ったアシュケナージと文字すら作れなかった
アフリカの黒人では生まれつき大幅に知能差はあるわ。

103名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 12:51:38.29ID:Ym1RrO4i
ピダハンなんかは相当成り立ちに闇を抱えてそう
発音や文法が単純なうえに、ああいう部族につきものの複雑な通過儀礼もない、川が交通手段のアマゾンで丸木舟を作れない、数字を数えられない、親族呼称が単純
リアル十五少年漂流記みたいなことが過去にあって、成人の儀式を受ける前の子供だけで原野に残されたところから部族がスタート?
あるいは部族から追い出された、大人の言うことを聞かないDQNか

104名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 14:11:11.51ID:UAge920h
金髪、青目は劣等人種の猿。

105名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 14:12:27.34ID:UAge920h
金髪、青目、赤顔、この三セットは遅い人種。知恵遅れもいいとこ。

106名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 14:13:40.65ID:UAge920h
金髪、青目、赤顔はロウア―クラス。釣りやっとけや。

107名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 21:15:14.29ID:oV1BlCW8
>>103
フル防寒装備でベーリング陸橋を渡ってきた文明人が新大陸を南下し
赤道付近まで到達した頃には素っ裸の原始人に戻った

彼らも5000年後にはコンピュータを発明するかも知れないから
一概に今が石器時代だからって知能で劣るとは言えない

真実が明らかになるのは、同じ環境で育てたときだね

108名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/24(木) 23:58:55.49ID:Ym1RrO4i
センティネル族によるアンダマン文明の勃興を見てみたいw

109名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 11:54:07.54ID:weCO2K3W
>>32
アボリジニがジャワ原人との交配種なんか言ったら差別する奴が出てくるだろ。

オーストラリアの白人にとっては・・・
白人>鯨>コアラ>アジア人>カンガルー>アボリジニ
だから。

110名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:25:56.18ID:weCO2K3W
ノーベル賞。

白人系ユダヤ人207個。

日本人23個。


平均IQは・・・

白人系ユダヤ人は115〜117

東洋人は105

ですな。

111名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:52:46.28ID:hNq2Dp+B
優生学ってナチスなわけだろ?
そのはずがアシュケナージ自身が優生学で頭のいいのだけ残してきたわけだ… あれも裏で頭悪いアシュケナージだけ殺されるようにアシュケナージが主導でやったんだ、

112名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:52:56.71ID:hNq2Dp+B

113名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 19:55:43.09ID:b7Ow1J60
>>109 ラマヌジャンを産んだタミル人とのつながりも微レ存?

ブーメラン https://jp.depositphotos.com/2217465/stock-photo-aboriginal-boomerang.html
valari(タミル人の伝統的な「飛び道具」) ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

ディンゴ ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
パリア犬(南インドに限ったものではないけど)ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚  

114名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 14:04:09.36ID:GajLRNOP
>>111
ナチスに殺されたユダヤ人の中にはアインシュタイン、フォン・ノイマン級の天才がいただろうな。

115名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 14:08:50.44ID:GajLRNOP
>>91
じゃあ我々東洋人の祖先の北京原人はホモ・エレクトスとは交雑しなかったの?
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

116名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 18:06:32.52ID:GajLRNOP
>>91
白人の祖先がクロマニヨン人でアボリジニの祖先がジャワ原人なら、東洋人の祖先は北京原人とホモ・エレクトスだな。
これに異議がありますか?

117sage2018/05/26(土) 23:17:08.85ID:dY/ev5P6
>>116
そう考えるのは君の自由だと思うよ

118名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 10:16:52.80ID:YnjwwoAu
イヴ説が正しかった。多地域進化説は否定されている。

119名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 10:18:28.15ID:YnjwwoAu
脳容量と知能に関係はありますか?

120名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 14:00:20.62ID:YnjwwoAu
多地域進化説を信じているバカがいるのか?

121名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/27(日) 15:56:03.21ID:IQfGDsWk

122名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 13:27:04.54ID:f7fWpG8F
アフリカ単一起源説が正しい。
現在、遺伝的裏付けもあり多くの科学者が一致してこの見解を支持している。
2003年に多地域進化説は幕を閉じた。イヴ説が正しかった。
>>91>>116はアホ。
ジャワ原人がアボリジニの祖先なんてアボリジニに失礼だろ。

123名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 13:29:15.00ID:f7fWpG8F
>>119
関係あるよ。MRIで測った推定の脳容量とIQには中程度の相関があるそうだ。人種・進化・行動(J・フィリップ・ラシュトン)

124名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/28(月) 22:37:48.08ID:U3QSQWa5
>>122
ハイデルベルゲンシスやエルガスターが黒人の祖先と言うのは
黒人に失礼ではないのか?

ヨーロッパ人やアジア人がネアンやデニと交雑しているというのは
彼らに失礼ではないのか?

125名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/29(火) 14:38:11.32ID:MYFXFbZK
>>124
最もネアンデルタールに近いのは日本人? 免疫システムに残る人類の歴史
http://sciencenews.co.jp/2016/02/22/post-1042/

ネアンデルタールと交雑しているというのは光栄なことだ。
なぜならば、現在の人類の成人男性の脳容量は1400gである。
しかしネアンデルタール人の成人男性の脳容量は1600gだ。
ネアンデルタール人は脳みその量が多かったんだよ。

126名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 17:01:47.74ID:waTQO+V9
>>124
エルガスターは遺伝距離が遠すぎて混血できなかったと思うけどな。
黒人が原始人類と見なす考え方で失礼です。
この人種差別主義者が。

127名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/30(水) 19:50:59.88ID:WANb/BLD
>>124
今は逆で、ネアンデルタールの遺伝子含まない=愚か
みたいな流れになってきている
ネアンの復元像の美化を見たらわかるだろうけど

128名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 02:56:06.86ID:4Q9jJvzE
ネアンデルタールは白人じゃけぇのう。
ネアンデルタールがおらんかったら白人にならんかった。

129名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 07:27:40.65ID:9VIxtiYD
よく皮肉を込めて、差別がなくなると一番困るのは
実際のところ「人権派」を自認している人たちだと言われているけど

人類学界隈もなんか似た感じになってるみたいねw
古い人類は劣等種で、現代人には彼らに対する差別意識があってくれなきゃ困るw

ネアンに対してだけはやっとそれが払拭されつつあるようだ

130名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 10:54:45.12ID:uAQ9Qpqj
>>129
で純粋サピエンス批判がはじまると

131名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 16:55:42.44ID:Q4Eo64zx
>>128
ネアンデルタール人は胴長短足みたいだけどな。

132名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 17:38:52.59ID:Q4Eo64zx
>>110
アシュケナージに比べて東洋人の知能は低いな。

133名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 18:05:08.72ID:fWcPFB0a
>>110
それだとどこかに100未満の集団がかなりいることになっちゃうんじゃない_

134名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 18:30:06.28ID:Q4Eo64zx
>>133
100未満の集団いるでしょ。
サハラ以南の純粋な黒人の平均IQは70だと心理学者のリチャード・リンは言っていた。

135名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 18:32:21.42ID:Q4Eo64zx
マンハッタン計画に携わった科学者
白人系ユダヤ系に★をつけると

ロバート・オッペンハイマー★ ニールス・ボーア★
エンリコ・フェルミ   ジョン・フォン・ノイマン★
オットー・フリッシュ★ エミリオ・セグレ★ ハンス・ベーテ★
エドワード・テラー★ ユージン・ウィグナー★ スタニスワフ・ウラム★
ハロルド・ユーリー★ ジェームズ・フランク★ リチャード・ファインマン★
etc.
   _, ,_ _, ,_
 :(;゚∀゚)゚∀゚;): ヒィィィィ──!
 :(  `⊃⊂´ .):
 :と_ _))(_ _つ:

IQ200、EQゼロの白人系ユダヤ人が原爆を作ったんだよ。

136名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 19:13:13.76ID:9VIxtiYD
>>134
同じIQ70でも
黒人の場合は何の問題もなく日常生活を送れるが
白人だと1人で家に帰ることもできない、イヌ以下である

と人類学会で白人学者が発表してた

137名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 01:22:18.59ID:mE89KG0I
IQは言語IQ高いほうが有利だよ
今はネットでいくらでも作動IQのテストは受けれるだろ
しかし言語IQのテストは出回ってない

138名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 01:25:14.80ID:mE89KG0I
>>135
IQよりも、統合失調、精神病質形質がユダヤに多い
それが重要

139名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 01:38:27.74ID:0wHdUuXn
>>137
言語性IQは言語が違うとIQを比較できない。外国人に日本語のIQテストを受けさせると当然ですが、
外国人は日本語が母国語ではないため言語に重点を置いたIQテストでは外国人は著しく低い得点が出る。
よって動作性IQの方が外国人、日本人関係なく、例えば類似マトリックステストとか公平に測れる。

140名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 01:40:42.10ID:0wHdUuXn
>>138
はあ?統合失調、精神病質形質はIQが低い人が多いためIQの高い白人系ユダヤ人は少ないと思いますね。
IQの高い白人系ユダヤ人は統合失調にはなり難い。統合失調はIQが低い人がなり易い。黒人とかね。

141名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 01:44:14.11ID:0wHdUuXn
>>123
頭の良いユダヤ人はなぜ作られたのかという本を読んだが、白人系ユダヤ人は平均して
頭蓋骨のサイズが普通の白人より大きく、脳容量も多い傾向があると本に書いてあった。

142名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 02:31:55.75ID:6l+Qr5Kf
>>134 ただエチオピアが,世界レベルで「低い」サブサハラアフリカの中でも、特に低いグループに属するんだよな....
まさか西部のナイルサハラ系少数民族だけで測ったとも思えない
ソマリアなんかIQをうんぬんする以前に、あれだけ民族的に均質な土地で統一国家を維持できないんだからw
白人度は下手したらエチオピアより高そうなのに

143名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 03:14:29.69ID:mE89KG0I
>>51

ユダヤ人には統合失調や精神疾患が多いのが戦前ドイツでも確認されている
ベッカムも強迫性障害だろ?

144名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 03:28:33.56ID:mE89KG0I
精神分析医のフロイト自身も神経症を患ってて頭がおかしかった
彼の医療はそういう気質の人間むけのものかもしれない
統合失調が黒人に多いのは周知だが、やはりそれらは原始ホモ・サピエンスからきてるのだろう
現代人類も同じ
サピエンス因子が他を圧倒する

145名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 09:50:38.34ID:0wHdUuXn
脳容量最高記録は2300gです。でもこの人白痴並みに知能が低かったそうだ。
脳みそが重ければいいってものでもない。
でも小さな脳みそは小頭症という脳みその奇形で知能の劣等を意味する。

2300gの白痴の例もあるし、重ければいいってものでもないが、
MRIで測った推定の脳容量とIQには中程度の相関があるので、
平均すると脳みそは重い方が知能は高い傾向がある。
平均するとユダヤ人は脳みそ多いし、黒人は脳みそ少ないもんな。

ドイツの研究チームが世界中の民族の遺伝子を調べたそうですが、
黒人以外の人類は1〜4%ネアンデルタール人の遺伝子を引き継いでいるそうです。
特に日本人が世界一ネアンデルタールの遺伝子を引き継いでいると発表した。
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



バカな韓国人が日本人はネアンデルタール人の遺伝子を世界一引き継いでいるから、
日本人は猿に近いと言っていた。

俺はネアンデルタール人の遺伝子を引き継いでいることはむしろ光栄なことだと思う。

なぜならば、現在の人類の成人男性の脳容量は1400gである。
しかしネアンデルタール人の成人男性の脳容量は1600gだ。
現在の人類より遥かに脳みその量が多いな。
ネアンデルタール人は脳みその量が多かったんだよ。

146名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 10:16:30.10ID:0wHdUuXn

147名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 14:07:31.43ID:mE89KG0I
>>145
ネアンデルタールの文化は停滞し続けたっての忘れてはならない
革新を起こすのはサピエンスの遺伝子を引き継いだネアンデルタール混血

148名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 14:09:17.38ID:mE89KG0I
日本人も丁寧なものづくりだが停滞がちな民族性だよな

149名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 14:18:17.14ID:mE89KG0I
>>145
https://pumpkinperson.com/2015/05/29/jewish-brain-size/
ちゃんとした調査はないがユダヤ人の脳容量は変わらないらしいよ
小さい記録もある

150名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 14:50:03.27ID:6l+Qr5Kf
>>145 残念ながらネアンデルタールの筋肉は引き継がなかったようだな

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:08:35.41ID:mE89KG0I
https://kabukachan.exblog.jp/21829084/
ユダヤ人はやはりサイコパス、人格障害傾向なのだろう
それはつまりホモ・サピエンス遺伝子によるもの
ネアンデルタールはむしろ協調的、平和的、停滞的集団を作り出す

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:20:33.37ID:0wHdUuXn
>>149
http://tsutaya.tsite.jp/item/book/PTA0000G48I5

そうか?
この本には、はっきりとアシュケナージは頭蓋骨と脳容量が普通の白人より大きい傾向があると書いてあったけどな。
アシュケナージはIQがダントツで世界一なんだから普通に考えればこっちの説の方が納得できるが。

153名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:23:15.93ID:0wHdUuXn
>>151
アシュケナージのユダヤ人は他の民族より圧倒的に頭がいい。
これに異議がありますか?

マンハッタン計画に携わった科学者
アシュケナージのユダヤ系に★をつけると

ロバート・オッペンハイマー★ ニールス・ボーア★
エンリコ・フェルミ   ジョン・フォン・ノイマン★
オットー・フリッシュ★ エミリオ・セグレ★ ハンス・ベーテ★
エドワード・テラー★ ユージン・ウィグナー★ スタニスワフ・ウラム★
ハロルド・ユーリー★ ジェームズ・フランク★ リチャード・ファインマン★
etc.
   _, ,_ _, ,_
 :(;゚∀゚)゚∀゚;): ヒィィィィ──!
 :(  `⊃⊂´ .):
 :と_ _))(_ _つ:

IQ200、EQゼロのアシュケナージのユダヤ人が原爆を作ったんだよ。

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:26:07.02ID:mE89KG0I
●イスラエル人はアダム(人間)と呼ばれん。然れど他の諸族はアダムと呼ばるることなし。
●聖書に「隣人」と記されたる個処はいづれも非ユダヤ人を含まざるなり。

これを歴史的、実際的に解釈すれば、アダム、イブ、カインなどは紀元前3000前あたりに突然この世界に送られた人間、ということになる
アダムは人間=ユダヤ人、ユダヤ人は人間だが他の諸民族はアダムではない、という記述とも整合がとれる
実際聖書には2種の人類創造が書かれている
創世記1章26、創世記2章7
この2つは全く別の人類の創造で、後者はユダヤ人、アダムだが前者はただの「人」である
事実に合わせて解釈すれば1章の人類創造は原始ホモ・サピエンス・サピエンスで
神は彼らにネアンデルタール含めすべての「獣」を支配させた
サピエンスは殺人の遺伝子、サイコパス、統合失調、精神疾患の遺伝子である

しかし時が経つにつれ、あろうことか畜獣(ネアンデルタール)とまじりあった人間が神の創造物である純粋サピエンスを駆逐しだした
結局サピエンスは神の教えを離れ、神がサピエンスを見放したので、彼らはネアン・サピエンスの支配下に置かれた

そしてネアンサピエンスが世界を支配するようになり、増え広がりだした
彼らは平和的、協調的、非好戦的人類であった
故に神は怒りを覚え、彼らを支配させるためにアダムの子孫を世界に送り込んだ
それがサピエンスと同じ、統合失調、精神病質、革新と革命の遺伝子

それがユダヤ人である

155名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:30:29.91ID:mE89KG0I
>>153
そういう要素はIQよりもやはり精神疾患の有無に関連するんだろう
IQなんて高いやつは高学歴ならいくらでもいる
高学歴の人口だけ偉大な発見があるか?ないだろ?
IQいうやつは馬鹿だよ

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:34:20.91ID:mE89KG0I
>>52
>躁うつ病の一番タチが悪いのは躁状態の時にイライラして人のことをボロクソ言うところなんだよ

アメリカの金融業界に多そうな性質だろ?

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:37:36.95ID:0wHdUuXn
>>150
>>151
日本人は最古の人類だった!?海外の研究発表 ネアンデルタール人と日本人の遺伝子DNA
鬱病などの気分障害になる遺伝子はネアンデルタール人由来の可能性があるってさ。

見て↓
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


158名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:39:45.16ID:mE89KG0I
>>157
それは嘘だな
うつ病なんかも統合失調などと同じく黒人に多い疾病
サピエンスがその源流なんだからネアンデルタールにはかかわりはない

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:40:52.59ID:mE89KG0I
統合失調、双極性などに関連する自傷行為は南アフリカ(ネアンデルタール遺伝子ない)で頻繁にみられるという

http://www.sadag.org/index.php?option=com_content&view=article&id=977:young-children-engaging-in-nonsuicidal-self-injury&catid=18&Itemid=190
明らかだろ

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:43:28.74ID:mE89KG0I
https://www.huffingtonpost.co.za/2017/07/21/depression-is-at-an-all-time-high-amongst-south-african-men_a_23040905/
南アフリカ(ネアンデルタール遺伝子なし)で鬱病は高率
はい終わり

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:44:32.84ID:0wHdUuXn
>>155
偉大な発見をした人に贈られるノーベル賞。

白人系ユダヤ人207個。

日本人23個。


平均IQは・・・

白人系ユダヤ人は115〜117

東洋人は105

ですな。

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:47:28.88ID:mE89KG0I
>>161
http://karapaia.com/archives/52192998.html
IQランキングはその国の文明の発達具合となんの関わりもない
ノーベル賞など偉大な発見の数だけみればいい

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:48:54.03ID:mE89KG0I
脳の容量にしてもネアンデルタール遺伝子が濃い東アジア人は概してでかい
しかしアジア人ほど停滞的な民族もあまりいないだろう
サピエンス遺伝子が重要

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 15:50:08.71ID:mE89KG0I
畜獣(ネアンデルタール)はサピエンスに支配されるために生まれてきたのか?
結局ユダヤ人が世界を支配するのだろうか

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:09:46.38ID:0wHdUuXn
>>162
そのIQランキングはイカサマだから。

普通に考えて科学系のノーベル賞ゼロ、数学のフィールズ賞ゼロの韓国人が日本人より高いわけねーだろ。
韓国ではIQテストの前にIQテストの練習をする。韓国人はIQテストのイカサマをする。
国力も経済力も韓国は日本より下だし。

一番IQが高いのが知能の人工淘汰を受けたアシュケナージのユダヤ人で、
二番にIQが高いのが脳容量が大きいネアンデルタール人の遺伝子を最も強く引き継いでいる日本人。
あとは知らん。

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:14:54.76ID:mE89KG0I
>>165
>韓国ではIQテストの前にIQテストの練習をする。韓国人はIQテストのイカサマをする。

それを含めてのIQテストだろ
ネットで言語テスト以外の動作IQテストなんてくさるほどある
否定しても実際そうなんだから

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:17:32.30ID:mE89KG0I
>>165
普通に考えたらノーベル賞ドイツ以下の日本人のIQがドイツ人より高いわけないか?

こういうふうに考える癖つけろよ低脳

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:24:50.09ID:0wHdUuXn
>>167
日本人がドイツ人よりIQ高いのは証明されているから。

ソース
http://www.ishii-miraikan.com/kanjikyouiku/Sakuin/contents/08_02_01_01.pdf

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:33:53.49ID:0wHdUuXn
>>167
21世紀に入ってからはドイツより日本の方がノーベル賞受賞者は遥かに多いですが?

純粋に業績準で選んでいたらアメリカに次いで日本はノーベル賞は2位はずじゃ。
20世紀はノーベル賞は有色人種は人種差別で中々くれなかったんだよ。
そんなことも分からんのか?ヴォケ。
特に差別は戦前は人種差別は激しかった。

戦前ドイツにノーベル賞を44人もやって、
日本はゼロですからね。人種差別の典型。

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:40:26.97ID:0wHdUuXn
北朝鮮みたいな21世紀にあんな狂った異常国家が存在するなんてな。
北朝鮮の刈り上げデブと同じ民族のIQが日本人より高いとは到底思えない。
韓国人って北朝鮮人と同じ民族でしょ。

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:47:35.47ID:mE89KG0I
こいつはネアンデルタールの遺伝子が高IQだからユダヤ人もネアンデルタールと思い込んでるのか?
ネアンデルタールは自閉症や社交不安特性とかぶる
だから日本人にそれらが多いとともに日本人は言語能力が低い
ユダヤは逆に言語特性が商人気質とともに高い
それはサピエンス遺伝子なんだよ

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 16:49:48.65ID:mE89KG0I
ジョンウンは実際あれで多額の金と繁栄を確実にした
倫理観関係なくその行動がどれだけ恩恵に関係するかを考えれば優秀には違いないだろ

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 17:13:56.68ID:0wHdUuXn
>>171
アシュケナージ系ユダヤ人・・IQ110-118、動作性IQ98-105、言語性IQ117-125
東アジア人・・・ ・・・・・・・・・・・IQ100-106、動作性IQ110、言語性IQ97
白人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・IQ100
世界平均・・・・・・・・・・・・・・・・・IQ90
アフリカ系アメリカ人・・・・・・・・IQ85
アフリカ人・・・・・・・・・・・・・・・・IQ60-80
https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993

アシュケナージ系ユダヤ人は確かに言語性IQ高いね。
言語性IQは驚異的に良好で117-125って書いてあるね。

東アジア人は言語性IQ97だってさ。

ユダヤ系が頭いいのはネアンデルタール人は関係ない。
何百年間もそれ以上もヨーロッパで激しい差別、迫害されて
人工淘汰が起きてユダヤ人は頭を鍛えるしか生き残れなかっただけ。

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 17:19:27.28ID:0wHdUuXn
>>172
叔父さん殺したり、お兄さん殺したり、恐るべき残虐な指導者だ。
スッポン養殖している人がスッポンが大量に死んだということでスッポン養殖している人を処刑
ただのイカれた独裁者だろ?イカれた独裁者が核を持っている。

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 17:33:04.82ID:mE89KG0I
>>174
イカれたユダヤ人も核もってるが
だからサイコパスや統合失調やユダヤの核なんだって

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 17:35:05.99ID:mE89KG0I
>>174
親族ほとんど殺してるヘロデ王とか調べてみ

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 17:44:00.63ID:0wHdUuXn
>>175
イスラエル民主主義国家だろ。それに一人当たりのGDPで日本に匹敵するほど豊かな国だろ。
北朝鮮のような一人当たりのGDPアフリカ下位並みのオンボロ失敗国家とは違うだろ。

ユダヤ人はIQ高いから精神的に健康な人が多い。
サイコパスや統合失調はIQが低い人がなり易い病気です。

>>176
今は21世紀の時代です。あんた北朝鮮や刈り上げデブを擁護するけど、もしかして在日朝鮮人?
刈り上げデブがヤケクソになって日本にミサイル打っても在日だけ避けて落ちるとでも?

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 18:02:00.55ID:0wHdUuXn
昔反ユダヤとか日本赤軍とか阿呆の極左の暴力テロリストとかいた。
反ユダヤは理解できない。反ユダヤの烙印は避けるべき。
ユダヤ人が日本の味方になれば測り知れない利がある。

反北朝鮮なら理解できるけどね。13歳の女の子を拉致した糞国家。

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 19:23:33.88ID:mE89KG0I
>>51
>1911年に、アシュケナージ・ユダヤ人の治療にあたっていたスイスの精神科医(Eugen Bleuler) が統合失調症(精神分裂病)という病気を発見しました。

実際ユダヤ人患者の治療で統合失調が発見されたとか言ってるが

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 19:25:55.74ID:mE89KG0I
作家ならサリンジャーもカフカも病気ぎみだからな
天才ってのは病気なんだよ
でユダヤ人にもそれが多い
原始サピエンスの遺伝子

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 20:22:01.70ID:mE89KG0I
ネアンデルタールの遺伝子が多い日本では精神疾患が少なすぎる
やはりそれは停滞につながるんだろうな
10万年同じもの作り続けたのがネアンデルタール
一気に革新おこしたのがサピエンス混血

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 20:42:19.43ID:mE89KG0I
>>177
https://en.wikipedia.org/wiki/Epidemiology_of_schizophrenia
実際統合失調のみに限れば欧米諸国は軒並み低いし関係ないかもしれないな

しかし似たような遺伝子でもってサイコパスやその他精神疾患がある
ヘロデ王みたいな猜疑心や強迫観念の恐怖で親族殺しまくるってのはそんなんだ

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 20:49:36.38ID:mE89KG0I
しかしヘロデ王ってのは頭おかしいんだがローマとの交渉などで国内に莫大な富を呼び込んだ
わかるか?
ユダヤ人ってそんなんだ

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 10:02:59.73ID:0KGf+sYW
日本人は最古の人類だった!?海外の研究発表 ネアンデルタール人と日本人の遺伝子DNA
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


185名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 19:43:03.33ID:sIMz6et1
ネアンデルタール遺伝子、日本が世界一多いわけないだろ?
メラネシア人みたいな金髪もいないのに

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 19:58:39.34ID:0KGf+sYW
>>185
ばかかおめーは。ネアンデルタール人の遺伝子は黒人以外のサピエンスにたったの1〜4%だ。
髪が金髪になるのは他の要因だ。ヴォケ。
ドイツの研究によると、世界一ネアンデルタール人の遺伝子を引き継いでいるのが日本人だ。

ソース↓
日本人は最古の人類だった!?海外の研究発表 ネアンデルタール人と日本人の遺伝子DNA
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


187名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 20:20:47.33ID:sIMz6et1
>>186
http://www.afpbb.com/articles/-/2780601
ほれ
旧人遺伝子はメラネシア人、アボリジニなどに多くたしか10%近く持ってる

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 20:21:42.27ID:sIMz6et1
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
これは間違いなくアボリジニの頭骨な
ネアンデルタールではない
しかし「ネアンデルタールのシニョン」といわれるのと同様の膨らみがある

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 21:03:12.16ID:0KGf+sYW
>>187
黒人以外の人種、あらゆる民族でネアンデルタール人の遺伝子は1〜4%です。10%ってソース希望。

>>186を見てから言え。

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 21:10:14.73ID:0KGf+sYW
>>187
2010年って古いな。

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 21:33:43.78ID:0KGf+sYW
>>179
統合失調症のこと昔は早発性痴呆って呼んでいたんだよ。

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 21:39:21.68ID:0KGf+sYW
>>128
ネアデルタール人は肌が白いとか赤毛とか言われているが、現在の白人とは全く関係ない。
ネアンデルタール人は白人とは違い胴長短足です。

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 21:59:59.76ID:0KGf+sYW
なぜユダヤ人は遺伝的に頭が良いのか?ここで↓詳しく説明されている。
http://www.matsumotoclinic.com/column/column_26.html

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/02(土) 22:08:22.86ID:0KGf+sYW
ユダヤ人の格好はなんかかわいい
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 02:14:46.54ID:+DgMwamH
>>188 純粋なアボリジニの特に壮年男性だと、打撲には他の人種より強いのかな
それこそ「殺人タックル」程度じゃびくともしないとかw

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 15:53:15.75ID:lR/aZwMs
>>192
白人も手足が短い
いうほど長くない
ウィングスパンと身長の差が黒人は10cm以上なのが普通だが
白人もアジア人も同じくらいってのが多い

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 15:55:34.77ID:lR/aZwMs
>>186
https://ghr.nlm.nih.gov/primer/dtcgenetictesting/neanderthaldna
The percentage of Denisovan DNA is highest in the Melanesian population (4 to 6 percent),

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 16:29:35.95ID:MxU1ynvP
>>192
先日のNHKの番組で、アフリカから出たホモ・サピエンスの集団は、ネアンデルタールとの交配で肌を白くする遺伝子を取り入れたと放送していた

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 17:07:55.64ID:5W4TuBVQ
>>196
一万数千年前に絶滅した立派なエラを持つ馬鹿洞人の遺伝子が東洋人
特に朝鮮人に強く残っているというのは本当ですか?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E6%B4%9E%E4%BA%BA

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 17:18:45.93ID:5W4TuBVQ
>>196
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



嘘コケ。黒人が足が長いのは同意だが、白人も十分長い。

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 17:23:31.12ID:809vA9Wl
>>198
NHKなんか見ねーよwお前はおっさんかwちゃんと受信料払えよw

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 17:24:57.94ID:lR/aZwMs
>>200
数字でみろ
アスリートの身長と手足の長さ
ボクサーとかでもプロフィールで乗ってるから

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 17:30:53.94ID:5W4TuBVQ
>>202
フィギアスケートとかでもどう考えても東洋人より白人の方が足が長い。

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 17:49:47.54ID:5W4TuBVQ
北京原人とサピエンスに交雑はなかったようだ。遺伝子が違い過ぎて交雑できなかったようだ。

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 18:09:07.66ID:lR/aZwMs
>>203
身長だけみたらそうだろうが比率で考えたらそうでもないんだって
曙とか気持ち悪いくらい足が長かったろ

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 18:27:05.09ID:5W4TuBVQ
>>205
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



この女は皆同じ身長ですな。スタイルが違う。

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 18:43:43.87ID:lR/aZwMs
>>206
そんなもん作為的に選べばそうなるわ
数字でみろ

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 19:10:29.96ID:DneiLxW9
>>207
じゃあその数字を出してくれ
もちろん「作為的に」選んだのじゃなくて
平均値とかね

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 19:12:47.39ID:lR/aZwMs
>>208
そんな平均値ないだろ
プロフィールにリーチが載ってるボクサーの数値でもみてみろや

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 19:20:33.32ID:lR/aZwMs
https://www.reference.com/science/average-human-arm-span-c07bdf92e5fa8755
「だいたい同じ」ってのならあったわ
バスケのプロフィールみてみたらわかるが黒人は基本身長より10cm以上ウィングスパンが長い

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 19:26:15.60ID:lR/aZwMs
ユダヤ人にノーベル賞とれるほど基礎原理の発見が多いのならそれは精神病質的な感性によるものだよ
IQの高い個体ならどこの国でもいるだろうがそれらが偉大な発見をやるかといえばそうではない
経済学とともに精神分析学や心理なんかはユダヤ人学問だろ?
そういうのやるやつもやっぱちょいおかしいと言われる
映画にしても精神異常あつかうのが多い

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 19:31:40.43ID:5W4TuBVQ
>>211
ユダヤ人は優秀で頭がいいからノーベル賞を取りまくるだけだろ。
精神病とは関係ない。IQ高い人は精神的に健康な人が多い。

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 19:36:41.58ID:5W4TuBVQ
中国で見つかった一万数千年前に絶滅したとされる立派なエラを持つ馬鹿洞人がサピエンスと混血して
馬鹿洞人の遺伝子が東洋人、特に現在の朝鮮人に強く残っているんだろ。
朝鮮人は馬鹿洞人と同じように立派なエラを持っているしな。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E6%B4%9E%E4%BA%BA

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:07:56.38ID:5W4TuBVQ
>>124のゲス野郎が黒人がホモ・エルガステルの祖先とか言っていた。
ホモ・エルガステルの生息時代は190-140万年前だぞ。
混血できるわけねーだろ。ヴォケ。
黒人を原始人と考える考え方できわめて差別的。

ハイデルベルゲンシスは混血できたかもしれんけどな。

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:14:39.44ID:DneiLxW9
>>124をどう読んだら
黒人がエルガステルと混血したとか
黒人を原始的と考えていると思うのか?

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:15:55.21ID:DneiLxW9
>>209
ないわけないだろw

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:17:52.37ID:5W4TuBVQ
韓国人が大喜びして日本人はネアンデルタール人の
遺伝子が世界一混じっているから猿に近いとか書いていた。

お前ら韓国人は馬鹿洞人の遺伝子が混じってんじゃねーの?

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:25:31.53ID:5W4TuBVQ
現在の日本人が北京原人と無関係のように
現在の黒人はホモ・エルガステルとは無関係。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:38:31.36ID:DneiLxW9
>>209
日本人の平均については
昔「人体寸法データベース」というサイトが面白くてよく見ていたんだけど、
久々に検索してみたら個人情報保護法の改正とかで非公開になっていた

アメリカだと軍が人種別で計測したデータがある
(脳サイズに直結するヘルメットのサイズで有名になった計測の一環だと思う)、
そのうち探してみるよ
たしか同身長だとアジア系は白人よりも3%くらい脚が短い

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:47:37.35ID:DneiLxW9
>>218
北京原人はサピエンスの出アフリカよりもだいぶ前に絶滅したことになっている
事実がその通りなのであれば直接の接触はないだろう

ただ今の中国には旧人がいたらしい(中国はその化石の外国人による研究を許可していない)
普通に考えればそいつらはハイデルベルゲンシスの子孫で、デニソワ人そのものである可能性も考えられているが、
彼らが北京原人と出会っていて、彼らを経由して東アジア人に北京原人の遺伝子が流入した可能性は十分ある

と言うか、大きな下顎とかシャベル型の切歯とか、
東アジアの原・旧・新人が共有している形質は収斂進化よりも同じ遺伝子に由来すると考える方が自然だろう

それを原始的とか差別に結び付けて考えるのかどうかは、君次第だ

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:53:11.85ID:5W4TuBVQ
少し昔の話ですが、当時先進五か国といわれた
日本、アメリカ、イギリス、フランス、西ドイツの子供の知能を調べたところ
日本の子供がずば抜けて高いという結果が出たそうだ。
自分勝手なのがアメリカの心理学者、
黒人やヒスパニックやネイティブ・アメリカンが知能が低いのは遺伝と言っておいて
日本の子供が知能が高いのは漢字を使うからだ、環境だと言う。
ダブルスタンダードの二枚舌だと思いませんか?
http://www.ishii-miraikan.com/kanjikyouiku/Sakuin/contents/08_02_01_01.pdf

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 20:59:59.57ID:5W4TuBVQ
>>220
つまり人類の祖先は20万年前の一人のアフリカの女性に行きつくというイヴ説は間違っていたということですね?

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:04:08.05ID:DneiLxW9
>>217
どこで見たのか知らないが
君もまさか韓国人の全員(あるいは多く)がそう言っていると思っている訳ではあるまい
そういうことを言う奴は多かれ少なかれどこの国にもいるもので
反面教師にこそすれ、同じレベルで言い返してはダメだ

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:08:38.64ID:DneiLxW9
>>222
少なくともミトコンドリアDNAについては正しいんじゃないのか?
ずいぶん昔に言われた話なので今後修正はあるかも知れないし、1人というのは比喩に過ぎないとは思うけど

現生サピからネアンやデニのDNA見つかってるくらいだし、
少なくとも常染色体の全てがイブに辿り着くことはないはずだ

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 21:43:24.44ID:DneiLxW9
>>209
数字でなくて申し訳ないが、
去年の世界陸上の男子400mリレー決勝のアンカーが
白人2人、黄色2人、あと黒人だったので比べやすかった
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


最初の入場シーンも分かりやすい

日本人の座高は頭蓋骨でかなり稼いでいるところもあるね

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 22:21:19.25ID:5W4TuBVQ
MRIで測った推定の脳容量とIQには中程度の相関があるそうだ。人種・進化・行動(J・フィリップ・ラシュトン)

成人男性の脳容量1600gのネアンデルタール人は高い知能を持っていた可能性がある。

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 22:58:11.29ID:lR/aZwMs
高い知能だろうが実際石器を見たら停滞した文化だったという証拠がある
日本人も知能(動作性IQ)たとえ高くても停滞的
同じだろ

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 23:08:58.03ID:5W4TuBVQ
>>227
21世紀になってノーベル賞に人種差別や偏見がなくなって、日本人はバンバンノーベル賞を受賞していますが?
21世紀になってからのノーベル賞受賞者数はドイツ、フランスより遥かに多い。
さらに日本にはいつノーベル賞を受賞してもおかしくない人が最低でも20人はいるそうです。
どこが停滞なんですか?日本人が優秀なのは成人男性の脳容量1600gの
ネアンデルタール人の遺伝子を強く引き継いでいるからです。

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/03(日) 23:53:41.20ID:lR/aZwMs
イノベーションや創作面で停滞感しか感じないのが今の日本

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 06:49:27.92ID:D+DJFuKA
アシュケナージ系ユダヤ人・・IQ110-118、動作性IQ98-105、言語性IQ117-125
東アジア人・・・ ・・・・・・・・・・・IQ100-106、動作性IQ110、言語性IQ97
白人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・IQ100
世界平均・・・・・・・・・・・・・・・・・IQ90
アフリカ系アメリカ人・・・・・・・・IQ85
アフリカ人・・・・・・・・・・・・・・・・IQ60-80
https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Race_and_intelligence&oldid=9116993

アシュケナージ系ユダヤ人の平均IQ110-118.、特に言語性IQ117-125なんて驚異的に良好ですな。
第二次世界大戦の時にナチスがユダヤ人を迫害している時に、日本はもっともっとユダヤ人を助けるべきだったな。
日本はヨーロッパでナチスに迫害されてる何百万というユダヤ人を全て保護して、日本に受け入れれば良かったのに。
ユダヤ人は在日朝鮮人なんかより遥かに優秀だし、ユダヤ人は基本的に住んでいる国の国籍を取得して住んでいる国に尽くす。
在日朝鮮人は反日感情が盛んで日本国籍を取得しようとせず、現在、在日6世なるものがいるという。
戦争の時に日本は2万人のユダヤ人を保護したが、
ナチスに苛められている数百万人のユダヤ人を救出して保護して日本を受け入れていれば日本にとって測りしれない利があった。
これからの日本にはIQの高いユダヤ人の移民が増えて欲しい。ユダヤ人に日本国籍を取得して欲しい。

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 15:11:43.14ID:R13KeoRS
★【ゴイム・ゴイ・アクムはいずれも非ユダヤ人(豚)のこと 】

世界はただイスラエル人の為にのみ創造されたるなり。イスラエル人は実にして、他の民は空なる殻皮のみ。従ってイスラエルの他に民族なし。彼等はことごとく空皮に過ぎざればなり。

●神言い給う、我は我が予言者を畜獣に過ぎざる偶像崇拜の徒の為に遣わしたるにあらず。人間なるイスラエル人の爲に遣わしたるなり。(ミトラシュ・コヘレート)
●人間の獣に優れる如く、ユダヤ人は他の諸民族に優れるものなり。<アブラハム・ゼバ法師>
●もしイスラエル人無かりせば、この世に幸福なかりしならん。これ申命記二八の八 に記されたる如し。またイスラエル人無かりせば、天の諸星も昇らざるべし。これエレミヤ記三三の三五に記されたる如し。また地の上に雨の降る事なかるべし。これ申命記二八の一二に記されたる如し。<シメオン・ハダルサン法師>
●選ばれたる民のみ永遠の生命を受くるにふさわしく、他の国人はロバに等し。<アバルバネル法師>
●「汝は主なる汝の神が汝に与え給いしすべての民を喰い尽くさん」との文句(申命記七ノ十六)は、今は亡き吾等の教法師達により次の如く解せられたり。すなわち、すべての民を喰い尽くし、すべての民より掠奪することは、彼等すべてが吾等の權力下に置かれる時に始まるべし、と。<ベハイ法師>
●神はユダヤ人にすべての方法を用い、詐欺、強力、高利貸、窃盗によってキリスト教徒の財産を奪取することを命ずる。(オルディン一、トラクト一、ディスト四)
●なんじらは人類であるが、世界の他の国民は人類にあらずして獣類である。(ババ・ メチア、一四六の六)。
●汝等イスラエル人は人間なれど、他の民族は人間に非ず。彼等の魂穢れし霊より出でたればなり。<メナヘム・ベン・シラ法師>
●イスラエル人は人間と呼ばる。しかれども偶像礼拝者は汚れし霊より出でしものなれば、豚と呼ばるるなり。<ロイベン法師>
●イスラエル人はアダム(人間)と呼ばれん。然れど他の諸族はアダムと呼ばるることなし。<アブラハム・ゼバ法師>
●悪魔と世界の諸民族とは、畜獣に数えらるべきなり。<ナフタリ法師>
●犬は異邦人より勝れたるものなり。<アシ法師>
●聖書に「隣人」と記されたる個処はいづれも非ユダヤ人を含まざるなり。(「シュルハン・アルフ」の注釈書より)
●神を畏るる者は悪しき人(非ユダヤ人)を憎まざるべからず。<ゲルソン法師>

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 16:21:06.31ID:D+DJFuKA
漢族の男性がウイグル族女性の親族を監禁して強要結婚……涙に濡れる花嫁の姿に同情の声
http://www.cyzo.com/2018/06/post_164302_entry.html

このウイグル族女性の親族を監禁して強要結婚した中国の男ニヤニヤヘラヘラ笑ってやがる。腹立つわあ・・・。
ウイグル人の女性は悲しくて泣いているじゃないか。ちなみに日本は唯一の被爆国ではありません。
中国は昔ウイグルで水爆実験をしまくって多くのウイグル人が放射能に被曝しました。
推定75万人のウイグル人が放射線の後遺症、白血病などで亡くなったとされています。
現在、中国が侵略しているチベットとウイグル。
ウイグルの方が白人の血が混じっているので女の子は可愛いしスタイルも良いです。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/04(月) 21:19:04.06ID:weduEUZy
ウイグル人とかチベット人は日本に来なさい

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 08:43:11.14ID:3f3i+ZYv
>>217
ネアンデルタール人が馬鹿にされる理由ってなんだっけ?
猿人に近いイメージがあるから?

【科学】ネアンデルタール人に最も近いのは日本人 ★6
http://2chb.net/r/newsplus/1456312101/

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 08:55:16.38ID:7JutpWI3
>>234
日本人は最古の人類だった!?海外の研究発表 ネアンデルタール人と日本人の遺伝子DNA
ソース
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



ネアンデルタール人の遺伝子は黒人以外の人類には1〜4%混じっている。
ネアンデルタール人の成人男性の脳容量は1600g
現代人の成人男性の脳容量の1400gより多かった。
最近ではネアンデルタール人の遺伝子が混じってない方が愚かとう風潮ですな。
日本人が優秀なのはネアンデルタール人の遺伝子が世界一混じっているからです。

MRIで測った推定の脳容量とIQには中程度の相関がある。人種・進化・行動(J・フィリップ・ラシュトン)
脳が大きいネアンデルタール人は高い知能を持っていた可能性がある。

最もクジラが人間より頭がいいわけではないけど。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 09:03:34.12ID:3f3i+ZYv
>>223
> そういうことを言う奴は多かれ少なかれどこの国にもいるもので

多いと問題なんだが何言ってんだ?

歴史系の板に居るなら  韓国人 = 反日テロリスト民族(反日テロリスト大韓民国臨時政府光復軍象徴民族)である歴史くらい知ってないと

サヨク・大手サヨクマスゴミ「日本死ね!」  ←これで盛り上がるクズサヨクみたいにな

【反日クズ韓国人】韓国小学生86%、日本が嫌い「独島を自分の領土だと言い張るから」 「日帝時代の蛮行のせい」 「歴史をわい曲するから」
http://2chb.net/r/newsplus/1381572907/

【韓国世論調査】 「日本に親しみを感じない」8割近く、 「親しみを感じる」13%
http://2chb.net/r/news4plus/1440026300/

【話題】韓国人の日本への好感度はたったの13%、10年前の半分に=韓国ネット「日本人も嫌いだけど、13%の親日派がもっと嫌い」
http://2chb.net/r/news4plus/1439468294/

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 09:08:34.31ID:7JutpWI3
>>234
中国で見つかった一万数千年前に絶滅したとされる立派なエラを持つ馬鹿洞人(ばろくどうじん)が
サピエンスと混血した。馬鹿洞人の遺伝子が現在の朝鮮人に強く残っている可能性がある。
現在の朝鮮人は馬鹿洞人と同じように立派なエラを持っているしな。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E6%B4%9E%E4%BA%BA

エラの張った馬鹿洞人の遺伝子よりネアンデルタール人の遺伝子の方がいいわ。

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 17:56:17.55ID:7JutpWI3
ユダヤ人がサイコパスとか統合失調と関係あるとか執拗に言う人がいるが、
統合失調になるとIQが平均して16点下がる、4割の人は20点以上下がる。
http://journal.jspn.or.jp/Disp?style=abst&vol=120&year=2018&mag=0&number=4&start=255
ユダヤ人は元々のIQが115-117と高いので統合失調になってIQ下がっても普通の生活は可能だろう。
元々のIQが70のアフリカの黒人が統合失調になってIQが下がると普通の生活はもう無理だろう。

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 18:04:10.61ID:7JutpWI3
躁うつ病はどのくらいIQが下がるのか知りたいところだ。
躁うつ病は年を取ってから認知症になるリスクになるって聞いたんで。

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 18:17:14.18ID:7JutpWI3
>>233
特にウイグル人が来てほしいですね。女の子可愛いから。

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 19:56:36.73ID:XDeHbjNJ
コーカソイドもネアン入ってるけど
その割に額の傾斜や突額がないよな
おとがいは発達しているし

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 20:39:22.63ID:8ev1NN1I
>>239
https://www.rcpsych.ac.uk/mediacentre/pressreleases2015/childhoodiqbipolarlink.aspx
The final results, which combined data from 1,881 individuals, showed a positive association
between IQ at age eight and lifetime manic features at age 22-23. Individuals who scored in
the top 10% of manic features had a mean childhood IQ which was almost 10 points higher
than those scoring in the lowest 10% of manic features. The association between IQ and
manic features was strongest for verbal IQ (VIQ).

IQが10%高く特に言語IQが高いってよ
ユダヤと合致してよかったね

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 20:42:22.79ID:8ev1NN1I
>その結果、ネアンデルタール人と違い、デニソワ人は現代のユーラシア人と遺伝的共通点はないが、
>DNAの最大12分の1がパプアニューギニアをはじめとするオーストラリア北東に位置する島々に住むメラネシア人と共通していることが分かった。

http://www.afpbb.com/articles/-/2780601
メラネシア人はデニソワ人の遺伝子に加えネアンデルタールの遺伝子も持ってる
つまり世界一旧人に近いのがメラネシア人
メラネシア人は驚くことにさらに未知の人類種とも交雑してると言われる

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 20:58:12.00ID:XDeHbjNJ
>>243
未知の人類種との交雑は別に驚くべきことではなく、
むしろサピエンスと交雑した全人類が既知であったら、それこそ驚くべきことだ

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:00:21.65ID:7JutpWI3
>>242
あほか。躁うつ病がIQ高いわけねーだろ。
統合失調と同じ二大精神疾患で、脳の機能障害なのに。
統合失調ほどではないが、認知機能を起こすはず。
躁と鬱を繰り替えているとバカになるはず。
脳みそも委縮すると報告されています。

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:03:39.20ID:7JutpWI3
>>243
最新の研究によるとネアンデルタール人は金髪でも赤髪でもなかったそうですよ。

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:07:20.11ID:7JutpWI3
>>185
>ネアンデルタール遺伝子、日本が世界一多いわけないだろ?
>メラネシア人みたいな金髪もいないのに

この発言がバカ過ぎる。メラネシア人が金髪がいるのはネアンデルタール人とは関係ない。
ネアンデルタール人は金髪じゃないんだから。

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:22:48.99ID:8ev1NN1I
>>245
しかしデータではそうなってるな
IQが高く特に言語IQで抜けてると

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:23:33.66ID:8ev1NN1I
たった5万年でほぼ黒人だったサピエンスが金髪を獲得するわけないじゃない
考えればわかる

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:33:38.78ID:7JutpWI3
>>248
そのデータ。イカサマじゃね?
躁鬱患者の脳みそなんかポンコツガラクタそのものだよ。
躁うつ病は脳みそ委縮するし、IQも下がるよと思うよ。
本人が躁状態で俺はIQが高い天才だーと思ってるだけじゃね?

また躁うつ病は圧倒的に自殺率高いよ。
薬物乱用や重度鬱病より高いよ。
5人に1人が自殺するという統計もある。
ソース
http://obgy.typepad.jp/blog/2008/06/post-1341-66.html

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:45:39.21ID:8ev1NN1I
>>250
creativity bipolarで調べろ

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:51:12.81ID:7JutpWI3
>>249
アビルノだったらすぐに金髪になれるぞ。
白人はアビルノ説もある。

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 21:59:12.53ID:8ev1NN1I
浴びるのw

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 22:18:08.03ID:7JutpWI3
すまんw
アルビノ

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/05(火) 22:30:57.59ID:em+MvzD+
シャワーを浴びてから出直せ

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 02:41:08.76ID:arg7T1z2
アフリカ人から出発してコーカソイドになることは
新モンゴロイドになるよりも遥かに簡単なことには感じる

が、ヒョウとかライオンとかヒグマとか同じように広範囲に拡散した他の動物に比べて
人間はずいぶん姿を変えた、しかもあまりに短時間で(さらに人間は1世代が長い)

やはり交雑が変化を加速させたんじゃないかな?

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 10:10:22.08ID:Ny0iUphp
>>256
数万年では無理だろ
1万年前の人類が掘り起こされてるが、ほとんど形質が変わってないという
それを数回繰り返しただけでチリチリの黒人、カポイド形質が白人になるか?
モンゴロイドはカポイドの一部がそのまま来たと考えればいいが

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 20:31:42.79ID:KeCnhEbW
>>243
2010年か、古いな。もっと新しいのないの?

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 20:37:36.82ID:KeCnhEbW
黒人にアルビノの突然変異で金髪碧眼が生まれてそれが白人のルーツになって、
そのハーフが黄色人種のルーツになったという説はないの?

ネアンデルタール人の遺伝子は現在の白人にはたったの2〜3%しか混じってないし。
そもそもネアンデルタール人は金髪でも赤毛でもなかったという人もいる。
それに白人は足が長いけど、ネアンデルタール人は寒冷地で進化したため胴長短足だし。

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/06(水) 21:15:11.00ID:arg7T1z2
白人と黄色の肌を白くしている遺伝子は別でそれぞれ独自に獲得したとされている
ネアンのズングリ体型が寒冷地適応によるものだとしたら、シベリアの新モンゴロイドに似ているのは納得だが
顔立ちはだいぶ違うんだよね

この数千年のサピエンスの変化でさえ分かっていないことだらけ
白人が利口でカッコいいのや、黄色が貧弱で薄気味悪い理由も、進化と混血じゃまだ足りない感じがする

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 03:27:10.55ID:5/Iez+j1
ホモ・エルガステルの生息時代は190-140万年前だぞ。
はっきり言うけど現在の黒人とは全く関係ありません。

ハイデルベルゲンシスは関係あるかもしれんけどな。
ジャワ原人はもしかしたらアボリジニと関係あるかもしれん。

でも黒人やアボリジニを原人的特徴を持つ劣等人類と見る考える恐れがあるんだよな。
現在も白人の人類学者や心理学者が黒人の脳が小さいだの知能が低いだのと主張している。

20年以上前にアメリカでベルカーブという本で知能指数は人種的に遺伝すると主張して
白人と黒人にはIQに差があるとか、黒人が劣っているのは環境より遺伝的要因が大きいとか、
アシュケナージのユダヤ人とサハラ以南の黒人では平均してIQに40点以上IQに差があると書いてた。
当然のことですが、アメリカでホワイトハウスを巻き込む大騒ぎとなった。
当時のクリントン大統領はベルカーブを厳しく非難、「人種と知能は無関係だ!」ときっぱり表明したよね。

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 04:08:59.88ID:9lmG2wwl
>>259
でかいのを優先的にのこしたんじゃね
クロマニョン(古代ヨーロッパ人)の平均身長が180cm超えてる
当時の栄養面は貧弱だろうから今いきてたら2m超えの巨人
それがまず増え広がったんだろ
でも手足の比率は日本人の長身とかと大差ない

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/07(木) 22:20:09.67ID:5/Iez+j1
なぜネアンデルタール人は絶滅したのか?人類の謎だ・・・。

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 00:27:16.20ID:OwQWmRkK
ホモ・サピエンスが滅ぼしますた

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 00:56:20.34ID:CZTu8+Vi
サピエンスがネアンデルタール人を直接殺したわけではない。

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 02:11:30.44ID:CZTu8+Vi
北朝鮮は日本人を拉致したのは13人で解決済みと言っているけど、実際は日本人数百人を拉致した可能性がある。

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/08(金) 10:37:32.54ID:CZTu8+Vi
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

黒人とアジア人じゃSATの数学で150点も平均点に差がある。

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 13:48:29.20ID:/cN8iX2L
なぜユダヤ人は遺伝的に頭が良いのか?ここで↓詳しく説明されている。
http://www.matsumotoclinic.com/column/column_26.html

アメリカの人種別SATスコア
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

ユダヤ系は数学のSATスコア推定640点くらい。

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 17:43:13.32ID:+6xzq5A4
だからノーベル賞とかとるのは頭の良さ、IQではないんだって
IQ上位の人間が日本にどんだけいる?それらがみんな偉大な発見したか?
そいつらが研究者になればみんな何かしら偉大な発見ができるか?なわけない

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 18:23:29.29ID:uv2V4sG4
ノーベル賞では評価があまりに客観的でなさすぎる
環境やタイミングや何に取り組んでいたかで決まる
アメリカの大統領になるのと同じで
チャンスのある奴が大量にいてそこからはガラガラポン

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 19:17:58.66ID:+6xzq5A4
チャンスのあるIQ高いやつも日本にはどこにでもいるだろ
だから精神病の遺伝子をユダヤ人が持ってて、
それを持ってるやつだけが天才なんだよ

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 19:18:39.55ID:+6xzq5A4
だからイノヴェーションを起こしたければ
精神疾患のない人間をそういう分野からすべて追い出せばいい、というわけ

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 19:19:17.77ID:+6xzq5A4
後は芸術とかの分野だな
特に芸術はそういう気質以外の人間は入らんでいいように感じる

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 20:48:47.22ID:uv2V4sG4
ニュートンの肖像画とかまさにキチガイの顔貌だよな

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/09(土) 20:58:31.96ID:yA314lfd
>>269
アインシュタインとかも普通にIQ160〜190とされてる
ノーベル賞とる奴は普通に一般人よりもIQ高いよ

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 01:58:55.70ID:DYBvPlFw
ネアンデルタール人もオナニーしたのですか?

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 05:21:08.15ID:GDWs5Cs6
>>271
>チャンスのあるIQ高いやつも日本にはどこにでもいるだろ

日本人ごときのIQの高さじゃダメなんだよ。ユダヤ人の科学者みたいに超絶的にIQ高くないと。

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 05:22:22.35ID:GDWs5Cs6
>>269
ユダヤ人はIQがずば抜けて高いだけじゃなく創造力も豊かなんだよ。
日本人は創造力が乏しい。

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 06:47:15.98ID:t8Zf4xu7
>>277
だから平均じゃなく一部は高いだろ?
京大東大生に限定したら?

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 06:54:21.44ID:GDWs5Cs6
>>271
>だから精神病の遺伝子をユダヤ人が持ってて、

精神病の遺伝子ならユダヤ人以外も持っている。
そして精神病のの遺伝子持っている奴はかなり知能は低い。

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 06:59:50.68ID:GDWs5Cs6
ユダヤ人の天才科学者のどのくらいIQが高いんだろ・・・。
多分東大生なんかとは比較にならないくらい高いだろうな。

ユダヤ人のフォン・ノイマンとか超絶的な天才だったらしいしな。
俺らがネットできるのもフォン・ノイマンがプログラム内蔵方式のコンピュータを考案したからだ。
この人長崎の原爆の爆縮レンズの区画の数を計算して実際の原爆が製造できることも示した。
ちなみにこの人は日本人はアジア人狂った猿だから京都に原爆を落とせと言ったらしいよ?

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 07:02:12.98ID:GDWs5Cs6
原爆のような破壊力の大きな爆弾は地面で爆発させるより
空中で爆発させる方が被害が大きくなることもユダヤ人が計算で示した。

広島も長崎の原爆も空中で爆発させられたな。

283名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 07:03:00.84ID:GDWs5Cs6
天才は精神的に健康な人が多い。精神的に不健康な人は阿呆が多い。

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 07:08:13.08ID:t8Zf4xu7
>>281
そっち系の異常者がユダヤ人に多いのだった
「IQ高い」とかは信じないほうがいいかもな
虚言癖と同じようなもんだから

韓国のIQは捏造でなんでユダヤ人のは真実と考えるんだろうか

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 07:08:49.21ID:t8Zf4xu7
>>283
ニュートンの晩年も頭おかしくなったの知らんのか

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 07:33:27.29ID:HPPbyf7q
何をもって健康とか正常とするかは人間の勝手な定義になり
一般に偏差値50付近の状態になるんだろうけど
その意味で天才と言われるような人たちには
常人がためらうような領域に一歩を踏み出せる狂人は多いんだろう

サピエンスの短期間での急激な拡散は
リスクをいとわない旺盛なフロンティア精神があったためで
これを後押ししたのは旧人類に比べたサイコパス出現率の高さだろうと言われている

無謀なチャレンジをするサピエンスが絶滅しなかったのは
他の大型類人猿や旧人類に比べて圧倒的に繁殖力が強かったためで
たくさん死ぬ奴も出たけど数で補った、たまたま死ななかった奴が偉業を達成した

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 07:35:56.12ID:HPPbyf7q
そうしたサピエンスの中でも
モンゴロイドは不安因子が強く変化を恐れるところは確かにあると思う

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 10:41:35.32ID:GDWs5Cs6
>>284
>韓国のIQは捏造でなんでユダヤ人のは真実と考えるんだろうか

ノーベル賞
白人系ユダヤ人207個。

数学のフィールズ賞
白人系ユダヤ人17個

歴代のチェスの世界チャンピオンの54%が白人系ユダヤ人です。
普通に考えてユダヤ人はIQ高いに決まっているだろ!


韓国人は?
ノーベル賞1個(ドル貰った平和賞のみ)
数学のフィールズ賞ゼロ

韓国人がIQ高いというのは非常に胡散臭い。

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 12:03:41.81ID:HPPbyf7q
文化相対主義信奉者みたいなオナニー野郎じゃなければ
現生人類の中でコーカソイドの認知能力が抜けているのは分かるだろう

原子とか電気みたいな見えないが実在しているモノを突き止め
ロクなインフラもない時代に物理法則を数式化し天体の運動まで解明してしまう
絵画や音楽、建築を見ても超えられない壁があるのは分かる

ラスコーとかの時代の壁画の写実性からしてもう違う
日本では金属器を使うような時代になってもまだ土偶とか埴輪

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 12:06:30.08ID:HPPbyf7q
まぁ単なるタイミング差と考えることはできる
あと1万年まてばモンゴも自力で近代文明に達した可能性はあるが、
だがその場合モンゴは現コーカに近い姿(例えば前頭葉収納スペースを拡げる)に小進化していることだろう

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 12:11:19.29ID:HPPbyf7q
アシケナジムはただでさえ利口なコーカの中で
読み書きソロバンを強化しなければならないような淘汰圧を受けてきた集団
こいつらが賢くなってはいないなんて言ってたらダーウィンにどやされる

実際に神経発達に関わる塩基配列に他集団よりも多くの繰り返しを持っていたり
それが度を越した奴はキチガイ化する紙一重状態にあることも確認されている

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 13:50:37.52ID:GDWs5Cs6
ユダヤ人はアメリカではユダ公に認定されて差別されます。
ググると反ユダヤサイトがヒットします。

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 19:26:12.66ID:GDWs5Cs6
ユダヤ人に日本国籍を取得して頂きたい。

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 19:32:49.27ID:GDWs5Cs6
>>285
ジョン・ナッシュとかいう統合失調症のノーベル賞受賞者がいるが、統合失調症発病前の業績で貰えたんだ。
ナッシュは20代で数学、経済学、ゲーム理論で際立った業績を残した。しかし30歳で統合失調症を発病して
その後30年間能力を全うすることはなかった。統合失調症はナッシュの天才的な頭脳を破壊したということだな。
ニュートンも頭おかしくなったら何にも業績残せないよ。天才は精神的に健康だから。

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 19:53:35.33ID:GDWs5Cs6
最近では?

ネアンデルタールの遺伝子含まない=愚か。

ということですな。

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 21:06:49.10ID:t8Zf4xu7
>>289
だからそれも突き詰めていけば精神病質の遺伝子に行き着く
アジア人はそれを評価しなかったからそれが生まれなかった

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 21:07:42.08ID:t8Zf4xu7
>>294
だから統合失調側ではなく双極性障害に近い状態にユダヤ人はいる

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 23:16:33.45ID:b/UXhZcj
>>286 ヒッタイトとポリネシアは、拡大をはじめた時の中の人の精神状態がちょっとあれだったんじゃないかと思うw
ポリネシアはオーストロネシア祖語から考えたら音素や文法がものすごく単純化してるし、
ヒッタイトも
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%83%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%88%E8%AA%9E#%E5%88%86%E5%8C%96%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%96%87%E6%B3%95%E3%81%AE%E5%8D%98%E7%B4%94%E5%8C%96
>例えば、他の言語と異なり、指小形をはじめとした幼児的表現を日常的に多用するポーランド語やチェコ語など一部のスラヴ語派の言語同様、親族名称に幼児語的なものが多いことから、ヒッタイト侵入の草創期における社会の急激な変動が示唆されている。(引用ここまで)
文法の単純化ならよくある話だけど、ヒッタイト語はある意味「赤ちゃん言葉」になってるw

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 02:39:30.57ID:RzsiX6z6
モンゴロイドの不安因子でインディアンの自殺も深刻

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 13:12:09.52ID:wsejCPKs
>>297
なんでもかんでもユダヤ人を精神疾患に結び付けるな。ヴォケ。
ユダヤ人はIQが高く精神的に健康です。双極性障害は圧倒的に自殺率が高い。

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 13:13:07.50ID:wsejCPKs
ユダヤ人は日本に来なさい。

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 13:56:35.62ID:tprVLwoy
この先が知りたいんだよなこの先が
NHKは信用ならんし

【科学】ネアンデルタール人に最も近いのは日本人 ★6
http://2chb.net/r/newsplus/1456312101/

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 14:17:32.47ID:wsejCPKs
>>302
ソース↓
日本人は最古の人類だった!?海外の研究発表 ネアンデルタール人と日本人の遺伝子DNA
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


304名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 17:01:46.55ID:tSp00+lA
>>300
ユダヤ人は自殺率が低いんだよな
かわりにジョーイラモーンのような強迫性障害が多い

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 19:39:27.23ID:wsejCPKs
ユダヤ人特有の遺伝病は多いよ。
ユダヤ人はある種の遺伝病の遺伝子をヘテロで持っているから知能が高いんだと。
ユダヤ人と精神疾患とは関係ないけど。

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 20:13:46.01ID:tSp00+lA
だったらジョーイ・ラモーンやベッカムの疾患はなんなんだよ

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 20:52:51.17ID:tSp00+lA
Scientists Discover Gene That Predisposes Ashkenazi Jews to Schizophrenia
https://www.haaretz.com/.premium-ashkenazi-gene-increases-schizophrenia-1.5294333
Variations of the DNST3 gene make Ashkenazi Jews 40 percent more likely to develop schizophrenia and similar diseases.

Researchers find new risk factor for two psychiatric disorders in Ashkenazi genes
https://www.jpost.com/Health-and-Science/Researchers-identify-new-genetic-risk-factor-for-psychiatric-disorders-using-database-of-Ashkenazi-genes-332282

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 20:54:39.18ID:tSp00+lA
研究者は精神分裂症、双極性障害のための新しい遺伝の危険率を検出します
https://www.news-medical.net/news/20131120/4262/Japanese.aspx
医学研究のための Feinstein の協会の調査官は NDST3 と呼出される精神分裂症および双極性障害のための新しい遺伝の危険率を検出しました。

「それは遺伝の等価異形暗号が世界からのさまざまな民族性のサンプルですべてに複製されたが、効果は一義的な遺伝の歴史によるアシュケナジのグループで最も強かったです、

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 21:50:20.86ID:wsejCPKs
>>306
強迫性障害は100人に1〜2人はどの人種でもどの民族でもなるの。
ユダヤ人だから特別に多いってわけじゃないの。

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 21:53:24.23ID:wsejCPKs
日本では統合失調は人口の0.8%で双極性障害は人口の0.2%です。鬱病と違い頻繁に見られる病気ではない。

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 21:58:03.18ID:tSp00+lA
>>308
で、アシュケナージにはそれが多い
ほいデータ

312名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 22:16:00.55ID:wsejCPKs
>>311
アシュケナージ系ユダヤ人に恨みでもあるの?

313名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/11(月) 23:47:11.47ID:RzsiX6z6
エレベーターから眼鏡かけたインテリっぽい白人が2人出てきた時は、アシュケナージかっ!? と思って怖かったなぁ
もう終わったと思ったよ。

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 01:16:46.76ID:Of13OTFg
アインシュタインやユダヤ人作家ジョイスは子供が統合失調
嫁が精神異常だったとかいう話もあるが、嫁もユダヤ人だからな
カフカも精神異常おこしてるしサリンジャーも隠遁生活送ってるんだから精神的に健康なんてことはないだろう
ユダヤ人数学者のペレルマンも隠遁者
もうひとり天才数学者の隠遁があったな
隠遁といえばフリートウッド・マックのピーター・グリーンもユダヤ人

ユダヤ人でなくても未だに国民的作家といわれるヴィクトル・ユーゴーは娘が統合失調発症してる
傾向が同じだろ?

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 02:39:46.04ID:20cKUKNA
>>313
聡明そうな白人は大概、アシュケナージ系のユダヤ人です。

316名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/13(水) 03:20:32.44ID:I0GNafin
やっぱりそういう白人が居たら逃げた方がいいな

317名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 01:09:59.19ID:iCttFRxG
D.スペクター「僕は埼玉県出身の日本人だから逃げないで」

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 01:28:39.27ID:p25PK66v
数学者のピーターフランクルは12カ国語を操ると聞いて何この天才は何者と思っていたけど、アシュケナージ系ユダヤ人だと訊いて納得したよ。

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 01:37:49.10ID:p25PK66v
遺伝子調べると日本人は良く言えば慎重で勤勉、悪く言えば不安を感じやすく臆病な性格です。

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 01:52:09.67ID:aqrfe5Lo
マテマティカのおじさん、大道芸人という芸人の姿もカモフラージュとして持ちながら、12か国語と数学を操る数学者ピーター・フランクル。
ありがちなヨーロッパのアシュケナージの姿なのかな。

321名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 02:42:33.52ID:p25PK66v
科学の発展にはコーカソイドの野心的で攻撃的で新奇探索意欲が豊富な性格が必要です。
エテ公の保守的で不安を感じやすく臆病な性格じゃ科学は発展しません。

まずエテ公にはまともな古代文明がない
コーカソイドは黄河文明の1000年以上前にメソポタミア、エジプトなどの脅威の古代文明を生み出している。
エテ公が誇る古代文明、始皇帝の兵馬稜の銅像がそのはるか以前のギリシアの彫刻(ミロの
ヴィーナス、なんとかのニケ)に大きく劣る事実
ローマ帝国のコロッセウムや水道橋の大きく劣る事実

またエテ公は近代文明にまったく貢献していない。
紀元前6世紀のギリシアの天才の域に19世紀になってもたどり着かなかったエテ公
2000年を費やしてもニュートンもマクスウェルもアインシュタインもライプニッツも
ガウスもオイラーもノイマンもワトソンもクリックも生み出せなったエテ公
2000年たってもバッハもモーツアルトもベートーヴェンもショパンもリストも生み出せなかったエテ公
19世紀になってもまともな遠近法技術すら獲得できなかったエテ公

そしてエテ公は自力では何も生み出せない
エテ公は江戸の260年でまともな技術的ブレイクスルーがない。
エテ公はもっとも技術が進むはずの戦争中、まったく技術が進んでいない。
二次世界大戦でヨーロッパ戦線では電子戦、航空機性能、ロケット技術、情報処理技術が驚異的に発展している。
かたや日本はドイツからの技術供与があってもまったく使いこなせていない。

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 02:56:01.25ID:VjJLbP3j
>>321
シュメールはコーカソイドだろうか?

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 02:56:56.71ID:VjJLbP3j
戦争は技術革新がおきるのか
神は戦争を支持している?

324名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 02:58:37.55ID:VjJLbP3j
>>321
野心的、攻撃的とか漠然としたもんじゃなく
性格でもなく
統合失調、精神病質系の遺伝子がそれに関わる

性格でくくっても何もでてこないよ

325名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 07:40:38.75ID:oOEWj7Em
>>322
逆に当時あの地域にコーカソイド以外がいたのかな?

>>324
単語のチョイスは話題的になんでもいいでしょ
モンゴとは大きく違うところがポイント

326名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 10:37:03.77ID:p25PK66v
シュメールは民族系統不明だけど、多分コーカソイドだと思う。

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 10:57:03.69ID:VjJLbP3j
シュメールの楔形文字が発掘されてるのに頭骨がひとつも出てこないってことは多分モンゴロイド
シュメール文明の停滞感や学校つくったり障害者保障作ったり平和的だったり草食的だったりでもそれを感じる
頭骨が発掘されてるのはウバイド期の王族のものだけで、
それは頭が長く伸ばされてるエジプトにもつたわった習俗があった
おそらくウバイド→シュメールなのでシュメールもほぼ同じ民族だろう
ウバイド頭骨はあきらかにコーカソイドではない

328名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 11:00:30.13ID:VjJLbP3j
https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&fr=sfp&aq=-1&oq=&p=akkadian&meta=vc%3D
明らかなコーカソイドのアッカド人が入ってきていきなり写実主義やら文学やらのすさまじい革命があった
おそらく学問、文化的な面でもそうだっただろう
ということで「シュメールは非コーカソイド」に一票

329名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 12:21:58.51ID:p25PK66v
>>327
イラクの辺りだから地理的にモンゴロイドの訳ない。シュメール人はコーカソイドだよ。
次のアッカド人やアムル人はセム系コーカソイドだしね。

330名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:16:38.37ID:VjJLbP3j
当然コーカソイドもいただろうけど
ウバイドの有名な引き伸ばされて長くなった頭骨の特徴は
「低い鼻」「歯が大きく前歯が噛み合わない」「堀があさい」

331名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:18:38.74ID:VjJLbP3j
>>329
アッカド人はそうだがシュメールはアッカドと言語も習俗も全く違う
膠着語の言語はアジアに多い

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:20:07.54ID:VjJLbP3j
それにコーカソイドならシュメール人の頭蓋骨が全くでてこないのもおかしい
楔形粘土板だけがやたら出てくるのか?
掘り返してたらどっかで骨にはいきあたるだろう

333名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:27:25.57ID:p25PK66v
お前ら旧日本軍の弱さ知っているよな?

弱すぎる旧日本軍エテ公の夢

大東亜狂猿圏

ドイツと日本の比較

【連合軍の戦略爆撃の規模 】

       期間     投下爆弾量    死者        連合軍の爆撃機の損失
ドイツ    35ヶ月    170万トン   30万5千人       米1万機 英1万2千機 ←さすがドイツ
日本   約10ヶ月     16万トン   30万+原爆21万人     約450機 ←はぁ?

【日独高射砲の配備数】

ドイツ   '39年 2800門   '43年 1万5000門   '44年 2万6000門  ←さすがドイツ
日本    '41年 880門    '43年    850門 ←やる気あるの?

【ヨーロッパ戦線の連合軍航空戦力の損失 (ドイツ軍の輝かしい戦果)】

アメリカ航空軍  航空機1万8400機喪失  5万4700人死亡  4万200人捕虜 ← フォッケウルフは
イギリス空軍   航空機2万2000機喪失  7万6300人死亡    7400人捕虜← 無敵だな

334名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:29:26.75ID:p25PK66v
連合国の海運の損失 (単位:万トン、(隻数))


期間               大西洋    地中海    インド洋        太平洋

1939年9月-1941年3月    561万トン   8万トン   21万トン        10万トン
                   (1533隻)   (17隻)    (31隻)          (15隻)

1941年4月-1943月3月    863万トン  103万トン   84万トン       104万トン 
                   (1727隻)   (271隻)    (231隻)         (467隻)

1943年4月-1943年9月    74万トン    25万トン   32万トン        8万トン
                  (130隻)     (55隻)    (54隻)         (16隻) 

1943年10月-1945年8月    50万トン    37万トン   42万トン       12万トン
                   (88隻)     (69隻)     (68隻)          (16隻)


     計           1548万トン   173万トン   179万トン      134万トン


海洋国家のくせにまるでやる気なしの弱小三等国家を同盟国にしてしまったドイツは悲劇だな

335名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:30:47.69ID:p25PK66v
〜WWII 各国の爆撃機事情〜

アメリカ
双発爆撃機:B-26……455q(搭載量1.8トン)
大型爆撃機:B-29……576q(搭載量9トン)

イギリス
双発爆撃機:モスキート……612q(搭載量1トン)
大型爆撃機:ランカスター……462q(搭載量6〜10トン)

ドイツ
双発爆撃機:Do217……515q(搭載量2トン)
大型爆撃機:He177……491q(搭載量2.8トン)
※ジェット爆撃機や6発の大型試作機も存在

ソ連
双発爆撃機:Pe-2……580q(搭載量1トン)
大型爆撃機:Pe-8……443q(搭載量5トン)

イタリア
三発爆撃機:S.79……430q(搭載量1.2トン)
大型爆撃機:P108B……420q(搭載量3.5トン)

日本
双発爆撃機:飛龍……537q(搭載量1トン)
大型爆撃機:なし(試作機だけ)

ハッキリ言ってイタリア以下。特に日本機の爆弾搭載量の少なさは失笑物。
日本の航空機技術などたかが知れている。

336名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:31:17.38ID:p25PK66v
〜WWII中に実用化された最速レシプロ戦闘機事情〜

アメリカ
戦闘機:P-51……703q
※アメリカ最速はP-51Hの784q なお、ジェット機のP-80Aは898q

イギリス
戦闘機:スピットファイヤ……669q

ドイツ
戦闘機:Bf109K……710q
※ドイツ最速はDo335の763q なお、ジェット機のMe262は869q
ロケット機Me163の最高速は950q以上と言われている。

ソ連
戦闘機:La-7……655q
※ソ連最速はLa-9の690q

イタリア
戦闘機:G55……630q
※イタリア最速はG56の685q

日本
戦闘機:疾風……623q
※日本最速は100式司令部偵察機の630q なお、ロケット自爆機桜花の速度は876qと言う説もある。
秋水、梅花、橘花は数度しか飛んでいないので除外。もちろん震電なんぞ論外。

国が「総力を挙げて」も630qが限界。しかも双発機で未武装。
最後まで液冷エンジンはものにならず、速度面ではイタリアにすら負けている。

337名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:33:05.81ID:p25PK66v
第二次大戦参加国の概要

国名       死傷者          直接戦費
アメリカ     108万人          3180億ドル
イギリス      98万人          1250億ドル
ソ連       2780万人           1920億ドル
中国        318万人          不明

ドイツ       950万人         2730億ドル
イタリア      78万人           940億ドル
日本        645万人           560億ドル


1939年時の主要幹線の道路舗装率

アメリカ 39%
イギリス 44%
フランス 31%
ドイツ  36%
イタリア 28%

日本   0.9%

338名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:33:32.11ID:p25PK66v
主要国交通機関概要表

国名   鉄道延長m  m/一万人  機関車数    客車数    貨物車数    自動車数  台数/人口千人

ドイツ    13.8万    11.9    2.0万     6.3万    57.3万    110.0万       17
イギリス   8.1万    12.0    2.0万     4.2万    61.9万    202.8万       45
アメリカ   63.3万    34.1    4.5万     2.4万   179.0万   2616.7万      213
フランス   6.6万    15.8    1.9万     3.2万    49.4万    218.0万       52
イタリア    2.9万     4.9    0.6万     0.7万    12.5万     39.0万       10
ソ連      8.5万      −      −        −        −       34.5万        2

日本     3.7万     3.9    0.4万     1.1万     7.3万     20.9万        3

339名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:35:06.98ID:p25PK66v
  艦名       戦果

  長門       なし     戦後アメリカ軍の原爆実験艦として活躍
  陸奥       なし     勝手に爆沈・・・死者無数
  扶桑       なし     魚雷艇に面白半分にボコられる
  山城       なし     魚雷艇に面白半分にボコられる
  伊勢       なし     両性生物として米軍に笑われる
  日向       なし     両性生物として米軍に笑われる
  大和  駆逐艦一隻(諸説あり) サマール沖で摩耶を撃沈したという証言あり
  武蔵       なし     特記事項なし
  金剛     商船空母一隻   イギリス製
  榛名       なし     ガ島砲撃はかっこイイ!
  霧島       なし     オレは好き!
  比叡       なし     三式弾で対艦攻撃はマズイだろ

            日本戦艦群は最強だな!

   艦名      戦果

   赤城      戦艦1隻・重巡1隻     
   加賀      戦艦1隻      
   飛龍      重巡1隻・空母1隻大破   
   蒼龍      駆逐艦1隻・軽空母1隻
   翔鶴      空母1隻・駆逐艦1隻
   瑞鶴      空母1隻大破
   

       空母6隻がかりでこのショボイ戦果は何ですか?

340名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:38:13.75ID:p25PK66v
    艦名       戦果

     大鳳       なし
    信濃       なし
    雲龍       なし
    天城       なし
    葛城       なし
    準鷹       なし
    飛鷹       なし
    鳳翔       なし
    祥鳳       なし
    瑞鳳       なし
    雲鷹       なし
    海鷹       なし
    大鷹       なし
    沖鷹       なし
    千代田      なし
    千歳       なし
    龍鳳       なし

  なにをやっているんですか?あなたたちは?

  エテ公の限界だな。

341名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 16:59:08.53ID:p25PK66v
ハルノートを受け入れれば良かった。
そうすれば原爆も何もなかった。
皆幸せだった。

ハルノートは拡大解釈をしても朝鮮、台湾、南樺太や千島列島、南洋の島々から引き上げろとは言っていない。

今頃、朝鮮、台湾、南樺太や千島列島、南洋の島々が日本の領土です。
だったら今頃人口2億5000万人でGDP10兆ドル以上で世界の超大国とかなってそう。

ハルノートを受け入れれば良かった。アメリカと戦争して勝てるわけない。
当時の日米の差はGDPは日本の13倍、軍事物資を作る工業生産高は20倍、石油は700倍くらいあった。

バカな戦争をしたもんだ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

342名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 17:29:26.29ID:VjJLbP3j
>>341
当時の「戦争しなければ・・・」ってのは「しばらく耐えて水爆できるまで待ってれば・・・」て意味だからな

だからバカな戦争だったんだよ
水爆とミサイルができてれば経済封鎖も全部消えたのに

343名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 17:44:32.63ID:oOEWj7Em
>>332
どのくらいのモンゴ成分をもった奴を想定している?
ウイグルくらいなのかコテコテのモンゴル人くらいなのか

時期的にはとっくにコーカとモンゴは明確に分岐しているけど
どちらにも分類しにくい古い特徴を残した集団という可能性もなくはない
クロマニとか縄文とかアイヌとかアンダマンとかネグリトとかみたいな感じで

344名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 16:00:36.21ID:DHm8kcqM
中東のイラクの辺りなら地理的に考えてシュメール人は白人じゃね?

345名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 16:02:58.49ID:DHm8kcqM
中国の伝説上の王朝の夏の遺跡が発見されればモンゴロイドも再評価されるのかな?

346名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 16:32:24.46ID:ey2Yogl8
夏と殷はコーカソイド系な気がするな

347名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 16:34:02.43ID:ey2Yogl8
>>344
シュメールの頭骨でぐぐっても全然でてこないからコーカソイドではないんだろう
粘土板ばっかが発掘されて人骨も全くでてこないわけってあるか?

348名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 17:50:50.36ID:DHm8kcqM
>>347
人骨が出てこないからコーカソイドではないという根拠は何ですか?

349名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 19:53:57.82ID:ey2Yogl8
>>344
https://www.raisinguppharaoh.com/2016/01/02/75-choga-mish-and-its-ubaid-connection/
ウバイド人といえば人工的に引き伸ばされた頭骨で有名だが
西イランで発見された8000年前の頭骨にもそれがある
その方は明らかにコーカソイドじゃないな
出っ歯すぎ

350名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 19:55:21.85ID:ey2Yogl8
でウバイド人王族もその出っ歯と潰れた鼻の特徴がある
コーカソイドもいたがそっち系のが多かったのだろう
でシュメールも多分そっち系

351名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 20:26:18.08ID:DHm8kcqM
偉大な古代文明のシュメール文明をエテ公が築けるはずがない。コーカソイドだよ。

352名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 21:46:51.76ID:ey2Yogl8
シュメールのことわざ
「牧畜と農業ではどっちが優れているか?
 農業、人は穀物のみで生きていけるが肉のみでは生きられない」
コーカソイドっぽいか?

353名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/15(金) 21:48:24.83ID:ey2Yogl8
膠着語っていうのと擬音語言語っていうのと非アルファベット体型なのもアジアっぽいかんじ

354名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 00:02:50.95ID:uQprXegC
あの辺にモンゴがいたら今もウイグルみたいに外見に何らかの痕跡を残しているんじゃないかな?
まーフン族やトルコ人は完全にヨーロッパ化したけど

355名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 00:59:38.82ID:TgseI83C
1000年も経ってないハザラでぎりぎり留まってる程度
4000年前に独自の集団としては消滅してたら、仮にモンゴロイドだったとしても容貌をとどめるのは難しいな

356名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 07:57:55.75ID:vsDy02Sz
なるほどザギトワはタタールと
ロシアはドイツ系とかそんなに色んな系統居たんだな
気になるのはやたら広いけど東側はみんなモンゴロイド系なのか?
日本に近い極東ヴラヂヴァストクも普通に金髪白人だった気がするけど

357名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 08:21:47.50ID:nO/u+cWN
シュメールがあったイラクで現在使われている言語はアフロ・アジア語族のアラビア語だが、
アフロ・アジア語族の原郷は東アフリカのエチオピアあたりで、元々の話者はY-DNA
ハプログループE1b1bだったと推定されている。現代イラクにはJが多くE1b1bは少ないから、
アフロ・アジア語族の話者が原郷から大量移住してきたのではなく、言語だけが伝播したと
考えられる。それより前にはJの人種はアフロ・アジア語族以外の言語を使用していて、
そのうちの1つがシュメール語ということになるので、シュメール語の話者は基本的に
コーカソイドだろう。

膠着語だからアルタイ語族と関連がありモンゴロイド系であるとは言えない。グルジア語や
チェチェン語などのカフカス諸語も膠着語だが、話者はコーカソイドだから。

358名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 09:09:16.35ID:vsDy02Sz
チェチェンとかカフカス系とか言っても普通に白人にしか見えんのになぁ
こんなんで殺されるならモンゴロイド系はどうやって生きていくのか疑問だわ

359名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 11:50:30.81ID:1uUHmg1m
>>341
> ハルノート

ヴェノナ文書

サヨク敗戦革命

これすら知らずWW2を語るとかナンセンスだろう

360名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 12:25:41.00ID:1uUHmg1m
NHK人類誕生のネアンデルタール人回はこれをもっと掘り下げてほしい

【科学】ネアンデルタール人に最も近いのは日本人 ★6
http://2chb.net/r/newsplus/1456312101/

ネアンデルタール人呼称は後世の話

つまりネアンデルタール人という民族意識を持つネアンデルタール人は居ない

「現代でネアンデルタール人と呼ばれるグループの一集団」が日本に来てその一集団の遺伝子が強く残ったってことかな

361名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 19:12:10.95ID:HCyTBCrm
>>357
シュメールだけでなく前記エラム語も膠着語のおそらく同系統なんだよなあ
エラムは早いうちからセム系コーカソイドにとってかわられたけど
シュメールはアッカド人と同化してアッカド語に影響もあたえたから
平和的な非差別主義的な民族なんだろうけど

362名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 22:46:19.13ID:qzVyjvqy
>>360
バカな韓国人が大喜びして日本人はネアンデルタール人の遺伝子を世界一引き継いでいるから
日本人は猿に近いと言っていた。

それより中国で最近見つかった一万数千年前に絶滅したとされる
エラの張った馬鹿洞人(ばろくどうじん)がサピエンスと混血して
馬鹿洞人(ばろくどうじん)の遺伝子が現代人に残っている可能性が十分ある。
これ以上は何も言わない。
これ以上言うとネアンデルタール人の遺伝子が世界一引き継いでいるから
日本人は猿に近いと言った韓国人と同レベルになるからな。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E6%B4%9E%E4%BA%BA

363名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:05:50.67ID:qzVyjvqy
ネアンデルタール人とは白い肌で赤い髪に胴長短足で筋骨隆々で
脳容量は現生人類より大きく、分節言語を発声する能力が低かったらしい。

ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
この写真は頭がい骨から作り出された復元図
ネアンデルタール人の少女の顔

364名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:13:19.54ID:uQprXegC
>>362
1万数千年前なら確実に混血しているな
そして絶滅というよりは個体数差で吸収されたんだろう、
モンゴロイドという異質な人類が誕生した理由はこれだよ
そして大陸人を通じて当然日本人にも彼らの遺伝子は入り込んでいる

365名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:17:18.20ID:uQprXegC
>>363
白黒黄色の頭蓋骨の形状からしてネアン成分は僅かだろう
オーストラロイドの旧人成分は1/3でも驚かないくらい頭蓋骨の形が異質

366名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:17:56.61ID:TgseI83C
馬鹿洞人の頭蓋部の骨格を見る限り、脳はそれなりの発達を見せてただろうな
少なくとも現代の純血のアボリジニよりは形としては進化的

367名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:24:44.26ID:qzVyjvqy
>>365
オーストラロイド、アボリジニはジャワ原人との交配種だと強く主張する人類学者もいます。
イヴ説が間違っていたなら事実かもしれないな。

368名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/16(土) 23:39:13.79ID:qzVyjvqy
アボリジニはジャワ原人との交配種だとしたら
アボリジニ=原始人と考えて差別する奴が出てくるだろうな。

実際オーストラニアの白人はアボニジニを昔殺しまくったからね。
今でも
白人>クジラ>アジア人>カンガルー=アボリジニ
くらいに思っているんじゃねーの?

369名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 00:26:58.19ID:K//PAtEp
>>363
多分これは6万年前あたり
その時期ならすでにサピエンスと混血が起こってる
ネアンデルタールは20万年以上前からいて、そのレベルだとさらに前頭が無い

アイヌは古い文献だと碧眼だったらしいが
ネアンデルタール形質かな

370名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 00:39:10.17ID:yhuV8smI
>>367 オーストラロイドの話者が多い言語系統
アボリジニ諸語(パマ・ニュンガ語族その他)
ニューギニア諸語
ドラビダ語族
オーストロアジア語族(ムンダ・オランアスリ)
発音とか文法面で何かサピエンス以外からの寄与をうかがわせるものはあるのかな?

371名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 06:18:35.81ID:IqGHrKUE
ジェラルド・カーティスという77歳のアメリカ人が訛りの少ない非常に流暢な日本語で政治評論家をしてた

調べてみるとアシュケナージだった

372名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 06:49:00.20ID:9InwwLqM
>>364
まあ日本人にも馬鹿洞人の遺伝子は入り込んでいると思うけど、日本人は馬鹿洞人みたいにエラ張ってねーぞ?

373名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 09:20:43.87ID:RcK++mdp
>>372
人類学板の住人ならそういう個人差で片付く話を一般化しようとするな

374名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 09:26:17.69ID:RcK++mdp
>>369
ネアンかどうかはともかく
北東アジアにいた旧人成分が高い集団が北海道だけで絶滅を逃れたのかもね

375名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 09:38:25.01ID:RcK++mdp
>>366
イブ説は人類みな兄弟の結論在りきから始まってる感があったからね
イブ説はネアンやデニとの混血の証拠で否定された訳だが、ジャワ原人はどうだろうね
デニの正体自体がエレクトス(≒ジャワ原人)という説もあるけどね

376名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 12:58:37.83ID:uz2+W5Hn
ネアンデルタール人もオナニーしたの?

377名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 16:48:20.94ID:K//PAtEp
>>370
オーストラロイド、つまりデニソワ系の言語系統がアジアの言語系統なのかも

378名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 16:49:59.31ID:K//PAtEp
>>375
イブ説は「人類は他の種にくらべて遺伝子の差がすくなすぎる」というところから発している
トバカタストロフでその説明はついた
実際その時期に人は数千人の少数団にまで減っていった
その頃にはもうすでにネアンデルタールの遺伝子が入ってる

379名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 19:44:13.02ID:X3syZvs3
トバの火山がアフリカのサピエンスにどの程度影響したかは分かっているのかな?
アフリカも含めて多様性が乏しいのは、一度数千人規模にまで人口が減少したいわゆるボトルネック効果のためで
非アフリカでさらに多様性が乏しいのは、出アフリカ組がやはり数千人規模の集団だったというこちらはいわゆる創始者効果のため
というふうによく聞く

380名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 19:45:55.70ID:X3syZvs3
昔見たアメリカかイギリスのドキュメンタリー番組だと
エレクはトバ火山で絶滅したことになってたな
あとインドではエレクがサピを捕食していたと思われる化石が出るとか

381名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 21:11:09.36ID:8q9oKV5M
>>371 東大の先生をやってる妙に日本に詳しいロバート・キャンベルもそうなのかな?
一応アイルランド系ということになってるけど

382名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 21:52:32.48ID:K//PAtEp
>>380
くわしく
やっぱ初期サピエンスは服を来てなかったのか

383名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 21:55:37.07ID:K//PAtEp
インド南部の化石ではほとんどトバカタストロフの影響がないという結論だった
インドは多分当時も気候があつすぎるくらいだったんだろう
故にデニソワ混血のオーストラロイド種が今も痕跡をとどめている

384名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 23:29:32.18ID:IqGHrKUE
>>381
う〜ん ロバート・キャンベルは違うんじゃないかなぁ
ゲイではあると思うけど

385名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 19:22:40.48ID:4ahG/+AB
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/7677/

今から2万5000年前に絶滅したネアンデルタール人を
クローン技術で復活させようとする人がいる。
ネアンデルタール人は現代人の直接の祖先ではないためクローン禁止の法律には抵触しないんだと。
アメリカでネアンデルタール人を産んでくれる代理母を募集していました。

少し笑える話ですが、昔冷戦時代ソ連でゴリラの精子を
ロシア人女性の子宮に入れてゴリラ人間を作ろうとした人いました。
当然ですが、妊娠なんかするはずがありません。

でもネアンデルタール人は現代人と交配可能です。
仮にネアンデルタール人が生まれたら普通の人間として育てるのでしょうか。
現代人と恋愛して結婚してネアンデルタール人と現代人のハーフの子供も作るのでしょうか。

386名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 21:23:42.34ID:tgzIkSHP
今後10年以上は不可能だろう
マンモスでなくても古い遺伝子は見つかってるが
それが体外受精でリアルになったの見たことないだろ?

387名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 07:32:46.61ID:wDcd3zLW
マンモスみたいに氷漬けのが見つかっていたら染色体レベルで無事かもしれないけど
ネアンはたぶん骨しか出てないでしょ?体毛くらいはあるのかな?

388名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 10:26:10.56ID:VjtFTBfg
ネアンデルタール人のクローンは倫理的に問題がありそう。
ネアンデルタール人は現代人と交配可能な人類だから。

389名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 12:08:19.93ID:VjtFTBfg
>>365
>オーストラロイドの旧人成分は1/3でも驚かないくらい頭蓋骨の形が異質

ジャワ原人の遺伝子が混じっている可能性がある。イヴ説が間違っているならね。

390名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 18:50:53.35ID:Nr7YpNuM
まじってるわきゃない

391名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 19:29:53.77ID:VjtFTBfg
>>390
でもアボリジニはジャワ原人との交配種だと強く主張する人類学者がいます。

392名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:00:50.82ID:wDcd3zLW
>>388
ネアンがどんな生物なのか
コンピュータでかなり正確にシミュレーションができるようになって
サピとほとんど差がないか、逆に完全なゴリラだったら、復活させるかもね

まーそんなことができる時代にはサピは遺伝子操作でもう別の生き物になってそうだけど

393名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:02:24.81ID:wDcd3zLW
>>391
アボリの話したいなら専用スレがあるよ

黒くて不思議な民族アボリジニ(オーストラロイド)
http://2chb.net/r/geo/1528198640

394名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:02:55.00ID:yBMsWK0R
ネアンデルタール=白人と同じって判明してるでしょ

395名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:05:16.13ID:wDcd3zLW
と思って見てきたら既に>>391の書き込みがあったw

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 12:05:20.28ID:VjtFTBfg
アボニジニはジャワ原人との交配種だよ。

396名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:13:18.00ID:Nr7YpNuM
科学】アボリジニもアフリカ新人を共通祖先に持つことが確認
1 :帰社倶楽部φ ★:2007/05/10(木) 12:27:33 ID:???0
全人類、アフリカの新人が共通祖先

ケンブリッジ大学とアングリア・ラスキン大学の合同研究チームは7日、DNA分析から、オーストラリアの
アボリジニが約5万年前にアフリカを出て拡散した新人と共通の遺伝子特性を持つことから、アフリカから
渡ってきた新人がアボリジニの直接の祖先であることが確認されたと発表した。アボリジニだけは異なる特長が
指摘され、祖先が問題になってきたが、これで人類はすべてアフリカで誕生した新人を共通の祖先として地球上
に広がったことが裏付けられた。

地球上の人類でアボリジニだけは発見された骨格や道具の化石から他の人類と著しく異なる特長がみられ、
ジャワ原人(ホモ・エレクトス)との交配があったとの説もあった。だが、交配を裏付ける原人との共通の遺
伝子は発見されなかったという。
約5万年前のオーストラリア大陸はニューギニアと陸続きで、ユーラシア大陸とは狭い海峡で隔てられていたが、
8000年前にニューギニアとの陸続きが水没し、他の大陸から完全に遮断されたといわれる。

ケンブリッジ大学のトーマス・キビジルド博士は「アボリジニの祖先がオーストラリア大陸に最初に移動してきた
後に大陸が外界と遮断され、それが長く続いたためにアボリジニは他地域の人類と異なる特性を示すようになった
とみるのが妥当だ」と話している。

[産経新聞](2007/05/10 11:17)
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070510/wdi070510002.htm

397名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:14:37.81ID:Nr7YpNuM
この共通遺伝子はミトコンドリア遺伝子な
オーストラロイドもミトコンドリアではサピエンス

そしてエレクトす由来の遺伝子は探してもなかった

398名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:23:12.28ID:Nr7YpNuM
とりあえず現状の人類史まとめ

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/060900217/
30万年前の人類化石は初期ホモ・サピエンスか

モロッコで見つかった現代的な顔の化石は人類史を書き換えるかもしれない

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-42829439
アフリカ以外で最古の現生人類の化石 従来説変えるか

化石は約18万5000年前のものとみられ、アフリカ以外でこれまで最も古い現生人類のものとされてきた化石より8万年ほど前になる。

ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

19万年前にはサピエンス(カポイド系か)はレヴァントに達していた
そこでネアンデルタールと出会い交雑(サピエンスオスがネアンメスを犯す、故にミトコンドリアネアン)
これを10万年以上繰り返す
サピエンスはそのままインド中国にまで至り、デニソワ人と交わりオーストラロイドを作る
レヴァントではネアンデルタールのみと交わり、ネアンデルタールがどんどん頭骨の形状を変えていく(言語を獲得?)

トバカタストロフ
一転してネアン混血側は優勢になり、ネアン、デニソワサピエンス側がサピエンスを駆逐し
レイプしていく(サピエンスメスとネアンオスの混血が増える→ミトコンドリアはすべてサピエンス由来に)
混血サピエンスが南下してデニソワ混血はインド南部や東南アジアを南下
ネアン混血サピエンスはカポイドサピエンスを駆逐しながらナイルを南下していく

コーカソイド種誕生

399名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:31:05.97ID:Nr7YpNuM
メラネシア人にデニソワ遺伝子とともにネアンデルタール遺伝子も混じってるのもこれを支持する

多分大体こんなかんじ

400名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:39:55.60ID:Nr7YpNuM
エチオピアなどのハム系コーカソイドにニグロイド遺伝子が含まれないのもこれで説明がつく
彼らはネアンサピエンスとカポイドなど旧アフリカ人種のみとの混血なのだ

401名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:53:33.88ID:Nr7YpNuM
彼らは最終的にカポイド形質を色濃く残した混血サピエンスと一緒に暮らしていたのか?
それとも全く別部族だったのだろうか?
アジア人(色白、直毛、のっぺり)はそれらから別れたんだろう

402名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 00:00:39.41ID:PH1m9fyv
他の種は人間のように雌雄で毛深さの差が顕著にあらわれない
これも雄雌でサピエンスVSネアン混血がくっきりわかれた証明になるか
毛深さ以外にも性格特性(おしゃべりなど)サピエンス由来の性質は女によく現れる
アフリカコンゴイドは男女ともにデコが前に出てるが、ユーラシア人種は男のみデコが斜めに傾斜し
女のみ丸みを帯びるのも女のサピエンス由来成分かもしれない
初期ネアンデルタールもこのデコの傾斜に男女差はない
今でもアボリジニ女性はデコがひっこんでまるで男のように見える
脳が「サピエンスらしい形質が女性的」と判断するためだろう

403名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 07:21:00.68ID:hYzWzzvp
>>394
白人はスレンダーで足が長いが、ネアンデルタール人は胴長短足でずんぐりした体形です。全然違う。

404名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 07:22:35.70ID:hYzWzzvp
>>396
2007年、古すぎてダメだな。

405名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 07:50:00.52ID:iLXArM5h
顔が白人だろネアンデルタールは

406名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 08:14:05.62ID:hYzWzzvp
アフリカ出たばっかりのサピエンスは色は黒かった。
ネアンデルタール人は白かった。
特に北方のネアンデルタール人は白い肌に金髪碧眼で妖精のようだっただろう。
サピエンスがネアンデルタール人の男を殺して女の子を寝取ったという説もあります。
ネアンデルタール人の女が美人だったから滅んだいう説ね。

407名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 14:07:38.25ID:PH1m9fyv
黒人が一番手足長いな
寒冷地適応してないから

408名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 14:10:56.46ID:PH1m9fyv
他の種で考えれば、人間の分厚い皮膚はサイとかカバに近い
皮膚に毛が少なく、ぶあつく斑点もない
猫のヘアレスなどは皮膚が弱く、体に模様がある
暑い気候で裸で生活していて日に焼かれ続けないと人間の皮膚にはならないはず

409名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 15:38:36.92ID:PH1m9fyv
>>406
人間以外の種を基本にして考えよう
ユーラシアの北方地域に白い皮膚を露出させてる動物があるか?

410名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 19:36:53.38ID:jPfyrNWC
>>408
人間の皮膚は分厚くないだろう

411名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 19:39:52.57ID:jPfyrNWC
>>409
そもそも体毛を持たない哺乳類自体が少ない
陸上だとゾウ・サイ・カバ
水中だとクジラ・イルカと大型のアザラシ、ジュゴン・マナティ類

412名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 19:46:51.57ID:jPfyrNWC
>>406
頭蓋骨の形や全身骨格から想像するにネアン女性は不美人だったと思う
クロマニが現エチオピア人的な姿をしていたとしたら、サピの方が美人は多かっただろう

まーチンパンジー♂は飼育員とかの女性に欲情することが知られているそうだから
かなり遠い種の間でも互いに異性を狙うんだろう

413名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 20:13:49.31ID:hYzWzzvp
>>412
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
この写真は頭がい骨から作り出された復元図
ネアンデルタール人の少女の顔

ネアンデルタール人の女の子は可愛いじゃん。

それにアフリカ出たばかりのサピアンスは肌が黒かったが、
ネアンデルタール人は肌が白かった。赤毛や碧眼だったといわれている。

414名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 21:36:59.69ID:jPfyrNWC
>>413
その写真は見たことあるけど、もうけっこう古いものだろう
ネアンの頭蓋骨からしてそんなに額が高いかな?とはよく思った

そのくらいの容貌なら十分サピの好みの範疇だね
目のトロン加減がラテンやアラブではなく曙とか武蔵丸みたいなオセアニア方面を彷彿させるところは
デニ(旧人)が濃いらしいメラネシア系に近いようでよくできていると思う

415名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 21:52:11.08ID:hYzWzzvp
>>414
オーストラロイドがネアンデルタール由来にしては頭蓋骨が小さすぎる。
ネアンデルタール人は頭蓋骨はかなり大きい。
オーストラロイドはやはりジャワ原人が進化してサピエンスと混血したんだろう。

古いものは例えば130年前はネアンデルタール人は
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
こう思われていた。

416名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 21:57:50.49ID:hYzWzzvp
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0810/feature02/

遺伝情報で再現されたネアンデルタール人の女性。ワイルドで強そう。

417名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 23:48:02.85ID:PH1m9fyv
>>411
ユーラシア北方にいたゾウも体毛もってたよな
だったらヒトはどう考える?

418名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 00:26:41.11ID:uf3jaFjl
犬も猫もアフリカにはヘアレスがいる
体が黒人の皮膚のようになった犬
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

419名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 00:28:19.95ID:uf3jaFjl
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
その犬とのブレンド種
何故か頭と手足、しっぽだけに毛が生えた

420名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 12:05:36.54ID:NK7vPDnh
ネアンデルタール人の歯から抗生物質・鎮痛剤・ベジタリアン食の痕跡が発見される
http://karapaia.com/archives/52235779.html

421名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 16:43:35.49ID:NK7vPDnh
ネアンデルタール人は筋骨隆々で成人男性で握力は90kg、背筋力は280kg位が普通で現在のプロレスラー並みだったといわれている。
ネアンデルタール人が現在のオリンピックに出ていたら砲丸投げ、ハンマー投げ、ウエイトリフティングとか凄そう。

422名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 16:45:31.83ID:NK7vPDnh
ネアンデルタール人がどのくらいアタマが良かったか知りたい。
脳のサイズは現代人より大きかったので高い知能を持っていた可能性はあるはずだが・・・。

423名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 18:34:34.05ID:uf3jaFjl
作ってた物を見てみればわかるだろ
石を槍にしたりビーズを作ったりしてたが
同じようなものを作り続けていた

424名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 19:51:19.41ID:NK7vPDnh
>>423
テレビで見たけど、サピエンスは大規模の数百人、数千人単位で行動していた。一人のサピエンスの天才が生まれて、
新しい石器を発明したら数百人、数千人単位で真似れる。この原理でどんどん石器も進化していく。

一方ネアンデルタール人は小規模の十数人単位で行動していた。
一人のネアンデルタール人の天才が生まれて新しい石器を発明しても真似れるのはせいぜい十数人単位だった。
これじゃ石器が進化しない。

この集団性の能力の差がサピエンスとネアンデルタール人の運命を決定的にしたってさ。

425名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 21:32:44.94ID:jh7aJcKK
>>424
サピエンスは大型類人猿の中で繁殖力がずば抜けている
数撃ちゃ当たる方式で冒険もたくさんして新大陸の最南端まで辿り着いた
異種交配もたくさん試したことだろう

426名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 21:56:01.77ID:uf3jaFjl
>>424
10人もいれば広がって進化していくだろ
そうじゃなく、元の革新が怒らなかったんだよ

427名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 22:05:09.52ID:uf3jaFjl
革新があるかもそうだが、「古い人間が頑固に元に固執する」なんてのも大いにありえる

428名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 22:38:10.75ID:NK7vPDnh
>>426
そういう意味じゃなくて、ネアンデルタール人は10数人が点々バラバラと生活していたということ。
サピエンスは数百、数千と集団で一緒に生活行動していたということ。

429名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 23:27:33.28ID:oBkVyhAF
現在東アジア人も旧態依然を好む傾向があるな
進歩を求めるの気質も能力の1つだが、
地球の自浄能力を超えたところまで達してしまった段階で
子孫世代の繁栄機会を奪っているので、
生物種として理想的かといったら疑問

430名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 00:17:21.13ID:6apm+wVw
>>428
その集団同士で交配していたわけじゃないと証明はされてる
一人が10人20人に伝えたらそれが別の集団に入ってまた10人と広がっていくはずだろ?
それすらも起きてない

431名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 11:13:52.38ID:m1UO0uvY
>>385
誰か絶滅したネアンデルタール人をクローン技術で復活させないかな。
ネアンデルタール人に会ってみたい。

432名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 16:36:09.75ID:0peZOT6H
ネアンがサピほど激増しなかったのには
類人猿みたいに授乳中は排卵がなかったりがあったのかな?

433名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 18:08:22.25ID:6apm+wVw
発情期はあったんだろうな
人間と獣をわける要素とされる

434名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 18:42:14.40ID:m1UO0uvY
>>432
>>433
ネアンデルタール人は死者を花を手向けて埋葬する風習があった。
獣や類人猿とは違うと思うね。何より現代人と交配可能な種だし。

435名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:09:31.78ID:6apm+wVw
埋葬は6万年前のネアンデルタールじゃね
その頃にはすでにサピエンス遺伝子混じってる
サピエンスがレヴァントに達したのが19万年前

436名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:27:35.62ID:m1UO0uvY
ネアンデルタール人。現生人類よりも原始的で知能が低く言葉もなく、
大柄で筋肉質で猿人類のような顔だと推測されたい放題だが、
積極的に火を使い、石器や壁画なども見つかっている事から、
「当時のホモ・サピエンスとさほど変わらなかったのでは?」という声も多数ある。

ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
この写真は頭がい骨から作り出された復元図
ネアンデルタール人の少女の顔

437名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:35:55.52ID:6apm+wVw
https://qph.fs.quoracdn.net/main-qimg-4fbaaa0d62a31e9cb87f3494336caaa1-c
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
なぜネアンデルタール(雌)は女にみえないか

ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
なぜアボリジニ女は女にみえないか

ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
なぜカポイドの男は男に見えないか?


何故自閉症とトゥレット症候群は男に多く、アフリカに見られないか?
男でネアンデルタールが勝ち、女でサピエンスが勝ったのはなぜか

438名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:35:56.52ID:m1UO0uvY
ネアンデルタール人(想像図)
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
2万数千年前に絶滅したヒト属の一種。
体格はがっしりしており、脳容量も現生人類より大きく男性の平均が1600cm3あった(現代人男性の平均は1450cm3)。
ヨーロッパに分布し、肌は白く、髪は金髪もしくは赤かったとされている。

439名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:38:41.46ID:6apm+wVw
>>436
火はエレクトスも使ってるね
芸術?偶像、壁画はそんなにすぐれてないがあるといった程度
「当時の」ホモ・サピエンスよりは優れてたかもしれない
トバカタストロフ以降のサピエンスより優れるなんてことはまずない

440名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:49:02.21ID:m1UO0uvY
>>439
ホモ・エレクトスは原始人で現代人とは混血不能です。ネアンデルタール人は現代人と混血可能です。

441名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:50:14.39ID:6apm+wVw
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
顔つきの男っぽさでいえばアイヌもか
アイヌはヨーロッパ人と違い、女でも男同様程度の毛深さがある
純粋アイヌのネアン成分、遺伝子調べられないかな
服を発明したことから女のみに無毛さ加減が求められるようになった?

442名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:50:24.17ID:m1UO0uvY
ホモ・エレクトスは肌の色は黒いけど、ネアンデルタール人は肌の色は白いしな。

443名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:50:57.48ID:6apm+wVw
>>440
普通に火も石器もエレクトス時代から使われてる

444名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:52:17.86ID:6apm+wVw
>>442
多分全身毛に覆われていたんだよ
衣服もっててサピエンスと交わってたならすぐさま伝わってるはず
それがない

445名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:53:19.22ID:m1UO0uvY
アイヌは長頭で、多毛、古い文献では碧眼だった人もいるらしいからネアンデルタール人の由来かもな。

446名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:56:10.51ID:6apm+wVw
エレクトスも遼東半島まで黒色、無毛服なしのままいけるわけがない
同緯度の生物とくらべてみれば明らかじゃね
毛はあったんだろう

447名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:59:03.52ID:6apm+wVw
人類には「多毛症」と言われる変種があり、「ユーラシア人種」のみに見られる

ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

448名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 20:59:33.75ID:m1UO0uvY
ネアンデルタール人の脳容量は現生人類より大きく、男性の平均が1600 cm3あった
(現代人男性の平均は1450 cm3)。しかし、頭蓋骨の形状は異なる。
脳頭蓋は上下につぶれた形状をし、前後に長く、額は後方に向かって傾斜している。また、
後頭部に特徴的な膨らみ(ネアンデルタール人のシニョン)がある。
なお、性差・人種差を除外した同質な人類集団の中では脳の大きさは知能指数と相関係数0.4程度の相関があることが知られる。
このことから、現生人類と比較しても遜色のない知能を有していた可能性もある。

449名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:04:36.22ID:m1UO0uvY
>>444
多分全身毛に覆われていたんだよというソース希望。

ネアンデルタール人が猿に毛が生えた毛むくじゃらの原始人なんて考えるのは大昔の話です。
ネアンデルタール人はホモ・エレクトスなんぞと違い十分進化している。
脳容量は現代人より多いしな。

450名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:07:32.94ID:6apm+wVw
しかしネアンデルタールのミトコンドリアがサピエンスと違う
その上で遺伝子が変化していってる
それが10万年以上続いたってことは
サピエンスオスに延々レイプされ続けたってことだぞ
それが優秀か?

451名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:08:49.59ID:m1UO0uvY
>>437
アボリジニは脳みその小さいやはりジャワ原人が進化してサピエンスと混血したんだよ。
ネアンデルタール人由来にしては脳みそが小さすぎる。

アフリカ人のカポイドにはネアンデルタール人は遺伝子は混じっていないはず。

452名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:12:16.40ID:6apm+wVw
>>449
ユーラシア人種のがアフリカ人より毛深いし
それより体毛が薄いなんてことは絶対ないよな
同緯度の他の種とくれべてみれば、体毛なしで生活などできないことがわかる
だから衣服を発明したかどうかにかかってるわけだが

453名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:12:46.19ID:m1UO0uvY
MRIで測った推定の脳容量とIQには中程度の相関がある。
人種・進化・行動(J・フィリップ・ラシュトン)

脳容量の大きいネアンデルタール人は高い知能指数を持っていても不思議ではない。
実際に脳の小さいアボリジニや黒人はIQ低いしな。

454名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:13:55.07ID:6apm+wVw
>>451
未知の遺伝子があるならピグミーのようにそう予想されてるはず
ピグミーは未知の人類種の遺伝子が確認されてる
それがないなら旧人以前と交配がないか、限りなく薄まってるかどっちか

455名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:15:00.68ID:m1UO0uvY
黒人以外の現代の人類は混血が起きて大なり小なりネアンデルタール人の遺伝子は混じっている。
最近ではネアンデルタール人の遺伝子が混じってない方が愚かという風潮だよ。

456名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:15:09.84ID:6apm+wVw
>>453
知能図るには言語が必須だが言語が測定できるだろうか?
IQにしてみればかなり低くなるしかない
サピエンスに負け続けたという事実があるだけで十分だが

457名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:16:58.13ID:6apm+wVw
>>455
でもネアンデルタールは停滞の遺伝子だろう
そう判明すれば、サピエンスの評価のが上になるんじゃないだろうか
殺人鬼の遺伝子のほうが優秀になる

458名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:19:34.06ID:m1UO0uvY
>>450
サピエンスは色が黒かったから嫉妬して肌の白いネアンデルタール人の女を強姦したんだろ。
まだサピエンスがネアンデルタール人を殺したという証拠はまだ見つかってないが、
人類の歴史を考えるとサピエンスがネアンデルタール人をぶっ殺したという証拠が必ず見つかるはず。

459名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:20:19.50ID:6apm+wVw
結局「負けるやつが愚か」という評価になる?
そう単純じゃないか
しかし10万年ミトコンドリアに変化なく遺伝子や形状が変化していったというなら
負けた人種なのだろう

460名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:23:39.64ID:m1UO0uvY
>>459
その論理だと日本に併合されて植民地にされて完膚なきまで蹂躙された朝鮮人は日本人より愚かということになるが?

461名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:25:38.39ID:6apm+wVw
>>418
アフリカには毛のない種類の動物が多い

>>419
その完全ヘアレス種と普通種をまぜたらこうなった
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚 &resize=1100x619
ほっとくと毛がのびっぱになる
この動物、何かに似てね?

462名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:26:23.82ID:6apm+wVw
>>460
遺伝子で負けてるのか?
ネアンデルタールは遺伝子で負けた
サピエンスに痕跡を残せなかったから

463名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:27:42.62ID:6apm+wVw
結局ネアンデルタールのおとなしい、おだやかで平和的、停滞的な遺伝子は消えつつある
サピエンスの殺人の遺伝子がすべてを淘汰する?

464名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:32:23.52ID:m1UO0uvY
>>462
>遺伝子で負けてるのか?
それは知らん。

日本は明治維新を起こして近代化に成功したが、
朝鮮は明治維新ようなものは起きなかった。
近代化に失敗して未開な土人同然の生活をして
朝鮮は弱肉強食の帝国主義の時代にあまりにも弱かった。
そして日本に併合された。

465名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:34:39.41ID:0peZOT6H
エルガルデルの段階で長距離ランナーのプロポーションになっていることから
放熱の必要から体毛も失ったことが予想され、毛ジラミと頭ジラミの分岐時期とも一致しているらしい

北京原人がどう寒さを克服したのか気になるけど、それ言うとデニもなんだよな

北京原人の化石は失われてしまったけど、残っていたらDNA取れたかもね

466名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:42:07.34ID:0peZOT6H
シロクマも毛を剃ると黒いらしいけど
黒体放射でどのくらい体温を失っているのかね?
体毛が無くかつ裸の場合、むしろ太陽光で温まるんじゃないかな?

467名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:45:22.85ID:m1UO0uvY
>>462
なぜネアンデルタール人は遺伝子で負けたと言い切れる。
ネアンデルタール人の人口がサピエンスより圧倒的に少なかったとか他の要因は考えないの?

例えばアシュケナージ系ユダヤ人はドイツ人より遥かにIQ高いし
一人一人の能力は遥かに上だし、遺伝子もドイツ人より優秀だけど、ヨーロッパでは
少数民族のマイノリティーだったため、第二次世界大戦の時にドイツ人に大虐殺されたぞ?

アシュケナージ系ユダヤ人は大虐殺されたけど、遺伝子では負けてない。むしろドイツより遥かに遺伝子は優秀です。

468名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:50:37.41ID:6apm+wVw
>>467
「遺伝子で塗り替えられた」というならそれはレイプされ続けたということであり、負けなんだろう
負け続けたことでその形質を持ったサピエンスが最終的には勝った、といえるかもしれないが

白人ユダヤは遺伝子ではヨーロッパ人だな
確かにそういう考え方なら負けでもないかもしれない

469名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:52:16.96ID:6apm+wVw
「ユーラシア人の手足は寒冷地適応で短くなった」も今後定説からはずれるな多分
アボリジニも手足が短いから、旧人由来の特徴としてすべてまとめられるだろう
NBAのパティーミルズという選手はアボリジニ混血だがやはり手足は短い
足はめっちゃ早いが

470名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:54:05.20ID:m1UO0uvY
>>468
アシュケナージ系ユダヤ人の女の子だってナチスドイツの兵士に強姦されまくっているぞ?

471名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 21:55:56.55ID:6apm+wVw
>>470
サピエンスはそのレイプされ産んだ子を「間引き」できるのだろうが
ネアンは多分そのまま育て続けなんだろうな
ただの予想だが
サピエンスはそれをみて大笑いする、と

472名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 22:08:27.00ID:m1UO0uvY
東洋人のご先祖様がシベリアで進化したため、やっぱり寒冷地対応のため胴長短足のずんぐりむっくりになったんだって。
白人に比べるとスタイルはかなり悪いが、悪い面だけではなく東洋人の高動作性IQはこの寒冷地対応が有利に働いたという心理学者もいる。

国際学力調査(PISA)高動作性IQの東洋人の学生は数学ができるようですな。
http://karapaia.com/archives/52230704.html

473名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 22:40:21.14ID:m1UO0uvY
国際学力調査(PISA)の成績から考えて世界一IQが高い国はダントツでシンガポールで、
IQ2番目が香港です。
IQ3番目が日本かマカオかな。
台湾は数学と科学は良いが、読解力があまりにも低すぎる。
中国は都市部だけで全体で測ってない。

日本は韓国よりIQ高いと思う。日本と韓国。言語は1点差これは誤差だ。
数学は8点差これは誤差とは言えないだろう。科学20点これは有意差だろう。
http://karapaia.com/archives/52230704.html

474名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 22:59:57.44ID:m1UO0uvY
科学は22点の差だな。

475名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 23:07:25.00ID:0peZOT6H
>>469
アボリジニは手足長いぞ

476名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 00:21:05.59ID:aH3t2nSu

477名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 00:24:33.65ID:aH3t2nSu
https://en.wikipedia.org/wiki/Category:Russian_male_boxers
身長とウィングスパンの差はボクサーのデータでわかるが
だいたい白人もアジア人も差はない
そもそもダヴィンチが「身長と両手を伸ばした時の長さは同じ」と記録してる
黒人はプラス10cmなんてザラだが

478名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 09:36:46.48ID:YPAriAIh
>>477
日本人の場合は腕の長い人がボクシングで上位にくる傾向はあると思うな
実際一般人並の短腕のチャンピオンは見ない

白人は平均的なプロポーションでボクシングの適切体格レンジに入ってくるんだろうな

陸上100mの選手は黒人だと平均より小柄で日本人だと平均より大柄
スポーツ選手は適切によるふるいがけ済みだから幅広く見ないと人類学用のデータにはならない

479名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 09:42:27.89ID:YPAriAIh
ちなみにその陸上で有名なアボリジニは差別撤廃を訴え
最終聖火ランナーも務め金メダルを取ったキャシー・フリーマン、手足長かったね

次は非黒人初の9秒台を出したパトリック・ジョンソンがオーストラロイドとイギリス人のハーフで、かなり手足長かった

まーアボリジニに関してはそんなことしなくても腐るほど画像出てくるけど

480名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 11:10:04.29ID:7u43lPmR
>>477
リーチは腕の長さだけでなく、肩幅と手の長さにも依存し、体の柔軟性にも
少し依存するから、腕の長さを比較するために使うのは正確ではない。

481名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 11:38:19.83ID:lTZJReym
>>476
これはいったい何だ?
この2名に所属集団を代表させようと思ったのか?

482名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 11:59:31.45ID:lTZJReym
ネットもない時代だが、
オーストラロイドというマイナー人種を初めて知った昔、黒人よりも脚が長いというふうに書かれた記事を読んだ
黒人にもいろいろいるから精密な情報とは思えないが、写真なんかを見るとまぁそれなりに納得したものだった

今「aborigines physique」で検索したら上位に↓みたいのがヒットしたけど、まさにこれを訳したものを読んだのかもしれない

These reports have provided evidence that some aspects of Aboriginal physique differ considerably from those of Europeans.
For example, it has been reported that Australian Aborigines of both sexes have relatively shorter trunks and longer legs than almost every other ethnic group,
that body proportions differ less between males and females, and that traditionally Australian Aborigines had a lower weight for stature than Europeans of the same age and sex.

483名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 17:38:49.75ID:9OIgSsLd
日本は日露戦争で、ユダヤ人銀行家から大量に国債を買ってもらい、帝政ロシアのユダヤ弾圧から救ったんだよな。
日本人とユダヤ人はお互いに助け合った後、日本はナチスと組んでユダヤ人を裏切ったんだな。

484名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 17:46:24.05ID:aH3t2nSu
ボクサーのリーチのデータが消されてるな
前は大体あったんだが

画像でみても先入観が勝つのか?
NBAの黒人の手足の長さみれば明らかだが
アイバーソンは手が膝までとどいたという
故にリーチが身長より10〜20cm長いのが普通
ボクサーでも同じ

485名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 17:48:44.48ID:aH3t2nSu
>>483
共産主義=ユダヤっていうのが当時すでに広まってたからね
ロシア革命もドイツ革命もユダヤ主導

486名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 17:49:14.91ID:aH3t2nSu
>>482
調べてたら同じ文章みたが
データじゃない
データを出さないと決定しない

487名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 18:00:28.66ID:9OIgSsLd
アメリカが広島・長崎に原爆を投下したことは、
その当時のアメリカとしては正しい選択だったと思いますか、
それとも間違った選択だったと思いますか。         

          日本   韓国  ドイツ  米国   英国

正しかった   8・2    60・5   4・3   62・3   50・3

間違っていた  57・8   19・1   66・2   25・7   31・9

何ともいえない 21・9   12・6    11・7   11・0    9・4

わからない    11・6   7・9    15・7    0・9    8・5  

なんかドイツって日本以上に原爆投下に批判的ですね・・・。
現在のドイツはリサイクルが盛んで自然や環境を大事にする環境立国だからな。
自然破壊する放射能をまき散らす原爆投下みたいな下劣な行為は許せないんだろうな。

488名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 18:18:48.72ID:aH3t2nSu
エコもネアンデルタール基質かもな
で日本ですらエコ意識が低下していってる
ネアンは現代でも負けるのか
「ネアンの遺伝子入ったサピエンス」という意味では広がりをみせたが
やはりサピエンスの犯罪基質が勝つのか

489名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 18:39:32.66ID:poOk9orE
>>486
それは君の主義の問題で
計測データの有無が実態を決定している訳ではない(もちろんデータは探せば無いはずはないが)
少なくともボクサーという特定の集団のデータよりはグーグルの画像検索の方が一般的傾向を反映する

アジア人と白人で手足の長さが同じでないことは君だって頭の中ではわかっているはずだ

490名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 18:44:45.47ID:aH3t2nSu
>>489
同じじゃないのは身長な
同身長で比べれば比率は同じだろう

http://neostuffs.com/2016/08/map-shows-average-penis-sizes-across-world-nepalese-indian-men-smallest/
手足のかわりにちんこのサイズで比べるのはどうだろう?
これも寒冷地適応がいわれる(体の飛び出た部分が短くなる)
インドのドラヴィダ人、オーストラロイド人種は当然寒冷地になんてほとんど居なかったわけだが

手足、ペニス両方で長いのはやはり黒人

「寒冷地適応でなく、旧人種の形状に依存する」がやはり結論

491名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 20:33:52.74ID:9OIgSsLd
黄色人は白人に比べ同身長でも明らかに手足が短いよ。

492名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 20:36:19.60ID:9OIgSsLd
白人はIQが低い。多くの人が気付いてしまう前にフィリップ・ラシュトンは先手を打って事実を発表しましたが
白人は色々な遺伝的欠陥を抱え肉体的,精神的疾患が多いということの方がより重要なのです。
彼らは自身が欠陥人間であるとは絶対に発表しないどころか隠し欺こうとするでしょう。
白人は障害を持った子供を生む確立がアジア人と黒人に比べて格段に高く、そして極端な異常者がいる。
殺人、強姦、強姦殺人、幼児性愛殺人、奇形的殺人、シリアルキラー(連続数十人殺害)これらは皆白人の専売特許だったのです。
なぜ日本で子供が殺される事件が起き、それ以来小学校に警備員が常駐するようになったのでしょうか?

実は白人の異常者対策なんです!
白人には高い確率でペドフィルがいます。
白人国家はこれら異常者が日本で何かをやらかすのを恐れてなかなか日本に入らせようとしなかったことは
日韓ワールドカップの時に観客席ががら空きだったことでも明らかです。

493名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 21:21:41.92ID:aH3t2nSu
>>492
それがサピエンスだろ?
で、サピエンスの性質のほうが優秀だとわかったら?
例えば芸術や科学の発見でもサピエンス因子のほうが突出してるってなったら?
そうなったら「普通の人間はそういう分野に携わるべきではない」とならないか?
一部劣った人間をはじきだせ、というならそれは結局「優れた人間のみを使え」に置き換わる

494名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 21:38:54.86ID:aH3t2nSu
Haaretz Newsによると:
エルサレムのヘブライ大学生命科学学部、副学部長のAriel Darvasi教授とニューヨークのファ
インスタイン医学研究所のトッド・レンツ博士による(210万ドルの研究費を使った)3年間の研
究の成果( Nature Communications 誌に研究論文を掲載)により、アシュケナージ・ユダヤ人
の遺伝子の特徴は暴力行為やパラノイア(偏執症、パラノイア、妄想症、偏執病)を引き起こ
しやすいことが判明しました。これが事実ならイスラエルによる暴力行為の多くが権力者のアシュ
ケナージ・ユダヤ人の遺伝子に起因していることになります。

Click for Source Article on Scientific Proof of Gene Characteristic
アシュケナージ・ユダヤ人は、NDST3という遺伝子が他の人種に比べて3倍も多く持っています。
この遺伝子は統合失調症、躁うつ病、陰鬱で悲観的に感じさせる精神病、幻聴、幻覚などを引き起こしやすいのです。

1911年に、アシュケナージ・ユダヤ人の治療にあたっていたスイスの精神科医(Eugen Bleuler) が統合失調症(精神分裂病)という病気を発見しました。


1972年に、ハッシュネッカー医師は統合失調症になる割合がアシュケナージ・ユダヤ人に最も多い
ことを発見しました。全てのユダヤ人が精神病になりやすいわけではありませんが、アシュケナージ・
ユダヤ人は遺伝的に精神病になる要因を持っています。

495名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 21:46:03.72ID:aH3t2nSu
でこれ

ドストエフスキー(幻聴、てんかん、癇癪、多弁、)
トルストイ(抑うつ、放浪癖)
ルイスキャロル(てんかん、吃音、小児性愛)
ゴッホ(てんかん、幻聴、幻視、異常行動)
ムンク(幻視幻聴、統合失調症状)
エドガー・アラン・ポー(幻視幻聴、アルコールアヘン依存、白昼夢)
ヘルマン・ヘッセ(妄想、異常行動、自伝小説の主人公が統失)
ヘミングウェイ(自殺、自殺家系、躁鬱)
ヴィクトル・ユーゴー(娘が統合失調、親族に多く精神病者)
シューマン(幻聴や妄想など神経梅毒症状だが異説あり)
バッハ(神童と呼ばれた息子が成人後障害発症、おそらく統合失調)
アインシュタイン(息子が統合失調)
ショパン(幻視、発作行動、てんかんの疑い)
ソクラテス(てんかん、バイセクシャル)
チャイコフスキー(鬱、母親がてんかん)
芥川龍之介(躁鬱、自殺、母親が精神分裂)
太宰治(躁鬱、自殺未遂と完遂)
三島由紀夫(自殺)
川端康成(自殺)

これら状態は「疑い」などではなく実際の症状

496名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 21:59:51.94ID:aH3t2nSu
これら精神疾患はアダム(及び原始サピエンス)からわかれ世界に広がったのか?
だとすればこれら精神疾患者はユダヤ人とみなせないか

497名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 22:43:18.54ID:4ZDsy1WW
>>461 毛がない動物(家畜)はメキシコの十八番では
犬以外に豚も無毛のがいる
http://www.theyucatantimes.com/2015/06/hairless-pig-reintroduced-into-the-yucatan-peninsula/
こんなのが野良状態で生きてられたメキシコ南東部の低地は、よっぽど暑いんだろうな
ちなみに無毛と思われがちな一般的な豚(ヨーロッパ系品種)も、生後7か月ぐらいでつぶすから、赤ちゃんから子供の状態の細い毛しか見ることがないからそう思われるだけ
ヨーロッパ系豚・最終形態
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
メキシコの無毛豚と交配したら、毛のない豚が作れそうだけど、豚の毛もそれなりの使い道があるから無くせないのかな

498名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 22:49:45.92ID:aH3t2nSu
>>497
「頭と手足だけに毛の生える豚」にはならないか?

499名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 23:32:53.86ID:9OIgSsLd
ユダヤ人はドイツに宣戦布告したらしい。

3月24日 ロンドン・デイリー・エクスプレス
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

500名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 00:12:39.00ID:/iRrP6rg
東アジアの無毛とアポクリン腺消失、直毛、柔い肌なんかは、家畜化、ネオテニーだよな
サピのなかでも別亜種扱いしていいレベル

501名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 01:52:55.48ID:cklGtAjx
我々のご先祖様のサピエンスはネアンデルタール人と交配したというと聞こえはいいが、要するに、アフリカを出たばかりに
サピエンスは肌が黒く、肌が白く金髪や赤毛で碧眼のネアンデルタール人の女の子を強姦したんだろ?

502名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 01:55:53.30ID:cklGtAjx
我々のご先祖様のサピエンスは要するに、ネアンデルタール人の女は強姦して、ネアンデルタール人の男はぶっ殺したんだろ?

503名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 03:14:17.28ID:K9Ms1Tln
肌は白かったろうか?
むしろ色んな色の毛で覆われていたのではないか?
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

504名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 10:08:25.46ID:/iRrP6rg
ネアンにだって人種はあっただろう

505名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 13:00:11.95ID:cklGtAjx
現代人より脳の大きいネアンデルタール人をオラウータンやチンパンジーやゴリラと同様の毛むくじゃらの猿と考えるバカっているんだな。
ネアンデルタール人は脳の大きさなどや死者を埋葬する風習などから断じて原始人などではない十分進化している。現代人と交配可能だし。
まあ夜中の三時に書き込みしている昼夜逆転している低能のゴミならそう考える可能性もあるな。

506名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 15:37:40.99ID:K9Ms1Tln
>>505
トバカタストロフ以降ならありえるかもだけど
氷河期で北方で生き残ってたってことは、服を発明してたか毛で覆われてたかの二択だからな
毛で覆われてたのなら同じく北方で生きてきた30万年前からそうだったはずだし

>>461
気になるのはこの現象
完全ヘアレスの種と普通に毛が生える種類をまぜたらこうなるのか?
だったらネアンは毛がないとおかしい

507名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 15:40:36.33ID:K9Ms1Tln
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
そしてユーラシア人種にのみあらわれる多毛症という現象

508名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 15:49:06.44ID:K9Ms1Tln
サピエンス全史ではそんなふうにかかれてなかったっけ?
ユダヤ人はどう考えてるのだろうか

509名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 17:28:13.42ID:hciqo6eI
サピエンス全史では白人をアーリア人って書いてた

510名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 20:16:31.04ID:NVRhciJJ
>>507 中央アジアのテュルク系には、モンゴロイドの血も結構入ってるはずだけど、イモトのメークも真っ青(というより真っ黒かw)な眉毛の人がいるな
殆ど白人(クルド諸族、ギリシャ人など)が同化された存在といっていいアナトリアのトルコ人ではそこまでないような
ほぼ白人よりモンゴロイド成分の多い集団でどうやったらあの両さん眉毛が生まれるんだ。もちろん描いてる人もいるんだろうけど

511名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/26(火) 22:18:25.28ID:40yACA3u
M次の眼窩上隆起とか
いかにもネアンだよな

512名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 16:52:32.05ID:DuIUmCcb
ネアンデルタール人、集団で狩り 獲物に忍び寄りやりで突く 研究
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000025-jij_afp-sctch&p=1

513名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 23:08:37.42ID:DuIUmCcb
日本は日露戦争で、ユダヤ人銀行家から大量に国債を買ってもらい、帝政ロシアのユダヤ弾圧から救ったんだよな。
日本人とユダヤ人はお互いに助け合った後、日本はナチスと組んでユダヤ人を裏切ったんだな。

514名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 01:15:45.88ID:mt8mNjyS
当時のユダヤをどう考えればいいだろうか?
レーニンを応援すればよかったのかな

515名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 02:01:09.53ID:QEA7KOG0
>>513
ジャップ酷い。

516名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 03:36:58.84ID:mt8mNjyS
先史:ホモ・サピエンス:出アフリカ/文化の"爆発"
http://rekishinosekai.hatenablog.com/entry/senshi-shutsu-afurika
アフリカで産まれたホモ・サピエンスが他の大陸へ渡ろうとした試みを「出アフリカ」と呼ぶ。出アフリカ
は6万年前に行われて、そこから世界各地に拡散したことが膨大な遺物と研究によって詳細に分
かっている。しかし、この前に一度、12万年前に出アフリカを試みて失敗していたことがあった*1。

12万年前、ホモ・サピエンスが最初にアフリカを出た場所は中東だった。彼らは75000年まで、8
万年の間、生活していたがその後姿を消した*2。74000年前に始まった最終氷期の寒さに耐え
られなかったようだ。この時は寒さに耐えられるほどの防寒技術その他を持っていなかったということだろう。

517名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 03:40:45.27ID:mt8mNjyS
http://2chb.net/r/scienceplus/1530074763/
【人類学】〈画像〉ネアンデルタール人、集団で狩り 獲物に忍び寄りやりで突く 研究[06/26]

518名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 13:49:02.91ID:Hr8FVV0A
>>516 ほぼ裸族だと冬の平均気温がプラスの一桁でもうアウトか。たぶん中東だと一番寒い時期でも月平均気温で氷点下にはならなかっただろう
そう考えるとタスマニア人やフエゴ島人は超人だな。裸族のままで温帯の環境に適応

519名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 16:47:51.58ID:mt8mNjyS
中東でも冬の夜は0度近く下がるからトバの影響で−6度下がったら凍死するな
20万年前くらいから中東にサピエンスは進出したが7万年前あたりでその痕跡が消える
滅んだか移住したかは謎だがとにかく消えてる

520名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 20:43:43.39ID:Hr8FVV0A
ナイル川沿いで再び進出の時まで耐えてたのかな

521名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 20:45:15.92ID:Hr8FVV0A
そういえばこの最初の進出では、チグリス・ユーフラテス川まではたどり着けなかったのかな
あそこまで行けば河口付近ならどうにかなったかも

522名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 21:44:19.53ID:gK0xAYJ0
昔見た外国のドキュメンタリー番組だと
インド周辺はトバ火山の影響で飲み水が有毒化してかなりやられたとか言ってたな
サピエンスの一部は凌いだが、エレクトスはそれで滅んだとか

523名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 22:35:30.56ID:mt8mNjyS
>>522
インド南部では無傷でホモ・サピエンスが生き残ってる
発掘される遺跡でも変化はない
つまりデニソワ混血=オーストラロイドになって生き残った?
http://sicambre.at.webry.info/200707/article_8.html

524名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/28(木) 22:38:53.75ID:mt8mNjyS
重要なのは衣服、そして「居住地」かな

525名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 15:08:50.94ID:3Iweh4aa
なんで世界の言語がこんなに多彩なのか
後期出エジプトサピエンスが単一集団であれば
そして世界の人口のほとんどがそれの子孫だとすれば
ネアンデルタールはやはり言葉を持って、それを覚えたのか?
それともやはりバベルがあったのか

526名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/29(金) 21:36:54.90ID:Klq5bx36
たしかに不思議だね

527名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 01:32:16.55ID:kV2Kk8RA
ちょい訂正、
多彩なのは非コーカソイドエリアに限るんだな
やたら語形がある
コーカソイドエリアは大別して2種か3種で細かくわけていろいろあるが
アジアだけでどんだけ語系ある?
語順もめちゃくちゃ多様

528名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 04:28:40.72ID:1ibIC2yD
漢・チベット
タイ・カダイ
ミャオ・ヤオ
オーストロアジア
オーストロネシア
テュルク
モンゴル
ツングース
エスキモー・アリュート
チュクチ・コリヤーク
ナデネ
ユト・アステカ
他いろいろ(日本語など孤立言語も)

529名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 07:35:52.08ID:6trTPfhc
話し言葉からスクリプトおこしてみると
文法がめちゃくちゃなことがよく分かるけど

文字もない原始時代に小さい規模の集団で行動していたら
けっこう短期間で言語も変化するのかもね

530名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 19:24:34.77ID:kV2Kk8RA
>>528
それに満州語とか高句麗語(扶余語系)やら鮮卑語やら
歴史の中で消失したものも含めたら再現ないくらい
どっから言語が生まれたのか?
バベルの塔か

531名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 19:27:55.90ID:kV2Kk8RA
>>529
ヨーロッパも同じように多彩な言語があったが征服民族が強すぎたので消失したと考えるべきか
それであっても僻地になんか痕跡が残りそうなもんだが

532名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 20:08:47.28ID:edmyKYBY
>>531
スペインとフランスにバスク語が残っているだろ。古代言語では、イタリアのエトルリア語が
非印欧語族で系統不明とされている。

バスク人はY-DNAハプログループR1bが92.7%を占め、すべての民族の中で最高頻度。
印欧語族に関係すると推定されているR1bが非印欧語族のバスク人で最高なのは奇妙だな。

北欧のI1とバルカンのI2はクロマニョン人の子孫なので、元々は非印欧語族の言語を
話していたと考えられる。

東・東南アジアでは中国から日本、朝鮮、ベトナムに漢字だけが伝わり、シナ・チベット語族の
言語は広まらなかった。表意文字である漢字がなければ、これらの地域もシナ・チベット語族化
していたかも知れない。

533名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 21:22:58.00ID:lNtSx20H
韓国は漢字を選択科目ではなく必須科目にした方がいいよ。
漢字を使うとハングルは高度な表現ができる言語になる。
漢字を排斥するとハングルは幼稚な言語になる。
北朝鮮は漢字を排斥した。愚かですな。

534名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 21:38:34.91ID:6trTPfhc
>>533
韓国語は文法語法があまりにも日本語に酷似しているので
彼らが漢字使ってくれれば固有語と助詞助動詞覚えるだけでリーディングはほぼ問題なくなる
漢字熟語とかほぼ日本語と同じだし
もちろん韓国人が日本語の文章を読むことも可能になる
これをやらないのは大変な損失だよ

535名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 21:43:41.93ID:6trTPfhc
ちょい前のアイヌなんかもだけど
小規模な集団でも運良く全滅を免れていたら
周辺と違う言語が残るのは分かる

ヨーロッパの少数民族は
外見からして周辺のメジャー民族と祖先を共有しているのは間違いないけど
アイヌは本当に異質だ、日本本土ともオホーツクとも全然似てない

536名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/30(土) 23:53:47.78ID:kV2Kk8RA
>>534
繁体字簡体字の問題はちょい残るな
アジア全体は繁体字にいずれは統一せんといかんと思うが
そしてベトナムも漢字にもどさせる

537名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 00:07:01.49ID:iK8GrVRZ
>>532
エトルリア人はリディアから来たのか?
聖書ではルデはエジプト系だけど、関係ないかな

538名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 01:15:26.25ID:eY/6fVsP
>>536
ベトナムと言えばドイモイなんて運動を中学か高校のときに教わったが
そういう流れの中でまさに漢字を復活させるべきだったな
なにしろ東アジアの国は日本人との意思疎通を容易にすることが発展に直結する

全然ネアンの話じゃなくなっちゃったけどw

539名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 20:42:15.13ID:skVwLlEs
>>532 ゲルマン語派って実はインドヨーロッパ語族の中では「混ざりもの」の多い系統だったりして....
セルボ・クロアチア語(ボスニア語も含む)も、ロシア語とかと比較したら非印欧語成分が多いんだろうか
もちろん非印欧語成分ならオスマン帝国時代のトルコ語の影響が一番多そうだけど、本当にどこから来たのかわからないような要素

540名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/01(日) 21:17:07.43ID:eY/6fVsP
いい加減ネアンの話題に戻そうよwww

541名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 19:06:29.72ID:z1ME1U/r
デニソワ人=ジャワ原人だという説があります。

542名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/03(火) 22:30:45.69ID:j5mmgh1l
ないから
遺伝子わかってるから

543名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 00:23:04.53ID:Z4X+VqSi
ネアンデルタール人は頭蓋骨がかなり大きい。オーストラロイドは頭蓋骨が小さい。無関係だな。
オーストラロイドはジャワ原人が進化してサピエンスとの交配種だろう。

544名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 01:45:21.78ID:5bIJAe8i
アボリジニだけをいうんじゃないぞ
ドラヴィダ人もオーストラロイド種だぞ
却下

545名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 19:42:51.82ID:FR8jt61D
>>542
ジャワ原人の遺伝子はわかってないだろw

>>541
去年か一昨年読んだ人類学の本の著者は
デニはたぶんエレクトスだろうって書いてたな

546名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 19:46:36.61ID:FR8jt61D
>>543
いわゆるネアンは頭蓋骨デカイけど
ハイデルベルゲンシス段階ではサピよりちょい小さいので
ハイデ→ネアンの移行段階の世代はオーストラロイドくらいかもね

547名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 19:47:43.24ID:FR8jt61D
頭蓋骨と言うか、脳頭蓋か

548名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 21:41:28.32ID:5bIJAe8i
>>545
嘘だろうけど著者名だしてみ

549名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/04(水) 22:11:09.55ID:FR8jt61D
>>548
ぱっとみ本棚に新書サイズのが20冊くらいあるし
これで全部なのか分からん

550名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 13:03:00.27ID:sdjCXdql
オーストラロイドはジャワ原人とは無関係だと言う人もいるし、オーストラロイドはジャワ原人との交配種だと強く主張する人類学者もいる。

551名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 13:05:04.20ID:sdjCXdql
人種、進化、行動(J、フィリップ、ラシュトン)にアボリジニはかなりIQ低いと書いてあった。

552名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 13:56:51.31ID:EoOhRF9W
>>550
だから「オーストラロイド」はわくが広すぎて、そのものがジャワ原人と関係あるわけないやん
発掘しだいでは中国にもオーストラロイド種がいたなんてこともありえるが
「ジャワ原人」だとジャワ島にいかんといかんやん

553名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 15:23:25.81ID:sdjCXdql
>>545
ホモ・サピエンスとの混血も、種の分化が50万年前で有り、再び出会った9万年前には24,000世代を経ているため、可能性はほぼ断たれている。
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

554名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 15:39:31.17ID:sdjCXdql
>>545
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

デニソワ人がエレクトスならアジア人にはこんなのが混じっている可能性があるということですね?
クロマニヨン人が祖先の白人が羨ましい。

555名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 15:58:40.35ID:sdjCXdql
中国で最近見つかった一万数千年前に絶滅したとされる
エラの張った馬鹿洞人(ばろくどうじん)がサピエンスと混血して
馬鹿洞人(ばろくどうじん)の遺伝子が現代人に残っている可能性が十分ある。
馬鹿洞人(ばろくどうじん)が東洋人のルーツになったんだってさ。中国人、朝鮮人、
当然、日本人にも馬鹿洞人(ばろくどうじん)遺伝子が流れている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E9%B9%BF%E6%B4%9E%E4%BA%BA
だから白人女性に比べ顔がデカかろうが、顔の輪郭が四角かろうが、それは個性なんだから
韓国人女性みたいに整形手術でエラを削って皆が皆カマキリ型の輪郭にする必要はない。
整形手術をする人の中には身体醜形障害という病気に罹っている人がいるって聞いたぞ。
実際韓国人女性の整形前と整形後の写真見たことあるけど、
整形前の方が良かったんじゃないか?という写真が何枚もあった。

556名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 20:40:05.74ID:EoOhRF9W
後期出アフリカ組は混血はあんまないだろうな
むしろ食べたんだろう、氷河期だし
ネアンデルタールの共食い?ないない
サピエンスが食人したんだよ

557名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 20:49:24.00ID:KVyb9qg5
>>553
50万年は人間以外の動物だと余裕で交雑してるだろ
近縁なところだとチンプとボノボでも100万年くらい
スマトラとボルネオのオランウータンは200万年くらいだったかな?
ホホエザルは500万年以上離れてても交雑してる

しかも人間は性成熟が遅いので同じ期間でも世代数は他の動物より少なくなる

まー頭蓋骨の形からしてもハイデルベルゲンシスからサピエンスへの進化には
単なる50万年とは言えないけっこうな飛躍があったと思うけど

558名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 20:54:28.80ID:sdjCXdql
>>557
wikiにはサピエンスとの混血はほぼ無理だと書かれているね。

559名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 22:47:30.30ID:EoOhRF9W
近隣種への嫌悪感みたいな現象は生物全般にないだろうか

560名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/05(木) 23:05:13.87ID:sdjCXdql
ロスト・イン・トランスレーションはコッポラの娘のソフィア・コッポラ監督作品で2003年のアカデミー賞を総なめにした
東京を舞台にした孤独な白人同士の交流を描いた作品だが、この映画は白人女が日本女をどうみていたのがよく描かれている。
マンコしかとりえがない猿のような設定だ。白人女と日本女の交流は全く描かれていない
この映画は若い頃にモデルとして来日してたキャメロン・ディアスも描かれている。キャメロン・ディアスは日本を相当嫌っていたようで
日本人の知り合いは全く出てこない。ホテルでしか酒を飲まない。
日本人のいる居酒屋は全く出てこない。白人女が日本人をどう観ていたのかよく判る傑作だぜ

ロスト・イン・トランスレーションは日本女の評判がすこぶる悪かった
あの映画は「白人女が日本女をどう見ていたのか」が強烈に描かれている
まさにイエローキャブ、マンコ猿のような設定だぜw日本男は主に軽薄なヤンキーとして描かれている。藤井隆だ
あの映画を観た時に日本に滞在している白人ですら日本人は猿にしか見えないと考えていると思ったね

561名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 01:02:38.20ID:FvgnkVTi
香港舞台の似たような映画なかったっけ
あんまそういうのに人種感情とかないんだよ
ただの恋愛ストーリーを舞台だけタイとかにしてみたら、一気にトリッキーな感じになるだろ

562名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 05:19:22.24ID:Sa/f5tsY
>>560 確かペネロペ・クルスも日本嫌い
二人ともスペイン系ということに何か意味があったりするんだろうか....
ヨーロッパでは二等白人だから?
弱い者たちが夕暮れ 更に弱いものを叩く (詠み人知らず)

563名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 06:53:07.79ID:BQqoeyuP
現生人類を、
無意識に他の動物とは違う特別な存在のように考えてしまう傾向は、
進化論を理解していて信仰心も持たないような人の中にもやはり強く残っているとはよく言われる

霊長類哺乳類や無脊椎動物や植物まで含め広く生物界全般で何が起こってきたのかに興味があると
けっこう客観的に人間を見られることができると思う

あんまつきつめると素粒子間の相互反応とかの物理主義に辿り着いてロマンがなくなってしまうが

564名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 06:59:22.17ID:BQqoeyuP
>>558
「ちょっと違う」ことを差別(攻撃)対象とする印として認識するところはあるかもね
チンパンを可愛がってイエローモンキーは嫌悪するとか

近縁種は病気も共有するからな
ちょっと違った姿が病気に侵されてる個体とか
群れの足引っ張るやっかいな奴みたいに見えるところはあるのかも知れん

外来種駆除は交雑が理由の1つになっているけど
下等なところではクワガタやサンショウウオから、人間に近いところではニホンザルとタイワンザルとか
割合として多いのかはよく分からんけど、近縁間の交雑はそれなりの規模で行われているね

565名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 07:04:25.13ID:BQqoeyuP
あと近縁種は生態が似ているので確実に資源を奪い合うことになる

ライオンは将来エサを取り合うライバルになるとして
積極的にヒョウやチーターの子供を殺すけど、
サピエンスもネアンが邪魔だと思えばやっぱ殺してたんじゃないかな?

よく安易に殺戮はなかったなんて言われてたりもするけど
寒冷期で獲物が取れないときなんかはまず殺ってたと思うね
いくら原始人でも今のDQNでも思いつくことくらいは考えただろう

566名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 13:23:59.31ID:Sa/f5tsY
先のNHKスペシャルでも、サピエンス同士の同士討ちは認めてて、ネアンを殺さなかったと安易に結論付けてる学者には違和感があったな
たまたままだ証拠が見つかってないないだけじゃ

567名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 13:41:24.29ID:ZSJ9FMNX
日本女はブスだらけ ペネロペ・クルス

「あぁ、日本?勿論、行った事あるわよ映画のプロモでね。
それがなきゃ行かないわ。あんな気持ち悪い国。
男性?アジア人の男性って何考えてるかよくわからないわ。
まあまあな容姿の人もいたけど大抵がシャイで無口なんですもの、ちょっと不気味だわ。
女?・・・・・(ため息)ブスだらけだったわ。(大笑)
特にスタイルに至っては、ほとんどギャグとしか言いようが無いわね。
顔は岩みたいに大きくて、体は子供並み。ちんちくりんよね。
足は短くてくねくね曲がってるし、赤ん坊みたいなふらふらした歩き方
あれ可愛いと思ってやってるのかしら?
それに、胸もお尻もどこにあるの?って聞きたかったわ。(苦笑)
ほんと、日本人に生まれなくて本当に良かったと思ってるわ♪」(実話)
↑ペネロペ・クルスの発言

568名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 15:37:11.93ID:FvgnkVTi
>>565
殺したに決まってるんだが
「殺しまくった」とすると、それは非コーカソイドのネアン遺伝子含まないタイプじゃなく
今の人類とほぼ同じ知能をもった後期出アフリカ組がやったということになるんだな

569名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 15:51:48.16ID:FvgnkVTi
また同じののっけるが

人類の出アフリカは18万年前?定説覆す化石発見
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/012900041/
イスラエルの洞窟で見つかった上顎化石は、人類史を書き換えるかもしれない


レバント付近で18万年前にネアンデルタールと出会って交雑
それが「嫌悪感をもたらす近隣種」を作ってしまった?
故に元々のカポイドに近いサピエンスはそれ以上北上できなかったか
サピエンスはインドまで達してデニソワ人と混血し、アボリジニメラネシア人の原型を作ったが
この時は「南方ルート」だったとされる
http://smc-japan.org/?p=4005

570名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 16:47:08.78ID:FvgnkVTi
上のは北ルート南ルートの説明のサイトです

571名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 18:01:03.90ID:ZSJ9FMNX
日本人がアメリカで言われたのですが、

>"Japes are too foolish to talk to anybody"
「笑えない冗談で、人にも言えない」

・・・という意味ですよね?

572名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 19:26:11.30ID:BQqoeyuP
>>569
ネアンと東アフリカ人では体型が真逆なので
混血してたら化石の形状からそれのことがハッキリ分かるだろうね
レバントで出る化石だとDNAは期待できないかも知れないけど

初期の出アフリカ組は全滅したというか
混血によりネアンに吸収されただけなのかもな
ネアンが比較的高度な文明見せるようになる時期もサピがアフリカから出た頃からだし

573名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/06(金) 20:06:03.07ID:FvgnkVTi
>混血によりネアンに吸収されただけなのかもな

山に入りたい人間がいるだろうか?

574名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 02:03:28.16ID:oX1+Q6wD
>>571
Jap と ape をくっつけたんだな。

575名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/07(土) 08:23:54.32ID:i2BkBQZ1
モンキーから昇格したんだねw

576名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 15:29:18.00ID:JSXflIZd
ネアンデルタール人だけでなくフローレス原人とデニソワ人もホモ・サピエンスと共存していました

577名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 16:57:11.30ID:4qmCPKy8
小人は全滅させられただろ
ホモ・サピエンスがあらわれるとそれ以前何十万年と生きてきた種がいきなり絶滅するというパターンがある

578名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/11(水) 23:05:03.48ID:I6VIEUvQ
フローレス人は2016年に「5万年前まで生息」に修正されたから
小さな島にしかいなかったし、サピと遭遇したかは微妙

まージャワ原人を含め、ところどころに近縁種の生き残り集団はいたと思うよ
そうじゃなきゃオーストラロイドの頭蓋骨はあんな形にはならない

579名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 01:15:20.65ID:hmIqMJEY
旧類の近縁種がいたとしてもネアン・サピエンスはどっちかといえば「犯す側」に属するようになるわけだから
それだと「オーストラロイド含め人類のミトコンドリアが共通」なことと矛盾する
旧人種のオスだけを受け入れた?そんなことはありえない
デニソワ混血が元々あれなんだよ

580名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 01:23:02.20ID:jkjT6yTh
があるはずあるいはミトコンドリアDNAの拾い残しがあるか
絶滅しまくりで混血を入れても100万人くらいしかいないアボリジニは純血混血含めほぼあらかたタイプを拾えたんだろうけど、
パプアニューギニアだけで800万越え(沖合の島のポリネシア系が割合的に無視できるとして)、インドネシア側やバヌアツ・ソロモンなども入れたら更に多くなるニューギニア島とその周辺のオーストラロイドは、まだ調べがいがあるはず

581名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 05:01:15.79ID:hmIqMJEY
手当たり次第に調べたら、旧人原人由来のミトコンドリアがでてくるか?
可能性ありそうだが
もっとありそうなのはピグミーとかじゃないだろうか
別系統の人類種の遺伝子が混じってるとされるし、小さいから支配受ける側にしかならん

582名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 07:33:29.68ID:2HHNcyJq
形質を決めるのはほぼ常染色体なんだから
mtやYにこだわるのは無意味じゃない?

583名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 16:35:07.96ID:hmIqMJEY
形質じゃなく「どういう経緯で交わったか」みたいな問題でしょ

584名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 21:23:08.82ID:2HHNcyJq
いや、頭蓋骨の形の話から始まってるっぽいが

585名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 21:30:00.21ID:6+MocKed
アボニジニの頭蓋骨の形が異質なのはエレクトスの進化系だからだろう。

586名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/12(木) 22:36:30.81ID:2HHNcyJq
首から下で考えると
モンゴロイドもサピエンスの標準から乖離しているんだよな

587名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 00:09:24.30ID:oWxSrT24
ちっちゃいエレクトスのオスがオーストラロイド女と混じり合ったのか?

588名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 01:58:32.06ID:q7hLvY5k
>>581 ピグミーは独自言語を持ってないそうだな
ひょっとして外部のコンゴイドから言葉を授かるまで、旧人の影響で無言・あるいはせいぜい吠え声や唸り声みたいなものだった?

589名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 04:01:15.76ID:oWxSrT24
ピグミーはカポイドと同系統と言われる
コンゴイドに圧迫されたのがカポイドだから原始ホモ・サピエンスも貧弱だったんだろうな

590名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 07:22:51.85ID:n4JEcAlX
トゥルカナボーイ(エルガステル)は今のケニアの長距離走選手のような骨格だけど
その子孫と考えられるローデシア人(ハイデルベルゲンシス)はゴツイんだよね

で今の東アフリカ山岳部や南部アフリカは華奢だったり小さかったりする
頭蓋骨は直線的な変化をしているけど、けっこうギザギザな進化をしているんかな?

591名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 19:23:19.06ID:u/IB7hmw
東洋人のご先祖様がシベリアの極寒で進化したため、ずんぐりむっくりの胴長短足になったんだろうな。
悪い面ばかりではないシベリアの極寒で進化したため東洋人は動作性IQが高いと言われる。

592名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/13(金) 23:25:17.23ID:oWxSrT24
シベリアで生活してたのはデニソワ人だから、デニソワ人はネアンデルタールより劣っているのか?
インドのドラヴィダ人が優秀とかいう話はきかない
デニソワ由来が多いのは中国南部だが日本には少ない
やっぱ縄文人はヨーロッパあたりからきたのか

593名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 10:36:45.64ID:0e0iEL4f
デニはDNAの保存状態がいい骨のかけらが南シベリアで出ただけで、
正体は中国の旧人で主な生息域は中国南部だろうな
サピと出会ったのも温帯の奴らだろう

シベリアのデニはやはり外見が新モンゴ化していたかもね

低温や乾燥といった環境は思考力の淘汰圧として働くみたいだから、
温帯のデニはネアンより未開人だっただろうね

594名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 17:39:38.92ID:Q1JwaDrP
竹で道具を作ってたら、いくら進んだものを作ってても後世に遺物として残らないとかなんとか

595名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/15(日) 20:21:20.43ID:Z0GFsGqN
新モンゴ化ってカポイドの形質がどんだけ入るかの気がする
でデニソワとあまり交わらなかったのがアジアン

596名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 01:42:43.01ID:f3StJ1/6
カポイドは顔と華奢な体型はモンゴっぽいけど、
あの出っ尻がモンゴと違い過ぎるんだよな

597名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 01:46:32.57ID:zsA9Wtk9
そらネアンも入ってるからでしょ
カポイドは色もチリ毛さ加減も違いすぎるな
でも明らかに顔立ちはあれからきてるでしょ

598名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 01:48:33.90ID:zsA9Wtk9
出アフリカ時、白人サピエンスはカポイドを奴隷にしていた
逃げ出した奴隷の子孫がアジアン

599名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 16:10:43.45ID:b96PZTvZ
>>598
その説面白いw
学者たちも出アフリカ時には奴隷制なんて無かった前提で考えているだろうからね、意外と盲点かも

位置的にちょうどカポイドとコンゴイドが混ざってそうなモザンビークとかボツワナ辺りの陸上選手見てると
身体はコンゴイドと見分けがつかないけど、顔立ちは目と鼻にカポイドの特徴がはっきり出ている
彼らは200mから800mで活躍している

600名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/16(月) 16:12:34.44ID:tie/+RN5
【自民が推進、原発の被爆死ラッシュが止まらない!】 サニーデイ・サービス丸山晴茂、食道静脈瘤破裂
http://2chb.net/r/liveplus/1531659296/l50


わざわざ自分から福島に住むな、食べるな、近づくな(不作為の罪)

601名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 11:50:04.13ID:rObbK6uX
アメリカの白人は奴隷貿易時代に自由に黒人女性を強姦した。
だから混血が起きてアメリカの黒人は25%ほど白人の遺伝子が混じっている。
逆にアメリカの白人も黒人の遺伝子が1%程度混じっている。

602名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 16:33:49.03ID:I6bneBM8
問題は「自由に強姦して黒人を孕ませたタイプ」の遺伝子が優先的に残るということだな

603名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 16:37:41.79ID:I6bneBM8
これはサピエンス、ネアンデルタールにも言える可能性があるが
もしネアンが毛むくじゃらのオランウータンだったとしたら
それと交われるサピエンスオスの性質はかなり限定されてくる
簡単にいうと異常者が優先的に遺伝子を残すことになる

604名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 16:45:39.70ID:rObbK6uX
ネオナチ団体の代表、14%がアフリカ系黒人であることが判明し愕然
司会者「クレイグ・ポール・コブさん、DNA検査の結果あなたの遺伝的祖先は、86%がヨーロッパ系白人。そして・・・・14%がサハラ以南のアフリカ系黒人です。」
https://edmm.jp/33542/

605名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/18(水) 21:55:19.73ID:s0yX0bph
>>603
アメリカの映画とかに出てくる奴みたいのだね

606名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 02:47:37.38ID:DCJDyugQ
>>604 こういうのって本当に本人は知らなかったりするのかな
それとも家の門外不出の秘密として代々伝わってはいるのかな

607名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 06:58:55.89ID:1/HRpoBs
ロンブローゾという犯罪学者によると犯罪性質の人間は頭蓋骨の非対称や不均一、幅広の顔などの特徴があるらしい
原始ホモ・サピエンスはどうなんだろうか

608名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 20:29:44.18ID:1/HRpoBs
マンデラさんはカポイドっぽいけど髪は直毛?

609名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 21:22:01.18ID:mFk+mtAb
カポイドって確実にコンゴイドと近縁なはずだけど、突額がないよな

純東アジアも突額ないよな、韓国とか中国東北部とかモンゴルとか
下顎が大きいからか受け口は多いけど

日本は島嶼部の血が濃いからか突額けっこういう

610名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 22:24:56.14ID:1D7WMQ7a
この論文の
http://www.paleoanthro.org/media/journal/content/PA20140505.pdf
510頁にワイデンライヒによるソロ人の頭骨の写真が出ているが、その上のアボリジニの骨が
ソロ人そっくりにしか見えない。ほんと衝撃的。
なんかこういう写真見るとアボリジニって現代に生きるホモエレクトスのように思える。

611名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 22:28:10.78ID:1/HRpoBs
たまにでこっぱちもみるけど

612名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 23:24:48.39ID:tjCp9i7C
アボリジニはジャワ原人との交配種だと言っていたじゃないか。

613名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 23:26:01.40ID:tjCp9i7C
デニソワ人ってエレクトスようするに北京原人、ジャワ原人のことなんでしょ?

614名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/19(木) 23:28:11.19ID:/qZXYX7k
このスレ学者か大学院生が混じってる

615名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 01:34:04.60ID:a2yLBJwC
>>612
自演か?
ジャワ原人にもエレクトスにも似ても似つかない

616名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 12:09:15.84ID:nX9XmE9n
>>610 出展が1943年の論文?だそうだけど、やっぱりアボリジニでも今のアボリジニより3〜4世代前のはさらに強烈な見た目だったのかな
原典ですでにお骨ってことは、この人が亡くなったのがいつかわからないけど、recentとあるから20世紀前半か

617名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 16:09:06.34ID:a2yLBJwC
今のアボリジニは混血なのか?

618名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 16:41:10.52ID:MHIM5z+3
>>617
白人の血がかなり混じっているでしょ。

619名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 16:46:33.99ID:i57oWnmn
コテコテの人も居るがな

620名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 17:16:19.17ID:a2yLBJwC
>>618
ソースは?

621名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 18:13:27.14ID:MHIM5z+3
>>620
>現在では、白人やアジア人との混血が進んでいて「純粋なアボリジニ」と言える人は少ない。親子・兄弟・親戚で容姿が大きく異なる場合も珍しくない。
>アボリジニを支援するNGOに運動員として応募したアボリジニが、肌が白すぎるという理由で不採用になった事例もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8B

622名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 21:32:42.40ID:i57oWnmn
地域による
純粋な人は純粋。
ビジネスアボリやってるような人は白人入ってるわな

623名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/20(金) 23:35:53.95ID:nX9XmE9n
混血じゃなくても、骨によるでこぼこに肥満でお肉がついてマイルドな外見になってそう

624名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 02:14:26.80ID:epcxU6UC
純血で肥満の人は鼻が顔いっぱいに膨れ上がってアボリジニにしか出せない顔立ちになってるだろ

625名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 05:08:59.74ID:CVYHi8ix
アボリジニは親知らずが完全にはえる
ネアンデルタールも32本すべて生える
初期サピエンスはやっぱり28本だったのだろう

626名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 05:21:05.56ID:CVYHi8ix
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


コーカソイドに多くインド人に特に多い鼻の黒ずみ
ネアンデニソワ由来か、鼻の頭にまで毛が生えていたのかもしれない

627名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 08:47:07.89ID:mpcO/Clg
鼻なんて類人猿やサルだって毛は生えていない

628名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 10:20:58.40ID:M6l0I8Gr
>>616
おそらく白人と接触する前はソロ人みたいなのがざらにいたと思う。
正直現在のアボリジニは白人との混血が顕著で、権利活動なんかやってるのは大多数それ。
白人が8分の7でアボの血統がほんのちょっとしかなくても自分はアボだって言っているのが現状。
正直、エレクトス形態をもつアボリジニが急激に減っていくのは残念でならない。

ちなみに、アイヌも、今の日本のアイヌは、明治初期のような独自の形質をほとんど失っている。
今の人類学のデータで「アイヌ」のものと称するのが、はたして「本来のアイヌ」の形質をどれくらい代表しているが、
はなはだ疑問。

629名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 10:38:21.15ID:OPFsBPJy
スレ伸びてる
Nスペの影響か

630名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 12:23:35.12ID:mpcO/Clg
>>628
19世紀後半くらい?古い写真はいくつか残っているよね
人類学でも知らない人が見たらコラだと思いそうなリアル猿の惑星みたいなやつ

数世代で純血がほとんど絶えてしまうほどには人口は少なくないし
積極的に同族婚を避けているということはないだろう

631名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/21(土) 16:24:04.58ID:epcxU6UC
現代でも猿の惑星にそのまま出られると思うようなアボリジニの楽器奏者だかアートか何かの人で鮮明な顔写真あったでしょ
過去にこの板に貼ったが
名前が出てこないので探し方が分からなくなってしまったが…

632名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 02:06:00.64ID:cevEhdFH
>>629
見てないけどどんなん?
再放送とかあるの?

633名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/22(日) 09:33:03.67ID:H5zY7DQ8
Nスペのはマニアにとっては新しい情報は1つもなかったよ

634名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/27(金) 23:37:20.82ID:BaDgzVly
北京原人がデニソワ人を混血して後から来たサピエンスの混血した可能性ありますか?

635名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 00:44:35.41ID:6vpA8xNk
エレクトスは同時期に生きてるから混血できなかったんじゃないだろか

636名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 05:37:54.58ID:pn1uwMH1
ネアンデルタール人の脳容量は1490gでサピエンスの脳容量1350gより多かったそうですが、
高い知能を持っていた可能性ありますか?
ちなみにマッコウクジラの脳容量は9000gです。マッコウクジラの知能は高いですか?

637名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 14:19:12.97ID:6vpA8xNk
滅ぼされてたら高い知能もクソもないな
毒の入った食べ物を渡されてホイホイ食べたらだめなんだよ
サピエンスは信用させてから毒を食わすから

638名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 17:37:55.44ID:WmqQi36y
ネアンの頭蓋骨は額が低く脳頭蓋が前後に長いという
基本的に猿人原人の延長上にある形してるんだよな

サピエンスの頭蓋骨の形は額が垂直で脳頭蓋が全体に丸いと
どういう訳か旧人のものからかなりの飛躍がある

サピエンス的特徴を強調すると中東系みたいな頭蓋骨の形になると思うんだけど
額の形状の変化は鼻骨の変化に引っ張られて起こったんじゃないかな?

サピもアフリカ起源じゃなくて実はレバントからの逆輸入なんじゃないか?
あの辺たまに古いサピエンスの化石出るし

639名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 21:17:56.38ID:6vpA8xNk
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
そうなのか?

640名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 21:24:33.63ID:6vpA8xNk
https://interestingengineering.com/discovery-300000-homo-sapiens-fossils-human-history
30年前サピエンス
普通にアフリカ人にみえる

641名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 21:24:51.58ID:6vpA8xNk
万年前だった

642名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 21:59:35.82ID:pn1uwMH1
>>640
黒人が進化して白人やアジア人になったんだから当然でしょ。

643名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 22:21:03.87ID:WmqQi36y
その30万年前のハイデルベルゲンシスとサピエンスの中間くらいの形した骨は
時代的にも移行段階か、そうでなかったら交雑した集団のものなんだろうけど

発見されたのがモロッコなので緯度的には九州くらいなんだよね
日照と肌色の関連もよく分かっていないところはあるけど、
元祖サピエンスが今のコテコテニグロのような外見だったかどうかは分からんよね
今のエチオピアとかイエメンの人みたいなところから白黒方向に分岐したのかも知れないし

644名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 23:29:54.11ID:6vpA8xNk
>>642
進化で金髪白人にはならないだろ
頭蓋骨形質みても明らかにネアンデルタール混血

645名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 23:46:19.73ID:6vpA8xNk
サピエンスが30万年前にすでにいた
ネアンデルタールも30万年前(20〜40万年)とか言われるが証拠はない
サピエンスは原人と交配できた?
たまたま隔絶していたアフリカを出た一部が原人とまじわりネアンデルタールを作ったのか

646名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/28(土) 23:50:12.87ID:6vpA8xNk
だとしたら進化論はないな
原人の中から突然変異でサピエンスが誕生してる
もしくは神が送り込んだか

647名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 11:05:29.86ID:c3IpncuR
ハイデルベルゲンシスの人口や分布がどうだったのかは分からないけど
サピエンスになるところで文字通り突然変異と言うべき飛躍があるので、
ボトルネック効果、創始者効果的なものがあったんじゃないかな

648名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 11:55:45.62ID:sK93DB3T

649名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 00:47:16.50ID:znxnbWAd
数万年前の絶滅の危機を知能か身体能力かによって乗り越えた部分で
飛躍があったんじゃね。ただ、それだけじゃ不十分で数十万年前に分化して
独自の進化をしていた旧人を取り込むことで今のバランスのいい能力を持つ
人類に成長したかと。

アフリカの現状を見ると、アフリカの人類だけじゃ何も進まなかったような。

ただ、飛躍って旺盛な性欲だけなのかもしれん。男じゃなく女が…

650名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 01:11:05.21ID:3sB61E35
>>649
トバカタストロフで恐らく衣服を発明し、コーカソイド原種が誕生した
その人種の知能は現代人とかわらん
そっからユーラシア人種がわかれたし
それには旧人のミトコンドリアがほとんど入ってない
ほとんど交わりはなかっただろう
あっても男だけ

651名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 03:25:57.41ID:+WBCjTmr
サピエンス女が速いうちから売春を生み出していればネアンデルタールオスの遺伝子だけ残ってミトコンドリアが消えた事実につながるかもね
昔の売春は避妊がなく、性を売ると同時に胎を売る売春
獲物を差し出すことで性行為に至る
買春をすればするほど遺伝子を残す確率があがり、そういう形質が増えていく
サピエンス、ネアンデルタール区別なくオスを受け入れたとすれば
形質だけ受け継がれた事実とも整合が取れる

サピエンスには実際売春以外に至る道がない雌もいただろう

652名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/01(水) 08:20:27.78ID:12gOCKC/
北朝鮮ってエロ動画持っていたら死刑だってさ。俺は北朝鮮なら即死刑だわ。

653名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/05(日) 18:43:47.52ID:BDuSfUqG
ネアンデルタール人はサピエンスと混血可能なので旧人の括りから新人に括りになりそうですね。

654名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 04:06:22.60ID:GDR4AR9Q
混血可能かどうかより白人のルーツだからそうなるんじゃないか

655名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 20:48:03.20ID:GDR4AR9Q
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-35601324
ネアンデルタール人とヒトは10万年前にセックスしていた? - BBCニュース

2016年2月18日 ... ヒトの祖先とネアンデルタール人との間で、これまで考えられていたよりもずっと古くから
混血が起きていた可能性がある。欧州の研究者らが明らかにした。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/062400156/
4代前にネアンデルタール人の親、初期人類で判明 |

 サンプルから取り出されたゲノムは不完全なものだったが、その6?9%がネアンデルタール人に由来することを突き止めるには十分だった。現代人のゲノムの場合、この割合は最大でも4%だ。

http://www.gregorius.jp/presentation/page_16.html
ネアンデルタール人の化石から抽出したミトコンドリアDNAの解析からは、ホモ・サピエンスとの混血化には否定的な結果が得られています。

https://www.shundaichi.com/1249312450125311248712523124791254012523.html
ネアンデル タール人とクロマニオン人との間でまったく混血が起こらなかったとは言い切れない。しかし、中間型の特徴を明確に示す化石はほとんど発見されていないた め、混血したとしてもほんの一部に限られると思われる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナハル・メアロット
スフール5は、当初4、5万年前と見積もられていたにもかかわらず、ネアンデルタール的特色を備えている
ホモ・サピエンスとして、混血の証拠ではないかと議論になった[25]。現在ではESR法の測定によって、タ
ブーン1に近い10万年前後と見積もられており、ネアンデルタール人に近い特色は混血によるものではな
く、ホモ・サピエンスの中でも早期に属することが理由と考えられている[26][16]。タブーン1と近い時期で
あったことが確認されたことで、ホモ・サピエンスとネアンデルタールがほぼ共存していたことが明らかになった
が、直接的な接点があったかどうかは不明である[27]。少なくとも、寒冷化が進んだ時期にはネアンデル
タール人がヨーロッパから南下し、温暖化が進むと彼らが後退する代わりにアフリカからホモ・サピエンスが
北上するといった生息域の交代は起きていたようである[28][29]。このスフール5の時代から4、5万年ほ
どの間、ホモ・サピエンスの痕跡は見られなくなる。こうしたことから、その時点でナハル・メアロットや近隣
のカフゼーなどにいたホモ・サピエンスは、その後のユーラシア大陸への拡散には直接的に貢献しなかった
らしいと考えられている[30]。

2006年になると、スフール洞窟から出土していたムシロガイ (Nassarius gibbosulus) をつなぎ合わせたビ
ーズが再発見された[31]。これは1930年代に発見されていたにもかかわらず、博物館資料にしまわれた
ままになっていたものである[32]。この再発見により、この種の装身具の製作が10万年以上までさかのぼ
ることが明らかになった[33]。

656名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/07(火) 23:05:12.35ID:PCGViwtr
人種に異様に詳しい人に質問です。
日本には4万年以上昔には誰も住んでいなかったそうですが、中国には大昔、北京原人がいた。
現在の中国人の遺伝子に北京原人の遺伝子が混じっている可能性ありますか?

657名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 04:25:38.95ID:vsZ8WJcp
ネアンデールタール人遺伝子を取り込んだ現生人類が文明を発展させ
サピエンス遺伝子オンリーのアフリカが土人国家ばっかりなことを考えると
やっぱりこいつらって俺達より頭良かったんじゃないなかろうか?
数が少な過ぎてネアンデル人だけでは文明を発達させられずに滅んでしまったが

658名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 06:50:01.94ID:drvWoqou
>>657
昔はネアンデルタール人は猿に近い原始人という考えだったけど、
最近はネアンデルタール人の遺伝子が混じっていない方が愚かという風潮ですね。

アフリカ人はネアンデルタール人の遺伝子は混じってないもんな。
ネアンデルタール人は現代人より頭蓋骨大きいし脳容量も多い。知能が高くても不思議ではない。

659名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 17:34:39.59ID:ithQUHZX
>>657
自閉症のルーツだよ
縄文系は男女ともに毛だらけで日本にはそもそも多かった
でアフリカには典型的知的障害の自閉症は存在しない

660名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 18:30:16.44ID:ithQUHZX
トゥレット症候群
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


これもアフリカ人にはほとんどいないことで知られる

661名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 22:50:03.07ID:DxmRFKvL
チンパンジーにも知的障害のチンパンジーっているよ

662名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/08(水) 22:54:51.73ID:yuouNqWh
いいとこどりした個体が繁栄した
それだけのこと

663名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 00:03:40.04ID:uDDJu5jR
>>661
障害を個別にわけて厳密に区別すれば
一定集団にしかそんざいしないものや特殊な障害が割り出せる
アフリカというネアンデルタールの遺伝子を全く含まない集団があるんだから
それになく、ユーラシア人にあるものを見つければ、必然的にネアンデルタールの資質
及びホモ・サピエンスの根本をも理解できるようになる

664名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 01:07:39.38ID:uDDJu5jR
とりあえずサイコ殺人は南アフリカ(初期サピエンス生息地域)にも共通か

http://syouji.blog.jp/archives/1068545701.html
2017年8月18日、南アフリカ共和国クワズール・ナタール州エスコートで、4人の男性 (22歳、29歳、31歳、32歳) が逮捕される。

自首した男性は切断された人間の体の一部を所持していた。

警察が男性に案内されとある家に向かうと、部屋には血が飛び散っており、腐敗臭が室内を覆っていた。

警官は地元エスコートで住民に聞き込み調査を行う。

すると、村人300人が人肉を食べていた事がわかった。

しかも、村人や逮捕された3人はバサによって勧められるまま食人を行っていたと口々に述べた。

見つかった遺体の中に女性が1人いたのだが、男性達は

「その女性を皆で強姦し、殺害した。そして、バラバラにした後に食べた」

と語った。

665名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 22:24:34.74ID:375Jvy9L
ネアンデルタール人は肌の色が白かったといわれていますね。

666名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 06:20:15.38ID:+W6f3Rut
そんなことは今や常識です

667名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 18:35:56.14ID:f2t/vXgL
ネアンデルタール人は赤髪だったとかいわれていますね。

668名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/12(日) 18:43:51.30ID:HBAkJz7d
ネアンの復元図とか
同じサピエンスの黒人よりも
ユーラシア人に近く見えるもんね

669名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 09:30:58.73ID:LnaJzquH

670名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/13(月) 13:20:11.40ID:E04milnT
糞尿潟wwwwwwwwwwwwwww
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

671名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/14(火) 03:16:36.72ID:qKejfIQ8
キムカッペ百姓や、それ以下のカッペ百姓に、カッペとか百姓とか言われてもハァ?ってなるだけだぞw
てめぇらが本物の百姓だと認識し、二度と格上都市の新潟様に盾突く生意気な態度を取らぬようになるまでやるぞw

キム沢は豪雪と田んぼのイメージじゃなくて、事実そのものなんだぜWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
キムカッペ百姓どもに百姓だの農民なんて言われても全然響かねぇぞWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
キム沢村こそが農村で、そこに生まれ育ったお前等こそがキムカッペ百姓なWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW
キム沢駅から北陸本線を300m進んだ地点に豪快に広がる水田地帯を見るだけで大爆笑だぜWWWWWWWWWWW
市街地から離れた郊外じゃなく、キム沢駅付近ってとこが笑えるツボなんだぜwWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

都道府県庁所在地の累計降雪量
S62〜H28年平均値
第1位 青森市 657cm
第2位 札幌市 487cm
第3位 山形市 295cm
第5位 秋田市 249cm
第6位 盛岡市 201cm
第7位 福井市 179cm  ←キム沢村とともに更にに記録を更新、今年は1日だけで130cmの積雪を記録WWWWWWW
第8位 長野市 164cm
第9位 金沢市 154cm (ちなみに2/8の18時の積雪量 キム沢市街 87cm キム沢市小豆沢2m超え計測不能WWWW
第10位 鳥取市 152cm

新潟市は10位にも入っていない

正真正銘のキム沢村wwwwwwwwww
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚  自慢のファッションストリート竪町(2階より高い積雪)
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚  ←キム沢駅から豪快に広がる水田地帯まで至近距離www
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚  その先も何もないwwww
https://storage.googleapis.com/timeslip/img/1263

雪山と田んぼのキム沢村マジでダセェWWWWWWWWW

金沢の人って、いけ好かない所がある(マツコ談)
なんであんな底意地が悪くなっていく?(マツコ談)
金沢と新潟じゃ勝負になってない(マツコ談)
新潟の方がはるかに巨大な街(マツコ談)

中心街のオフィス面積が地方新興政令市・中核市の中でトップの新潟 と、寒村僻地キム沢村の差が表れてる

新潟駅南口前
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
堂々たる姿、新潟駅万代口前の東大通〜万代橋
新潟駅前通り(表口側)を400m進んだ地点
http://30d.jp/tokibbs/55/photo/21
新潟駅前通り(表口側)を700m進んだ地点
http://30d.jp/tokibbs/55/photo/8
新潟駅前通り(表口側)を1Km進んだ地点
http://30d.jp/tokibbs/55/photo/9
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
新潟駅前通り(表口側)を2Km進んだ地点(キム沢なら豪快に広がる田んぼ)
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚  マツコの言う通りだな、キムカッペ百姓WWWWWWWWW

672名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 00:13:46.80ID:A/zhSszm
>>665
白かったかどうかは謎だが毛むくじゃらのゴリラだったらしい
毛じらみの分化でわかった事

673名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/17(金) 14:58:08.47ID:d09xiQWw
503=672

昼夜逆転のゴミ。

674名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/19(日) 20:01:04.76ID:4+2Dde5g
ネアンニュースねーな

675名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 00:04:12.62ID:co9i5iog
http://2chb.net/r/newsplus/1535017720/
【科学】母はネアンデルタール人、父はデニソワ人 初期人類の異種交配で生まれた婚外子「デニー」 DNA分析で初確認

676名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/25(土) 00:34:25.26ID:co9i5iog
http://2chb.net/r/scienceplus/1535000566/
29 名前:ニュースソース検討中@自治議論スレ[sage] 投稿日:2018/08/23(木) 20:59:43.75 ID:BWe7SIb6 [3/3]
>>27
ミトコンドリアDNAで見ると、現生人類にネアンデルタール人の影響はないと思われていた
ところが、核のDNAで見るとあった

つまり、少なくともネアンデル♀の子が残っていなくて、雑種になった例は全てネアンデル♂×現生人類♀って事になる

それについて現在、

・現生人類の個体数が多かったので、遺伝子プールの中に飲み込んでしまった
多分、全人類のミトコンドリアDNAを調べたら、ネアンデルタールのミトコンドリアDNAの奴が0.01%くらいいるんじゃないの?

という説と

・ライオン♂とトラ♀のライガーは巨大化できるが、トラ♂とライオン♀のタイゴンはガンで死ぬ。これをインプリンティング遺伝子という
同じように、現生人類♂×ネアンデル♀の子は致死遺伝子を発症し、性成熟する前に死んでしまうようになっていたのだ!
逆にネアンデル♂と現生人類♀の子は生き残り、ライガーやラバとは違い子孫を残せるタイプの雑種だったのだ!(キリッ

という2説が争っている



なるほど

677名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 16:48:11.77ID:QWUcVRZK
https://this.kiji.is/408018297315689569

ハーバード大が差別と認定
米司法省、アジア系入学で
2018/8/31 06:58
©一般社団法人共同通信社

【ワシントン共同】米ハーバード大が入学選考でアジア系米国人に他の人種より厳しい基準を設けていたのは違法な人種差別として学生らの団体が訴えている訴訟で、
米司法省は30日、学生団体の主張を支持し、大学側が差別したと認定する見解を発表した。
司法省は、ハーバード大がアジア系を差別したことを示す説得力のある証拠を学生団体は示したが、大学側は違法な差別ではないことを証明できなかったとしている。
セッションズ司法長官は声明で「全ての米国人は人種を理由に入学を拒否されてはならない。ハーバード大は人種差別のない入学選考を行う責任がある」と非難。

アメリカ白人学生は多分IQが低いんだな。

純粋に学力順にしたらアメリアの一流大学はアジア人だらけになるな。

でも仕方ないよ・・・。白人、ヒスパニック、ネイティブ・アメリカン、黒人はIQ低いんだから。

これに異議がありますか・

678名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/31(金) 19:49:23.98ID:K/WbTy2y
在米中国人はちょい前までエリートばっかだったからな
今はフィリピンや台湾人のがエリート率高いけど

679名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 23:29:21.25ID:6Xa5MRBB
>>675
久々のニュースだったね

サピとネアンのF1も見つかったんだっけ?

680名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 23:40:55.98ID:6Xa5MRBB
>>676
タイゴンだけじゃなくライガーもガンになりやすかったと思う
タイゴンの方がより病弱で奇形も多いみたいけど

サピとネアンは、ライオンとトラよりは遥かに近縁だけど
ネアン♀はあまりにもブサイクだったのかもね
腕力もあって簡単には犯されなかったとか

そもそも彼らは互いに別種である認識あったのかな?
白人から見たら黒人よりもネアンの方が近いと感じるんじゃないかな?

681名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 23:43:29.17ID:JJUJY35l
アイヌ人が絶滅しかけてる理由は男がもてるから相手にアイヌを選ばないこと
理由は毛深いから

682名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/04(火) 23:44:29.65ID:JJUJY35l
白人X有色人種の掛け合わせは顔立ちがほぼコーカソイドになる
ネアンもやはりそうなのだろうか

683名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/05(水) 02:44:22.24ID:AsQaSkwq
>>681
純潔アイヌが激減した理由は、明治以降ひどい差別がありアイヌ女性がアイヌ的外見の
子供を望まなくなり和人男性と結婚することが多くなったため。

684名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/05(水) 07:33:35.43ID:/2tn//rS
>>683
なるほど、ありそうだ

685名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/05(水) 15:18:07.32ID:yzUTZGtu
11歳の少年が鉛筆だけで描く「ハイパーリアリズムアート」
https://gigazine.net/news/20180721-11-year-old-hyper-real-art/
https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivbBxdI9bbDAAJQKU3uV7?p=kareem+waris&aq=-1&oq=&ei=UTF-8
ナイジェリア人(ネアン遺伝子持ってない)のカリーム・ワリス(11)くん
この子は多分天才

ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


ロックの源流となった西アフリカのトランス音楽

こういう才能にネアンデルタール遺伝子は必要ないな

686名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/05(水) 21:01:22.24ID:/2tn//rS
たしかに

687名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 19:51:40.60ID:v1XQLbLL
ネアンデルタール雄とサピエンス雌の子供しかいないのは宇宙人が試験管でサピエンスの雌の卵に人工受精してたからでOK?

688名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/06(木) 23:53:27.45ID:0Vtc2Wq9
しかいないってことはあるまい
残ったのはそれのみってだけで

689名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 22:32:46.67ID:0cYvmlQ3
右利きが優勢になったのは割と最近になってからと思われがちだが、そうした傾向は50万年前の
祖先にもあった。ネアンデルタール人が使用した道具で付けられた傷跡の向きを研究した結果、
大多数が右利きの人間が使用していたことが判明した。

 この結果は、ネアンデルタール人はこれまで考えられてきたよりも我々人類に近いという理論を
裏付けている。実は、近類と見られるゴリラやチンパンジーでは、右利きは5%でしかないのだ。
http://karapaia.com/archives/52172943.html
新しい発見
左利きはネアンデルタール人にはほとんどいなかった
サピエンス、アフリカ系アメリカ人などに左利きが多い
故に精神疾患はサピエンスの遺伝子によるのだろう

690名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/20(木) 11:58:59.23ID:+VHPtEn5
>>124
お前確実に単発でくるけど
めちゃくちゃな認識をまず改めろよ
少しは学術書読め、50年代からタイムスリップしてきたのか?w

691名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 03:12:28.31ID:EA/BRI39
どんだけ遅レス

692名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 15:19:03.56ID:iAwPU5T1
ホモ・エルガスターは180万から125万年前に大昔に生息していました。
黒人とは関係ありません。

ホモ・ハイデルベルゲンシスは、現生人類の直接の祖先と考えられています。

693名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 15:23:28.04ID:iAwPU5T1
>>678
インド系米国人はエリートが多そうだけど、中国から移民した奴なんて、土人そのものだったけどな。
そんな土人に学業成績で負けるなんてアメリカの白人は恥ずかしくないのか?

694名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 18:47:07.25ID:EA/BRI39
>>693
移民集団の平均年収とかどっかにあったよ
今は台湾系とフィリピン系がトップのはず
昔は中国系は本当にエリート多かったよ
数字は嘘はつかない

695名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 19:53:51.76ID:iAwPU5T1
>>694
平均年収ならアジア系米国人ならインド系がトップだったはずだけど?

台湾系、フィリピン系、中国系はエリートではない。
白人がかなりアタマ悪いから相対的に
中国系、フィリピン系、台湾系がエリートに見えるだけだ。

696名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/22(土) 23:41:21.09ID:EA/BRI39
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_ethnic_groups_in_the_United_States_by_household_income
アジアではインドがトップか
考えりゃわかるが国力がなけりゃそうそうアメリカ留学なんてできない
だから一部エリートが留学してくる
中国がだだ下がりなのはお金がある人が増えたから
日本は高度成長期以降普通に「アメリカ行きたい」で行けるようになったが
一般階級の人間が行けるようになればなるほど平均年収などは下がっていく
考えりゃわかる

697名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 00:26:47.50ID:eC6lPLOk
>>696
アメリカのベトナム系の子供は学校の成績は良い(特に数学が)と、
人種、進化、行動という本に書いてあった。

アジア人より数学の成績が悪いんだから白人はアジア人よりIQが低い。
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score
アジア人大学入試で点数調整してアジア人を人種差別せずに成績順で取って欲しいですね。
例えアメリカの一流大学がアジア人だらけになったとしても実力の結果なんだからしょうがないだろ。
文句があるなら白人の高校生はゲームを止めて勉強して数学や理科で
アジア人の高校生以上の成績を上げればいいだろ。

成績は抜群にいい。家庭は貧しい。というベトナム系の高校生より、
ベトナム系の高校生より成績は劣るが、弁護士の息子の白人の高校生が
優先的に一流大学に入れるなんて・・・。普通に考えておかしいだろ。

698名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 00:31:19.52ID:eC6lPLOk
国際学力調査(PISA)の結果発表。アメリカの学生に数学力の衰え、日本は科学力で2位。
http://karapaia.com/archives/52230704.html
アメリカの高校生は、数学で40位、リーディングで24位、科学で25位と先進国最低レベルで超絶級にアホだぜ。

699名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 05:57:14.99ID:pDQbak4W
英語で検索しても日本人がネアンデルタール人に一番近いというのは無いけど
東アジア、もしくは中国・日本っていうのはあった。どこに論文があるの?

700名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 07:06:41.72ID:eC6lPLOk
>>699
論文は知らん。

2016年にドイツの研究チームが、世界でもっともネアンデルタール系の
DNAを保持しているのが日本人だという研究成果を発表したらしい。

あとはユーチュブのコピペ。

【衝撃】日本人はネアンデルタール人の遺伝子を最も強くもつ民族だった...
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



日本人は最古の人類だった!?海外の研究発表 ネアンデルタール人と日本人の遺伝子DNA
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



こんなのどうでもいいだろ。

白人高校生のIQの低さ、学力の低さの話をしているのに。

701名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 07:24:13.56ID:eC6lPLOk
アメリカ人ってカナダ、イギリスの次に日本が好きなんだってさ。
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


702名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 07:56:55.10ID:eC6lPLOk
白人「助けて!ハーバード大学にアジア系多すぎなの!」

アジア系は米国の人口の5%にすぎないのに、ハーバード大学の昨年の新入生の20%をアジア人が占めた。
これを見る限り、差別などないように思われる。
しかし、アジア系の学生たちは標準試験や高校での成績がずばぬけて良いため、単純な比較は誤解を生む。

政治活動家のロン・アンツ氏は学業成績が優秀な学生の組織であるファイ・ベータ・カッパ(全米優等学生友愛会)に受け入れられたハーバード大生について調べた。
すると3分の1以上がアジア人だった。
最も優秀なグループである3年生の時に加わった学生では、ほぼ半数がアジア系の学生。
この不均衡な比率がどこから来るかと言えば、最も簡単な説明はハーバード大学がアジア系の学生を受け入れる条件が非常に厳しいというものだ。

この説は、米国の大学進学適性試験(SAT)のデータで裏付けられる。
プリンストン大学の社会学者、サンドリア・ラッドフォード両氏が2009年の著書のために分析し、
名門校に受け入れられた学生のSATの平均スコアが人種によって大きく異なることを見いだした。

つまり、 アジア系の学生の平均スコアは白人学生の平均より約140ポイント高かったのだ。
米教育省公民権局が2012年に名門大学によるアジア人への差別に関する調査を開始したのも無理もない。
1990年代の初めにも同様の調査をし、差別はないと結論付けていた。

703名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 16:03:26.92ID:zIOoJ19h
>>699
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4716682/
これかな
ネアンデルタール由来の免疫の遺伝子を50%で持ってるってだけで
ネアンデルタールに近いとかどこにも書いてないが

704名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 16:06:42.75ID:zIOoJ19h
>>697
いずれ日本もスポーツでそうなるな
黒人やばすぎ強すぎて
アジア人を優遇せざるえなくなる

705名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 08:17:09.78ID:6Xvu40/0
>>700
ネアンスレでこのレスにはワロタw
只者ではないwww

706名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 13:10:48.51ID:TwdTl5nC
アメリカ内の知能で図ったとしたら在米日系人なんて頭もよくないし
それで「日本人はその他アジアンにくらべて劣ってる」って考えたらおかしいだろ

707名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 13:32:14.65ID:Gp2SvtUX
>>706
日系人は25年前はユダヤ系に次いで平均所得2位だった。
恐らく日系人の4世、5世は純潔は少ない。IQの低い他人種の白人とかの血が混じって
日系人のIQが下がったんだろうな。

708名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 13:35:13.94ID:Gp2SvtUX
>>704
例えスポーツで黒人が強すぎても、それは実力の結果だ。
日本はアメリカみたいに大学入試で人種差別して特定の人種を優遇したり差別したりなんてしない。

709名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 13:48:42.70ID:TwdTl5nC
>>707
データは?
どうせチョン的な捏造だろ?

710名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 13:57:51.07ID:Gp2SvtUX
>>709
アジア系アメリカ人―アメリカの新しい顔 (中公新書)
1997/7
村上 由見子 (著)

これにはっきり書いてあった。
図書館で読めや。

711名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 14:00:53.80ID:TwdTl5nC
>>708
大学スポーツにも黒人いるだろ?
普通に連れてきてる(優遇してる)よ

712名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 14:06:38.63ID:Gp2SvtUX
>>711
それは大学に入った黒人がスポーツができるからだ。実力だな。

713名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 14:09:57.10ID:Gp2SvtUX
>>711
アメリカはアジア人って理由だけで何の理由もないのに
不当に差別して大学入試で差別しているのがおかしいの?


ハーバード大が差別と認定

米司法省、アジア系入学で

【ワシントン共同】
米ハーバード大が入学選考でアジア系米国人に他の人種より厳しい基準を設けていたのは
違法な人種差別として学生らの団体が訴えている訴訟で、
米司法省は30日、学生団体の主張を支持し、大学側が差別したと認定する見解を発表した。
司法省は、ハーバード大がアジア系を差別したことを示す説得力のある証拠を学生団体は示したが、
大学側は違法な差別ではないことを証明できなかったとしている。
セッションズ司法長官は声明で「全ての米国人は人種を理由に入学を拒否されてはならない。
ハーバード大は人種差別のない入学選考を行う責任がある」と非難。

714名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 14:19:33.89ID:Gp2SvtUX
2017年にSATを受けたアメリカの高校生

白人、760362人

ヒスパニック、408067人

黒人、225860人

アジア人、158031人

ですな。

https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

アジア人はアメリカではマイノリティーです。
にも拘らず、カルテックやMITやスンフォードやハーバードで
アジア人が溢れているのは、白人、ヒスパニック、黒人がIQ低いだけだろ。

715名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 14:21:40.59ID:Gp2SvtUX
>>714
○スタンフォード
×スンフォード

716名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 15:34:50.56ID:TwdTl5nC
>>712
入ってからスポーツができるってわけじゃなく
スポーツができる黒人を入学させる
アメリカの大学スポーツは優遇とはいわないのか?

717名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 15:35:49.78ID:TwdTl5nC
>>714
で今は純日系人もハーバード少ないだろ
つまり日本人は劣ってるってことにならないか?お前の論理だと

718名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 16:23:22.70ID:Gp2SvtUX
>>717
他のアジア人は知らんけど、
日本人は人種差別するハーバードなんかより東大の方が優秀だと思うから、
優秀な奴は東大に行くんだろ。

719名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 16:30:23.61ID:Gp2SvtUX
東大は黒人だろうが、女だろうが、元暴走族だろうが、前科があろうが、外国人だろうが、
テストで点数さえ取れば誰でも差別せずに入学させてくれるらしい。そこが東大のいいところ。

720名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 19:49:34.86ID:TwdTl5nC
>>718
英語しか話せんやつが東大いくかよ

721名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/28(金) 22:13:03.75ID:7bO9xBdI
ロスト・イン・トランスレーションはコッポラの娘のソフィア・コッポラ監督作品で2003年のアカデミー賞を総なめにした
東京を舞台にした孤独な白人同士の交流を描いた作品だが、この映画は白人女が日本女をどうみていたのがよく描かれている。
マンコしかとりえがない猿のような設定だ。白人女と日本女の交流は全く描かれていない
この映画は若い頃にモデルとして来日してたキャメロン・ディアスも描かれている。キャメロン・ディアスは日本を相当嫌っていたようで
日本人の知り合いは全く出てこない。ホテルでしか酒を飲まない。
日本人のいる居酒屋は全く出てこない。白人女が日本人をどう観ていたのかよく判る傑作だぜ

ロスト・イン・トランスレーションは日本女の評判がすこぶる悪かった
あの映画は「白人女が日本女をどう見ていたのか」が強烈に描かれている
まさにイエローキャブ、マンコ猿のような設定だぜw日本男は主に軽薄なヤンキーとして描かれている。藤井隆だ
あの映画を観た時に日本に滞在している白人ですら日本人は猿にしか見えないと考えていると思ったね

722名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/29(土) 10:27:22.15ID:ZNijtwia
今から200年前の日本なんか当時の中国やインドから見れば格下の小国だろ。
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚

それに戻ろうとしているということですな。
2050年に中国とインドはアメリカを超える超大国、1位と2位になる。

別に驚くべきことじゃない。中国とインドが200年前の順番に戻っただけです。

723名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/29(土) 18:21:19.81ID:AKmWW1CO
ユダヤの人は中国人だったのか

724名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/01(月) 12:50:40.29ID:z5+eFpbg
アメリカ人ってカナダ、イギリスの次に日本が好きなんだってさ。
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


725名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/07(日) 10:46:42.98ID:ucOFAONH
NHKでまたジャレド・ダイヤモンド先生のシリーズ始まったね

次回は言語がテーマ

726名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 09:13:20.67ID:u82CtJN4
ネアンデルタール人は白い肌に赤い髪に胴長短足で筋骨隆々で思いやりがあって温厚な性格だったといわれています。

727名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 18:21:39.95ID:imZgOGvE
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚
ネアンデルタールの故郷イラン人の毛深さ

728名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 20:17:06.97ID:imZgOGvE
ネアンデルタールが人類にまじってるのは遺伝子で証明されたが
それ以前から一部わかってる人間、学者などは、初期サピエンスと現代人の間の形質が存在していないことから、
そしてネアンデルタールがむしろコーカソイドに近い形質であることを見て取って、それを予測していた
しかしそれが遺伝子で証明されるまでは完全に黙殺されていた
現在ある情報を元に(必ずしも盲信せずに)「次」を予測せよ
思考せよ
覚えるだけの人間になるな

729名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/09(火) 21:36:16.25ID:u82CtJN4
白人女はマン毛が濃いらしい。毛じらみが湧くから剃っているらしい。

730名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 19:27:10.01ID:+xOTGnbf
東洋人に比べ白人(ユダヤ系除く)はIQが低い。

731名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 19:28:47.23ID:+xOTGnbf
https://this.kiji.is/408018297315689569

ハーバード大が差別と認定
米司法省、アジア系入学で
2018/8/31 06:58
©一般社団法人共同通信社

【ワシントン共同】米ハーバード大が入学選考でアジア系米国人に他の人種より厳しい基準を設けていたのは違法な人種差別として学生らの団体が訴えている訴訟で、
米司法省は30日、学生団体の主張を支持し、大学側が差別したと認定する見解を発表した。
司法省は、ハーバード大がアジア系を差別したことを示す説得力のある証拠を学生団体は示したが、大学側は違法な差別ではないことを証明できなかったとしている。
セッションズ司法長官は声明で「全ての米国人は人種を理由に入学を拒否されてはならない。ハーバード大は人種差別のない入学選考を行う責任がある」と非難。

アメリカ白人学生は多分IQが低いんだな。

純粋に学力順にしたらアメリアの一流大学はアジア人だらけになるな。

でも仕方ないよ・・・。白人、ヒスパニック、ネイティブ・アメリカン、黒人はIQ低いんだから。

阿呆な人種を優遇して優秀な人種を冷遇するアメリカは超絶バカ政策しているな。

これに異議がありますか。

732名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 19:30:28.71ID:dHS8HjBp
そのIQは動作IQな
論理性や言語IQはアジア人のが低いか
そのために全ての文明、科学はコーカソイド由来になってるのか
シュメールにも科学はなかったからやはり非コーカソイドか
科学及び写実主義もなかった
算数は得意だった
これもネアン由来の特性かな

733名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 19:31:24.70ID:dHS8HjBp
>>731
だからお前のその論理だと「日本人にハーバードが少ない=日本人は低IQ」になるって

734名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 19:54:52.48ID:7HulJYsR
でも優秀でも、アジア人が多い国に住みたくないわ。
馬鹿でも白人(西欧)が多数の国の方が良いよ。

735名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 21:06:06.50ID:+xOTGnbf
>>733
ならないって。日本人はそもそも人種差別する糞ハーバードなんか誰も目指してないから。

736名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/12(金) 21:12:44.05ID:+xOTGnbf
>>732
それは単にアジア系アメリカ人が移民が多く英語が母国語ではなかったからSATの国語や言語に重点を置いたIQテストで不利だっただけ。
日本語が母国語ではないアメリカ人留学生にセンター試験の現代文や古文や漢文をやらせれば圧倒的に不利になるだろ。それと同じ。


・・・でもあれ?
数学では大幅に、EBRWの成績でも白人はアジア人に負けているよ?
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

動作性IQは大幅に、言語性IQも白人はアジア人より低いと思いますな。

737名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 04:22:24.80ID:E+wrRUbC
>>735
日系人の収入が白人移民と変わらない=知能が劣る
でもいいぞ
で日本人ははれてフィリピン、インド移民以下の知能ということになるが

738名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 04:24:16.48ID:E+wrRUbC
でアメリカで収入といえば即学歴につながる
日系移民は低学歴?ではないが普通だろな
ハーバードにも少ないからハーバード側が呼び込みに来てるくらいだからな
ハーバードがアジア系に〜とか言われるのも中華やインドだろう

739名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 04:31:33.59ID:E+wrRUbC
だからまずしい国ほどエリートを連れてくるてのが正解
そう考えれば「その民族が優れてる」とはならないからそれで納得される
例えば黒人も「黒人が身体能力で優秀なのではない、黒人が奴隷として連れてこられるさいに身体能力、体格の優れた人間が連れてこられたのだ」
ってのがある(マイケル・ジョンソンがドキュメンタリーでやってた)
これには少なからず侮蔑感情があって、つまりは能力に優れた人間を連れてきたんだから当然優れていて当然、と考える
つまり「黒人は本質的に身体能力に優れているわけではない」と
アジア系でも奴隷として連れてこられて、その際に身体能力で優れたものを選別していればその集団は身体能力にすぐれた集団となる
今は純粋アフリカアスリートが出てきて覆されつつあるが
だからアジア人が知能で優れてるというなら、アジアで示さないといけない

740名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 09:09:48.02ID:aBkNGjgU
>>737
日系人は4世、5世は純潔は少ない。IQの低い白人、南米人の血が混じっている。それで日系人のIQが下がったんだろうな。
インド人は明らかに優秀な人が移民している。

741名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 09:15:12.19ID:aBkNGjgU
>>737
国際学力調査(PISA)でアメリカ人やイギリス人やフランス人やドイツ人はイタリア人は圧倒的に日本人より学業成績が劣る。
つまり日本人よりIQが低いということだな。アメリカは、数学で40位、リーディングで24位、科学で25位だった超絶阿呆。
http://karapaia.com/archives/52230704.html

742名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 09:20:12.98ID:aBkNGjgU
>だからアジア人が知能で優れてるというなら、アジアで示さないといけない
数学の成績の上位の国を見てみろ。
http://karapaia.com/archives/52230704.html

743名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 16:50:25.18ID:E+wrRUbC
>>742
そういうんじゃなく数学なら成績じゃなく業績
科学でも業績
芸術なら作品、だろ?

そういうのの達成に関わる遺伝子はIQじゃない
だからユダヤ人と同じく、統合失調や双極性障害の遺伝子

744名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/14(日) 00:16:06.94ID:mD8eA85s
>>743
学校の成績はIQです。アメリカは大学入試で人種差別を止めろや。

745名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/14(日) 08:59:15.12ID:mD8eA85s
>>737
在日韓国、朝鮮人の生活保護受給率は日本人の5.5倍だそうだ。
朝鮮人や韓国人は低IQで知能が日本人より劣るということにならないか?

746名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/17(水) 15:07:31.47ID:ir4kzDZ0
さて今日もユー達を啓蒙いたしましょうか。

現代生活のライフスタイルの多くはイギリスが生みの親でございます。
あら、何気に切手を貼って郵便ポストに投函してるそこのユー!
切手を貼って送るという近代郵便制度は大英帝国が作ったのであるぞ。
覚えておくように!

ちょんまげした侍が日本刀を振り回してる時代、、
あるいは飛脚が尻丸出しで走り回っていたころに
イギリスは蒸気船で大西洋を横断していたのです。

アバタ顔の農民が大八車を引いてるころ、あるいは
ボロボロのわらじを履いて大阪東京間を盗賊に教われないか
命がけで1ヶ月かけて移動していた時代
イギリスでは地下鉄が走っておりました。

神に愛された国・・・・
偉大なる大英帝国、女王陛下万歳!!

747名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/17(水) 15:37:03.52ID:+V+D9yuI
シュメールのがすごい
農耕から金属通貨、学校も社会保障もあった

748名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/18(木) 12:09:30.36ID:aV+Ykrrg
ヨーロッパでは日本は原爆を落とした国に媚びるバカ国家だと思われている。
ロシア人留学生とはいつもその話になりますね。
アメリカは日本に原爆を落としたのになんで日本は親米なんだ?ってね。

749名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 02:03:18.25ID:XqYSr9ee
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


原始ホモサピに近いといわれるカポイドのクリック言語

ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


何故かエチオピア語にもあるらしい

エチオピア人や染まり人は黒人のように黒い肌で巻き毛をしているが
不思議なことにニグロイドの遺伝子をほとんど持っていない

750名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 07:00:35.29ID:y9Yn0NCn
白人学生はIQ低いな。

あーあ。SATのスコアでアジア人学生と100点も差が付いちゃったね。プッ

SATスコア          
            国語    数学   合計   平均IQ 
 
アジア人      588点   635点  1223点   IQ110
白人         566点   557点  1123点   IQ100
ヒスパニック    501点   489点   990点   IQ87
アメリカ先住民   480点   469点   949点   IQ83
黒人         483点   463点   946点   IQ83
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

平均IQは(SATのスコアからアメリカ人の白人学生のIQを100として推定して計算した)

アファーマティブ・アクションを撤廃して純粋に学業成績順にしたら
黒人、ヒスパニック、アメリカ先住民の一流大学の大学生は多分、今の5分の1になると思う。
白人も半減するんじゃね?

そしてその分爆発的に増加するのがアジア系の学生だ。
アファーマティブ・アクションは必要だよな。
白人、黒人、ヒスパニック、アメリカ先住民は頭が悪くIQがかなり低いんだから。
大学入学試験をマトモに学業成績順なんかしたら白人、黒人、ヒスパニック、アメリカ先住民が
一流大学に行けなくなるだろ。

SAT国語、アジア人588点、白人566点・・・言語性IQは白人が高かったんじゃないんですかあ?
SAT数学、アジア人635点(もうアジア人のSATの数学スコアはユダヤ系の学生に匹敵する)、白人557点←プッ

751名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 17:44:30.10ID:+2a4ejkF
白人は標準偏差がでかいから
平均がちょっと下でも
偏差値65で比べると白人が上になるんだよな
75だとその差がもっと広がる

天才が白人からばかり出るのは
一種仕方がない

752名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 20:31:49.59ID:y9Yn0NCn
>>751
>白人は標準偏差がでかいから
同意。白人は天才もいるが、バカも非常に多い。

>平均がちょっと下でも
ちょっとじゃなくて白人はアジア人よりたいぶ下だよ?

>偏差値65で比べると白人が上になるんだよな
偏差値65程度ならアジア人の方が遥かに多い。

>75だとその差がもっと広がる
ハーバード、MIT、カルテック、スタンフォードが偏差値75くらいだと思うけど、
新入生はアジア人で溢れているので、アファーマティブ・糞アクションで制限している。

最も優秀な偏差値90くらいから白人の方が多くなるような気がする。

753名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 08:07:19.32ID:ZwY797FM
IQ
東アジア人>白人>ヒスパニック>黒人

754名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 17:47:10.69ID:TstgiWyf
>>753
IQ
東欧ユダヤ人>東アジア人>白人>ヒスパニック>黒人

755名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 17:51:11.17ID:TstgiWyf
アメリカの高校生のSATスコア 
         
            国語    数学   合計   平均IQ 

ユダヤ人(推定)  646点   637点  1283点   IQ116
アジア人       588点   635点  1223点   IQ110
白人          566点   557点  1123点   IQ100
ヒスパニック    501点   489点   990点   IQ87
アメリカ先住民   480点   469点   949点   IQ83
黒人         483点   463点   946点   IQ83
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

平均IQは(SATのスコアからアメリカ人の白人学生のIQを100として推定して計算した)
アジア人のSATの国語のスコアはユダヤ人には及ばないが、数学のスコアは匹敵する

756名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 20:08:19.21ID:RjKSYvUm
また白人コンプがムキになってネアンと関係ないレスしてる
以前は自称縄文人に荒らされてたよな

757名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 20:52:34.64ID:t/HujZx+
メンヘル板あらしてた人だよ

758名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 20:56:58.76ID:t/HujZx+
日本人にネアンデルタール遺伝子が多く、温厚で基幹的発明が少ないのは関連している
言語IQが低く動作性IQが高いのもネアンデルタール遺伝子によるもの
しかし天才、発明やイノヴェーションを起こす人間はどっちかていうとユダヤ人のように言語IQ型が多く
それはホモ・サピエンスに関わっている
そして精神疾患・サイコパスの遺伝子を多く持っている
サピエンスの故郷南アフリカでその傾向が強く、快楽殺人も見られるのみてもわかるだろう
結局はネアンデルタールと混じり合ってコーカソイドになったネアンデルサピエンスが勝利したわけだが
その中でもやはりサピエンス因子(のうちの一部)が最も優れているという結論になる

759名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 21:22:02.49ID:TstgiWyf
>>758
>言語IQが低く動作性IQが高いのもネアンデルタール遺伝子によるもの

日本人は動作性IQはかなり高いけど、言語性IQも低くはない。

760名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 18:29:34.08ID:s5XB3L1O
精神疾患と天才、で調べろ
当然黒人にも疾患は多くなるがそれは彼らが芸術分野などで抜けてる証明にもなる
ネアンデルタール人はむしろメンタル健康なんだろう

761名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 09:08:19.82ID:/zdDnxw8
>>760
精神疾患と天才は関係ない。

むしろ統合失調症患者はIQが有意に低い。
平均してIQが健常者より16点低い。4割の人は20点以上低い。
https://journal.jspn.or.jp/Disp?style=abst&vol=120&year=2018&mag=0&number=4&start=255

ネアンデルタール人の遺伝子は気分障害とか鬱病になり易いって聞いたけどな。

762名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 02:18:18.20ID:cOOyAcBR
>>761
そっち側の人間がネアンデルタール側にすりよってるってことか
実際は逆で、マライアキャリーやプリンスみたいに、黒人にこそ躁うつ病や精神疾患が多い
当然遺伝的にそれに関連する統合失調もサピエンス由来となる

763名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 02:23:55.25ID:cOOyAcBR
昔の西洋人に歌って踊って性的な事のみにしか関心を抱かないと言われた黒人がサピエンス
真逆のネアンデルタール日本は鎖国して単独でまともな音楽芸術も生み出せていない
しかし優れた文明の多くは芸術とともにある

764名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 09:56:15.10ID:72oTRxsC
>>762
黒人は異常に陽気で鬱っぽくはないかな。
ネアンデルタール人の遺伝子持ってないからかな。

765名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 04:05:46.74ID:dFx6xABb
>>764
http://www.sadag.org/
南アフリカ人はネアンデルタール遺伝子もってない
しかし鬱病はある
はい終わり

766名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 10:50:51.40ID:w1qiHKH/
>>765
黒人にも鬱病あるけど、日本人より自殺率は圧倒的に低いかな。

767名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 11:53:02.95ID:w1qiHKH/
>>764
http://dataranking.com/table.cgi?RG=3&CO=Japan&GE=he&LG=j
ここで調べるとアフリカ人は有意に単極性の鬱病の自殺率が低いね。

768名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 11:54:14.70ID:w1qiHKH/
https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggnFFkRNA18CNCZt3I8PLHVA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-427436620

ネアンデルタール人の遺伝子がアフリカ黒人にはないからね。

769名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 18:23:22.31ID:dFx6xABb
自殺が多い単極鬱、新型鬱は躁鬱の躁がないパターンだと思う
それがサピエンス由来の成分
統合失調もかかわってるが黒人にも統合失調が多いよな
つまりは黒人の生き方が最も自然で自殺に至らないということか

770名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 19:37:09.86ID:w1qiHKH/
>統合失調もかかわってるが黒人にも統合失調が多いよな

そりゃ黒人はIQ低いからな。多いだろうな。
低IQは統合失調症のリスクになる。

771名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 22:02:17.01ID:dFx6xABb
高IQのユダヤ人、アインシュタインの息子も統合失調
統合失調やその基質は親族間にも遺伝する
統合失調はユダヤ人患者の研究から発見された

772名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/20(火) 19:45:01.85ID:9dbPTc9W
>>771
アインシュタインの奥さんのミレーバが統合失調症な。
息子はそっちから遺伝したんだろうな。
高IQのアインシュタインの遺伝子は関係なし。

773名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/20(火) 20:59:35.77ID:lOOGbFe5
嫁もユダヤ人だろが

774名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 00:17:11.13ID:bzqBmuNU
>>773
ミレーバはユダヤ人ではなくセルビア人だってさ。

775名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 12:14:36.85ID:SkVCUDOX
エルサレムのヘブライ大学生命科学学部、副学部長のAriel Darvasi教授とニューヨークの
ファインスタイン医学研究所のトッド・レンツ博士による3年間の研究の成果( Nature Com
munications 誌に研究論文を掲載)により、アシュケナージ・ユダヤ人の遺伝子の特徴は暴
力行為やパラノイア(偏執症、パラノイア、妄想症、偏執病)を引き起こしやすいことが判明した。これが事実ならイスラエルによる暴力行為の多くが権力者のアシュケナージ・ユダヤ人の遺伝子に起因していることになる。

776名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 12:16:37.58ID:SkVCUDOX
イスラエルでは、民主国家であることを世界に印象付けるために、見せかけの選挙を
行っている。イスラエルの国会や政党(もちろんネタニヤフが党首のリクード党も含む)
を支配しているのはアシュケナージ=ハザール=シオニスト=偽ユダヤ人である。彼等
ははイスラエルの人口の95%を占めている。しかし彼等は誰も元々のユダヤ人の遺伝
子を引き継いでいない。アシュケナージ・ユダヤ人は、NDST3という遺伝子が他の人種
に比べて3倍も多く持っている。

 この遺伝子は統合失調症、躁うつ病、陰鬱で悲観的に感じさせる精神病、幻聴、
幻覚などを引き起こしやすい。

 アシュケナージ・ユダヤ人は激情的であり他人から攻撃を受けているという妄想傾向がある。

1972年に、ハッシュネッカー医師は統合失調症になる割合がアシュケナージ・ユダヤ人に最も
多いことを発見した。全てのユダヤ人が精神病になりやすい訳ではないが、アシュケナージ・ユ
ダヤ人は遺伝的に精神病になる要因を持っている。ハッシュネッカー医師によれば:アシュケナ
ージ・ユダヤ人は統合失調症の種を持って生まれている。

 アメリカのアシュケナージ・ユダヤ人は非ユダヤ人が彼等を人差別していると非難しているが、
イスラエルは世界最大の人種差別国家だ。

 彼等はパラノイアの精神疾患を持っている。だから他の人種から迫害されているとか、被害
妄想が強い。彼等は意図的に迫害を受けるような状況を作り出している。

 彼等は他の人々が彼等に報復することを望み、実際に報復されると、今度は、人々を人
種差別、反ユダヤとして攻撃する。彼等は他の人々から共感を得たいのだ。しかし憎悪の感
情を呼び起こさせるような歪んだやり方で共感を得ようとするなどの精神疾患がある。

 アメリカでは、1900年代から1970年代にヨーロッパからアシュケナージ移住者の人口が増え
たことで精神病患者数が増加した。現在、アメリカは精神病大国になっている。

777名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 12:18:37.45ID:SkVCUDOX
でこの傾向はサピエンスのルーツである南アフリカに同じ
神が人を作り出したというのなら「ホモ・サピエンス」のみであってネアンデルタール人は含まないということになる
当然日本人のような基質はサピエンスからは遠く
神によって選ばれた人種からも遠いということになる

778名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/21(水) 20:31:33.50ID:1wG6BOhQ
アシケナジムは特殊な淘汰圧を受けてきた民族だからね
シナプスの形成に関係する塩基の反復配列が他民族より多くて天才も出やすいが
反復が多過ぎると知障になるとかいう諸刃の剣とも言える遺伝子を持っている

白人自体が他人種よりもIQの標準偏差が大きくて天才とキチガイが出やすいみたいけど
アシケナジムの場合そもそも平均値が偏差値60くらいのところにあるのがデカイ

779名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/22(木) 00:02:21.87ID:L+6X8vta
見合い結婚が普通だから
IQ80以下は自然に淘汰されていく

780名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/22(木) 13:33:05.64ID:35Epi0Li
>751
>平均がちょっと下でも
白人はアジア人より平均は遥かに下だ。SATで平均スコアが100点も付いている。

>偏差値65で比べると白人が上になるんだよな
あほか。偏差値65なんかアジア人の方が圧倒的に多いわ。

>75だとその差がもっと広がる
あほか。偏差値75でもアジア人の方が圧倒的に多いわ。
実際ハーバード、MIT、カルテック、スタンフォードでアジア人が溢れているだろ。

偏差値90くらいから白人が多くなるかもしれんな。

781名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/22(木) 13:37:47.97ID:35Epi0Li
>>751
>天才が白人からばかり出るのは
>一種仕方がない

ノーベル賞に人種差別や人種的偏見がなくなった21世紀になってから
日本はドイツやフランスより遥かに多くノーベル賞を取っているけど?w

782名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 13:06:27.20ID:C/TD5kKa
>>751
>偏差値65で比べると白人が上になるんだよな

バカじゃねーか?偏差値65をIQに直すと123だ。IQ123のアジア人なんぞ腐るほどいるわ。

>75だとその差がもっと広がる

偏差値75をIQを直すと138だ。IQ138のアジア人なんか腐るほどいるわ。
同じ人数なら白人よりアジア人の方が偏差値75程度なら圧倒的に多いわ。
だからハーバード、MIT、カルテック、スタンフォードでアジア人が溢れているから、
入学試験でアジア人を人種差別しているんでしょ?


偏差値100をIQに直すとIQ175・・・流石に超人的な天才IQ175は白人、特に白人系のユダヤ人が多いと思うけどな。

アジア人は秀才

783名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 13:07:08.35ID:C/TD5kKa
天才は白人(特にユダヤ人から生まれる)

784名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 22:48:39.02ID:71ThDCvT
つまり同偏差値での能力差で負けるわけか
言語能力のなさで?
それはネアンデルタール由来か?
だったら結局サピエンス遺伝子が勝つことになる?
黒人は差別されるが結局サピエンスに行き着く

785名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 00:44:02.89ID:aIcc+9n2
>>784
>言語能力のなさで?
は?
SAT国語、アジア人588点、白人566点・・・言語性IQは白人が高かったんじゃないんですかあ?w

786名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 02:56:49.22ID:xlgUrPKh
Wikipedia日本語版のホモ・サピエンスの記事の情報が古く
意図的にネアンデルタール人との交雑が無いようなソースばかり集めて書いているな

787名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 04:11:35.45ID:49NpkVM5
>>785
しゃべりのことだよ

788名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 04:12:53.59ID:49NpkVM5
統合失調患者には左利きが多く調査にばらつきがあるが2割から4割が左利き
サピエンス因子が左利きでネアンデルタールは完全右利き型なのだろう

789名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 07:18:41.66ID:VwGpAi2+
大阪人はゴリラみたいなヤツばっかり

790名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 22:51:08.84ID:GXZkjhu+
ネアン遺伝子は古い人骨のが多くて
新しいほど少なくなっていくらしいね
純サピによって薄められたこともあるだろうが
やっぱ淘汰されてると考える人類学者は多いようだ

791名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 00:49:23.80ID:fgJHOtLV
>>790
ソースは?

792名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 04:39:06.35ID:hzR0GNEd
四世代前にネアンの祖先がいるホモ・サピエンスの骨が見つかるとか言っているくらいだから
時と共にネアンの遺伝子は消えていくのでは?

793名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 12:46:56.53ID:fgJHOtLV
ソースがあるわけじゃないのか
農耕時代から現代までネアンデルタール人遺伝子がどう変わっていってるのか知りたいが

794名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/28(水) 03:27:55.88ID:VvFkwXxi
ネアンの生殖に関係する遺伝子はホモ・サピエンスからは消えている

795名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/28(水) 03:59:35.19ID:/pnsaN97
発情期があったのかな
どこ情報?
やっぱメスはチンパンジーみたいに性器が膨らむのか

796名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/28(水) 19:29:20.99ID:Hr90X5Jw
ネアン遺伝子が次第に減ってるってのは
最近出た「交雑する人類」というDNA方面の人類学者の本に書いてあった

もちろん遺伝子の種類によってバラつきはあって
ユーラシアの気候や病気に関する遺伝子はむしろ純サピのものに取って代わっただろうけど
交雑種で問題を起こしやすい生殖に関係する遺伝子がある関係でX染色体は消えたみたい
Yやミトコンドリアは知らん、まだ最後まで読んでないのもあるが

797名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 04:25:48.85ID:51f0yQ+V
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



Neanderthal Apocalypse - (2015)

日本語字幕で観られる。NHKの番組より良い

798名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/29(木) 19:56:03.86ID:4DFipmDC
>>797
ネアンデルタール魚きらいじゃなかったっけ
貝塚も作ってなく骨もでてないとか
多分濡れるのが嫌い

799名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 05:11:28.62ID:oH4PR5nq
>>798
貝は食べられているし魚も食べている、それどころか大麦が発見されている

800名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/30(金) 13:21:52.55ID:0QVjIgGW
頻繁に食べられてたか?
食べられていたなら縄文人のように貝塚を残してるはず
魚は骨が道具として重要で消耗品であった針は鉄がない時代魚骨がつかわれた
頻繁に取られてないと精巧な衣服は作られないはず

801名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/01(土) 00:09:22.39ID:XZe/jXK9
>>787
アジア人と白人は言語では読み書きではアジア人が上です。
しゃべりの能力は測りようがない。

802名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/01(土) 00:10:40.90ID:XZe/jXK9
SATで100点も白人はアジア人よりもスコアが低い。白人はIQが低い。

803名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/02(日) 22:36:33.63ID:D7k/wNKB
中間レンジだと白人全体の平均は東アジアの上位層には負けるよね

804名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 00:11:51.62ID:vnFCZVHh
だから意味ないって
結局負けてるんだったら意味ない

805名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 13:18:07.32ID:euUJbk3m
>>804
>だから意味ないって
>結局負けてるんだったら意味ない

何が負けているの?主語を言ってください。

806名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 15:10:54.13ID:vnFCZVHh
北朝鮮に核もたせたのが白人
で20兆円くらい出すのが決定ずみだろ
かけひきで負ける

807名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/03(月) 15:11:11.10ID:vnFCZVHh
それがネアンデルタールが負けてホモ・サピエンスが勝ったということ

808名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 06:41:40.75ID:nvyIvkQM
ネアンデルタールが滅んだのは悪い時期にヨーロッパにいたからだろう
火山活動と北アメリカの氷山の影響で環境破壊によって滅んだ

809名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 06:50:36.54ID:nvyIvkQM
サピエンスやネアン、デニソワなどホモ・ハイデルベルゲンシスの子孫同士が多重に混血して生まれたのが源アジア人だろう

810名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 07:46:38.38ID:kUdTjbEF
ヨーロッパ、中東、シベリアに比べたら
東アジア、東南アジアなんてホモ属にとっては天国みたいな環境だもんな
エレクトスも大繁栄したし、
サピ到達時にもまだ色々残ってたんだろう

811名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/04(火) 23:25:44.13ID:804Wfdyh
源アジア人は縄文人みたいなもんか?

812名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 02:42:04.01ID:IUOVi4uv
ネアンデルタール人遺伝子の配合率
モンゴロイド>コーカソイド>ネグロイド(0%)

知能指数
モンゴロイド>コーカソイド>ネグロイド

ネアン遺伝子クッソ優秀じゃん
俺達の代わりにこいつらが生き残ってたら世界はより繁栄していたかもな

813名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 16:57:46.86ID:XyJXkrGG
>>812
日本人はネアンデルタールの遺伝子のせいで鬱病になって自殺し易いんだよ。
日本人の自殺率はアフリカ人より圧倒的に高い。

日本人は最古の人類だった!?海外の研究発表 ネアンデルタール人と日本人の遺伝子DNA
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



ネアンデルタール人の遺伝子は黒人以外の人類には1〜4%混じっている。
ネアンデルタール人の成人男性の脳容量は1600g
現代人の成人男性の脳容量の1400gより多かった。
最近ではネアンデルタール人の遺伝子が混じってない方が愚かという風潮ですな。
日本人が優秀なのはネアンデルタール人の遺伝子が世界一混じっているからです。

MRIで測った推定の脳容量とIQには中程度の相関がある。人種・進化・行動(J・フィリップ・ラシュトン)
脳が大きいネアンデルタール人は高い知能を持っていた可能性がある。

もっともクジラヤゾウが人間より頭がいいわけではないけど。

814名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 17:02:36.85ID:XyJXkrGG
>>812
アメリカの高校生のSATスコア 
         
            国語    数学   合計   平均IQ 

ユダヤ人(推定)  646点   637点  1283点   IQ116
アジア人       588点   635点  1223点   IQ110
白人          566点   557点  1123点   IQ100
ヒスパニック    501点   489点   990点   IQ87
アメリカ先住民   480点   469点   949点   IQ83
黒人         483点   463点   946点   IQ83
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

モンゴロイドって一概言うけど、民族が幅が広すぎる。
アメリカ先住民もモンゴロイドに含めるのなら、モンゴロイドはIQは低いとも言える。

815名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 18:34:49.70ID:oU8HPG9e
ネアンデルタール人DNAが多い人は社交恐怖、自閉症特性、抑うつ/躁うつ傾向が高い
*研究者の仮説と一致する相関関係とは、有意でないものの、ネアンデルタール人指数と神経症傾向、社交恐怖、社交回避、抑うつ、双極性傾向、自閉症傾向が正の相関、ネアンデルタール人指数と外向性、調和性、想像性が負の相関だったことです。

アジア人は容姿的にネアンデルタールの遺伝子は少ないはず
がっちりしてないし金髪碧眼でもない
つまりその性質、性格面が大きくでてきてるってことかな
しかし鬱病はアメリカでは黒人に多く
躁うつや統合失調も黒人に多い(ジミヘンやプリンスなどもそうだろう)
そっちがサピエンス由来なのは間違いない
ネアンデルタールは内向型傾向とIQに関連する
で天才はサピエンス傾向

816名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 18:35:31.45ID:oU8HPG9e
>>813
でお前も内向型傾向だろ?

817名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 22:01:24.32ID:kgdy7d5e
ネアンが脳容量の割りに恐らく認知能力でサピに劣るのは
頭蓋骨の形状からして前頭葉が未発達とかが理由になってるんだろうけど
まんまモンゴとコーカの関係なんだよな
モンゴのが頭でかいけど額が傾斜してて前頭葉がショボい

818名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 22:25:12.32ID:oU8HPG9e
アジア人にはでこっぱち多いだろ
カポイドから来てるのかもしれんが

819名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 22:57:36.39ID:nS1H31mi
>>814 これアジア系でも、フィリピンの山地民族や「グラン・トリノ」に出てきたモン族(ミャオ族)なんかはアメリカ先住民の方のスコアに近かったりして
アジア系でも人種が違うけどインド系の場合は、コーカソイド・オーストラロイドで大して差はないか
オーストラロイドといっても母国で不利な立場にあるアディバシーはアメリカにそもそも来てないだろう

820名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/05(水) 23:04:45.51ID:nS1H31mi
>>818 白人には両方いるけど、斜額の人の場合、彫りのせいもあるのかモンゴロイドの斜額の人より獣性を感じるな
ネアンデルタール人 	YouTube動画>14本 ->画像>58枚  白人
http://www.tutibutai.com/ 日本人

白人の方はなんかライオンの雄みたい

821名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 05:51:06.77ID:Wf1ueMLi
>>815
古モンゴロイドはコーカソイドと変わらない見かけだぞ
シベリアでの寒冷地適応でいわゆるアジア人的な見た目になっただけで

822名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 05:54:53.55ID:Wf1ueMLi
ロックスターはネアンデルタール人要素多そう
ジョン・ボーナムとかカート・コバーンとかヤク中やアル中、鬱になって
暴力や衝動に任せて生きて自殺したり自滅

823名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 11:22:11.57ID:6vNm3ICr
鬱はサピエンス要素だからな
ジョン・ボーナムやカート・コバーンはサピエンス要素が強く出過ぎてしまったんだろう

824名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/06(木) 13:52:10.47ID:MJuxUUdW
ボンゾは原始人要素しかないだろうw

825名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 16:12:15.60ID:jrg4kRHn
>>821
寒冷地適応であの顔になったって言われてるだけだからな
普通にカポイドがそのまま来たと考えるほうが自然
でも蝦夷人は昔は碧眼(緑)だった記録もあるし
やっぱネアンデルタール由来か

826名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 16:30:09.78ID:jrg4kRHn
>>822
ある中はアボリジニが超高率ってのはどういう仕組だろう
https://www.alcohol.org/alcoholism-and-race/black/
黒人は他人種に比べてアルコール依存も消費も少ないらしい
自殺も少ない
でもてんかんも鬱も統合失調も黒人は高率

827名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 16:42:36.53ID:jrg4kRHn
サイコパスにみられる虚言やクレプトマニア、依存症などの特徴はアフリカ人には稀になるのかもしれない
しかし南アフリカには普通にサイコ殺人、食人、レイプ殺人、呪術嗜好がみられる
欧米サイコパスにみられる一部特徴はネアンデルタール由来の可能性もあるのかも
でもサイコパス自体は疑いなくサピエンスに由来する

828名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 18:33:37.69ID:jrg4kRHn
https://www.imic.or.jp/library/mmwr/14971/
人種/民族別に調査した結果、アルコール依存症は2,961名(15.6%)、
アメリカンインディアン/アラスカ原住民(AI/AN)にて最も多く(69/329、21.0%)、
非ラテン系黒人にて最も少なかった(90/1,329、 6.8%)。

自殺前の飲酒は4,783名(25.2%)、
ネイティブアメリカンにて最も多く(152/329、46.2%)、
次いでラテン系(328/1,111、 29.5%)、
非ラテン系白人(4.020/15,774、25.5%)と続いた。

アルコール検査は非ラテン系黒人の約76%にて実施されており(全体では69.5%)、陽性(0.08g/dL以上)率は
ネイティブアメリカンにて45.5%  と最も高く、
ラテン系(39.2%)、
非ラテン系白人(33.6%)、
非ラテン系黒人(24.9%)、
アジア/大西洋諸国(A/PI、22.9%)の順であった。


アジア人、下戸遺伝子のためにアルコール依存になりにくいのは別として
やはりネアンデルタールか、もしくはデニソワ人遺伝子がさらに大きく関わってるのか
依存症は旧人に由来する部分が大きい

829名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 18:39:02.29ID:jrg4kRHn
補足、この「黒人」は純サピエンスでなく30%コーカソイドが入った黒人で
純サピエンスはさらに率が低くなると思われる

830名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 01:23:07.40ID:sz2o3lZd
同性愛のサピエンス・ネアンデルタール寄与度も気になる
なんかモンゴロイドに異常に多いような?
でもアボリジニの長老たちがオーストラリアでの同性婚の合法化に反対する動画をYou Tubeで見た記憶があるな

831名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 01:53:27.46ID:tCoAd4hf
統合失調症は黒人に多そうだけど、鬱病は黒人は少なそうだな。
アフリカの黒人は自殺率がアジア人や白人に比べ圧倒的に低いもんな。
http://dataranking.com/table.cgi?RG=3&CO=Japan&GE=he&LG=j

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggnFFkRNA18CNCZt3I8PLHVA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-427436620
鬱病のリスクになるネアンデルタール人の遺伝子がアフリカ黒人にはないからね。

832名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 02:08:11.04ID:Ad3XQqWW
http://www.sadag.org/index.php?option=com_content&view=article&id=11&Itemid=114
鬱病、不安障害に関連するものは南アフリカ(ネアン遺伝子持ってない)にも見られる
故に違う

833名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 12:19:28.53ID:tCoAd4hf
>>832
誰も100%鬱病の原因がネアンデルタール人の由来の遺伝子なんて言ってないだろ。
ネアンデルタール由来の遺伝子が鬱病や自殺のリスクになると言っただけだろ。

明らかにアフリカの黒人は白人やアジア人より自殺率が低い。
http://dataranking.com/table.cgi?RG=3&CO=Japan&GE=he&LG=j

834名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/08(土) 22:20:24.02ID:Ad3XQqWW
物質依存と行為依存は同じだろうか
サピエンスは行為に依存し、ダンスや直情的な感覚を好み依存する
動物でも猫は鳥を捕まえた時などにドーパミンがでまくるから狩りを好むようになるのではないか
ネアンデルタール人はその行為依存をあまり感じなくなってしまった
故に物質でのドーパミン放出が過剰になった
とかないか

835名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 04:17:40.42ID:LA2y1k1z
ネアンデルタール人はテストステロンの分泌が盛んで所謂超ハードゲイナー
つまり筋肉が付きやすく筋力が強かった
闘争心も激しかったと思われる
ハゲの起源かもw

836名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 13:48:36.89ID:RjHqpdna
ハードゲイナーは筋肉つきにくい人の体質を言うんだぞ

837名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/24(月) 18:30:22.64ID:sGP9D5Sm
ホモサピはネアンデルタール集落と全面抗争して、勝ったあとは女と幼女を奴隷にしたんだな
うらやましい(゜д゜)

838名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/24(月) 19:53:37.44ID:adVh+Mud
いうても白いボーボーのアボリジニみたいな人種だぞ

839名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/24(月) 20:22:21.64ID:moXvAU/K
ボーボーか見た目はホモサピと変わらんかったかは議論の余地あり
日本人がオランダ白人のデカ女とその子供を見るような感じだったかもしれない

840名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 02:18:33.78ID:zml00l7E
ネアンデルタールの子供を餌でつって一匹一匹連れ出して、殺す
ネアンデルタールはそれに対して警戒を伝える伝達能力がない
だからちょっとずつ
一匹一匹殺す

841名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 09:14:30.76ID:bPtnzX0w
当時のホモサピ女とネアン女はあんま変わらなかったんじゃないかな
大きく異なっていたら、一部の人間以外はセックスしようなんて思わないだろうし
かなりの混血が存在していたことは確かだし、欲情するレベルの可愛さだった

842名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/25(火) 19:33:05.08ID:zml00l7E
当時のホモ・サピエンスはネアンデルタール以下の洗練されてない石器しか作れてない
そういう人種ならなんでもありな気がする

843名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 03:14:03.39ID:J+qRWCaw
一方は黒人でタラコ唇、一方は白人ブロンドじゃ、女はネアンの方が良いな

844名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 04:54:54.89ID:xQjCHwaY
狙い目は混血1世代目だろ
白人黒人ハーフみてみれば
色は黒人で顔だちがほぼ白人になる
体毛は薄く、皮膚と目の色が黒人から受け継ぐが
何故か乳首の色などは薄い

845名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 04:58:48.65ID:xQjCHwaY
最初期の混血はmulatoっぽいのだろう
でエチオピア人種が生まれたか

846名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 09:26:21.90ID:ii1aRpMr
混血1世は超人の可能性が高いんだよね

847名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/26(水) 20:41:25.40ID:sl8+IYri
ホモサピ♂×ネアン♀では、やっぱり子供は奇形確定なん?

848名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 00:06:03.60ID:49/54jJQ
ネアンメスにそこまで欲情しただろうか?
ホモ・サピエンスの源流は南アフリカだが、そこの原住民女は「ホッテントット・クイーン」などと言われ剥製にされヨーロッパにつれていかれた
サン・ブッシュマンでも多少わかるが、「でかっ尻」の民族だ
今でも黒人は尻を全面に押し出す
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


こういうのが好きならその人はサピエンス型かもしれない

しかし主流がネアン混血に移るにつれ、性的アピールポイントは尻より胸にいってしまった
アフリカ人は乳を隠さず尻を隠す
尻→性器はわかるが、胸→性という思考の流れのが異常だな、考えてみれば

849名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 03:20:03.15ID:amrJMm/9
異種交配は進化を加速させるという説があってアフリカで異なる種の原人同士が多様な混血を行ってホモ・サピエンスが誕生したとか

850名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/27(木) 08:51:36.05ID:RFJ6kjZ0
欧州で混血を促してるのは、種の進化が目的なのか

851名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/06(日) 19:03:45.58ID:BWg7Hy9Z
>>848
乳も尻もたぶんどっちもエストロゲンに反応して大きくなるんじゃないかな?
だから乳の発達具合から繁殖能力を推察することができる

>>849
サピがユーラシアをどんどん進むことができた理由として
既にその地域の環境に適応していた旧人の遺伝子を取り込んだからだろうと言われているね

852名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/07(月) 05:25:51.91ID:2fuXPybi
>>851
ホッテントットの尻はユーラシアに見られないくらい大きい
直立した状態で尻のでっぱりに子供のせる母親がいたりする

853名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/07(月) 22:22:41.66ID:hzNeFceG
ホッテントットの尻はなぜあそこまで巨大なのか?
激しく乾燥したナミブ砂漠の人種だからラクダのコブみたいな役割があるとかいう説が昔あったけど
人類は移動するしアフリカ大陸の環境も色々変遷があったからね、どうなのか
エプロンの件もあるし、特殊な性選択下にあったのかもしれない

854名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 10:15:25.46ID:77qPUycM
ネアンデルタール人由来のDNAは自然選択によって時と共に取り除かれている
ってどういう意味?

855名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 15:33:13.47ID:TKGJ1Mb0
>>854
クロマニョンあたりの遺伝子ではネアンデルタール率6%の個体もあった
ヨーロッパでもそんくらいネアンデルタールな時代もあったらしい

856名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 19:09:27.42ID:ro3iSv5Q
>>854
大抵のサピエンス遺伝子の方がより「適者」なので
全体の割合で言うとネアン遺伝子は世代を経るとともに減っていく運命にある

ただ少ないながらもネアン由来でより適者である遺伝子も当然あって
そういうのは残るしむしろ増えていく

857名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/09(水) 21:47:07.82ID:TKGJ1Mb0
初期の混血人類はぶち、まだらの肌もいたんだろうか

858名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/10(木) 07:37:43.14ID:+USc1VPG
白人と黒人でそういうことも起こっていないし
元々成体幼体ともにトラやシマウマのような模様のある種じゃないからね
むしろ模様がある動物も毛の下の皮膚の色は一様なんじゃなかったっけ?

859名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 08:53:35.03ID:UE7aWGu6
ホモサピエンス♂×ネアンデルタール♀
この組み合わせの子孫は生き残っているの?
つまりネアンデルタール♀のミトコンドリアは生き残っているの?

860名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 18:38:29.30ID:ZXS2lF6Z
アボリジニ含めミトコンドリアは人類一緒

861名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/11(金) 21:31:07.47ID:RprSOgkw
>>859
そいつの子供が男だけだったらミトコンドリアは残らないだろ

862名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 06:17:35.23ID:8KlJUytF
ネアンデルタールメスは多分発情期があったから残りにくかった

863名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 12:45:02.03ID:Mkc3xJwo
発情期があると同級生がみんな4月生まれとかになるんだろうな

864名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:17:48.78ID:RRi6f3Yy
>>862
案外あたってそう
万年発情期のホモサピエンス♀がネアンデルタール♂を独占して、結果として産まれてくる子供の多くは混血
ネア×ネアの純粋種も混血の波に飲み込まれ、1000年単位で見たらホモサピの血を濃く受け継ぐのばかりとなってしまっていたと

865名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:21:15.67ID:Mkc3xJwo
大抵の動物種で
交雑で生まれた子は母親側の集団が引き取ってるみたいね

866名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 14:31:31.72ID:RRi6f3Yy
万年発情期のホモサピ♀の交尾権を巡って、ネアン♂とホモサピ♂が争いあった可能性があるとか、
考えるだけで股が濡れちゃう(^w^)

867名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 17:43:03.89ID:8KlJUytF
交尾権は食料で買えるようになってたんだろう
売春が最古の職業ってのはそういうこと
避妊がないので買春=遺伝子を残す、だった
それが現在の人間の一部にも受け継がれている
それがサピエンス型人類

868名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 17:45:27.45ID:8KlJUytF
そこに一夫一妻制、家族集団生活型のネアンデルタールがきて、システムはネアンデルタール型になったが
ほっとくと人間はサピエンス型に戻ろうとする

869名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 19:13:49.26ID:qN763ddT
ネアンの遺伝子とは言ってもサピエンスと共通の遺伝子もあるから、全体から見れば僅かな違いしかない
今や髪や肌、目の色素や免疫系なんかに残っているだけで

870名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 20:12:22.48ID:MVpY0tjU
戦争をやってネアンデルタールを滅亡させた可能性が大と思ってたが、
共存してた可能性も否定できないんだな
特にメスを交換して、境界を決めたりしてたかも知れない

871名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/12(土) 22:30:01.05ID:8KlJUytF
初期サピエンスに絶滅させる能力はない
ネアンデルタールの石器のが上だったくらいだ

絶滅させたのはクロマニョンと同じ、現代人化したサピエンス
それが4万年あたりからネアンデルタールを「狩り」だした

872名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 00:16:48.34ID:xP/tMAPt
食糧難のときは普通に狩って食っただろうな
白人なんかは頭蓋骨の形からして解剖学的なところに出るネアン遺伝子はほとんど淘汰されてると思うけど、
アボリジニには外見に出るデニソワ遺伝子まだだいぶ残ってるっぽいね

873名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 16:32:16.74ID:/yN/qAyR
人間がクロイツフェルトヤコブ病に罹りにくいのは、過去において人間を食いまくって耐性がついているからとすでに結論がでてる

874名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/13(日) 17:11:24.36ID:/YGhpKNs
ニューギニア人「なるほど!」

875名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 02:11:19.06ID:mngGavOX
ネアンデルタールはヨーロッパにしか住んでいなかったから、このあたりの気候変動で壊滅的な打撃を受けて絶滅に向かって行ったんだろう
アメリカ大陸からの巨大な流氷の崩落による極度の寒冷化と温暖化、
イタリアでの巨大噴火など悪条件が

876名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 02:13:18.18ID:mngGavOX

877名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 11:46:24.20ID:u35zVls1
ネアンについては絶滅したのではなくサピに吸収されたとする考え方もあるよね
交配できる間柄で、集団の規模や繁殖力に大きな差があったからね

878名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 17:09:42.63ID:Os4XE4FH
日本列島人のDNAに弥生系の割合が増えていったのに似ている
縄文人は絶滅したと言うよりは吸収された

879名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:06:38.46ID:RAkaYzkS
九州されたのならミトコンドリアに残る
男がわだけ吸収されたと思うのか?

気候変動、天変地異ならそれ以前に何度も発生してるがネアンデルタールは生き残った
何十万年も生き残っていたのがいきなり消えてる

880名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:08:50.98ID:RAkaYzkS
フローレス原人を絶滅させたのは現生人類だった?
絶滅時期が明らかになり、新たな疑惑を呼んでいる
2016.04.01

「長期にわたって問題なく生きてきた古いヒト属が、ホモ・サピエンスが現れた途端に絶滅するというパターンがあるのです。
どういう理由かわかりませんが、ホモ・サピエンスは無敵なのです」とタッターソール氏は言う。



リンクはれんが

881名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/14(月) 21:16:09.75ID:mngGavOX
>>879
>>797の動画ではこれまでの気候変動とは桁違いの気候変動だったと解説しているよ
わずか10年で極端な寒冷化と温暖化を繰り返して大型動物が死滅+火山の大噴火

882名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 11:36:30.59ID:rRVyNxOr
白人は足が長いけど、ネアンデルタール人は胴長短足です。日本人も胴長短足です。

883名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:09:28.83ID:QH7zScjV
比でいえば大した違いはない
日本人の背の高いのと白人の同じくらいのを比べても違いはない
黒人だけが異様にながい

884名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 19:13:39.16ID:6G4nfVd8
ネアンデルタールに似たなら、もっとがっしりしてないと

885名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:20:41.20ID:9Ub/CHdF
デニソワと混じったオーストラロイドの頭蓋骨は原始的な特徴がはっきり分かるけど
白人にはあんまネアン要素が見られないんだよな
東アジアは下顎とか歯とか、まんま東アジアの旧人の特徴が見られる

886名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/15(火) 22:24:55.89ID:9Ub/CHdF
東アジア人の猫背は一見原人やチンパンっぽく見えるけど
これは単に身体の背面の筋力が弱いからだろうな
類人猿みたいに後頭孔が頭蓋の後ろの方にある訳じゃないだろう
赤ちゃんが立ち始めた頃は他人種と同じように身体反ってるし
逆に黒人は背面の筋力が凄いからゴリラのように反っている

887名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 01:28:54.09ID:mmmZsQDf
東アジア人が猫背って無いわ

888名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 03:06:49.24ID:hNT+EIhK
>>885
東アジアの旧人って?

889名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 10:06:06.61ID:QYh0R+0k
>>883
白人と日本人で比較すると同じ身長では3%ほど日本人の方が足が短い。

890名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 10:23:39.44ID:6TR106lE
肉ばっか食ってると腸が短く済むから足が長くなんねん
って説があるけど、最近の日本人は胴長が進んでるらしいね

891名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 15:28:09.46ID:hNT+EIhK
>>889
ソースは?

892名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 19:47:42.10ID:b3Vq8Nty
>>889
同じ身長なら白人の方が肩の位置が3%高そう
肩までの高さが同じなら脚の長さにもあまり差はないかも知れない

893名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/16(水) 20:07:59.38ID:hNT+EIhK
バスケみてみよう
そんな差はない
頭でかいくらいや
黒人は異常にやばいくらい長い

894名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 07:34:04.15ID:viwcSs8G
やっぱウェアがピタピタの陸上競技よりは
ダボダボのバスケの方が分かりやすいよね

このレースは白黒黄がそろってるけど黄だけ胴長な錯覚を起こす
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


895名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 09:23:32.54ID:IGpPjZUC
近代以前はヨーロッパ人も160センチ代のチビばかり、騎士の馬のポニー種の中型馬で戦場まではロバに乗っていた

896名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 09:45:17.87ID:viwcSs8G
しかも座高が低いから馬上での見た目の迫力もないという

897名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 13:01:20.19ID:ssf8hlkY
>>895
ナポレオンはチビとバカにされてたそうだが、実はそーでもなかったんか
それともナポレオンは近代?

898名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 14:57:37.42ID:rp0MA9FL
>>897
中世のヨーロッポアで男性の平均が162センチという話し

899名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/18(金) 20:46:34.87ID:LkSMK2IS
ヨーロピアン身長伸びまくりやな
日本人なんて食料事情よくなっても170が精一杯やで

900名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/24(木) 23:36:51.53ID:a1j7+ZGz
先週科博の地球館に久々に行ってみたけど
解説あんま更新していないんだね
フローレス原人が1.8万年前までいたことになってた

901名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 14:58:24.50ID:EYlfmEI4
脳の量と知能は関係がある。
脳がデカければ良いというわけではない。
しかし小さな脳は劣等を意味する。

902名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/27(日) 22:33:54.10ID:Pgtjic66
>>899
あぐらやめたら伸びるよ
椅子を徹底して教える

903名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/28(月) 07:42:11.23ID:inYoTOoD
韓国人は女の子でもあぐらが標準だけど
日本人より圧倒的にO脚が少ないんだよな

904名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/13(水) 22:20:37.48ID:hJvvM/Kb
ネアンデルタール人は絶滅したんじゃなくてホモ・サピエンスと混血して取り込まれたんだよ

905名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/15(金) 20:21:52.73ID:jY4IafVb
最近ネアンニュース減って行ってない?
なんか人類のタブーが隠れてるのか

906名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/15(金) 20:49:28.38ID:KODRQM8v
新発見がないんだから、減るのは仕方ない

907名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 08:29:24.48ID:4VJKLp0m
ネアンは個体数こそ少なかったけど
サピよりも長いあいだユーラシアで暮らしていたから
コーカとモンゴくらいの人種差は発生していたのかな?

それとも動物(例えばヒョウとかヒグマみたいに広範に分布している種)のように
ジャンクDNAへの変異の蓄積は多くても、
表現型にはあんま個体差が出ないソックリさんたちばかりだったのかな?

908名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 13:49:45.20ID:2ylsZfcC
白人とアジアンでも遺伝子差はそんなないらしいよ

909名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 14:04:30.52ID:0wu/Dh1C
遺伝子差じゃなくて見た目って意味だろ

910名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 20:03:06.00ID:QwTejHIz
見た目に関わる肌の色や目の色はネアンデルタール人由来。
モンゴロイドも旧モンゴロイドはコーカソイドと変わらない見た目。
あと新モンゴロイドは後頭部が出っ張っていないが
白人はモンゴロイドよりはネアンに似た楕円形の頭蓋骨。

911名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/16(土) 22:56:38.32ID:8gus0xex
>>910
じゃあなんで、黒人×白人だと子供の肌の色は黒くなるんですかね
見た目に関わる肌の色がネアンデルタール由来なら、白の要素を獲得した子供は白くなるのではないでしょうか

912名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/17(日) 01:27:45.75ID:gtJ56tzC
肌の色は色々な要素が関わる
アメリカの黒人は奴隷主が黒人女をレイプしたのがかなりいるらしく
Y染色体つまり男系遺伝子に白人のDNAが残っている
そのさいそれが発現する時には女側に色濃く現れるようになり
アメリカ黒人の一部は男女で肌の色の濃さに差がでてくる

913名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/20(水) 06:20:02.53ID:q3dze2bJ
男女で肌の色の差があるってのは人類全般だな
Y染色体混血のなごりかな

914名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 01:11:18.74ID:VL+n+ogB
ネアンデルタール人の遺伝子持っていると自殺のリスクが高くなる。

915名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 02:20:03.32ID:OGrld4f2
人工知能がヒトゲノムの中で未知の祖先の痕跡を発見(スペイン研究)
https://news.biglobe.ne.jp/trend/0215/kpa_190215_2963915246.html

916名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 02:40:13.99ID:VL+n+ogB
SAT数学でMITやカルテックやハーバードへ行くような
高得点800点満点中、750点以上はアジア人が圧倒的に多い。白人、黒人、ヒスパニックはきわめて少ない。
https://www.brookings.edu/research/race-gaps-in-sat-scores-highlight-inequality-and-hinder-upward-mobility/

917名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 02:44:27.33ID:VL+n+ogB
https://blog.prepscholar.com/what-is-the-average-sat-score

アメリカの白人の高校生はアジア系の高校生に比べてSATの成績でボロ負け。
多分白人はアジア人に比べて格段にIQが低いんだろうな。

918名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 08:58:40.77ID:0WDK2uug
アメリカ白人はコネでそこそこ生きていける奴らが多いけど、黄色は実力で伸し上がらんと底辺から這い上がれないだけ
日本の医者弁護士に朝鮮系が比較的に多いのと一緒だね

919名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 17:23:40.19ID:OGrld4f2
だからアメリカのアジアンとかエリートだからアメリカに行けたみたいなのが多いんだって

920名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/22(金) 19:42:44.52ID:llxxjFlv
>>919
え?
大陸横断鉄道敷いてた連中がエリートだったん?
ベトナム戦争の恩恵で移民枠を貰え米国に渡れた連中がエリートだったの?

921名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/23(土) 19:38:05.27ID:ekzMr5yA
>>919
ベトナム戦争語後のベトナム系の移民とか服しか持ち物なかったらしいよ。
アメリカの貧しい学校に通ったが、成績は優秀で、特に数学が優れていたそうだ。
ベトナム系の移民は本国で選び抜かれたエリートなの?

単にアジア人に比べ白人がIQ低いだけだろ。
いい加減諦めろや。

922名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/23(土) 19:42:30.38ID:ekzMr5yA
>>918
在日韓国朝鮮系は日本人の5.5倍の生活保護貰受給率らしいけどね。
在日韓国朝鮮系は凶悪犯罪やる奴も多いし、暴力団に入る奴も多い。

アメリカの優秀なアジア人とは違うな。

923名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/24(日) 00:30:24.29ID:7pYfcx6n
一時期フィリピン看護師受け入れの話なかったか
あれ受け入れられてればちゃんとした教育受けてたフィリピン人が入ってきてたはず
日本でフィリピン人といえば売春婦水商売だが、そういう人たちとは全く頭脳レベル違うよな

924名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/24(日) 18:40:13.15ID:oMFk4zgc
>>922
少なくともきみがとんでもないバカなのはわかる
上層の話をしてるのに、下層を見ろ、だもんな

925名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/24(日) 20:56:20.00ID:SIA5rBl4
>>924
俺は平均の話をしている。在日韓国朝鮮系の日本人の5.5倍の生活保護貰受給率は平均です。
在日韓国朝鮮系は凶悪犯罪やる奴も多いし、暴力団に入る奴も多い。
つまり在日韓国、朝鮮人は下層が多い。

926名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/24(日) 21:47:53.50ID:8KA1xgbt
>>925
うん、だからきみがとてつもなくバカなんだってのはよくわかるよ

927名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 00:05:36.24ID:Uto6iUsF
ヤクザはゴミ同然。ヤクザになる在日韓国人もゴミ同然。

928名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/25(月) 00:11:05.69ID:Uto6iUsF
在日に医者は多少は多いかもしれんが、それより日本人の5.5倍の圧倒的に高い生活保護受給率。
日本人より遥かに高い凶悪犯罪率。ヤクザや街宣右翼にも在日が多い。そして在日は反日的な感情を持っている。

929名無しさん@お腹いっぱい。2019/02/27(水) 21:54:26.37ID:xeuZzkaN
>>914
社交不安に関連するらしいいからな

でももっと重要だと思うのが
ネアンデルタール由来の律儀で細かい性格みたいなのがあって
それが影響してサピエンス由来の遺伝子の人間が行きにくくて自殺ってのもあると思う

黒人はサピエンスが多いが自殺を見れば圧倒的に少ない
やはり男は売春婦を買い、女は売るようになって
それが普通でないといけない
衝動的に行動し、何も咎められないようにしなければいけない
他者をののしりうっぷんをはらさないといけない

倫理の押し付け合いにサピエンスは苦しむ

930名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/04(月) 19:11:50.75ID:kEMVKelP
ネアンデルタール人の背すじはピンとしていたことが判明
https://nazology.net/archives/32256

>研究者たちは今回のラ・シャペローサン人の結果を、ネアンデルタール人の姿勢が現代人と
>あまり変わらなかったという「決定的証拠」と考えているようです。

931名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/05(火) 23:56:27.55ID:Nydx/lmN
それは何かの間違いだろう

932名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/10(日) 13:19:32.64ID:3iW1s1ha
チンパンジーは猫背、ゴリラは反っている
東アジア系は猫背だが、黒人やアボリジニは反っている

猫背の人はたぶんいわゆる骨盤が後傾しているんじゃないかな?
ジーンズはくと分かりやすいけど、尻が腰よりも引っ込んでる人とかいる

933名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/10(日) 13:24:07.95ID:3iW1s1ha
類人猿は身体が大型化して木の上を四つ足で歩けなくなり
懸垂で移動するようになって背筋が伸びていったようだけど

そこからさらに直立二足歩行に移行する段階で体重を支え切れずに
また背中が曲がったのかな?それが現在のチンパンやアウストラロピテクス

トゥルカナボーイが背筋ピンとしているので
ホモ・エルガスターの段階で姿勢はよくなっているだろう
(集団規模も小さいはずなのでたぶんそんなに個体差はない)

そこからネアンにいくまでに、東アジア人のような猫背化があったのかどうか

934名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 19:55:42.69ID:6iae96qQ
■IQの低い子どもは、偏見を持つ大人になる可能性が高い

いうまでもなく人種差別だけではなく宗教、性的指向、性別、
思想、障害、職業などにあらゆる差別的な発言や行動はどの国でもあることで、
それぞれの国の事情は大きく違うため、"国際標準"を語ることは不可能に近い。

しかし、こうした行動に対する「不快感」はこれまたどの国にも存在する。
そうした感情と深く関わる研究もある。

オンタリオのブロック大学の心理学者であるGordon Hodsonを研究リーダーとするチームの研究によると、
知能(IQ)の低い子供は、偏見を持つ大人になる可能性が高いことがわかった。
また、知能の低い大人は、社会的に保守的な価値観に引き寄せられる傾向があり、
そのような価値観は、今度はヒエラルキーストレスや変化への抵抗心を生み、偏見を持つ一因となるという。

Hodsonは 2012年1月26日『Live Science』に寄稿し、
「偏見とは極めて複雑で、多面的なものです。だから先入観をもたらすのが何なのかを明らかにし、
理解することが非常に重要なのです」

偏見が他の政治的信念ではなく、右翼的な考えを持つ人に多く見られるということは、
世論調査と社会学、政治学の研究で示されることがしばしばあるが、知能との関連性に及ぶ研究は珍しい。

935名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/14(木) 19:57:50.25ID:cnFhhIOb
そりゃ超IQ高い人は国境なんて関係ないからな
どこでも生きていけるんだから

936名無しさん@お腹いっぱい。2019/03/20(水) 18:54:49.68ID:di+r+NiO
【科学】古代南欧で謎の「男性大量流入」、一体何が? イベリア半島の古代人DNAを調査、4500年前から男性のY染色体が置き換わる
http://2chb.net/r/newsplus/1553005474/

たぶんネアンデルタール遺伝子はこれでかなり消えてるはず

937名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/15(月) 23:44:16.13ID:2j3jyQ1v
デニソワの3系統とか
ニューギニア高地に1万5000年前までいたとか、大規模に混ざったとか
ホモ・ルゾネンシスの発見とか

やっぱモンゴロイドは純粋なホモサピじゃないね

938名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/16(火) 01:53:51.25ID:fUDl/I/N
骨発見されたとかではないんでしょ

939名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/16(火) 07:33:12.82ID:Sxd+gkjG
昨日ナショジオのサイトで見たけど
ルゾネンシスは骨が出た、ただデニソワみたいな超部分的なものだけど
中国も最近いろいろ骨出てるし
モンゴロイドの異質さの理由解明に期待したい

940名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/26(金) 01:12:15.91ID:/eciVkl/
東アジア人は北京原人が混じっているだろ。
東南アジア人はジャワ原人が混じっているだろ。

941名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/29(月) 23:17:45.77ID:MC0lXaWW
韓国人が日本人は東南アジア人の遺伝子がかなり混じっているとか言っていたが事実ですか?
多分、縄文人のことを言っているんだろうけど、縄文人のルーツは不明じゃなかった?

いろんな説はあるらしいけど。シベリアからマンモスを追ってやって来たとか。中国南部からやって来たとか。

942名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/29(月) 23:18:45.00ID:MC0lXaWW
縄文人の遺伝子は北海道と沖縄に多く残ったのね。

943名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/30(火) 01:01:02.04ID:qLMmRI/N
沖縄はマレー人レイプして交わった可能性ないか

944名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/30(火) 01:05:07.62ID:7WWAMEtS
ググったら日本人のルーツはまだ不明って書いてあった。まだ知られていない未知のルーツがあるってさ。

945名無しさん@お腹いっぱい。2019/04/30(火) 20:01:37.20ID:70UNpUQq
>>4
西アフリカは現生人類純系だから現代人中最も骨格は華奢に分化してるけど
手首も細いし頭骨も比較的小さい特に顔面がネオテニー化が進んでる

946名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/02(木) 19:46:03.50ID:0U1Vkl7K
日本人はネアンデルタール人とデニソワ人の遺伝子が混じっている。

947名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/02(木) 19:48:57.21ID:0U1Vkl7K
韓国人が日本人は東南アジア人の遺伝子が混じっている、ネアンデルタール人の遺伝子が混じっているから猿に近いと言っていた。

948名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/02(木) 22:56:35.13ID:K3ODaNLe
デニソワ人遺伝子は中国南部に多い
日本人はないでしょ

949名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/02(木) 23:01:37.24ID:K3ODaNLe
ネアンデルタールはやはり子殺しを行っていた

950名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/02(木) 23:46:22.85ID:70ocHhnZ
そんなこというたら、日本かて江戸時代にナンボでも飢饉の際の口減らしやってたやん
明治時代も年季奉公と言う名の身売り奴隷もやってたし、食えなくなれば弱い奴が犠牲になるのは社会のルールやで

951名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/03(金) 00:55:43.25ID:DAeSTSN5
子殺しは間引きみたいなものではない
ボスザルが子持ちメスをのっとったらその子供を殺す現象

952名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/03(金) 01:01:11.49ID:DAeSTSN5
子殺しは快楽殺人の衝動のルーツかもしれないな
殺す→性欲が直結してる
子を殺してメスを発情させるわけだから

953名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/03(金) 01:03:52.80ID:Dz6Oe73V
子持ちのメスは交尾に応じないからメスと交尾する為に子を殺しちゃうんだよね。まあ人間から見るとこの上なく残酷かつ非人道的だわな。

954名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/03(金) 01:06:40.66ID:DAeSTSN5
快楽殺人の源が「子供を殺し発情させレイプする」
だとしたら
女のリストカットの源は
「その子の代わりに私を殺して!」なんだろうか

955名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/03(金) 01:18:30.45ID:DAeSTSN5
もしくは子供を殺さなくても発情が生まれる「裏技」として自傷行為があったのだろうか

956名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 10:54:13.20ID:KTglhBIX
デニソーワ人ゲノムをめぐる2つの謎が解けてきた
1、メラネシア人へのゲノム流入 https://news.yahoo.co.jp/byline/nishikawashinichi/20190503-00124436/
2、デニソーワ人の高地順応遺伝子 https://news.yahoo.co.jp/byline/nishikawashinichi/20190504-00124709/

957名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 12:22:20.02ID:TqwKVzMo
>>5
それは解釈が恣意的だし飛躍しすぎっていう指摘は多数あったね

958名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 12:40:01.98ID:TqwKVzMo
>>19
人種間で統合失調症の発症率に差があるなんてデータどこから出たの?
逆の結論示すものしか見た事ないんだけど

959名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 12:42:19.99ID:TqwKVzMo
>>19
鬱病はネアンデルタール由来って突き止められてる

960名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 12:48:09.75ID:TqwKVzMo
>>24
は?
黒人が現生人類純系ですが?
原始人類混血人種に“配慮”なら
ともかく何故逆に?
ただの無知で性格悪い
ご自分の偏見丸出しでは?

961名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 13:02:40.95ID:TqwKVzMo
>>38
>「遺伝的に知能が低い人が統合失調症になりやすい」 
原家族内で比較して比較的知能低下が認められたっていう研究は発表されてますが、同じ研究で社会平均に比較して低い可能性は否定されてますね
思春期後期以降の感染症の後遺症が疑われてます

962名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 13:53:16.81ID:YmTIwEsE
>>961
統合失調症患者は発病前であっても健常者より5点ほどIQが低い。
発病するとさらに16点ほどIQが下がる。知能が低いと統合失調症のリスクになる。

963名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 17:29:25.89ID:LHU7eTTI
>>958
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1140960/
https://en.wikipedia.org/wiki/Epidemiology_of_schizophrenia

>research shows that African Americans are almost five times more likely to be diagnosed
>with Schizophrenia compared with Euro-Americans
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4274585/

南アフリカ(ネアン遺伝子なし)にもうつ病はみられる
つまりネアンデルタール遺伝子は干渉しないということ

964名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/04(土) 17:32:02.60ID:LHU7eTTI
統合失調率が高いと同時に双極性障害率もやはり高いんじゃないだろうか
マライア・キャリーやプリンスも黒人系
マイケル・ジャクソンも不安障害に近い状態を持っていた

で西アフリカは黒人音楽のルーツがありアラブにおいてはグナワなどの影響力ある音楽ジャンルを生み出した
彼らは歌舞を好み、性的欲求を隠さない
それがサピエンス

965名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/05(日) 18:09:59.95ID:vTqqcfqr
アメリカの黒人は平均して2割くらい白人が混ざってるらしいからな
顔立ちからしてアフリカの人と違うし、ヨーロッパ系の遺伝病も受け継いでいるんだろう

966名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/05(日) 18:23:47.50ID:vTqqcfqr
KARAの頃に韓流にハマって韓国のこと詳しくなったんだが、
それ以前に思っていたよりも日本人は韓国人と違うなと思った
それ以前も漫然と日本には南方系成分が半島より多いらしい程度の認識は持ってはいたが

だけどマレーシアとか香港マカオに行ったときは思ってたより彼らがギョロくなくて
日本人に混ざった連中とは別だなと思った、彼らは普通に新モンゴだと思う
(マレーはインド系も多かったけど、見分けは簡単にできた)

古モンゴはたぶん今は沖縄とか台湾、フィリピンあたりが中心なんだろう

967名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/05(日) 18:26:43.53ID:vTqqcfqr
すまん、ネアンスレはついネアン以外の話してしまう
以前いた自称ジャワ原人の荒しがいなくなって平和になったが

968名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/05(日) 19:38:00.84ID:+N3DpVtq
>>965
つまりサブサハラの「全くネアンデルタール人の遺伝子を含まない」人種は
全く統合失調もうつ病も発症しないってことになるな
実際は違う

969名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/05(日) 19:38:58.28ID:+N3DpVtq
今の所サブサハラで報告が見られない遺伝病はトゥレット症候群なんかが知られる
つまりそういうのがネアンデルタール由来
サピエンスはそういうのではないってことだ

970名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/06(月) 11:22:42.02ID:zYiT0Q9V
アフリカ黒人に発症する病気がアメリカ黒人(白人との交雑集団)にも発祥するから
病気のルーツがアフリカにあるとか
サブサハラにない病気だからネアンルーツだとかって推論は集合論(必要十分逆裏対偶)的にダメだろ
科学的考察で一番やっちゃいけないパターンだよ

971名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/07(火) 01:27:29.40ID:QsoJLPiF
そうなのか?
サブサハラアフリカンには直毛がいないし色が白いのもアルビノ以外ほぼいない
だからそれらはネアンデルタールか旧人由来、と考えるのは無理があるのか?

>アフリカ黒人に発症する病気がアメリカ黒人(白人との交雑集団)にも発祥するから病気のルーツがアフリカにあるとか

アメリカ黒人にも発症するから、とは言ってない
ただ統合失調は率が黒人のがずば抜けて高い

972名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/07(火) 02:06:48.25ID:QsoJLPiF
先進国特有の統合失調率の低さは何からくるものか
日本や西欧は特に低い
イスラエルも低い

973名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/07(火) 11:11:18.44ID:NLoQwBre
明らかにアフリカの黒人は白人やアジア人より自殺率が低い。
http://dataranking.com/table.cgi?RG=3&CO=Japan&GE=he&LG=j

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggnFFkRNA18CNCZt3I8PLHVA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/ans-427436620
鬱病のリスクになるネアンデルタール人の遺伝子がアフリカ黒人にはないからね。

974名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/07(火) 15:31:08.36ID:QsoJLPiF
黒人のように生きれば自殺もしなくなるってことだろう
http://www.sadag.org/index.php?option=com_content&view=article&id=2178:sa-s-sick-state-of-mental-health&catid=74&Itemid=132

南アフリカ(ネアンデルタール遺伝子全くなし)にうつ病は顕著に見られる

975名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/08(水) 02:08:48.73ID:IpwVEbY1
薬物やアルコール中毒、物質依存に陥りにくいってのも自殺率に関連してるかも
黒人は他人種に比べ依存症が少ない
逆にアボリジニは酒の販売が禁止されるくらい簡単に依存に陥る
これは不思議な話だが
精神疾患、特に統合失調などでも依存症の関連が言われるのに
その率がおそらく高いであろう黒人にはアルコールなどの物質依存があまりいない

976名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/08(水) 02:10:14.98ID:IpwVEbY1
アイヌもアル中が多かったと言われるが
物質依存、薬物などへの過敏はネアンデルタール由来だろう

977名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/08(水) 18:47:37.82ID:WRg1eFAs
黒人はネアンデルタール遺伝子を持ってないから自殺率がアジア人や白人より圧倒的に低いだろうな。

978名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/09(木) 04:31:34.90ID:jf1Ps29y
【解説】驚きの発見、チベットにデニソワ人化石
ついに2カ所目! 人類到達以前の16万年前、高地適応の遺伝子の起源か
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/050800262/

979名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/09(木) 18:32:48.68ID:yGxNEcJo
イエティきたか

980名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/10(金) 19:45:08.75ID:JQ/mdJ+L
>>964
アメリカのカラードで黒人系や
ヒスパニック系の人達は殆んど
白人混血人種だよ

981名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/10(金) 19:48:53.79ID:JQ/mdJ+L
>>967
ネアンデルタールを知るのには
他も知る必要があるから大歓迎
学術的に根拠が確かだったり、
それを先取りした真なら尚更。

982名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/10(金) 19:51:25.48ID:JQ/mdJ+L
>>970
そうなの?何故?
時系列的に矛盾してないなら、
そんなに無理が出る考え方とは
思えないけど

983名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/10(金) 19:52:51.06ID:JQ/mdJ+L
>>973
セネガルって平和なんだよね

984名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/10(金) 19:56:00.78ID:JQ/mdJ+L
>>974
南アってカラードの白人混血率
高いでしょ
アパルトヘイト政策で長期間の
ワンドロップルール強いてたし

985名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/10(金) 19:57:35.40ID:JQ/mdJ+L
>>976
依存症遺伝子はネアンデルタール由来って見たよ

986名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/10(金) 22:23:26.85ID:rnjoNZ1j
>>984
どんだけ混血いると思ってる?
半数くらい、民族性変えるくらい混血してるとおもてる?

>>980
だから率をみるか、混血のほとんどいない地域をみればいい
例えばアボリジニかメラネシアはダウン症発症率が低い
そしてアフリカにはダウン症は存在する
だから「ダウン症はアフリカサピエンスが持ってきた」みたいに考えることができる
ネアンデルタール成分が多い日本は他国の半分くらいしかダウン症が発症しない

987名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/11(土) 18:27:59.97ID:WzPNAAWs
イエティの正体はデニだったのか
チベットはDが多いが、
同じくD系の日本人が極東の中で毛深いのは
旧人成分多目だからかな?

988名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/11(土) 18:36:32.76ID:SKvx51ba
ダウン症は高齢出産で増えるから
習慣や社会環境の影響もあるだろうな

トリソミーで起こるから同じ減数分裂エラー系の
ターナー症やクラインフェルター症もホモサピ特有なんかね?

989名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/11(土) 18:40:11.67ID:SKvx51ba
ところで次スレはPart 2でいく?

もうホモサピの近縁種としてネアンしか知られていなかった時代が終わって10年くらいになるし
みんなの関心ももうちょっと範囲広がってるでしょ

990名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/11(土) 18:46:35.24ID:SKvx51ba
ネアンは逆に遺跡や化石が出すぎて知られすぎているからもうそんなに興味を引く情報がないんだよね

個人的にはチンパンの共通祖先から分岐した以降全般を語るスレが欲しい
【ネアン】原始人を語る【デニ】とかいった感じで

まぁスレタイにずばり「ネアンデルタール人」が入っているとググりやすいけどね

991名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/11(土) 19:51:05.57ID:ves+KUCr
>>990
【原始人類】〜猿と人の間〜【現生人類】
 とかどう?

992名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 00:10:49.43ID:bhFpvBB2
【原始人類】〜猿と人の間〜【現生人類】
http://2chb.net/r/geo/1557587357/

立てました。

993名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 00:35:57.55ID:n5EOja3w
>>985
個々の状態をわけて考える必要があるかな
例えばナルコレプシーは原因遺伝子があってそれがなければ発症しない(あっても発症しない場合がある)
そういうのがサブサハラに(全く)なければそういう状態はネアンデルタール由来の可能性が高くなる、など

994名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 01:02:01.24ID:W65c9i07
>>992
とんくすです

995名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 01:15:22.59ID:W65c9i07
オカルト板にも
ネアンデルタール人ってあったわ、、
間違えて逝って見ちゃった
なんだあのスレは、たまげたなぁ...

996名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 01:40:16.28ID:BKWkfI8S
>>992
これはスレタイとして違うと思うから、わたしは別のスレッドを立てます

997名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 10:49:58.61ID:JDMWFGYt
>>992
サンクス
今後はそこ使わせてもらうわ

998名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 15:09:55.90ID:mu6RGMFj
>>996
ネアンデルタールとデニソワのワードは欲しいよな。

999名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 17:04:48.65ID:n5EOja3w
ネアンデルタール、デニソワ人、旧人総合スレ2
http://2chb.net/r/geo/1557648220/
こんなんでいいか

1000名無しさん@お腹いっぱい。2019/05/12(日) 18:05:37.44ID:MvTVZD8X
1000なら今年中に
阿保原人が発見される!


lud20200624211746caこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/geo/1517688528/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「ネアンデルタール人 YouTube動画>14本 ->画像>58枚 」を見た人も見ています:
ネアンデルタール人 やはりバカだから滅びたことが明らかに
【速報】 ネアンデルタール人の美化がヤバいほど進んでしまう
この橋本環奈ちゃんとネアンデルタール人少女の格好似てるけど偶然?
【悲報】ネアンデルタール人はホモサピエンスにレイプされていた
【考古学】ネアンデルタール人女性、遺伝子に近親交配の痕跡なし 分析
【人類学】ネアンデルタール人消滅の謎を解くヒントは脳にある[04/27]
【考古学】ネアンデルタール人が描いた? 世界最古の洞窟壁画[02/23]
ネアンデルタール人の子ども、巨大な鳥に食べられていた ポーランド[10/11]
ネアンデルタール人 意外と賢かったか 今の時代なら普通にスマホ使ってそう
ネアンデルタール人と人類 交接していたことが判明 相手いなくて仕方なくやったのかな
ドラえもん 第1001話「ネアンデルタール人を救え」 第1002話「のび太もたまには考える」 ◇2
ネアンデルタール人は上手く話せずコミュ力に劣るから生存競争に負けて絶滅したってマジ?
【人類学】〈画像〉ネアンデルタール人、集団で狩り 獲物に忍び寄りやりで突く 研究[06/26]
ネアンデルタール人が絶滅したのは絵が下手だったから! 人類最大の武器は「芸術の才能」だった
【��】ネアンデルタール人の頭蓋骨損傷リスク、現生人類と同等 英誌論文
【古人類学】ネアンデルタール人のゲノム解読、我々の病に影響 統合失調症や悪玉コレステロールとの関連も
ネアンデルタール人、現代人より姿勢良かった 猫背で野蛮で猿のような原始人と言う従来のイメージが覆る
ネアンデルタール人が描いた最古の壁画がそのままTシャツに出来そうなくらいオシャレ。 惜しい人を亡くしたわ
ネアンデルタール人とホモサピエンスの知能レベルは同じで唯一の違いは喉の構造で上手く話せるかだけだった
ネアンデルタール人とホモサピエンスは知能レベルは同じ 違うのは上手く話せるかだけだった←これマジ?
【人類学】ネアンデルタール人とデニソワ人の子ども、DNA解析で初めて確認 2012年に発見された4万年前の人類の骨から[08/23]
ネアンデルタール人
ネアンデルタール人 Part3
【悲報】ネアンデルタール人、自己責任社会じゃなかった
【古人類学】ネアンデルタール人の成長過程、現生人類と類似か
なんてこった 鬱はネアンデルタール人から受け継いでいるらしい
コロナ重症患者、5万年前のネアンデルタール人の遺伝子を持っていた
【古人類学】歯の膿瘍に苦しんでいたネアンデルタール人 歯痛に「鎮痛薬」使用か
コロナ重症化、ネアンデルタール人由来の遺伝子が関連か?OIST教授らが解明
【研究】5万年前の世界最古の「糸」が発見される ネアンデルタール人が作成
【考古学】ネアンデルタール人の成長過程、現生人類と類似か 研究 [無断転載禁止]
新コロ重症化の原因、ネアンデルタール人少女の想像図がこれ こんなの許せる?(怒)
【緊急】イタリアの巨大火山が噴火目前の臨界状態 科学者が警告 ネアンデルタール人絶滅の原因の火山 [無断転載禁止]
オリジナルサピエンスとネアンデルタールと現代人3
オリジナルサピエンスとネアンデルタールと現代人2
ネアンデルタール、デニソワ人、旧人総合スレ2
トロブリアンド諸島の文化と人類学
【千葉小4虐待死】父親にアンケート渡した野田市教委の担当者が謝罪「取り返しのつかないことをしてしまった」★5
【千葉小4虐待死】父親にアンケート渡した野田市教委の担当者が謝罪「取り返しのつかないことをしてしまった」★3
4Kモニターで楽しむ都市の風景
センター試験の地理でいい点数を取る方法
O型=インディアン・アボリジニ・ニガー
【民度ゼロ】大阪府アンチスレ【自己中で薄情】
【家電】石油ファンヒーターはダイニチのが一番ってマジ? [663277603]
【アンドロイド】機械娘総合スレ 8【サイボーグ】 [無断転載禁止]©bbspink.com
【大津いじめ訴訟】元同級生「(死)ね」はあいさつ程度と説明 蜂を食べさせようとした行為は「エンターテインメントを求めていた★2
新wikiリヒトアンチスレ Part 1 (175)
センター試験地理反省会
ポケモンセンターを作るべき都道府県
【富山を、日本の肛門PCRセンターに!】
名駅の隣駅でターミナル駅←こいつが発展しない理由
弥生人死ね
福岡vs仙台
札仙金広福
糞尿潟2
もっとすすれすれ
文化人類学
千葉総合スレ
百姓と言えば
アイヌ民族
末尾テスト
終わっている田舎
出身地の定義とは
札幌と福岡12
03:52:37 up 39 days, 19:03, 2 users, load average: 20.15, 20.32, 24.16

in 0.060709953308105 sec @0.060709953308105@0.1 on 070516