◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/history/1401035469/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :神奈川県民:2014/05/26(月) 01:31:09.09
其國本亦以男子為王 住七八十年 倭國亂 相攻伐歴年
乃共立一女子為王 名曰卑彌呼
事鬼道 能惑衆 年已長大 無夫婿 有男弟佐治國
自為王以來 少有見者
以婢千人自侍 唯有男子一人給飲食 傳辭出入
居處宮室樓觀 城柵嚴設 常有人持兵守衛

卑弥呼、邪馬台国について議論しましょう!

前スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1398390566/

2 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 14:57:23.29
ももそ姫は卑弥呼

3 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 15:00:59.38
韓国もね

宮内庁書陵部にネット史返還要求とかやらかせばええのに

4 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 15:03:26.06
前スレの>>997の人へ。

>卑弥呼は西暦210年ころ〜242年ころの人、
>神功皇后は西暦340年ころ〜390年ころの人。
>同じ人ではない。

だから、誰がそれを決めたんだね?

5 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 15:09:51.05
本当の話

扇(扇子)を持って馬を引いている人物が祖

6 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 15:11:17.85
>>4
一般的な話。

高句麗と戦ったのが神功皇后

石碑に残ってるのね

ももそ姫だよ卑弥呼

7 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/05/26(月) 15:11:52.30
前スレ末〜
>天皇家の万世一系を確立したい書紀の編者が仲哀と応神の橋渡し役として
 15番目に無理に入れ込んだのだと思う。

だったら女王でない男王を入れこむはずだな。
だからその事由で挿入したとはいえない。

8 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 15:14:35.34
偽書(不明)では武内という人物

9 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 15:33:10.10
>>7
いやいや、男王を入れたらその人物が15代目になってしまう。
神功皇后を入れたから、順番では15番目だけれど、十五代天皇にしなくて済む。

10 :存在がイミフな満州:2014/05/26(月) 17:03:50.65
記紀は嘘だ創作だ陰謀だ、というような史観を一括して陰謀史観と呼ぶならば、
>>9は陰謀史観である。

神武は天武をモデルにした創作だとかいうアホ説をまともに信じるド低能もいるわけで、
そういう連中を相手にしていたら限がないからほっとけばいいのである。

ここの連中はほとんどがそういう連中だから、もうほっとくしかない。
年がら年中そういう話をしていろ、ド低能ども、と言いたいね(あほらしくて笑う気もしない

11 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:18:39.54
>>9
神功皇后を15代目と数えるのは普通に行われてたじゃん
それに仲哀天皇の皇后ならもっと血筋のいい(景行天皇の孫)大仲姫命がいるのにわざわざ開化天皇の曾孫を持ってくる必要はない。
ゆえに神功皇后は実在した。

12 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:20:23.41
>>6
申卯年は391年なので河内王朝の仁徳辺りのはずだが、応神紀にそれらしい記事はあるが仁徳に朝鮮征伐の話はない
オレは応神と仁徳は同一人物だと思ってるので大差ないが

したがって神功説は却下

13 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:22:54.99
>>10
神武なんかいねーよ。天武の反映。
キチガイはオカルト板行け、いい加減に
目障りだ

あと満州よ、本はどーした?いつ出るんだ?ハゲ

14 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:25:30.81
偽史を語るか、正史を語るかの違い

神話 漫画 アニメいろいろ

15 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:28:44.48
>>7
男王が死んで妃が臨時に執政する…まさに皇極斉明と瓜二つだね
斉明天皇は百済復興・新羅征伐に出かけて果たせず崩御する
この無念を過去に反映して仕立てたのが神功皇后だよ
その証拠に斉明の旦那の舒明天皇の本名はオキナガタラシヒロヌカ、神功はオキナガタラシヒメ
出来すぎだろ?

16 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:31:49.35
嘘を騙る場合
全部が全部嘘で構成してあげたりすると
嘘が嘘だってすぐばれちゃう

説得性のある実効的効果を持つ嘘をでっちあげるスキルとしては
99%の真実のなかに1%の虚構を混ぜ込んであげるというのが効果的
また、故意に舌足らずの表現をとって読み手に勘違いさせるという上級スキルもある

嘘の塊のなかにも本当らしいことは埋もれている
あたかも砂の中から砂金を選び拾うみたいな作業
古人はそおゆう作業のことを「沙汰」と云った
「沙汰」は法廷のじゃっじめんとのことでもある

史料なるものは嘘の塊であることのが文献史学の基礎中の基礎
特定の史料について雑なまぬけな評価をやらかしてからに
信じろとかいっている○○君は歴史学のなんたるかをよく理解できていないのであろうか

17 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:35:15.25
  985 名前:傲れる満州[] 投稿日:2014/05/26(月) 10:11:51.44

  卑弥呼と神功皇后がほぼ同時代だったから、陳寿は卑弥呼と神功皇后を混同した。
  ただそれだけである。

  996 返信:イミフな存在の満州[] 投稿日:2014/05/26(月) 14:47:20.19

  >陳寿と卑弥呼は、ほとんど同時代人だ。
  神功皇后もほとんど同時代人なのだ(わはは


脳が溶けている満州よ。自分と同じ時代の二人を、いったい誰が混同できるのだ?
いくらなんでも、陳寿が満州並みに人の識別が出来ない大馬鹿だったという可能性はゼロだ。

18 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:37:31.17
_____  __________
        \(
        ∧_∧ ハァハァ
 シコ   ( ´Д`/"lヽ
      /´   ( ,人) 
 シコ  (  ) ゚  ゚|  |  <とか言いつつ、下はこんな事になってまつw
      \ \__, |  ⊂llll
        \_つ ⊂llll
        (  ノ  ノ
        | (__人_) \

19 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:41:10.76
満州が、ものすごい大馬鹿だって、自白しちゃったよ。
もっとも、2chの全員が気がついていたけどな。

20 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:42:45.99
倭王在位実年代化チラ裏(古事記の没年情報+中国皇帝への朝貢記録+同時代人)

★三輪(佐紀)朝=【倭列島統一→韓半島派兵(新羅攻撃)開始→任那日本府設置(鉄資源を獲得)】
10祟神(〜318年)…神武として纏向に東遷280年頃(西晋滅亡前夜)?四道将軍派遣290年頃?大田田根子
11垂仁(情報なし)…330年頃没、新羅王子「天之日矛」帰化、田道間守 、野見宿禰vs当麻蹴速
12景行(情報なし)…343年頃没、日本武尊の熊襲討伐・東征340年頃、大臣・武内宿禰(〜応神)
13成務(〜355年)…国造/県主設置  
14仲哀(〜362年)…新羅派兵に反対し、神罰により崩御(暗殺?)
神功(※〜389年)…「旨」三韓征伐(「泰和4年」369年銘石上神宮七支刀→「神功52年」372年百済・近肖古王より贈呈)
★河内朝=【半島派兵(高句麗との戦い&百済支援)本格化】
15応神(〜394年)…「禰(でい)」
16仁徳(〜427年)…「讃」(413年/421年/425年)
17履中(〜432年)…「倭国王」(430年)
18反正(〜437年)…「珍」(438年)
19允恭(〜454年)…「済」(443年/451年)
20安康(情報なし)…「興」(460年/462年)
21雄略(〜489年)…「武」@(477年/478年)←「獲加多支鹵大王」…辛亥(471)年銘稲荷山鉄剣+江田船山鉄剣
22清寧(情報なし)23顕宗(情報なし)24仁賢(情報なし)
25武烈(情報なし)…「武」A(502年)

※神功皇后…日本書紀による没年情報

21 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:44:16.51
「倭の五王」の正体判明!〜隠れていた2人の倭王(履中と武烈)〜

413年/421年/425年「賛/讃」…仁徳
430年★「倭国王」…履中
438年「珍」…反正
443年/451年「済」…允恭
460年/462年「倭国/興」…安康
477年/478年「武」@…雄略
502年※「武」A…武烈

★430年の「倭国王」が履中! → 438年「讃の弟珍立つ」の真相
430年に中国の南朝(宋)に朝貢した「倭国王」が「讃」ではなく、「讃」の子で、
その8年後の438年に「珍」が朝貢した時に、倭国の使臣が「先代の弟」と説明したとすると、
台与以来約150年ぶりに朝貢してきた倭王「讃」のイメージが強烈だった宋側にしてみれば、
名前不明で影の薄い先代「倭国王」の弟ではなく、先々代「讃」の弟と錯誤した可能性がある。
もし【父「讃」→「倭国王」/「珍」兄弟】ならば【父(仁徳)→(履中/反正)兄弟】となり、
記紀の大王系譜と合致する。

※倭王「武」は2人いた。
502年、南朝(梁)の「武」帝が征東大将軍に進号した倭王「武」が、477年/478年の倭王「武」(興の弟)とは別人で、
雄略(幼武)の孫の武烈とすれば、雄略の没年489年や、雄略没後の大混乱(24年間の朝貢中断)とも整合する。

よって
@讃(仁徳)→A倭国王(履中)→B珍(反正)→C済(允恭)→D興(安康)→E武1(雄略)→F武2(武烈)
の七王となる。

22 :脳が溶けている満州:2014/05/26(月) 17:45:30.82
>>13
おや、若ハゲ君、久しぶり(笑
まだ死んでいなかったとは残念至極(爆

何だ、ピミも神武は天武の反映の反映と思っているのか(わはは
これでローガンと若ハゲの二人のパカ発見(笑

この調子だと他にも同じことを思っているパカがいそうだな(ゲラゲラ

23 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:50:57.92
>>20
>>21

で、卑弥呼は誰になりそう??

24 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:55:50.73
>>23
時代的に符合するのは欠史八代だよね

25 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 17:59:07.02
>>24
トヨも?

26 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:03:12.20
欠史八代(綏靖/懿徳/安寧/孝昭/孝安/孝元/孝霊/開化)は寿命がそれぞれほぼ100歳に近いから、
【神武即位を紀元前660年とする】ために、兄弟(水平)関係→親子(垂直)関係にして作られた倭王たちと思われ。

27 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:04:18.32
崇神が318年没なら、トヨはその一世代前あたり
卑弥呼がヤマトトトモモソヒメで、トヨが豊城入姫だったら面白いが、時代が合わない…

28 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:11:07.90
はんこ貰ろたおひとが318年までよにはばかるのはちょっと_

29 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:14:30.89
>>26

二倍歴ではないけど、

結果として二分の一とみていいの?? 


たぶん倭人伝にある、

政治を補佐する男がメインの天皇で卑弥呼が巫女のサブだとつじつまが合いそう。

30 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:27:13.34
「卑弥呼」がメインの「倭女王」で

サブのが「一大皇」の「難升米」さんで

「卑弥呼」が死んだら「難升米」さんが「倭男王」で

「卑弥呼」の「男弟王」のが「伊聲耆掖邪狗」さん(いさち・わきやこ)

31 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:29:21.68
台与は懿徳天皇の皇后の天豊津姫命とかの説もある

32 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:31:22.11
>>29
>政治を補佐する男弟がメインの天皇で、卑弥呼が巫女のサブだとつじつまが合いそう。

慧眼!

実在が(ほぼ)確実なのは、卑弥呼と台与、そして崇神以降の歴代倭王(天皇)だから、
「台与と崇神の関係」こそが古代史解明の鍵となるわけだ
崇神が卑弥呼の甥(男弟の息子)なら、女王台与(男弟の娘)とは姉弟になり、
卑弥呼の大甥(男弟の孫)なら、女王台与とは伯母と甥になる

33 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:32:20.58
小説、テレビ、漫画の登場以前に答えは出てる

だから漫画やアニメが制作されていると思うんだ
同じような設定

34 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:43:17.41
邪馬台国が狗奴国を滅ぼして大和朝廷になったのならそれでも良いが、逆に
狗奴国が邪馬台国を滅ぼして大和朝廷になっていたら、狗奴国王・崇神は邪馬台国女王・台与の夫になるぞwww

35 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 18:49:06.94
崇神天皇の妃の出自はそれぞれ皇族、尾張氏の祖先、紀国造の祖先なので邪馬台国を名乗れるような所はいないと思われ

36 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 19:05:38.69
>>32

どうも。

じゃあ邪馬台国 ≒ 崇神時代

魏志倭人伝における補佐する男 = 崇神天皇

倭迹迹日百襲姫命= 卑弥呼 = 夜麻登登母母曾毘売命 夜麻登 ヤマト 

(やっぱり邪馬台国ヤマタイじゃなくてヤマトだね読み方。)

豊鍬入姫命 トヨ  その後の伊勢神宮 初代斎宮 (現今上陛下の姉)

37 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 19:08:00.35
崇神天皇の配偶者として

大毘古命之女 御眞津比賣命とゆうのがおる

記では伊玖米入日子伊沙知命の母の設定になっているが

御眞津比賣命の母は伊賀迦色許賣

崇神=御眞木入日子印惠の母も伊賀迦色許賣

伊賀迦色許賣は御眞津比賣(卑弥呼)の先代の女王にあたる

38 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 19:13:56.66
はんこ貰ろたおひと(崇神)の異父妹のが御眞津比賣

「卑弥呼」の「男弟王」といえば

「伊聲耆掖邪狗」さん(いさち・わきやこ)が相当する

これまた異父弟で倭女王は竜宮城ごっこで

とりかえひきかえ配偶者チェンジしておこさまぽろぽろのがお仕事

39 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 19:25:38.92
>>10
記紀は嘘だ創作だ陰謀だ、というような史観を一括して陰謀史観と呼ぶならば、
>>9は陰謀史観である。


そんなことは言ってないよ。
陰謀とか策略とかではなくて、
ただ単に古すぎて数字を割り振るのに難しい部分を埋めるのに、
神功皇后を仲哀→応神の間に持ってきてる、と言ってるの。
記紀は誠実な書物だと思うよ。

40 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 19:39:03.88
ヤマタイは誤りで読みは「ト」。大和、ヤマト、奈良で確定。
邪馬壹  邪馬臺  祁馬臺  邪靡堆
邪摩堆  邪馬臺  邪馬台
邪馬臺 = 邪靡椎 『隋書』倭国伝 「都於邪靡堆、則魏志所謂邪馬臺者也」
倭迹迹日百襲姫命= 卑弥呼 = 夜麻登登母母曾毘売命 夜麻登 ヤマト 
邪馬台国 ≒ 崇神時代 魏志倭人伝における補佐する男 = 崇神天皇
-------
夜麻苔  日本書紀  邪馬台
----
壹與   倭人伝表記  臺與   梁書、北史表記
台与 トヨ 卑弥呼の後継者  豊鍬入姫命 トヨ その後の伊勢神宮 初代斎宮 (現今上陛下の姉)
-----
壹  臺 臺  堆 堆  臺 台  ------- 苔   台  ----壹  臺  台
ヤマタイは誤りで読みは「ト」。大和、奈良で確定。 古墳時代以来一系。
殷王朝の祭司王の形式と周王朝の徳治の
文化を継承する易姓革命のない、古き良き中華文明の正統継承国。

41 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/05/26(月) 20:49:37.38
>>9
何で15代にしちゃうまくないのか?

そんなでかい利害はないだろう?w

42 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/05/26(月) 20:51:59.29
>>12
倍暦計算にて

 仁徳即位年=391年

なお

応神≠仁徳

43 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 20:59:18.51
>>41
あるよ。年齢の水増しはしても順番だけは間違えられない。

44 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 20:59:23.01
応神・仁徳同一説って信じてる奴いたのか…
諸豪族との婚姻関係を見れば別人なのは一目瞭然なのに

45 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 21:05:48.12
応神と仁徳はちょっとずれて並行しているみたい

46 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 21:11:27.49
応神=仁徳。
同一人物の事績を別の視点で書けばああなる。
婚姻関係が不自然なのは、自分の氏族に都合のよいように書き換えたためだろう。

47 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 21:11:28.10
>>40

邪馬台国の時代、畿内にヤマト地名があったという証拠が皆無。
ずいぶん後になってから、「日本中になんとか銀座」ができたように、
米国やオーストラリアに「ニュー××」ができたように、畿内の地を
ヤマトと呼ぶようになったんじゃないの?

48 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 21:17:08.38
>>46
じゃあ大山守は忍熊王とと履中天皇と同人で、菟道稚郎子は誉屋別と允恭天皇と同人だな!

49 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 21:17:18.07
>>47
新ヤマトってことか?
そりゃ、清水義範のギャグ小説だろう。

50 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 21:39:27.59
だってさ、「大和」っていう文字はどう考えても「ヤマト」とは読めないだろ?
もともとは山跡とか耶麻都とか、別な都の呼び名だったのを、後から
強引に畿内の地に持ってきたとしか思えない。

51 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 21:49:19.69
逆じゃないかい?
ヤマトという地名の音があって、後から大和という文字を当てた。
春日も飛鳥もそうだね。

52 :てめー:2014/05/26(月) 22:05:43.16
昨日話してたのは、第十五代神功天皇だったよね。
日本書紀の段階では、既に天皇から外されてしまったが、
これは後代によるもので、それ以前は歴代天皇として数えられてたフシがある。

で、ローガンが日本書紀成立の段階で確定とか言ってたが、
ソノ真実として、神功が天皇に即位。
これが真実だろうね。

53 :脳が溶けている満州:2014/05/26(月) 23:01:40.81
>>39
ピミの書いてることは、軽症ではあるが、陰謀史観であることに変わりはない。
なぜならピミは神功は卑弥呼の投影で、
万世一系云々のために仲哀と応神の間に挿入したと言っているからである。

そうすると神功が仲哀の妃であり応神の母であるという系譜は
記紀の捏造であるということになってしまう。

記紀は嘘だ創作だ捏造だ、というのが陰謀史観だから、
ピミの唱えていることは陰謀史観なのである。
陰謀史観と呼んで悪ければ捏造史観と言ってもよい。

まだ軽症のようだから重症にならないことを祈る。
神功は斉明天皇がモデルだとか、神武は天武がモデル、などと言い始めたら
もう治る見込みはない(笑
>応神=仁徳。
こんなことを書いている男も相当症状が進んでいる(笑

54 :脳が溶けている満州:2014/05/26(月) 23:08:51.84
ここの連中は自分の頭で考える力がないので、
本に書いてあることは何でも信じてしまうのである。

どこかのアホ学者が神武東征は天武をモデルにして創作された、と書くと、
(ああ、なるほど)と思ってしまうのである。
まともな人間ならそんなアホ説は一笑に付すのだが(笑

とにかくそんな説を信じていること自体、救いようのない阿呆の証拠である(笑

55 :日本@名無史さん:2014/05/26(月) 23:18:03.95
脳が溶けている阿呆満州が、思い切り的外れな批判をしても、
馬鹿を晒して的外れなだけで、意味も無く、なんら生産性はない。

殺人予告をしても、決して殺人するなよ > 満州

56 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 00:12:34.75
>>53
満州さん。
記紀は、不明の部分はキチンと「わからない」と記してるし、
そこんとこヨロシク的な暗喩が満ちているように思う。
でも

>神功は斉明天皇がモデルだとか、神武は天武がモデル

などとそこまでの深読みができるとは考えてないよ。
ただ仲哀と応神の親子関係の怪しさは確信犯と見てよいだろう。

57 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 00:28:31.97
>>40
易姓革命は実は簒奪そのものを取り繕っただけ。
中国も現代シナ人の祖である黄帝にパクられたもの。
中は東西南北の中央ではなく上中下の中のこと。
すなわち五帝代ではなくその前の三皇(天皇・地皇・人皇)のこと。
それがパクり民族がやってくる前の大陸先住種族(苗族や羌族)による本物の中国。
新幹線でさえシレっと元から自分の文化文明と言い放つ民族の祖先が、「中国」という大名跡をパクッテないはずがない。

58 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 01:32:31.68
>>46
仮定や憶測レベルの話はどうでもいいんだよ、
応神仁徳同一説は要するにぜんぜん証明されてないってこと

59 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 03:49:12.43
>>22
おい、つるっパゲw
本はどーした?いつ出るんだ?

60 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 04:06:26.97
>>53
陰謀とかではなくて奈良時代の人々の思う歴史の観念と今の実証歴史学とでは齟齬があるってことよ
あんま難しい言葉は分からんだろうな

どこの国でも最初の歴史書は嘘が書いてある
マレーシア年代記(ムラヤスラジュ)でも、神話に始まり実在の王の記録に変わるが、一人の王の事績が三人に割り振られていたりする
つまり、王統を古く長く見せたいがために嘘を書いている
これは同時代の他国の史料と比べるとすぐに判明する

日本は中国のシンイ説により(1330年で世界が一巡するという論理)神武の即位をBC600年においたせいで歴史が間延びしてしまった
その空白は埋めねばならない。いくつかの天皇は架空の存在だ
無論、大嘘ばかり書いてあるわけではない
倭の五王など他国に記された歴史の痕跡はある。あとは考古学によって地下に埋もれた改竄不可能な史料(稲荷山鉄剣等)によって史実を組み立てる他はない
それが最も科学的理性的考察といえる

不明な部分をアトランティスだのクラゲ人間だので埋めるのはバカのすることだ
子供っぽいよ、つるっパゲ
ま、人間の集合意識で地震が起こるとか言ってる障害者には難しい話だったか

61 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 05:12:55.86
>>57
妄想お断り

62 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/05/27(火) 08:50:29.36
>>43
説明不足?

意味不明??


つまり動機の説明が少なく、利害大とはいえず、そんな代数の挿入を
してたとは認められない。

63 :脳が溶けている満州:2014/05/27(火) 10:28:32.03
>>56
>ただ仲哀と応神の親子関係の怪しさは確信犯と見てよいだろう。
どこが怪しいのかさっぱり分らないが(笑

>>60
シンイ説などというアホ説を信じていること自体、お前が阿呆である証拠である(笑
よくそれで京大に通ったな(爆
とにかくお前らはアホすぎる。学者のアホ説を何でもかんでも鵜呑みにする。
自分の頭で物が考えられない証拠である(わはははは

それと人間の集合意識と地震は関係ない。
人間の怒りや憎悪がなぜ地震を引き起こすのか、そのメカニズムについては
ポクはここには書いていない。書いてもお前らのような低能に理解できるはずがない(笑

64 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 12:06:23.11
>>63
やれやれ、アホは貴様だキチガイ野郎
片山と一緒にムショに入ってこい
われわれは所詮フリークなので学者の説を紹介し合う程度のことしかできない
独自の研究とやらをした結果がクラゲ人間か?ヘドが出るわ

病院行ってこい。そして出版はどーした?待ってるぜ

65 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 12:28:40.47
>>63
9月に皇后の出産だった皇后が、石を腰に挿し挟んで12月まで延ばした。
という話は誰がどう考えても「怪しい」ぞ。
記紀の編者が「詳しく書けないけれど、行間読んでよ。頼むね」と言ってるようだ。

あと、60はジョーカーなのかい?
京大出てるって話は本人が言ってるだけで眉唾だろう。

66 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 12:30:41.40
↑すまん。無茶苦茶な文章になってた。

×9月に皇后の出産だった皇后が
○9月に出産月だった皇后が、

67 :片山満州:2014/05/27(火) 12:46:33.00
>>64
わはは、お前はシンイ説が全学者から公認されているとでも思っているのか(ゲラゲラ
そんな説はアホ説だと思っている人間もたくさんいるのだ。

>われわれは所詮フリークなので学者の説を紹介し合う程度のことしかできない
そうか。それならもう邪馬台国研究から手を引け。
お前は自分の頭で考えることはできないのか。情けない野郎だ(泣

記紀を読んで自分の頭で考えろ。
神武の実在についても東征についても物的証拠などはないのだ。
文献に書かれた記録を読んで、それが真実か否かを自分の想像力と知性で判断するのだ。
それが史学である。史学とは想像力の学問であって、物的証拠の学問ではない。

分るか。ジョーカーなどは物的証拠がないから神武東征は信じられない、
と言っている阿呆である。物的証拠は無くても自分の想像力と知性で、
或る人は記紀は真実だと判断し、或る人は創作だと判断するのである。
分るか。史学とは物的証拠を求める学問ではないのである。

物的証拠が欲しいなら考古学をやれ。一生考古学で空想に耽っているがいい。

68 :キャラクター名:不明:2014/05/27(火) 12:47:45.17
ホントだよ

病院に行ってきたほうがいい

69 :片山満州:2014/05/27(火) 12:56:50.44
>>65
生まれるまでの期間が通常の10カ月よりうんと長かったというような資料はたくさんある。
メモしてないから提示は出来ないが。

英雄怪傑などにこの手の話は多い。だからといって信用できないわけではなく、
十分信用できるものである。近代の学者はそういう話を何でもかんでも疑うのである。

史学というのは結局それを読む読み手の想像力にかかっているのである。
阿呆な人間はこれは嘘だと思い、賢い人間はこれは真実だと判断する。

太国などは記紀は真実だと判断しているわけで、
ここの他の連中より実は賢いのである(笑

70 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 13:03:41.55
>>69

老子は、母の腹に胎児として50年間留まったあとに生まれた、という伝承があるが、
お前一人で信じているが良かろう。「人類の祖先は海中の骨無しクラゲ人間」という
トンデモ説と一緒にな。

71 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 13:05:05.03
それと『星の鼓動は愛』と「聖徳太子(仮)」「マケマケ様」
ここに奇妙な繋がりがある

72 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 13:09:41.41
釈尊が生まれてすぐ歩いて言葉を発したとか、聖母マリアが処女懐胎しキリストが生まれたとか、
聖徳太子が馬小屋で生まれたとか、弁慶が18か月胎内にいたというのは
偉い人は誕生の瞬間から独特なのだという異常出生説話で
もちろん事実ではないがそれを理由に親子関係が否定されるわけではない。
応神天皇は生まれた時に手に鞆があったというし、異常出生説話が豊富だから異常に長く胎内にいたのも異常出生説話の一つだ。
そのような事も知らぬものが古代史を語るべきではない。

73 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 13:15:47.42
伊達郡に住んでいた

ウラシマン、マケマケ様

二男(弟)、妹がいる

74 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 13:32:56.59
>>72異常に長く胎内にいたのも

いや、2カ月だからそんなに異常に長くいたわけでもないよ(笑

>異常出生説話の一つだ

異常説話として語るならもっと長くしたほうが効果的。
通常ではないが異常でもない。恣意的な解釈が出来る余裕をわざと持たせてる。
気づいてやれよ。

75 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/05/27(火) 13:44:21.77
>>64
ゴッサム・シテイの隣にアーカム・アサイラムがあるという。

そこには不気味な刑務所があり、中には好色満蒙巣コングが寝たい
ポイズン・アイビーが入っていたそうな。w

76 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 13:46:23.82
しかし目には見えない、何かがある事は確か。
伊達郡に住んでいた事がある。

謎の写真 
二人の子供「文」?の帽子、抱かれている子の額に印「●」

77 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/05/27(火) 13:48:41.94
>>65
当時は3倍暦行使の時代だから、たとえば3ヶ月の記載なら事実上は
1ヶ月だよ。

ジョーカーもアーカム・アサイラムにいたそうな。w
そうそう〜爬虫類人間(キラー・クロック)もアサイラム付近の下水に
すごんでるという。

78 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 14:17:48.18
>>74
応神天皇は異常出生説話が多いというのはすでに述べたが、長く胎内にいたのもその一つとすれば何の問題もない。
ならば恣意的な判断をしているのは君ではないかね。
それに、誰の子かわからないのならば当時すでに大和朝廷の重臣となっていた武内宿祢、大伴武以、和邇武振熊、中臣雷大臣、阿倍阿加古という諸臣に天皇として認定されるわけがない。

79 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 14:25:23.01
「額 印」で調べるとわかるよ

「文」のようなものは不明、額に印は魔除け

80 :竹鶴:2014/05/27(火) 14:25:35.41
http://www.link-21.com/earth/

スレチですが、頭のいい皆さんなら読解できると思って。

81 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 15:08:12.01
その時代を生きていた人達にしか
わからない、理解出来ないことがある

継承者、伝承者

もし伝承者の末裔が
途絶えているとするなら。。。

それは、ただの自説でしかない

『額 印 魔除け』でググる

82 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 15:33:38.65
伝承者〜継承者を探すしかないよ

「北斗の拳」額に「×」
「キマタ、木俣から子供は産まれない」木俣神
「赤子を木の根(間)に差し込み」トトロ

日本には神(一族、末裔)が実在しているのかな?
陰陽 暦 月読 天照

83 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 15:39:08.89
そりゃマンガ
海外の文献を漁って物語りを考えてんだろ
文化が自分のとこなのかどうか分からなく
なるんだろうけどな

84 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 15:44:14.03
82
日本でいう神様ってのは文学の神様っていったら分かりやすいかな?
日本語成立関連で僧だのなんだのがインドあたりにいってるから当然
向こうの神様やらね影響はある

85 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 15:46:57.03
一部が抗ってるのは自分らの立場がなくなる予感からだろ
つきあっちゃいられねえわそんなもん

86 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 16:07:16.84
神=示+申
示=高杯に貢ぎ物が乗ってる様
申=雷が落ちる様

神とは天から啓示を受ける者の事

87 :片山満州:2014/05/27(火) 17:33:56.21
ポクが書いているのは弁慶が18か月胎内にいたとか、そんな話ではない。
十二か月胎内にいたとか、その程度の話で、ネット史などにも例があったように思う。
こういう例はチラホラあるのであって、読書家なら知っているはずである。

つまり応神天皇の話は怪しい点などどこにもない。
それを怪しいと思うのは物を識らないのである。

要するに物を識らない人間が、神功は斉明をモデルにして創作されたとか、
そういう手の込んだ珍説を唱えるのである(笑

88 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 17:48:25.28
爬虫類人間とか、海中の骨無しクラゲ人間とか、そんなオカルトは信じちゃうのか?

89 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 17:51:37.33
>>87 12ヶ月?ちらほらもあるの??
医者にMax11ヶ月って聞いたよ。ソースあったら教えて!

90 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 18:04:19.08
>>88
ワロタwww

91 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 18:23:27.27
山海経の影響ですわ
どっちにしろ古代中国からはいってきた学問

92 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 19:30:09.50
東京電機大学中学校
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
東京電機大学中学校
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
東京電機大学中学校
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
東京電機大学中学校
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
東京電機大学中学校
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
東京電機大学中学校
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
東京電機大学中学校
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
東京電機大学中学校

93 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 19:45:28.57
>>88

書紀に、武内宿禰及び中臣烏賊津・大三輪大友主・物部胆咋・大伴武以に詔して「いま天下は天皇の崩御を知らない。もし百姓が知れば怠る者があらわれるか」と言って、
四大夫に命じて百寮を率いて宮中を守らせた。とある。

魏志倭人伝にも四人の大夫が登場する。

94 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 20:24:35.81
こういうことに詳しくないのだが、天皇家と出雲の禰宜というのは意外な組み合わせなのでしょうか?
それとも、近世でも、よくあることなのでしょうか?

95 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 20:39:15.83
>>94
実際の皇室における婚姻関係は知らないが、意外に感じた。
なぜならば、新聞記者時代、司馬遼太郎の同僚が出雲の語り部で、
司馬遼太郎が彼に語り部の口承内容を訊きたがったのだが、彼は
「現政権のもとで語ることはできない」と拒否したということだ。

現政権とは国会の内閣を指しているのではなく、明らかに天皇家
が君臨している世では口承を開陳できない、という意味にしか理解
できない。

出雲の禰宜は、出雲の語り部と同じ側に立つ人だ。それが皇室と
つながるというのは、意外だと感じた次第。

96 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 20:50:38.68
地上D【041】でサッカーやってるよ

97 :片山満州:2014/05/27(火) 21:45:15.30
>>89
三國史記列傳金庾信
萬明亦以辛丑之夜 夢見童子衣金甲 乘雲入堂中 尋而有娠 二十月而生庾信

12か月どころか20か月だ(笑
信じるも信じないもピミ次第(笑

98 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 21:50:26.35
だんさん死んぢゃっているから20か月でないと浮気ばれちゃうとかなんでしょ

99 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 22:19:01.34
骨無しクラゲ人間を信じられるなら、妊娠20ヶ月でも20年でも信じられちゃうな。
満州よ、早く本出せよ。ほとんど原典の引用なんだろ?中華書局の切り貼りするだけで、
なんでこんなに日数がかかってるんだよ。遅いぞ。

100 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 22:49:50.68
聖母マリアの処女受胎を信じているキリスト教信者が何割いると思っているんだよ?

101 :片山満州:2014/05/27(火) 23:03:50.32
急がば回れ
慌てる乞食は貰いが少ない

コピペするだけでも結構大変なんだぞ。
何しろメモした資料だけでA4用紙で300枚以上あるのだ。

処女受胎、イエスの復活…。キリスト教信者はみんな信じているよ。
大日本印刷関連会社でアルバイトしていた頃、副牧師の人と話したことがあるが、
もちろん信じていた。根拠も証拠もなくても、信じる人は信じるのである。

松下電器でアルバイトしていた頃、あるおばさんと仲良くなって、昼休み、
そのおばさんの車の中で会話していたのだが、キリスト教の話になって、
そのおばさんは「イエスの復活なんて嘘に決まってるやん!」と言った。
そのおばさんは創価学会の信者であった(爆

信じる人は信じ、信じない人は信じないのである(笑

102 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:03:57.95
>>67
【自分の頭で考えた】とやらの結果がクラゲ人間か?
アホだろおまえ
だいたいおまえ漢文読めるのかよ。漢文は訓練しないとトンデモ解読にしかならない
そこいらの学者でも読み間違えてる
貴様の知能じゃ結果は想像できるぜ

早く本出せよ本♪

103 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:05:42.50
>>87
応神と仁徳のエピソードが多く重なっている理由はなにかね?自費出版くん

104 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:07:05.04
ユ〜ラユラユ〜ラユラ

105 :片山満州:2014/05/27(火) 23:13:30.51
クラゲ人間の話はポクが考えたことではない。誰がそんなことを考えるのだ(笑
百%信用できる人物が書いた本に書いてあったことなので信じているのである。

>早く本出せよ本♪
なんだかんだと言いながらポクの本に期待してるのか(笑
ま、ポクの本が出たらピミらは全員討ち死にだぞ(笑
今のうちに思う存分空想と妄想を書き込んでおけ(ゲラゲラ ピー

106 :片山満州:2014/05/27(火) 23:14:38.66
>>103
そんなもんは知らん(爆

107 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:26:00.72
天照(妻 モチコ)- 天穂日
天照(妻 瀬織津姫)- 忍穂耳

(ホツマツタエ)

108 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:29:28.19
>>101>>105

お前は本当に馬鹿だな。学問の世界に、信仰を持ち込んだら自殺行為だろ。
信用できる人が書いたら、疑い無しに丸ごとそのまま信仰しちゃうのかよ。

お前は初めから学問に向いてないよ。楳図かずおに弟子入りして、オカルト小説を書け。

109 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:42:07.80
>>103
応神と仁徳を、
わざわざ二人に分ける意味があるかい?

110 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:53:46.87
>>101
満州さん。わかる!
俺は以前、教会に通っていたのだけれど、
イエスの復活と三位一体を信じなければクリスチャンにはなれない。
復活はともかとして、三位一体の教えは聖書のどの部分にもなく、
また俺の頭が理解しようとしないので、どうしても向き合えなかった。
若いクリスチャンが熱心に祈ってる姿が羨ましかった。
何もかも神に委ねられたらどんなに楽だろうと思ったけれど、
やはり三位一体は受け入れられなかった。

信じるものは救われるとは、そういう意味なんだよな。

って、スレチですか、そうですか。

111 :日本@名無史さん:2014/05/27(火) 23:54:17.88
家に『海の闇、月の影』クラゲ人間

こんな漫画があったような

112 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 00:06:38.09
>>97
ふむふむ、その記述で三國史記が日本書紀も参考にして書かれてることに確信を持てた

113 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 00:08:24.54
応神朝に活躍した人物の息子は、仁徳朝に活躍している。さらにその子は兄弟である履中、反正、允恭朝のいづれかに見える。
此れだけを持っても一人ではなく二人の大王であったとみるべきだ。

114 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 00:11:51.64
なに言ってんだか〜

115 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 00:12:09.26
キリスト教には、イエスの復活を否定している宗派もあるし、三位一体を否定している宗派もある。
普及している新約聖書とは違う新約聖書を使っている宗派もある。

116 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 00:12:47.51
>>10

> なんだかんだと言いながらポクの本に期待してるのか(笑
> ま、ポクの本が出たらピミらは全員討ち死にだぞ(笑
> 今のうちに思う存分空想と妄想を書き込んでおけ(ゲラゲラ ピー

その前向きに解釈する能力ほ買ってやるが、同時にそれが貴様の弱さだよ
どこまで自己チューなんだか。幸せな野郎だ
期待?確かに期待してるかもな、爆笑の予感がするから
さて、そこまで大見得切ったからには出して貰うぜ
どこぞの役員の子供にたからずに自力でやれ
それが社会復帰はの第一歩だ満州

117 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 00:15:16.73
>>109
皇統を増やす目的は果たせるのでは?
あるいは、単純に父子の伝承が入り交じったと好意的に解釈できなくはないが

118 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 09:43:39.04
> > ま、ポクの本が出たらピミらは全員討ち死にだぞ(笑
> > 今のうちに思う存分空想と妄想を書き込んでおけ(ゲラゲラ ピー
>

このキチガイは延々こんな調子でレスしてきたのか、何年も
そしてある面で許容されてきたのか
ここの連中はある意味人間がよくできてるな
やはりこの引きこもりは何百発か平手打ちを喰らわさねばならない

119 :学問に向いてない満州:2014/05/28(水) 09:51:00.24
満州先生のスレチ話

ポクは若い頃、一度だけキリスト教の教会に行ってみたことがある。
たしか大学生の頃で、春休みで郷里に帰省していたときだったと思う。
隣家に事故で脚が不自由になった男がいて、その男の車に乗せてもらって行った。
ポクは教養のために新約聖書くらいは読んでいたし、
その男も漠然とキリスト教に興味を持っていたのである。

中に入ると数人の若い男女が牧師の話を聞いていた。牧師は聖書を読みながら話していた。
それを聞いているうちに、その偽善性にムカムカしてきたので、
「そんなのはみんな嘘だ!!! いいかげんなことを言うな!!!」と大声で怒鳴ってやった。
牧師も友人もビックリしていた。で、ポクと友人は即座に教会を出た。

ポクはその頃キリスト教を信じていなかったわけではないが、疑いは持っていたし、
一種の反感を持っていたのである。それがそのような行動となった。
キリスト教の正しさを知ったのは>>105に書いた人物の本を読んでからである。

ピミらは今はポクの言説に反感を持っているだろうが、
そのうちにポクの言説の正しさを知ることになるだろう(笑
結局は知識である。知識の有無が判断を左右するのである。

120 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 09:54:03.26
鉱山関係の話?

121 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 09:55:57.67
金堀り人足が日本にやってきたのいつだ?
日本でも廃坑山の村関係とかあるがなんかのやらせ?

122 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 10:42:59.35
>>119

自分の日記は、自分のノートにでも書け。

>そのうちにポクの言説の正しさを知ることになるだろう(笑
>結局は知識である。知識の有無が判断を左右するのである。

お前の超ウルトラ級の阿呆さを、知らぬはお前自身だけ。
知識を咀嚼できずに鵜呑みにすると、こういう阿呆の一丁あがりだ。

123 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 11:38:18.85
だいたいこの満州とかいうキチガイ男は、自分の惨めさを直視できない
その弱さを名無しに見抜かれ軽蔑されてさえいるのにその事に気がつかない
あるいは無意識的に気づいているのもののそれを認めることができない
これを古来から意気地無しという

満州よ、男になれよ
夏休みは終わりだ。甘えの季節は終わった
おまえは長い長いモラトリアムを生き続けてきたが、世間は不相応の年齢でおまえがそこに安住することを赦さない

124 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 11:46:26.08
>>119
安っぽい作り話だ。もう少し捻りを効かせた話を書けないものか
あるいは、もしそれが実体験を書いたものだとしたら、絶望的なまでに人間性の浅さを露呈している

どこの誰の著作を読んで、何が書かれてあったのかを説明できなければ、世間の嘲笑は止まないし、貴様自身理解をしていないことになるぞ
スレチで構わんから言ってみろ

もし苦し紛れに法螺を吹いたのなら、正直に名無したちへ詫びて、このスレから去れ
さぁ、始めろ満州

125 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 12:15:25.23
働いて金を貯め、それで食いつなぎながら執筆生活。
金が尽きればまた働く。
そういった人生も悪くない。
自分で稼いだ金をギャンブルにつぎ込もうが
ソープにつぎ込もうが、アイドルにつぎ込もうが、
本を書こうがそれは本人の自由。
21世紀型の新しい生き方だよ。

126 :学問に向いてない満州:2014/05/28(水) 12:57:50.02
満州先生のスレチ話

ポクは三十歳の頃、読む物がなくて退屈していた。
で、某出版社から幻想文学のシリーズ本が出ていたので、その中の一冊を、
たいした興味も無かったが、買ってみた。読んで、困惑した。
アトランティスのことが書いてあったからである。幻想文学と銘打ってあるので
創作かとも思ったが、どうも様子が違う。文体といい内容といい、ものすごく真摯なのである。

で、同じ著者の本が出ていることが分かったので、何冊か買ってみた。
数冊読むうちに、これは紛れもなく本物だと思うようになった。
どれも驚くべきことが書いてあるのだが、トンデモではないことが分かるのである。
以来その著者の本は全部読んでいる。百冊以上はある。

あるとき、大都市の大書店でその著者の本のコーナーにいたら、
ある男が驚きをありありと顔に表して興奮した様子でそこに来て、本を買って帰った。
その男もその著者の本を読んで驚いたに違いない。
とにかく驚くべき事ばかり書いてあるのだが、トンデモではないのである。

ポクが書いていることはその著者の本の受売りである。
その著者が書いているから、爬虫類人間もクラゲ人間も嘘ではないと分るのである。
竹鶴君などには教えてやりたいが、ここの連中に知られてしまうのでここには書けない。
2chに参加しているような連中に教えるべき本ではないのである。
知的にも道徳的にも真に優れた人間にしか教えてはいけないのである。

127 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 13:30:44.55
>>125
おまえみたいなのがこの国と社会をダメにしたんだよ
自分さえ善ければいい、他人に迷惑さえかけなければいい
売春してたコギャルと同じ論理だ

>>126
おまえの言ってることは言い訳にしかならない
本のタイトルを言うだけで済む話だ
どういう形であれ、販売されてる書籍は読み手を選ぶことはできない
確かな評価も間違った受け取り方も、著者自身にはどうすることもできない
おまえ、ホントに読書家なのか?それすら疑わしい
ほら、どこの誰の本だか言え。そして要約して解説してみせろ。真に理解した人間ならそれができるはずだ

128 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:37:19.82
満州が私淑しているのは、中丸薫だろ?
爬虫類人間と地底人って、あちこちで書いてるじゃないか。
わざわざ秘密にするほどの話じゃないだろ。

129 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:37:50.50
>>127
売春は法律違反で犯罪だが、
無職の人間の執筆活動を禁じた法律は無い。

しかし満州の思わせぶりな書き込みは確かに気になる。
その百冊以上出版している作家名はぜひ知りたい。

130 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:41:48.01
>>126

> 2chに参加しているような連中に教えるべき本ではないのである。
> 知的にも道徳的にも真に優れた人間にしか教えてはいけないのである。

知的道徳的人格的に優れた満州さん自身が2ちゃんに参加してるという大矛盾をどう取り繕うの?

131 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:45:29.89
>>129
未成年者が売春に走るのは刑法以前に道徳的罪だね
法律はそれを支える道徳と社会常識、慣習から成っている。だから各国各地域で法律は異なる
倫理観抜きで法律は語れないのよ、実は
分かってくれ

132 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 14:49:03.62
現在、地球人類はたいへん危険な状態に立ち至っております。
闇の権力が地球を丸ごと支配し人類を奴隷にしようという、おぞましい計画が水面下で着々と進み、もはや完成まじかに迫っています。
すでに長きにわたり巧妙に洗脳されている人類でありますから、これをすぐに信じる人はまずいないでしょう。
しかし、中丸女史のプロフィールをご覧になればわかりますように、世界の第一線で活躍している多くの友人 知人からの生の情報、真実情報を得ていると思われます。その膨大な情報量にもまして、すべてが驚くべき内容であります。
私はこのほとんどが真実であろうと、推察いたします。
個人の幸福は世界の平和の上に成り立っております。 世界中で起きている悲惨な戦争、紛争、事件を、対岸の火事として見過ごす事はできません。
闇の権力、すなわち世界政府は、2010年までに20億人以上の不要な人間を処分する計画を着実に進めていると言われています。
日本もその中に入っています。
今、志ある方は、中丸薫女史の著書に触れることが緊急に必要と思います。
ここにご紹介しましたのはそのような理由からであります。
もし関心をもたれましたら、ぜひ著書を買われまして、よく検討して戴き、友人 知人に紹介して戴きたいと思います。
人生においては、何よりもまず、真実を知ることが肝要であります。
個人の幸せも世界平和も真実を知ることから始まるものと確信いたします。
このコーナーでは中丸 薫さんの多くの著書のなかから 
≪アメリカに巣くう 「闇の世界権力」 はこう動く ≫
というタイトルで2003年 徳間書店より出版された本の中から抜粋してそのまま紹介致します。 



わはは。オモチロイ(爆

133 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 15:06:26.77
>>131
倫理観から言わせてもらうと、
キチ○イという言葉は不適切で倫理的ではないと思うんだ。
満州は、「ド低能、ドチンピラ」をいう言葉をよくレスに使うが、
「キ○ガイ」は使わない。
あと満州ほど打ち間違いや変換ミスの少ないコテも珍しいんだ。
その辺に満州なりのこだわりがあるように感じる。

134 :学問に向いてない満州:2014/05/28(水) 17:33:27.85
中丸薫? ポクはそんな人は全然知らない(笑
ポクが読んでいる本の著者はヨーロッパ人である。
ヨーロッパではかなり知られているはずだ。
カフカの日記を読むと、カフカがこの人物の講演を聞いたことが分かる。

ちなみにこの人物の本は大手出版社からも出ているから、知っている人は知っているはず。
その多くは某書店から出ていて、殆んどの翻訳は某氏がしている。
某出版社は、某氏に印税は払わないという条件で出版しているらしい。
某氏もそれを承知の上で翻訳しているのだろう。
その某氏が最近亡くなったそうで、もうこの人物の著書が読めないのかと思うと残念だ。
ドイツで膨大な著作集や講演集が刊行されていて、日本に翻訳されているのはごく一部。

とにかく読めば信じざるを得ないのである。
かつてはヨーロッパの秘密結社でしか語られなかった高度な知識を、
この人物が一般に公開したのである。

135 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 18:35:11.16
なんだ、ジョージ・オーウェルかよ。

136 :学問に向いてない満州:2014/05/28(水) 18:42:48.14
ジョージ・オーウェル1903-1950
フランツ・カフカ1883-1924

何でカフカがオーウェルの講演を聞くんだ?(笑
それに何でオーウェル著作集や講演集がドイツで刊行されるんだ?(笑

137 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 18:46:39.55
ハーバート・ジョージ・ウェルズだな。

138 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 18:51:48.64
ゴミスレになってしまった

139 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 18:53:32.87
誰だよ、ルドルフ・シュタイナーか?

140 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 19:38:26.51
クラッシャー・ブラックウェル

141 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 20:47:19.42
満州ってその程度のノリだったのか
完全否定され得なければそれは真実だ、って立場は卑怯だよな

142 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 20:47:35.60
>>139
それだ!

143 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 21:19:49.80
満州さんのアトランティス説のネタ元は、ルドルフ・シュタイナーでしたか。
満州さんのオリジナルではないと思っていました。
小保方さんと同じですね。
満州・主体ナーシ

144 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 21:55:35.07
>>133
いや、満州はキチガイだよ
誰もが認めるところだ

145 :あれてめー:2014/05/28(水) 22:02:15.50
あれ、ローガンさんはどこへ行ったんでしょうね?!
第十五代天皇に興味が有り、いや十五代は応仁だ!っていう
レス楽しみにしてたのですが・・・

146 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 22:06:22.40
>>145
ローガンは畿内スレにいるよ。
俺もその話題は気になってるんで、
こっちにも立ち寄ってほしいもんだね。

147 :ローガン:2014/05/28(水) 22:31:10.12
いまきた
色々考えた上で、初代だと言っとるんだが。

148 :あれてめー:2014/05/28(水) 22:54:52.84
>>147
ほう、何故そう思われるんですか?

んん・・・まさか、
奈良時代の諡(贈り名)には、歴代天皇の中で
「神武」「崇神」「応神」のみに「神」の文字が当てられてる。
これは王朝交代、すなわち3人とも初代天皇だ!(-Λ-)っていうあれっすか?w

149 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 22:57:07.21
最近のローガンは、何か変。

150 :あれてめー:2014/05/28(水) 23:08:40.49
>>147 応神は初代だという君へw
軽く〜突っ込みを入れてみようと思うが・・・・

ローガンさん、神社知ってる?
応神こと誉田別命は、各神社でよく祀られていますが、
なんで、誉田別命と一緒に祀られてる人は、
天皇家ゆかりの人物が多いん?(爆)

例えばだな…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%B9%A1%E7%A5%9E

>応神天皇(誉田別命)を主神として、比売神、応神天皇の母である
>神功皇后を合わせて八幡三神として祀っている。
>また、神社によっては比売神、神功皇后に代えて仲哀天皇、
>武内宿禰、玉依姫命を八幡三神として祀っている神社も多くある。

ここにも書いてるだろ?
玉依姫命、比売神、とかとよく一緒だよね。
これが何を意味してるか分かる?
で、応神天皇が初代なん?ふ〜ん

ローガンは九州に行ったことが有るのだろうか。

151 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:09:41.54
アルツハイマーの初期症状だろう

152 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:19:13.87
応神天皇の在九州時代の逸話ってどんなもんだっけ?
逆に神武天皇は九州時代から大和入りにかけての逸話はあるけど大和に入ってからの逸話はないんだよな

153 :あれてめー:2014/05/28(水) 23:26:01.34
>>152
大分県中津市この神社でぐぐってみ
応神こと「誉田別命」の足跡が有るよ

571年だったかな・・・年代間違えてたらごめんよ
誉田別命が現れて、われ誉田別すめらみことなり・・・・なんたらって話が有り
文献とか、考古学的な記録は残ってないが、「中津」「宇佐」「宇美周辺」には
結構、誉田別の話は伝承されてる。

154 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:26:07.39
>>152
応神天皇は赤ん坊だったんんだから逸話も糞もないだろ
最低限の伝承ストーリーぐらい頭に入れといてから来いよ

155 :あれてめー:2014/05/28(水) 23:30:43.65
>>152
ごめん、「この」ではなく「薦神社(こもじんじゃ)」ね。
http://komojinja.jp/

ちなみに、私はローガンと違って、
机の上でガタガタ言ってるだけではなく、
現地の大分県中津市薦神社へは何度も足を運んでおり、
実際に足跡を確認してきてますよ。

156 :ローガン:2014/05/28(水) 23:31:26.22
認識を共有しないと話がしにくいので・・・
天皇とは大王の進化形。
例えば我々一般人が起業して、従業員二名でも「社長」。
一兆円企業でも、社長は「社長」。
ここで述べたいのは程度の違い。
例えが不敬なのは勿論承知。
狭義の首長と、広域大王を縦に並べて、単一の称で呼ぶなら、全て天皇だと言う意見に対しては、異議無し。
ただ、広域倭国の大王って…誰から?いつから?
と問われたら、応神 と答えましょうというのが、ここ数日の私の投稿。
スレッドは複数になったけど論拠は提示したつもり。

157 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:32:05.39
神功のこどものふりして

神功よか年長とかきたもんだ

158 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:33:51.22
>>157
九州における応神天皇の逸話とやらを発見してから妄想ふくらましても遅くないぞw

159 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:37:51.62
>>155
ざっと読んでみたけどどの部分の事かわからなかった
取り敢えず、景行の事跡と区別できてるのかな?、と問いたい

160 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:39:59.49
>>159の最後にwを付け忘れたw

161 :あれてめー:2014/05/28(水) 23:40:30.21
>>156 ローガン
>認識を共有しないと話がしにくいので・・・
>天皇とは大王の進化形。

まあ、まあ、良いと思いますよ。
当時は「てんのう」なんて言葉は無かったので
その表現でも良いと思います。

>例えば我々一般人が起業して、従業員二名でも「社長」。
>一兆円企業でも、社長は「社長」。
>ここで述べたいのは程度の違い。
>例えが不敬なのは勿論承知。

別に「進化形」で良いと思いますよ。

>狭義の首長と、広域大王を縦に並べて、単一の称で呼ぶなら、全て天皇だと言う意見に対しては、異議無し。
>ただ、広域倭国の大王って…誰から?いつから?
>と問われたら、応神 と答えましょうというのが、ここ数日の私の投稿。
>スレッドは複数になったけど論拠は提示したつもり。

え?貴方は日本人じゃないな〜
この国の初代王は「神武天皇」こと神日本磐余彦尊ですよ?
たぶん、ローガンさん以外の人は知ってると思う。
誰かに聞いてごらん(^-^)

162 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:41:28.18
>>155足跡を確認してきてますよ。

神社に行って何の足跡を確認できるの?

163 :あれてめー:2014/05/28(水) 23:46:02.43
>>159
http://daizukan9.blog63.fc2.com/blog-entry-924.html

>景行の事跡と区別できてるのかな?、と問いたい

?よくわからんな。
なんで景行天皇の話がここで出てくるん?
今話してるのは、「応神天皇」ですよ。

164 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:49:50.10
>>163
足跡って文字通りの足跡だったのか。
意外な展開だ…。

165 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:50:00.50
神武=応神
景行=仲哀+神功+(応神=崇神)

これが俺の結論

166 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:52:12.13
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」

後世の創作だったの?

167 :日本@名無史さん:2014/05/28(水) 23:53:56.63
ローガンの言う
>>ただ、広域倭国の大王って…誰から?いつから?

あのさあ、倭国って九州の国なんだよね。応神のわけないじゃん。

168 :ローガン:2014/05/29(木) 00:05:22.18
改めヒミコ

それでいいなら、応神は進化の途上である
という主旨が理解出来ている訳だ。
ということで、>>161は、他人には理解不能な内容。
だからといって別に、書き直して欲しい訳じゃないけどね。
眠たいので、どうせなら目の覚めるような長文で頼む。

169 :あれてめー:2014/05/29(木) 00:32:37.78
>>168
>長文で頼む

断る めんどくちゃい(>_<)
君の主旨は分かったけど、残念ながら君の妄想は、
君だけのモノにしておいてほしい(洗脳すんなっていうかw)。

妄想豊かな、ローガンにいいことを教えてやるが・・・
当のご本人である応神天皇(誉田別命)の発した言葉があるんですね。

、「扶桑略記」に宇佐八幡縁起を引用して 我れは是日本人皇第十六代誉田天皇(誉田別尊応神天皇)広幡八幡麿なり。
我が名は護国霊威身神大自在王菩薩と云ふ。
http://www.wakayama-jinjacho.or.jp/jdb/sys/user/GetWjtTbl.php?JinjyaNo=8056

ローガンは、応神天皇(誉田別命)が初代大王らしいよwww

170 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 02:27:19.86
すべて同じだと思わない?

ダウンロード&関連動画>>



171 :学問に向いてない満州:2014/05/29(木) 08:57:11.09
あらためは 忘れた頃に やつて来る
ローガンは 捏造史観を よく覚へ

結局ここの連中にとって、また日本の学者にとって、記紀は猫に小判だったわけである。
記紀を理解できなかったから、やれ記紀は創作だとか捏造だとか言っているわけである。

その点、記紀は基本的に真実だと思っている太国などは、
実は津田左右吉などよりずっと賢いのである。
津田左右吉だけでなく、その後の日本のどんな学者よりも太国の方が賢い。
それはちょうど、小賢しげに聖書を批判している学者より、
素朴に聖書を信じている信者の方が実は賢いのと同じである。

東大を出てキリスト教を信じていない秀才より、
中卒でキリスト教を信じているダメ人間の方が賢い。
ポクが出会った副牧師はそういう人であった。
中卒の、能力の点ではまったくのダメ人間だった。

172 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 09:57:49.19
満州よ、日記は自分の日記帳に書け。

173 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 10:21:14.93
>>171
おまえが中卒っていう告白なわけ?
( ^∀^)ゲラゲラ
だと思ってた

174 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 12:15:42.07
満州さん、キレたんですか?

175 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 12:27:20.49
七夕か

176 :中卒満州:2014/05/29(木) 12:47:32.04
>平均寿命30代だから
他スレで見かけた書き込み。
この男はあいかわらずこういうことを信じているようだ(笑
学生時代に読んだ本が頭の中に刷り込まれているのである(哀

二月, 监國皇帝行崇老宴于<白熊宮>.
九十以上十二人, 百五歲以上十人, 百二十歲以上七人.AD488

これを見ても昔も今もちっとも変わらないことが分かる。
考古学ばかりやって本を読まないから上のような妄想に陥る(哀

177 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 13:25:24.53
>百二十歳以上七人

今と全然、違うじゃないか。馬鹿も休み休み言え。

178 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 13:27:02.39
今日、電気石のアニメやるよ

179 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 13:53:41.37
同じ繰り返しだ…

「伊達 ピカチュウ」

180 :ローガン:2014/05/29(木) 14:26:59.86
>>169
>当のご本人である応神天皇(誉田別命)の発した言葉があるんですね。

スゲーな。
「我が名は護国霊威身神大自在王菩薩と云ふ。
国々所々に神明に垂迹し、初めて顕はれ坐すのみとある。」
が、応神本人の発言てか。仏教史が書き変わるなあ。

181 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 15:19:49.54
>>176
平均寿命は乳幼児の死亡率が高ければ下がる。
成人の寿命はそう変わらなかった可能性もあるね。


>>177>馬鹿も休み休み言え

そう言っといて休んでたら怒り出すからたまらんなw

182 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 18:32:41.14
>>181
平均寿命の話など、誰もしていない。良く見ろ→「百二十歳以上七人」

>>181は休まずに立ち去れ。

183 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 19:02:47.61
>>182
君に命令する権利などないよwww

184 :あれてめー:2014/05/29(木) 19:28:11.78
>太国の方が賢い。

おっさん、持ち上げられてるやんww

185 :とうけつ拳:2014/05/29(木) 20:00:55.02
氷のお菓子

なぜ知っているのか?

なぜでしょう

186 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 20:50:05.47
>>182
特筆すべき事柄なので記録されたわけだよ

そもそもオレは信じないけどその一文

187 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 21:13:18.71
なんだか、北朝鮮と急接近しそうですね。うまくいけば、韓国よりましな相手になるかもしれません。
そして、高句麗の遺跡の調査が可能になれば、日本の古代史研究にも劇的な変化が起こるかも知れません。
横田さん夫婦に違わず、邪馬台国問題に興味のある者は、この機会を逃さず、
北朝鮮の開国、国際化に期待すべきではないだろうか?

188 :トウケツ拳:2014/05/29(木) 21:27:35.86
数年前の、某KPOPスレの印象操作を見たはず
動画を貼り付けていたり「炭素年代〜」とか

盛り上がってたでしょ?

そういう事

189 :トウケツ拳:2014/05/29(木) 21:34:49.56
他人の家の話ばかりしていたのが気になった
なぜか家の話と同じ

産業道路が、どぶろくが〜

あと何だったかな

190 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 21:41:58.58
>>183

出て行けといわれて当然のことを、お前が言ったのは認めるな?
いちいち平均寿命のはなしにスリ替えるな。

191 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 21:43:41.30
>>186

当たり前だよな。俺も信じてないけど、満州は100%信じているそうだから、満州に問い詰めているのさ。

192 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 21:49:46.25
確かに言ってたよ

「当時、海におおきな船が出入りしていた」
「浅野ドッグだよ」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3
鮫が迷い込んできたとか

193 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 22:35:10.36
>>190出て行けといわれて当然のことを、お前が言ったのは認めるな?

君の文章は明らかにおかしいww
出て行けといわれて当然のことを言った覚えがあるのなら、
出て行けといわれたら当然出て行ってるwww

194 :中卒満州:2014/05/29(木) 22:37:14.50
味鄒尼今紀
宝凰大母薨 春秋百十歲 A.D.326

こういう記事ならいくらでもあるが(笑
信じるも信じないもピミら次第である(笑

しかし何でここの連中は紙に書かれた記録をこんなにも信じないのだろうか(呆

195 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 22:45:51.99
阿達羅の娘かね 長寿

196 :中卒満州:2014/05/29(木) 22:57:32.25
2chの連中には二種類のタイプしかいない。
考古学ヲタと捏造史観厨。
この二つは密接に関連しているのであって、
要するに記紀を信じていないから考古学を勉強しているのである。

日本の学者が記紀は嘘だ創作だ捏造だと唱えてきた結果がこれである。
その意味では学者に非がある。
しかし学者の説を安易に信じてしまう大衆にも非はあるのである。
インテリを自負しているはずの京大出の男ですらそうなのだから情けない話である(泣

197 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 23:00:27.85
>>196
2ちゃんユーザーは1000万人からいる
いろんな人間がいる
おまえのようなキチガイも混ざってる
おまえの観点でものを言うのをやめろ、この過保護豚。いい加減失せろ

198 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 23:01:09.45
こわれてきている

199 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 23:02:34.41
ともかく史料を熱心に読むところだけは褒めてあげたい。

200 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 23:06:13.13
>>193 これ以上、お前の馬鹿を晒すな。

>>181=>>183=>>191=>>193・・・これがお前のレスだ。

経緯としては>>176で、満州が馬鹿なことを言ったので、俺が>>177で指摘した。
そこでお前が、突然阿呆丸出しに噛み付いた。お前が満州を擁護しようと、
「寿命と平均寿命とは、同一概念」だから、満州の言う事はおかしくない、
とトンチンカンなことを言い出した。
満州同様、お前の頭はおかしいのだ。そこまでして満州を徹底擁護して、
何が楽しい?お前はそれで何か得するのか?

201 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 23:07:34.13
>>196

>>177に答えろよ、ド阿呆。

202 :日本@名無史さん:2014/05/29(木) 23:11:08.03
漫画に登場するキャラクターのようだけど、
「ロトちゃん」は実在してるの?

203 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 00:13:19.46
>>200

マジレスするよ。

181で、俺が平均寿命と書いたのは、満州に対するレスである。
君に噛みついた訳ではない。アンカーをよく見るように。
それに文章もよく確認してほしいんだけれど、
「寿命と平均寿命とは、同一概念」とか「満州の言う事はおかしくない」
などとは一言も書いてないよ。
よくそこまで話を針小棒大に盛れるものだね。

結局、君は平均寿命云々よりも、俺に揶揄されたことに腹が立っているんだろう。
それだったら謝るよ。君の意見にちゃちゃを入れてすまんかった。

あと満州を擁護しても俺には何の得もないし、別に楽しくもない。
俺も満州からは捏造史観厨と言われ腹が立つことも多いよ。
でもね、キチ○イとかアホとか出ていけとかそういう汚い言葉を使いたくない。
ただそれだけ。

204 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 00:15:30.02
ゴミスレになってしまったね

205 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 05:00:39.01
うーん

家にロトちゃんのような人がいるな
子供の頃の写真を見ると、そっくり

206 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 07:03:04.30
『ashes to ashes』ひろき真冬

兄に似てる…
どうなっているんだろう

207 :気づいていると思うけど、弟:2014/05/30(金) 07:11:45.70
伊達 ピカチュウ

くも隠れ 忍者 鮫 干し柿か

208 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 07:35:48.21
「たまごっち!」に妹登場 

歌舞伎役者:キャラクター名

確かに、アノ地に住んでいた(過去の話)

209 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 07:41:56.81
日本に中国から仏教が伝わったころは一つだったものが
日本に入ってからいくつもの宗派に分裂したんだってな

210 :中卒満州:2014/05/30(金) 09:01:50.83
>>197
2ちゃんユーザーは1000万人いてもここの参加者はせいぜい20人である(笑
>おまえの観点でものを言うのをやめろ
パカか、お前は(ゲラゲラ 
ここは各自が自分の観点を述べる場だろが(ケラケラ

>>201
今とちっとも変らないではないか(わはは
アホか、お前は(わはは ぷー

とにかく2chには>>197>>201の二大パカがいるから困る(笑
こういうパカさえいなければ議論はもっとスムーズに進行するのだが(泣

211 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 10:11:51.17
>>210
> >おまえの観点でものを言うのをやめろ
> パカか、お前は(ゲラゲラ 
> ここは各自が自分の観点を述べる場だろが(ケラケラ
>

知的道徳的に優れた人間しか読めない(らしい)本を読んだはずなのに紡ぐ言葉はいつもガキレベルだな、キチガイ野郎
都合よく2ちゃんユーザーはバカだの素晴らしいだのとテメーの観点で優劣つけるなといってんだよ
どこまでアホなんだ。はやく入院しろ。ノコギリを持ち出さない内に

212 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 10:12:41.78
>>210
おまえがいなけりゃこのスレももうちっとばかし高尚になるかもな
失せろキモヲタ

213 :ノコギリを持ち出す満州:2014/05/30(金) 12:54:52.87
>>211-212
二大パカ乙(笑

人間は学問をして阿呆になることもあるのである。

古代人の平均寿命は三十歳代だったとか、
神武は実在しなかったと言い出す者がそれである(笑

ただ実在しなかったと言うだけでは面白くないので、
神武は天武をモデルにして創作された、と手の込んだ珍説を唱える者も出て来る。
手が込んでいればいるほど(ああ、なるほど)と思う者も出て来る。誰とは言わないが(爆

214 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 13:44:27.47
>>210

満州がこのスレ最大の馬鹿だから、もっと落胆しろ。
それから、書き込む前に、スレタイを百回読め。
ここはおまえのブログじゃない。

215 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 13:45:41.30
>>213
お前は救いがたい究極の馬鹿だから、他人のことまで心配スンナ。

216 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/05/30(金) 14:32:25.61
>要するに記紀を信じていないから考古学を勉強しているのである。

オマエは〜
要するに倭人伝を信じていないから半島満州を主張しているのである。

倭人伝には日本の対馬等の離島と北九州の地名が出てるんだから、
それを信じればいいことだ。><

半島満州なんかに卑弥呼の国は存在しない。

217 :究極の馬鹿満州:2014/05/30(金) 18:30:40.32
類語辞典

猫に小判
ヤンキーに記紀(笑

太国に朝鮮説(爆

218 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 19:45:09.26
東夷・西戎・北狄・南蛮

満州はどう見ても、北狄だと思うんだけど、、、

219 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 20:44:25.99
北狄征伐に向かって帯方郡を制圧したら、そこへ、東夷からの使者がやって来て、
それで北狄と東夷が地理的に繋がったから、世界の地理を知ることが出来たと感激してるわけ

帯方郡は半島東岸の付け根付近なんだよなぁ

220 :日本@名無史さん:2014/05/30(金) 23:27:09.91
応神・仁徳同一人物説、
神武・祟神同一人物説、
卑弥呼・ 百襲媛説、
武内宿彌数世代襲名説、
聖徳太子架空の人物説、
義経ジンギスカン説、
徳川家康影武者説、
明治天皇替え玉説、

日本史は言った者勝ち。
何でもありの世界です。

221 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 00:52:01.01
>>213
過ぎたるは及ばざるが如しって意味でいってんのか?
おまえの場合基礎すらできてねぇけどな

考古学は文献とセットだと何度もいってるだろーがハゲ
それから出版はどーした出版は
また逃げ出したか

222 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 05:42:14.32
>>220
神武・祟神同一人物説なんて、意味が分からなん。
なんで、わざわざ、そんな面倒くさい創作をしないといけないのかw?
創作するにもしても、すっきりやるだろう?
この説をだした学者の怠慢が感じられるw


卑弥呼・ 百襲媛説、
武内宿彌数世代襲名説
これに関しては、理解できるけどね。

223 :究極の馬鹿満州:2014/05/31(土) 08:57:26.32
>>221
お前がその学問をして阿呆になった男である(笑

>>220に挙げられているような珍説は全部学者が唱えたものである。
日本の学者がいかに阿呆であるかがまざまざと分る。
即ち日本の学者は学問をして阿呆になった人間どもである(泣

2chで年がら年中考古学論争をしている連中も全員阿呆である。
記紀を信じていないからそんな論争をしているのである。
何度でも言うが、記紀を素朴に信じている人間の方が賢いのである。
小難しい議論をして応神が初代天皇だと言っているローガンより、
素朴に神武が初代だと言っているあらための方が賢いのである。

224 :究極の馬鹿満州:2014/05/31(土) 09:07:32.99
詐欺でも手が込んでいればいるほど人は引っかかる。
それと同じで学問でも手が込んでいればいるほど人は引っかかるのである。

神功皇后は実在しなかった、と言うだけでは面白くないので、
神功皇后は斉明天皇をモデルにして創作された、と唱えると、
引っかかる奴は引っかかるのである。

太国などはそういう珍説には引っかからないわけで、
太国は意外と賢いのである(笑

225 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 09:25:28.25
ひこもこは出て行けよ

226 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 09:34:47.93
卑弥呼が200歳まで生きたなら神功皇后の可能性もあんだろ

227 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 09:39:47.58
日本史は言ったもの勝ち。
言った方にさしたる証拠がなくても、
それを否定しようとする側に証拠がない。
万人が、なるほど・・とうなずいてしまう説を偉い学者が唱えれば、
証拠なんてなくても否定しようがない。立派な通説になります。
あなた方は、そういう世界で、なんの権威も持たない名無しとして生きているのです。
それを徒手空拳といいます。

228 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 09:56:49.86
だからお前らのいう権威ってものが大乗からの借り物

229 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 10:14:49.10
マジレスすれば最近出る歴史の論文というのはほとんどが部分史だけどな
半アマチュアが書いた一般向けの新書とかはまったく別物

例えば「江戸○○期の○○地域における小作農の研究」とかこんなのばっかり
ちゃんと古文書があって客観的に評価しうるものばかりだな
逆に言えば「偉い先生」が書いた
合ってるかどうかわからんような長い時代を捉えた概論なんてまったく流行らん

230 :神奈川県民:2014/05/31(土) 11:07:49.73
>>229
最近の論文はそうなんですか〜
もう少し豪快になって欲しいですよね。

231 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 11:11:23.49
豪快になって叩かれたいのかお前ら?

232 :神奈川県民:2014/05/31(土) 11:23:47.41
鉄のルートは、まず朝鮮半島に近い地域に入る。
畿内の方が半島に近ければ、物資の流れは
半島⇒畿内⇒九州だったでしょうね。

233 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 11:26:25.32
最も阿呆なトンデモ説に引っかかるのが、究極の馬鹿=満州。

234 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 11:31:59.47
いまですら朝鮮半島からの輸入物なんてほとんどないが?

235 :神奈川県民:2014/05/31(土) 11:43:50.44
>>234
ん?当時は中国や朝鮮半島の輸入されたものですよ。
私は鉄の研究者ではないので詳しくは存じませんが・・・
砂鉄が中国・朝鮮半島から採れて、それをどうやって運ぶのだろうか?
かなり重かったであろう事が想像出来ます。

236 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 11:55:56.77
ヒッタイトから鉄の製造法を奪ったインド マウリヤ朝のアショカ王は鉄を求めて朝鮮半島南部を植民地化し、マーハカーラ(大加耶)と名付けた。
そして鉄の商人は鉱物資源を求めて日本へも渡来、大地溝帯を東進、朱の露天掘りができた盆地をアショカ王の都、アスカと名付けた。
日本を作ったのはインド人。といっても、アーリア人が侵入する以前のインダス文明の担い手だ。

237 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 12:04:34.94
出雲祢宜の千家氏、その風貌がビックリするほどインド人。
アマテラスはデカン高原にあったアーンドラ国の地方官だということが、また、証明されました。

238 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:25:46.90
3世紀に北部九州では絹の生産が盛んだった 理由だって?!

まず、魏志倭人伝は3世紀の日本列島が記載されています。
絹というのは・・・

>絹(きぬ、英: silk)は、蚕の繭からとった動物繊維である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B9

絹(きぬ)とは、蚕の繭からとった動物繊維ですよね?

239 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:26:43.33
風紀は乱れておらず、

男は頭を木の皮で結び、袖を通す二おりの服を重ねて、帯で縛る。

女は、髪を束ねて、服に穴をあけ、頭からかぶって、それを着る。

蚕の糸を使って、服を織り、綿を使う。

240 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:28:08.00
『今、なむじを和の王として認める。

韓国の仕官にナトメ以下、副のトシギュウリ、技術者10名、

蚕で縫った着物2つをよくぞ届けてくれた。

遥々、遠い、そなたの国から届けてくれたなむじを思うと、

感極まって涙がでる。

241 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:29:14.16
又、なむじには特別に

絹織物を3個、毛織り敷物を5個、白い生絹を50個、金8両、

五尺刀を2個、銅鏡を100枚、真珠、鉛丹(薬や顔料、さび止め)

各50を全て装い、ナトメ、ギュウリに預けるので帰還しだい

書きしるした文書と照らし合わせて受けとってほしい。

この品物の数々を国中の人々に示し、

わたしがなむじを愛しく思ってることを知らせる為に、

汝の好む品物を下賜することにした。』

242 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:30:26.67
次の年、韓国の士官は、使者に詔文と金印を持たせ、その国に至る。

王と会い、詔書とともに金、絹、錦の毛織りの敷物、刀、鏡、

木の実や果実をとったものを賜る。

そこで和王、上表を作り、使者を使って感謝の気持ちと礼で答える。

243 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 12:32:11.52
ヤマタイは誤り。大和。奈良。邪馬台国はヤマト大和朝廷のこと。
○  ヤマト多すぎwwwwwww ○ ○  ワ=倭=ヤマト     ○
倭姫命 やまとひめのみこと     千千衝倭姫命(ちちつくやまとひめのみこと
倭迹迹日百襲媛命  (やまとととひももそひめのみこと)
夜麻登登母母曽毘売命  (やまと・とも・もそ・ひめのみこと)
母は、意富 夜麻登 玖邇阿禮比賣命(おおやまとくにあれひめのみこと)
ヤマトクニカヒメ【倭国香媛】 = 意冨夜麻登玖迩阿礼比売(オホヤマトクニアレヒメ
倭飛羽矢若屋比売(やまととはやわかや ひめ 倭迹迹姫命(やまとととひめのみこと
倭彦命(やまとひこのみこと 倭迩速神浅芽原目妙姫(ヤマトトハヤカムアサジガハラマクワシヒメ
倭迹迹稚屋姫命(やまとととわかやひめのみこと
千千衝倭姫(記:千千都久和比賣 倭姫王(やまとひめのおおきみ
大倭帯日子国押人命 日本足彦国押人尊(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)・
ヤマトタリヒコクニ 孝安天皇 おおやまとねこひこふとにのみこと)・大倭根子日子賦斗邇命
オオヤマトフトニ(孝霊天皇) ヤマトクニクル 孝元天皇
ヤマトクニカ姫 ヤマトヰサセリヒコ ヤマトワカヤ姫

244 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:35:57.77
その3年後、和王は、また、使者のたいふのイカガ等八人を遣わし、

技術者、錦、青色の生絹、綿製の衣服、絹の布、

赤い鉱産物(薬や絵の具)、木製の狩具、短い弓矢を献上し、

彼等も率善中郎將として銀印を授けられる。

245 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 12:36:29.44
>>223
貴様がキチガイで馬鹿なのはもうわかってる

で、おっさんよ、出版どーなったの?( ^∀^)ゲラゲラ

246 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 12:38:03.43
>>244
もう少し勉強して知識蓄えてから来たら?

247 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:41:50.47
>>994
畿内説スレが終わったので
こちらに書き込みましたm(__)m

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/history/1401035469/

倭人伝には、『絹』は一杯記載されてる事が納得出来ましたか?

248 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 12:46:30.49
徐福は中国雲南福建省の、クヤ(玖耶台)近郊の徐福村に、生まれた。
クヤ(玖耶台)とは越王勾践(紀元前 490年頃)が建てた宮殿のことである。
徐福が日本に渡来して作った村が邪馬台です。

249 :神奈川県民:2014/05/31(土) 12:54:43.65
>>248
佐賀県 古湯温泉は
昔、徐福が発見されたと伝承されてますね。
邪馬台国九州説にはもってこいの話でしょうか。

250 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 12:59:53.54
239
神奈川が養蚕関係に絡むのは明治開港横浜からの輸出関係のときだけだから引っ込んでろ

251 :神奈川県民:2014/05/31(土) 13:05:38.20
>>250
?? 意味不明です。
自分は佐賀県っと言ったんですよw

252 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 13:08:53.32
佐賀も関係ないから引っ込んでろ

253 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 13:15:11.87
>>238-247

254 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 13:57:37.19
天羽槌雄神が織った倭文って絹織物だよね?

255 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 14:04:18.07
>>230
たとえば巻向の発掘をしている橋本輝彦氏は、巻向が邪馬台国の跡だとは一度
も言ったことが無い。まだ確証を発見したわけではないので学者の良心として
「言わない、発表しない」という態度を貫いておられる。これが研究者のある
べき姿。だから邪馬台国は巻向だ、大和だと言っている人は学者ではなく、研
究者でもない。ただ単にア○ウな野次馬。そんな奴のレスを信じることはない。

256 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 14:55:25.19
めんどくせぇのか来たもんだな

257 :ローガン:2014/05/31(土) 16:21:02.33
邪馬台国の位置はおいといて・・・
国風諡号。美称に潤色されたり、後世天皇から採ったと考えられる応神以前は、創作。
一貫した父子継承も後世の造作。
半島交流も応神代。
陵地の広域化もこの時代。
ナニワのインフラ整備が仁徳代。
宋書に見える所謂 倭の五王も、5世紀。
全て、広域倭国初代大王が、応神であることを物語る。

258 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 16:24:37.31
無茶苦茶だな、お前なw

259 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 17:03:21.26
巨大古墳造成は、農地開発と新領主の権威付けの一挙両得

260 :ローガン:2014/05/31(土) 17:51:31.22
常陸国風土記を先日引用した。
客人神の来訪を拒んだ富士を雪に閉ざされた山にし、
歓待した筑波山をマツリの絶えない山にした。
客人神マロウド神とは、土着神より上位の祖神であり、その神性を取り込んだ大王の行動が、国見。
国見が盛んに行われるようになるのが、応神代。正に大王の誕生。

261 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 18:58:19.18
なぜ四方拝で東国ばかり拝んでるんだろ?

262 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 20:32:02.82
>>260 老眼翁
>客人神マロウド神とは、土着神より上位の祖神であり、その神性を取り込んだ大王の行動が、国見。

少し違和感を覚えるので以下書きなぐりw
(話は大きく言えば文化人類学の範疇だろうが無論自分の場合はチラ裏レベルであるのも断っておくwwwwww)

ぶっちゃけ「客人神マロウド神」と言うのは異界・外の世界からたまにやってくる
言わば「一見さん」であってw支配者として君臨する神というのは違う気がする(上位下位の範疇外・外)

そこに出てくる支配者の神は「天神地祇」の天神=天孫であって
「国見」とはその新たな天神のお披露目(軍事面に限れば閲兵式みたいなもの?)の意味合いかと

三種の神器になぞらえる事もできる社会の三機能で言えば

 (1)祭祀・宗教=天神・天孫 (2)軍事・戦士=地祇・国津神 (3)農業生産=一般の民

・・・で(1)が下位の(2)(3)少なくとも(3)には自分の優位性を再確認する(させる)
一種の儀礼ではないかと

263 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 20:57:57.02
ヤマタイは誤り。読みはヤマト。奈良大和。邪馬台国は大和朝廷のこと。
○ ヤマト多すぎwwwwwww○ ○ ワ=倭=ヤマト∧ 倭国=ヤマト国○ちょうど2000年の歴史。
倭姫命 やまとひめのみこと  千千衝倭姫命(ちちつくやまとひめのみこと
倭迹迹日百襲媛命 (やまとととひももそひめのみこと) 夜麻登登母母曽毘売命(やまととももそひめのみこと)
母は意富夜麻登玖邇阿禮比賣命(おおやまとくにあれひめのみこと)
ヤマトクニカヒメ【倭国香媛】 = 意冨夜麻登玖迩阿礼比売(オホヤマトクニアレヒメ
倭飛羽矢若屋比売(やまととはやわかや ひめ 倭迹迹姫命(やまとととひめのみこと
倭彦命(やまとひこのみこと 倭迩速神浅芽原目妙姫(ヤマトトハヤカムアサジガハラマクワシヒメ
倭迹迹稚屋姫命(やまとととわかやひめのみこと
千千衝倭姫(記:千千都久和比賣 倭姫王(やまとひめのおおきみ
神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと 大日本彦耜友尊(おおやまとひこすきとものみこと)・大倭日子鉏友命 大日本根子彦太瓊尊(おおやまとねこひこふとにのみこと 大倭根子日子賦斗邇命
大日本根子彦国牽尊(おおやまとねこひこくにくるのみこと)・大倭根子日子国玖琉命 稚日本根子彦大日日尊(わかやまとねこひこおおびびのみこと)・若倭根子日子大毘々命
倭建命 やまとたけるのみこと 倭日子命(やまとひこのみこと)
大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)=孝安天皇=国 王 師 升 等 くにおしひと  『漢書』

264 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 21:02:24.30
大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)=孝安天皇=国 王 師 升 等 くにおしひと  『漢書』

倭人伝 

トップは伊支馬(いきま)  → 第11代垂仁天皇「伊久米入日子伊佐知命」
次席は弥馬升(みます)   → 垂仁天皇后「氷羽州比賣命」
三席は弥馬獲支(みまかし) → 皇太子大帶日子命、後の第12代景行天皇妃「美波迦斯毘賣命」
四席は奴佳醍(ぬはだい)  → 垂仁天皇妃「沼羽田入毘賣命」

欠史8代神代は実在。

日本の歴史は2000年。倭(やまと)朝廷が成立後万世一系。
殷王朝の祭司王の形式と周王朝の徳治の
文化を継承する易姓革命のない、古き良き中華文明の正統継承国。

265 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 21:37:43.68
>>262
折口信夫のマレビト論だね

266 :神奈川県民:2014/05/31(土) 22:03:08.90
>>265
妹が、どろぼーって叫んだだけで
その兄弟や周りの人が、その人を抑えつけ捕まえたらしいですよ。
もちろん、その人は泥棒でも何でも無い。
妹が叫んだだけですね、はい。
巫女というのは、この妹の力をもった集団なのでしょうかね。
ああ、この話は折口信夫ではなくヨネクニの方だったですかねw

267 :神奈川県民:2014/05/31(土) 22:12:05.05
ローガンさんの

>広域倭国初代大王

広域?
これは具体的にどうゆう事を言ってるのでしょうかね。
たとえば、日本列島の半分以上(西日本)平定すれば「広域」とみなすのだろうか?
それとも九州全土を平定すれば「広域」とみなすのだろうか。
応神より前の大王は49/100平定してたが、応神からは51/100平定したので
「広域」とみなす、というオチなんでしょうが・・・(笑)

268 :神奈川県民:2014/05/31(土) 22:16:59.56
>>255
>橋本輝彦氏

畿内説のお偉いさんがお亡くなりになり
繰り上げられて出てきた人でしたかな。
まだお若い方のようで今後に期待できますな。

269 :神奈川県民:2014/05/31(土) 23:29:29.16
>>257
>国風諡号。美称に潤色されたり、後世天皇から採ったと考えられる応神以前は、創作。

当たり前のことを言いますが・・・
諡号というのは、その人の生前ではなく、
あとの時代、即ち、後代の人がその人を称えた呼名ですよね。
何が言いたいかというと・・・後代の人の腕に掛かってると思う。

>一貫した父子継承も後世の造作。

日本書紀の編纂者の造作なのでしょうかね?

>半島交流も応神代。

卑弥呼の時代にも交流はありましたけど?

>陵地の広域化もこの時代。

箸墓からではなく?貴方の言う「広域」っていうキーワードは
どういう事になれば「広域」と言えるのでしょうかね?
小さい古墳から、いきなり大きくなるのは箸墓からと思いますが。

270 :神奈川県民:2014/05/31(土) 23:30:45.99
>ナニワのインフラ整備が仁徳代。

??

>宋書に見える所謂 倭の五王も、5世紀。

倭の五王も献上していますが、
その前の女王時代も献上しています。
初めて献上してるのであればあれなのですが・・・。

>全て、広域倭国初代大王が、応神であることを物語る。

ローガンさんの頭の中では、そうなるんですか。

271 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 23:39:50.78
そもそも現在箸墓と呼ばれている墳墓は、本当に記紀に記述されている箸墓なのか?
誰がいつごろからここが箸墓だ、と言い始めたのか?
1700年前からそう伝承されてるんだろうか?

272 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 23:51:26.80
箸墓と呼ばれるものはあれで合っているようだけど
箸墓の被葬者=百襲姫は疑問があるかも

273 :神奈川県民:2014/05/31(土) 23:52:16.25
>>271
字は五世紀からですか。
日本列島にはまだ文字が普及されて無い時代ですから
箸墓の墓誌など存在していないわけで
人々によって語り継がれてきたのでしょうね。

274 :日本@名無史さん:2014/05/31(土) 23:52:57.85
箸墓は、
御食津神=豊受大神=豊鋤入姫=台与
の墓

275 :ローガン:2014/06/01(日) 00:13:14.12
>>262
> 言わば「一見さん」であってw支配者として君臨する神というのは違う気がする(上位下位の範疇外・外)

常陸国風土記の神祖尊(祖神尊)と表現される客人神の話を出したんだけど・・・

>そこに出てくる支配者の神は「天神地祇」の天神=天孫であって

私的には、時系列が逆。
天孫とか、天照とか、太陽神を祖先神とする信仰って、大王の日神の操作権(民の代表として日神を祭祀する了解)より後に派生したものだという理解。
隋書に見える日が昇ったら終了。が前段階。祖神を弟だと言う所が、まだ天照系譜誕生以前。   
と考える訳です。


> 

276 :ローガン:2014/06/01(日) 00:30:14.12
改めくん。
>小さい古墳から、いきなり大きくなるのは箸墓からと思いますが。

判らなきゃいい。
「墓のデカさ」ではなく「陵地の広域化」と書いた。

277 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 00:34:21.65
>>276
おじいさんは鴎外の諡号研究とかどう思うの?

278 :神奈川県民:2014/06/01(日) 00:44:10.54
>陵地の広域化

なるほど、なるほど
前方後円墳は前期、中期、後期に分かれており
その中でも細かくT期〜W期まで分かれてたりするのですが、
前期〜中期にかけて、いきなり形が変わると言いますか、広範囲に広がる。
大山古墳(仁徳天皇稜)が良い例で、
ローガンさんは、この前期⇒中期へと変わる節目を
初代大王の誕生と位置付けてるのでしょうかね?
面白い持説ですねww

279 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 00:45:37.22
>>275

>天孫とか、天照とか、太陽神を祖先神とする信仰

これだから大阪の無知なおっさんは困る。天の字を当てたのは、太陽神じゃなくて
「アマ族」「アマ族の首長=アマテル」「アマ族の首長=アマテル、のその孫=ニニギ」
という話であって、太陽の話ではなくてあくまで人間だ。

280 :神奈川県民:2014/06/01(日) 00:55:22.67
>>275
>>279

いや、どっちもマヌケと思うよ
「天」というのは太陽崇拝の事を指す。
これは「稲」からきてる。
五穀豊穣をお祈りするのに太陽の力は欠かせない。
稲作は弥生時代から始まるのですが、
そのときには既に太陽崇拝はあったはず。
天孫とか、天照の「天」=太陽崇拝 でも良く、天つ神から来てるものでしょうね。

281 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 01:25:19.30
「アマ」という発音に“後世の人間が勝手に”「天」の字を充てただけなんだけどね。
「アマ」の発音に「雨」だとか「尼」「海人」「亜麻」「甘」の字を充てていれば、
太陽信仰だなんて誤解をしないよね。
なお古代、太陽信仰は「ヒル」って言ってたようだね。ヒル=サンシャインだ。

282 :ローガン:2014/06/01(日) 01:35:20.62
自レスのポイントはそこじゃないけど。
まあ、わからないならいい。

283 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 03:21:42.12
>>282

アマテル=天照が君臨したのは、ニニギ活躍より前。
アマテルもニニギも、常陸国の神とはまったく無縁。
渾然一体に語ること自体、ぜんぜん理解できていない。

284 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 07:01:45.80
>>280
太陽=農業ってのはマヌケな発想だよ
日照りで稲はヤられるだろう
太陽は海洋民族にも人気のある信仰対象だ
アマテルミタマなど太陽の海洋神は多い。伊勢のアマテルは、場所を考えるとむしろ海洋神だったかもな
ちなみにアマテルミタマは男性神だ

285 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 07:08:24.77
>>273
日本書紀を書いた時代の支配層は、畿内に散らばる前方後円墳群の被埋葬者を知らなかった
日本書紀の物語に従って順よく認定していっただけだ
なにしろ、雄略天皇の墓稜を間違えている。そんなことはあり得ないはずだ
仁徳稜にしろ、エピソード中の【人民が自ら集まって墓を作った】という部分から想像しているだけだろう

286 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 07:25:16.22
あまてらすと太陽は関係無いよ。
伊勢神宮の神官は太陽を拝まないだろ。

287 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 07:47:15.98
そりゃそうだわな
伊勢に吹き付ける黄泉からの風
いい加減、往生際が悪いな
ばれてんじゃねえか

288 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 07:56:14.79
東海道五十三つぎ

人生の終わり(尾張)
三途の河(三河)
遠き海(遠江)
、、、、、、、

289 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/01(日) 08:04:00.25
大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)=孝安天皇≠国 王 師 升 等 くにおしひと  

伊支馬(いきま)≠ 第11代垂仁天皇「伊久米入日子伊佐知命」

290 :ローガン:2014/06/01(日) 11:49:18.43
>>279>>282
見逃してた。

>太陽神じゃなくて

共生日神號大日靈貴 一書云天照大神 
これが史料実態だ。
勿論、後世創作の神話。
その創作時期は、日神の祭祀権(=操作権)という神性を持つ大王が、誕生以降だ。

291 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 11:54:35.03
多羅、平、帯、 大酒神社の摩多羅神 、 弥勒菩薩(マイトレーヤ)、 ミトラ教、ゾロアスター、太陽神・・・
うーむ

292 :基礎が出来てない満州:2014/06/01(日) 12:28:25.07
猫に小判
ローガンに記紀

ローガンは 学問やつて 気が違い
難しい 屁理屈並べ どや顔し

× 勿論、後世創作の神話。
○ 勿論、ローガンのアホ解釈。

293 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 12:35:01.55
>>290

ローガンは、わけの分からん概念を繰り出すんだな。「日神の操作権」など存在しない。
呪術などによる超人的問題解決能力の期待値だけだろ。

294 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 12:36:01.04
>>292

オカルト専門馬鹿は、他の板に池。

295 :基礎が出来てない満州:2014/06/01(日) 12:43:09.17
>>294
お前のような馬鹿はどこにも出るな

296 :基礎が出来てない満州:2014/06/01(日) 12:49:52.86
伊作のサイトを検索して驚いた。本当に死んでいたんだな。
風ゴキが、伊作が死んだらしい、と書いていたが冗談だと思っていた。

伊作がいないとなると、投稿する意欲も衰える。
伊作も読んでいるだろうと思って、投稿し続けてきたのだが。

297 :ローガン:2014/06/01(日) 13:22:57.92
>>293
そんなの当たり前だ。実際に操作出来る者など存在しない。
委ねられた立場が、大王だ。
それを伝えているのが 
使者言倭王以天為兄、以日為弟、天未明時出聽政、跏趺坐、日出便停理務、云委我弟。だ。
まだ日神を皇祖と
はしていない段階だ。
この隋書倭国伝にもあるように、7世紀初頭で祭祀以外、大王の実際の仕事は、政務を聴く事。
つまり、裁決者ではないわけだ。
この各氏族に委ねられた行政の裁決権を、大王に集約したものが、所謂、天皇だ。
日神の祭祀者にとどまらない、日神の継承者という神性を持たせたものが、神話の創作だ。

298 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 13:42:24.05
ひみこ(?)が動物を解体して、商売していたら
怖いだろ

昔、米を作って機織りをして暮らしてた。
何か理由があり、土地が無くなって、働きに出てきた。

299 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 13:54:14.45
>>297

はあ?倭王に「日神の操作権」などないぞ?
「何時の時代の誰によって、倭王に日神の操作権があると理解されていた」と
ローガンが主張しているのだ?

隋書の倭王は兄王と弟王とで宗教的行為と行政的行為を役割分担していた
わけで、政治・軍事・警察業務等は部下がやっていたのだろう。

>この各氏族に委ねられた行政の裁決権を、大王に集約したものが、所謂、天皇だ。
だれが何時、何を目的として、そんなややこしい事をする必要があるのか?
天皇は倭王のような高度な機関ではなくて、どこの国にもよくある王だ。

300 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/01(日) 14:54:00.14
満蒙巣コングは〜

 記紀は信じろ

 倭人伝は信じるな(←日本の地名の記述は陳寿の間違いだとぬかす)

という恣意的主張を述べている。

こんな勝手独善的自己(コング)のご都合主義で取捨を決め付けて
るやり方では、こりゃぁ ダメ!!

301 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 15:07:42.66
@大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)
=孝安天皇 = 国 王 師 升 等 くにおしひと  『漢書』
倭人伝 
Aトップは伊支馬(いきま)  → 第11代垂仁天皇「伊久米入日子伊佐知命」
B次席は弥馬升(みます)   → 垂仁天皇后「氷羽州比賣命」
C三席は弥馬獲支(みまかし) → 皇太子大帶日子命、後の第12代景行天皇妃「美波迦斯毘賣命」
D四席は奴佳醍(ぬはだい)  → 垂仁天皇妃「沼羽田入毘賣命」
欠史8代神代は実在。
日本の歴史は2000年。倭(やまと)朝廷が成立後万世一系。
殷王朝の祭司王の形式と周王朝の徳治の
文化を継承する易姓革命のない、古き良き中華文明の正統継承国。
@からD五つそろってる。
十分。

302 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 15:08:46.81
あれは
まるで基本ができていないたんなるれきち好きなだけのひと
不用意に不適切な用語を無意識下に連発
厳密な技術用語の操作が不得意
最近はレスの中身も希薄
役に立たない満州ゴミ箱に捨てますか?

303 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 15:45:45.58
みずがめ座の時代w
サトシは1月20日生まれ
サイがサトシ サトシがサイ

伊達郡〜現神奈川県 兄 (弟 サトシ) 妹

家族、親せきに市、銀もいるw

304 :ローガン:2014/06/01(日) 16:49:53.71
>>299
> 兄王と弟王

ああ、そっち系の人か。

>だれが何時、何を目的として、そんなややこしい事をする必要があるのか?
 
日本史とか、苦手そう。なんでこの板に?

305 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 17:56:06.05
>>304

兄と弟と書いてあるのが読めないなら、漢籍に手を出さないほうがいいぞ。

わけのわからない観念論で、煙に巻くローガンのほうに問題があると思うぞ。

306 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 19:23:27.75
なんかいろいろ調べれば調べるほど訳ワカメになる
スサノヲが5世紀以降の人物に思えてきた

307 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 19:50:57.03
>>295
横レスだけどバカはおまえの方だよ、間違いなく

308 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/01(日) 20:40:07.56
倭人伝はもっぱら九州の人物らを記載したもので、畿内の人物のことは
記載してない。

だから以下の不等号が成立する。


大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)=孝安天皇≠国 王 師 升 等 くにおしひと  

伊支馬(いきま)≠ 第11代垂仁天皇「伊久米入日子伊佐知命」


倭人伝は畿内とは無関係と観て正解。

309 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 20:45:40.96
左足が折れる遮光器、海からロトが出現、
左腕を砕かれる、エビみたいだ、おにぎり、母親

310 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 20:48:06.20
卑弥呼様は北九州にいらっしゃって日向の国にいたそうで。 
あと祭祀であって女性。 スサノヲの侵略で結婚を強要されてイチキシマヒメを
生まされた。 すでにアマテラスという男の子がいらして、それがツキヨミという
べつな男といい中であるという話。 
問題は卑弥呼がアメノミナカヌシ様と何か関係があるのかどうかだけなんだけど、
知っている方いらっしゃいませんか?

311 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 21:16:08.85
>問題は卑弥呼がアメノミナカヌシ様と何か関係があるのかどうかだけなんだけど、

全く関係ありませんアメノミナカヌシなんて後付ですよ

延喜式神名帳に祀ってる神社が見あたらないとかいう話は知る人は知ってる話

312 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 21:21:40.60
youtube グランゾート

313 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 21:36:12.44
>>311
アメノミナカは日本書紀では『ある書に曰く』で現れるような存在なんだが、
古事記では三大神に祭り上げられてる
オレ自身は古事記は平安時代の偽書なので、全くのマイナー神だと思ってる

古事記作者、多人長が祭り上げた理由は不明だけどな

314 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 21:37:21.21
阿毎多利思比孤と書いてアマテラスと読むのは無理ですか。そうですか。

315 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 21:42:51.00
>>308
オレもそう思うね
邪馬台国は中国への働きかけをよくした国ってだけで、国内No.1てわけじゃない
現に狗奴国に攻められている
中国に王に封じてもらうと利権があるよ、と囁いたのはかつての倭国王がいた伊都国なんだろうね

316 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 21:43:28.81
>>314
ヒコが付いてるからね

317 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 22:05:26.36
佐度(佐渡、佐土原、西都原)の人間が中央政権に関与してきたのは日向髪長媛が最初だろう。
しかもコイツはかなりの性悪女っぽい。
かなりの美人だったみたいだけど

318 :太国:2014/06/01(日) 22:17:02.59
>>308
そうそう前者のは倭人伝と別だな。
国王 など付加してるのは論に無理があるからだ。
これじゃぁまずいな。

319 :基礎が出来てない満州:2014/06/01(日) 22:42:28.85
>>307
バカはおまえの方だよ、間違いなく

320 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 22:57:22.51
トレイン。
羽田空港に、墜落したような飛行機。
七人のこども 七人のこども みんなガラスのくだのなか〜。
ロトを捕らえようとする、鮫(のようにも見える)マスク。

「ASHES to ASHES」何の話なんだ

321 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 23:11:00.19
七人のこども 七人のこども〜

カゴメ カゴメのように輪になって
遊んでいる子供たち

322 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 23:33:21.82
>>319
チンカス、早く本出せよ本wwww
どーしたコラ?( ^∀^)ハゲ

323 :日本@名無史さん:2014/06/01(日) 23:59:55.37
「人類の祖先は、海中の骨無しクラゲ人間だった」と本気で信じている満州よ。
古代史なんかやめて、オカルト小説を書け。たぶん誰も読まないけど。

324 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 00:09:27.35
生物の祖先ってことなら別に間違ってないと思うけど

325 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 00:21:08.58
>>308
妄想九州説wwww

>>315
倭人伝を全部読みなさい

>>318
意味不明

326 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 00:34:16.71
6月2日、京都市本能寺で会社社長織田信長さん(49才)が殺害される事件がありました。
京都府警は付近にいた部下で支店長の明智光秀容疑者(年齢不明を緊急逮捕。
明智容疑者は警察の取り調べに対して「誰でもよかった」と供述しているそうです。

327 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 00:51:44.84
ヤマタイは誤り。読みはヤマト。奈良大和。邪馬台国は大和朝廷のこと。
○ ヤマト多すぎwwwwwww○ ○ ワ=倭=ヤマト   倭国=ヤマト国○
ちょうど2000年の歴史。 倭姫命 やまとひめのみこと  千千衝倭姫命(ちちつくやまとひめのみこと
倭迹迹日百襲媛命 (やまとととひももそひめのみこと)  夜麻登登母母曽毘売命 
母は、意富 夜麻登 玖邇阿禮比賣命(おおやまとくにあれひめのみこと)
ヤマトクニカヒメ【倭国香媛】 = 意冨夜麻登玖迩阿礼比売(オホヤマトクニアレヒメ
倭飛羽矢若屋比売(やまととはやわかや ひめ 倭迹迹姫命(やまとととひめのみこと
倭彦命(やまとひこのみこと 倭迩速神浅芽原目妙姫(ヤマトトハヤカムアサジガハラマクワシヒメ
倭迹迹稚屋姫命(やまとととわかやひめのみこと 千千衝倭姫(記:千千都久和比賣 倭姫王(やまとひめのおおきみ
大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)=孝安天皇=国 王 師 升 等 くにおしひと  『漢書』
神倭伊波礼琵古命(かむやまといわれひこのみこと  大日本彦耜友尊(おおやまとひこすきとものみこと)・大倭日子鉏友命
大日本根子彦太瓊尊(おおやまとねこひこふとにのみこと 大倭根子日子賦斗邇命
大日本根子彦国牽尊(おおやまとねこひこくにくるのみこと)・大倭根子日子国玖琉命
稚日本根子彦大日日尊(わかやまとねこひこおおびびのみこと)・若倭根子日子大毘々命
倭建命 やまとたけるのみこと   倭日子命(やまとひこのみこと)

328 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 01:11:09.47
織田さんは旧暦の6月2日だから

329 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 01:55:22.56
三回くらい書いた

徳永英明「JUSTICE」は名盤

330 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 02:06:05.75
>>327

全部後世のこじつけ以外にヤマトと読める根拠なし。
和、倭はワだろ。

大日本までヤマトと読むに至っては、もうね、
と言わざるをえない。

全歴史資料において、対外的に我が国をヤマトと名乗った
実績なし。

331 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 02:18:01.38
>>330
無知

日本書紀と古事記 二つで記紀ね
 

332 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 02:23:20.16
東西南北

四方、四神か

333 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 02:52:00.40
陰陽=月読だよ

334 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 03:32:44.90
気付いている人は、このように思っている

「天照、月読もスサノオ」

335 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 04:11:28.85
ところで織田信長の劔神社って祭神がスサノオですわなあ
織田氏ってそんな古い氏族じゃないと思うがこの祭神どこ
から持ってきたの?

336 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/02(月) 08:56:20.14
>>327
邪馬台国は大和朝廷のことではない。

また、邪馬壹国である。これは九州にあったのだ。
畿内朝廷とは別物だ。

337 :基礎が出来てない満州:2014/06/02(月) 09:26:07.73
>>322-323
二大パカ乙(笑

朝っぱらから文章を書くというのは、結構大変なのである。
第一、身体も精神もまだ目覚めていない。
仕事でもそうで、朝はみんなボーッとしている。

>海中の骨無しクラゲ人間
これはやや語弊がある。
レムリア時代の人間は両生類のような姿をしていたから
半分は水に浸かっていたのだろう、よく知らないが。

ポクが言っているのはアトランティス中期の人間には現代人が有しているような
見事な骨格は無かったということである。
だからアトランティス人の骨が出土するということはありえないのである。
人類学者が一億年前の人類の骨が見つかりました、と発表しても、
それは嘘だということである。そんなのはせいぜい一万年前の骨なのである。

この前も、何百億年前の恐竜の骨が見つかった、と発表されていたが、
あんなのも恐らくデタラメである。あんなのはせいぜい何万年か前のものである。
とにかく人類学者や考古学者が地層の年代から推測して発表していることは、
全部デタラメだと思った方がいい。

338 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 09:52:50.48
>>337
> 二大パカ乙(笑

パカはおまえだキチガイ野郎wwww

> 朝っぱらから文章を書くというのは、結構大変なのである。
> 第一、身体も精神もまだ目覚めていない。
> 仕事でもそうで、朝はみんなボーッとしている。

ぼーっとしてるから法螺吹いてしまいましたとか言う言い訳はやめろよパラノイア


> レムリア時代の人間は両生類のような姿をしていたから
> 半分は水に浸かっていたのだろう、よく知らないが。

よく知らない?オイオイ
( ^∀^)ゲラゲラ

> 人類学者が一億年前の人類の骨が見つかりました、と発表しても、
> それは嘘だということである。そんなのはせいぜい一万年前の骨なのである。
>
> この前も、何百億年前の恐竜の骨が見つかった、と発表されていたが、
> あんなのも恐らくデタラメである

恐竜の存続期間と人類の誕生が何百万年前なのかを、ちょっと言ってみろよ

339 :パラノイア満州:2014/06/02(月) 11:52:11.76
若ハゲ君乙(笑

実は恐竜がいつ頃の時代かはよく知らないのである。
ポクが読んだ本にも恐竜のことは書いてなかった(笑

ちなみに、アトランティス時代は百万年ほど続いたそうである。
但しうろ覚えだから間違っているかもしれない。

人類は気の遠くなるような太古から存在していたのである。
かつて宇宙に存在していたのが熱だけだった時代があった。
その時代から、のちに人間となるものの萌芽が熱の形で存在していた。
ポクも若ハゲ君もその時代から存在していたのである。

嘘ではない。本当の話だ(爆

340 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 12:29:17.83
>>339
おい、ハゲ
アトランティスの実在を信じてもらいたけられば、嘘ではないというのなら、詳しく説明してみろ
他人に説明できなければ貴様自身理解したことにならんよ

ちなみにオレはハゲてない。おまえがハゲなのはわかっている

さ、説明してみ?

341 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 12:30:06.20
>>336
はいはい妄想九州説wwww


『日本書紀私記』
問 耶馬臺、耶靡堆、耶摩堆之號,若有各意乎
師說 今案,雖有三號,其意不異。皆取稱倭之音也

342 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 12:30:49.13
@大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)
=孝安天皇 = 国 王 師 升 等 くにおしひと  『漢書』
翰苑では「後漢書曰、安帝永初元年、有倭面上國王師升至」やまと くにおしひと
等は「〜〜たち」の意味ではなく音。
トの音。だから翰苑では「至」イコール「等」
意味ではなく音。孝安天皇。
○  倭人伝 ○ 
Aトップは伊支馬(いきま)  → 第11代垂仁天皇「伊久米入日子伊佐知命」
B次席は弥馬升(みます)   → 垂仁天皇后「氷羽州比賣命」
C三席は弥馬獲支(みまかし) → 皇太子大帶日子命、後の第12代景行天皇妃「美波迦斯毘賣命」
D四席は奴佳醍(ぬはだい)  → 垂仁天皇妃「沼羽田入毘賣命」
欠史8代神代は実在。
日本の歴史は2000年。倭(やまと)朝廷が成立後万世一系。
殷王朝の祭司王の形式と周王朝の徳治の
文化を継承する易姓革命のない、古き良き中華文明の正統継承国。
@からD五つそろってる。十分。

343 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 12:30:49.75
>>339
おまえは放火とかやらかす前に自発的に入院した方がいい
それが社会のためだからよろしく頼むわ

344 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 12:32:39.41
>>342
カンエンと漢書、どっちが古いか知ってる?

345 :パラノイア満州:2014/06/02(月) 12:55:24.64
アトランティスのことはプラトンも書き残しているのであって、
近代の学者が唱えたことではない。

大西洋のことをアトランティスの海というが、
それはアトランティスが大西洋にあったからである。

またアトランティスのことは世界各地に伝説として残っているのであって、
たとえば西洋では霧の国とか巨人の国という伝説として残っている。

考古学的遺物などはなくても、霊視できれば分かることである。
神武の実在なども、霊視ができれば分るのである(笑

346 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 13:04:03.27
341
倭の音か?

347 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 14:16:06.48
満州が、ありえないほど低知能だってバレちゃったな。
人類が人類になってから数百万年しか経っていないのに、1億年前の人類ってなんだよw
そのうちに、1億年前の邪馬台国とか、1億年前の安倍政権なんて言い出しそうだな。
え、どこがおかしいのか全然判らないって?早く病院に行けよ、満州!

348 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 14:24:16.44
幻の高度文明大陸、スンダランド

349 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 15:25:22.15
>>347
化石人類(猿人→原人→旧人→新人)→現生人類(漏れら)

猿人…アウストラロピテクス 600万年前〜 アフリカ大陸に出現した最初の人類
原人…北京原人、ジャワ原人 260万年前〜 
旧人…ネアンデルタール人   50万年前〜 
新人…クロマニョン人     25万年前〜 現生人類(ホモ・サピエンス)

一億年前の地球は、恐竜が支配する中生代の白亜紀。
今から1億8千年前、超大陸パンゲアが分裂し、北半球のローラシア(欧米亜)大陸と、
南半球のゴンドワナ(南極+南米+アフリカ+豪+インド)大陸と2大陸に分裂していた時代。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E8%B3%AA%E6%99%82%E4%BB%A3

古日本列島(陸続き)が誕生したのは、今から2300万年前の新生代の新第三紀・中新世、
日本列島(日本海が拡大してアジア大陸から分離)の形状になったのが、260万年前の新生代の第四紀・更新世。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E8%B3%AA%E6%99%82%E4%BB%A3
明石原人は、まさにこの頃日本列島に住んでいた縄文人の祖先

350 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 15:33:21.51
>>345
アトランティックオーシャンてのはまさしくプラトンのアトランティスから採用してるわけだから本末転倒だな
アホ

なに?霊視?オレの読み間違いか?
( ^∀^)ゲラゲラ

351 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 15:37:51.82
> 人類は気の遠くなるような太古から存在していたのである。
> かつて宇宙に存在していたのが熱だけだった時代があった。
> その時代から、のちに人間となるものの萌芽が熱の形で存在していた。
> ポクも若ハゲ君もその時代から存在していたのである。
> 嘘ではない。本当の話だ(爆

マンシューちゃん、さわりだけでいいからこの科学的根拠、説明してくれや

あと、出版どーなった出版

352 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/02(月) 15:41:22.35
>>341
その文献は 書紀 じゃあなかろう。

それの記載当時、すでに卑弥呼の国の在所は不明に
なっていただろうから、そんな文献は必ずしも正
とは言いがたい。

353 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/02(月) 15:44:25.51
>レムリア時代の人間は両生類のような姿をしていたから
 半分は水に浸かっていたのだろう

オマエはスーグ、ジョーーカーのいたアーカム・アサイラムに入院せい。

そこの下水にはキラー・クロックという爬虫類人間もすごんでいるそう
だから、オマエとウマがあうだろう?w

354 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 15:49:01.45
マン臭が一億年前にタイムスリップしたら、邪馬台国の卑弥呼ザウルス(恐竜)に食べられちゃうね!w

355 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 16:24:17.41
満州、暑いな〜。
クーラー付きのアパートに住んでるわけじゃないだろうから
水分補給に気をつけないと倒れるぞ。

356 :パラノイア満州:2014/06/02(月) 17:10:06.60
ははは、ピミらのようなパカを相手にしても仕方ないのだが、サービスで書いてやろうか(笑

こんなことを書いても信じないだろうが、人間が生まれ変わるように、
宇宙も生まれ変わるのだ。宇宙はこれまで三回生まれ変わった。
最初の宇宙には熱だけがあった。それ以外は何もなかった。人間の体温程度の、
ほんのりと温かい熱が宇宙空間に広がっていた。その頃にすでに人間の萌芽が、
熱という形態で存在していたのだ。人間の体温はその頃の名残である。

その後宇宙は霊化して目に見えぬ状態となる。それから更に気の遠くなるような時間を経て、
また物質的に顕現する。宇宙はこうして生まれ変わりを繰り返してきた。
今の地球は四回目に生まれ変わった地球である。その今の地球のレムリア時代に、
悪魔に誘惑されて人間は物質に受肉したいという願望を持った。
それでアダムは物質に受肉した。これが原罪である。
尤もアダムは気体の中に受肉したのであって、アダムは目には見えない透明な力体だった。

これ以上は書けない。ちなみに土日月火水木金という一週間の名称は、
地球が生まれ変わる順番を示しているのである。

357 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 17:10:31.50
>>352
残念ながら九州説を裏付けるものがなく
大和説を裏付けるものしかないので既に過去のものとなった。

358 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 17:43:27.33
はんこ貰ろた出しゃばりの難升米さんが魏から詔書・黄幢貰ろて

みなから煽てられて丁重なサポート受けて

その実九州北部から厄払いの追放されて

途中で黄幢みせびらかして東征の募兵募って

もっとも人口密度の低かったイージーな領域チョイスしてからに

無人に近い荒地を占拠して

銅鐸土人さんたちももチョコレート欲しかったもんだから 以下ry)

359 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 17:46:51.88
ナシメでいいのかい?

360 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 17:51:34.00
いいさ

難升米ははんこ貰ろた印恵さんとコモン

阿達羅の子の日鉾の直系だな

帰国組みの越系倭人だら

361 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 18:03:24.51
まあ日本は仏教の影響受けてるからな
鎌倉の北条氏ってのは臨済宗だし

362 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/02(月) 18:25:43.25
>>357
記紀に 卑弥呼・女天皇 の記事の無い 紀無い説 は〜
大和説を裏付けるものとならないので既に過去のものとなった。

無いとなると九州だということよ。

363 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 18:28:59.42
仏教でも尼さんの方が主体のがあるだろ
調べるならそっち調べろよ

364 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 18:30:23.96
>>362
教養がないんだね。

スペースがある文、特徴的だねw

九州説を裏付けるエビデンスどうぞ

妄想はだめだよwww

365 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 19:10:30.30
>>356

バーカ、なんで宇宙に存在しなかった「悪魔」が急に出て来るんだよ。
あと、三回宇宙が生まれ変わった事実を確認した人の名前と、その確認方法を書いてみろ。
それから、唐突に「原罪」が発生しなければならない仕組みを、明確に記述してみろ。

366 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 19:18:11.02
繋がってきた、すべて本当の話

戦中は伊達郡に疎開していた
子供達は蔵のなかで縄を編んでいた

367 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 19:47:16.44
>>356
いや、書けよ
それとも、考える時間稼いでるから書けないのか?
ほら、書け

368 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 19:47:29.56
満州氏。

倭人伝には倭国には馬がいないと書いてある。
日本書紀に応神十五年八月条につがいの馬が百済から送られたとの記事がある。
スサノオが高天原で狼藉を馬の皮を剥いだとあるのはやはり捏造といっていいのでは?

369 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/02(月) 20:46:13.30
>>364
卑弥呼の即位、在位の記事は記紀にないんだよ。
また壱与の即位、在位の記事も記紀にないんだよ。

要するに畿内に当時の相当年代、女天皇が連続2回在位した記録が
載ってない。こんな重要記事が記紀に載らないということは、畿内に
卑弥呼、壱与がいなかったからなんだぜ。

おまけに倭人伝には北九州の記事が明確にあるのだ。
これを考えたとき、卑弥呼らの在所は九州だということだ。

なお記紀は卑弥呼が都合悪いんで隠した状況は無い。
なぜなら、都合わるいとするなら、卑弥呼らを朝廷の属国の女王だとか
書けばいいことだからな。隠したっていずれは部下取り巻きからばれ
るに決まっている。だから隠匿は出来ない。それより女王国を属国と
か書けばいいことだ。だから隠匿に事実はない。

370 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 20:52:20.44
>>369
教養を身につけなさい。倭人伝全部読みなさい。
「おまけに倭人伝には北九州の記事が明確にあるのだ。
これを考えたとき、卑弥呼らの在所は九州だということだ。」
愚か者www
「なお記紀は卑弥呼が都合悪いんで隠した状況は無い。
なぜなら、都合わるいとするなら、卑弥呼らを朝廷の属国の女王だとか
書けばいいことだからな。隠したっていずれは部下取り巻きからばれ
るに決まっている。だから隠匿は出来ない。それより女王国を属国と
か書けばいいことだ。だから隠匿に事実はない。」
妄想お断りwww

371 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 21:02:14.83
>>369 三国史記 (新羅本紀) より
14年 倭人が兵船百余隻で海辺に侵入。
73年 倭人が木出島を侵して来たので、王は角干羽鳥を派遣して、これを防がせたが、勝てずして羽鳥が戦死した。
232年 夏四月に倭人が金城を包囲。
295年 春 王が臣下に向かって「倭人が、しばしばわが城邑を侵して来るので、
百姓が安じて生活することができない。私は百済と共に謀って、一時海を渡って行って、
312年 春三月に、倭国の国王が使臣をつかわして、息子のために求婚したので、王は阿?の急利の娘を倭国に送った。
345年 二月に倭王が、書を送って国交を断ってきた。
405年 倭兵が明活城を攻める。
407年 春三月 倭人が東辺を侵し、夏六月にまた南辺を攻める。
三国遺事より
390年 第十七代、那密王即位三十六年に、倭王の使者が来朝して
「わが王が大王の神聖であられることを聞いて、臣に百済の罪を大王にあげるようにといわれました。
願わくば大王の王子お一人をつかわせて、わが君に誠意を御示しくださいませんか」と言った。
そこで王は三男の美海を送った。美海の年は十歳で、言葉や動作も未熟で
あったので、内臣の朴娑覧を福使として付き添わせた。倭王は彼らを抑留し、三十年も帰さなかった。

372 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 21:39:15.04
邪馬台国とはヤマタイラ国、マーハカーラ(大多羅)のこと。
訛化した上に、サンスクリット語だと気づかない魏の書記官が無理矢理、邪馬台という漢字を当てたものだから意味不明になってしまったのだ。
加羅諸国の総称が大加羅、大黒天マーハカーラなのだ。

そして加羅諸国は、インドの マウリヤ朝の植民地だった。
その宗教はミトラ教、それがアトランティス時代の統一宗教だとシュタイナーも認めている。

キリスト教もユダヤ今日もイスラム教も仏教も、ミトラ教を土台に独自の発展を遂げている。

373 :病院に行かない満州:2014/06/02(月) 21:54:16.44
>>365
パカハゲ君乙(笑  
レムリア時代は四回目の地球の話。それまでには悪魔も存在していたのである(笑
宇宙の生まれ変わりは霊視力さえあれば誰でも確認できる。
今の地球の前半を火星時代の地球、後半を水星時代の地球という。
そして今の地球もやがて霊化し、目に見えなくなる。
その後現れる地球を木星時代の地球という。
ヨハネ黙示録には地球の木金時代の終わりまでが書かれているのである。
ノストラダムスなどは西暦3500年くらいまでしか予知できなかったわけで、
ヨハネの霊視力は桁違いなのである。
悪魔ルシファーが人間を誘惑したのは人間に自由を与えるためである。

>>368
倭人伝の風俗記事は当てにならないのである。中国の越方面にも倭人がいて、
その倭人の風俗が混じっているからである。
記紀を読めば百済に馬を送ったという記事も出て来る。
また高天原がどこか分らないのだから、神話の記事を持ち出しても意味がない。
神話時代のことは歴史時代の風俗文物で説明するしかないのである。
ギリシャ神話はアトランティス時代の霊界の話だが、
霊界の話もアトランティス以後の時代の文物で説明するしかないのである。

374 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 21:55:57.56
ヤマタイは誤りで読みは「ト」。大和、ヤマト、奈良で確定。
邪馬壹  邪馬臺  祁馬臺  邪靡堆
邪摩堆  邪馬臺  邪馬台
邪馬臺 = 邪靡椎 『隋書』倭国伝 「都於邪靡堆、則魏志所謂邪馬臺者也」
倭迹迹日百襲姫命= 卑弥呼 = 夜麻登登母母曾毘売命 夜麻登 ヤマト 
邪馬台国 ≒ 崇神時代 魏志倭人伝における補佐する男 = 崇神天皇
-------
夜麻苔  日本書紀  邪馬台
----
壹與   倭人伝表記  臺與   梁書、北史表記
台与 トヨ 卑弥呼の後継者  豊鍬入姫命 トヨ その後の伊勢神宮 初代斎宮 (現今上陛下の姉)
-----
壹  臺 臺  堆 堆  臺 台  ------- 苔   台  ----壹  臺  台
ヤマタイは誤りで読みは「ト」。大和、奈良で確定。 古墳時代以来一系。
殷王朝の祭司王の形式と周王朝の徳治の
文化を継承する易姓革命のない、古き良き中華文明の正統継承国。

375 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 22:13:39.96
誉田別とはだれか?
本田圭佑を見て気がついた。
本田、 品陀和気命、
hinda=hindu、 ヒンドゥー、 つまりインドのことだ。

加羅諸国は、アーリア人の侵入で刺激を受け活発化したインド人が作った国だ。
その頃、中央アジアは人種のルツボと化し、新しい宗教や文化が生まれ、
黒と白い人種が争い、世界に進出し、まるで今のアメリカのようだったのだ。

376 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 22:19:11.88
>>373
民俗学的な描写は血統証明だっつうの一番重要な部分だよ。馬の骨が朝貢して来ても意味が無い

377 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 22:20:11.18
>>375
トンデモには興味ない。

378 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 22:25:10.39
>>374
3世紀の畿内に「ヤマト」地名が無いので無理。

379 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 22:37:06.14
>>378
大和 = ヤマト = 倭(人名、国名) = 邪馬台国 = 大和朝廷 が理解できたらよろしい

380 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 22:55:16.81
>>379

邪馬台国の時代に、畿内にヤマトなど無いから、邪馬台国は畿内じゃない、と理解できればよろしい。

381 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 22:59:33.85
名門大和朝廷は、ビッグチームとしての態をなさぬほど疲弊しており、救世主を求めていた。

それで目をつけられたのが、インドから来た大加羅の王、品蛇別だった。

品蛇別は、単なる王ではなく背番号10大王の地位を要求した。

そういうことだ。

382 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:02:09.28
何を以て、他人の書き込みをトンデモ説と一別できるのか?
それが不思議でならない。証拠を示せ。

383 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:08:17.64
>>380

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

http://ja.wikipedia.org/wiki/大和

http://ja.wikipedia.org/wiki/大和国

384 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:19:35.42
今、このスレに求められているものは、
古い常識の焼き直し、再検証ではなく、
全く新しいものの見方、イノベーションなのだ。

それに気づかないものは、永遠に無間地獄から抜け出すことはできまい。

385 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:20:35.83
>>384
全然そんなもの求められてない。ファンタジー小説読んどけ笑

386 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:24:50.17
>>373
ここ学問板なんで、オカルトはよそでやってくれよキチガイさん
マヂでムカつくよ、その不真面目さ

387 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:27:06.57
>>383
北九州から岡山へ船で20日必要か?
手漕ぎにしたって遅すぎねぇか

388 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:41:21.51
究極のトンデモは、>>373の満州だ。

389 :日本@名無史さん:2014/06/02(月) 23:45:53.43
>>383
3世紀の畿内に、ヤマト地名があったという証拠は皆無だ。
隋書には、邪馬台国の後継国家が、国家の儀式を阿蘇山でやっていると書いてある。
畿内の国が阿蘇山で国家の儀式をやった記録は皆無。

390 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:19:35.92
>>389
その阿蘇山については諸説あるようだね
阿蘇ってのは意味は忘れたが、漢籍にいくつか出てくる熟語らしい
火山の意味はないようだ

熊本の阿蘇山はいつから阿蘇山なのか
それを調べないと、不二って語が出てきたら富士山のことだ!ってな間違いになりかねない

391 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:24:26.00
>>389
ヤマトの原義はまさしく山門で盆地のことらしいね
だから山門って地名はいくつか残ってる
奈良の大和は倭を和に替えただけで実際は大倭だ
してみると、倭国は奈良だったことになる。奈良も盆地の条件は充たしてるが…果たしてどうかな

392 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:29:23.42
>>389
愚か者。
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
http://ja.wikipedia.org/wiki/大和
http://ja.wikipedia.org/wiki/大和国
阿蘇山のどこがヤマトなんだ??
雄略天皇に成敗された熊襲、熊本www
結局
×  「3世紀の畿内に、ヤマト地名があったという証拠は皆無だ。」
○  「ヤマトであってほしくない」

 

393 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:30:46.32
卑弥呼は おてもやん なんだっ!

394 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:37:22.52
ぎしわじんでんって
どこまで書いてあるの?

「卑弥呼が、後の天皇になりました」?

395 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:39:48.92
>>390
そうなの? 中国には火山がないから珍しくて記載したのかと思ってたけど。

396 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:40:37.61
>>392
横レスだが、雄略でなくて景行だね


画像はありがとう。ちょうど欲しかったところだ

397 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:42:27.79
言っておくけど、卑弥呼自体トンデモだから

マトモに相手にしてない

398 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:44:46.09
>>395
http://blog.goo.ne.jp/go-hot-ai2395/e/fb6adf7e933b63efc97d2af1c3b8a532

こいつはちょっと頼りない感じだが、まあまあいい線は突いてる
それから『九州王朝説批判』というサイトでみたが、7世紀に阿蘇山は噴火してないらしい
噴火したのは鹿児島の開聞岳。視たのは隋使でなくて唐使という不思議

399 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:48:21.93
「飛」の略字は「升」

難 升(飛) 米
ナ ト    メ

国 王 師 升(飛)等  『後漢書』
國 王 師 升(飛)至  『翰苑』
クニオ シ ヒ   ト = 国押人命 = 第6代孝安天皇
 
大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)
=孝安天皇 = 国 王 師 升 等 くにおしひと  『後漢書』
翰苑では「後漢書曰、安帝永初元年、有倭面上國王師升至」やまと くにおしひと
等は「〜〜たち」の意味ではなく音。
トの音。だから翰苑では「至」イコール「等」
意味ではなく音。孝安天皇。欠史8代は実在。

400 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 00:49:40.16
あれ・・・伊作さんって亡くなってるね。
最後に来たのいつだ?

http://textream.yahoo.co.jp/message/1835208/
c0bbfabc0bbra1a2bfa5edbfaed9a4knxa47a4fa4a4a4dea49a1a3?comment=18118

401 :凍結拳:2014/06/03(火) 03:03:13.16
熱が出て腕が動かなくなった

あのきつねの話

憶えてる?

ぜんぶ本当の話

402 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 07:00:44.62
>>374
あちこちに同じコピーを貼ってご苦労さんですね。だけどあなたは魏志倭人伝
が3世紀の中国語で書かれたってことを知っているのかな。ならば3世紀の中
国語の発音で読まないとおかしいよね。今までの研究で判っているところでは
「ヤマト」という発音ではないのです。どうぞご研究を。

403 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 09:01:56.25
>>370
オマエの書きこみは反論の具体的中身が無い。

愚か者と妄想お断りだけじゃぁ、反論の論説にはならない。

これじゃぁダメだな。


記紀に卑弥呼、壱与の記述が無いということはだ〜
畿内に彼女らの記録、データが、朝廷の書庫に持ち合わせ
がないからだ。外国の倭人伝があったのに卑弥呼らの
女王国の記録が朝廷になかったということは、畿内は
卑弥呼、壱与とは無関係だからであり、、畿内に彼女らがいなかっ
たということだ。

ウフフフ・・・ 自明だな。

404 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 09:07:47.13
>>399

大倭帯日子国押人命(やまとたらしひこくにおしひとのみこと)
=孝安天皇 ≠ 国 王 師 升 等 くにおしひと

国王 という語をつけなけりゃならぬということは、
論に無理があるからである。所詮牽強付会そのものでダメだな。

405 :病院に行かない満州:2014/06/03(火) 09:18:16.71
>>386
この男は若ハゲ君よりパカだな。
若ハゲ君はポクの書いてることに注目し始めている。

この男はポクの書いてることをまったくふざけた冗談だと思っているわけだ。

これがつまり、すべては読み手の想像力と知性に委ねられているということである。
真面目な話をしても、パカはそれを真面目な話だとは受け取らない。

406 :病院に行かない満州:2014/06/03(火) 09:24:17.76
太国の書いてることは正しいのである。
太国をからかっている男は、いわゆる「学問をして阿呆になった」男である。

但し太国にも間違いはあるのであって、
卑弥呼は九州にいたのではなく満鮮にいたのである(笑

407 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 09:35:02.37
>>405
いや、全然注目してねーから
おまえが行き詰まるのを楽しみにしてるのよ
ほら、続き書けよキチガイ

それから、出版どーなった出版w

408 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 09:35:57.98
>>406
なぁ、おっさん
霊視ってなんなの?レーシ
キノコのことかwwww( ´∀`)

409 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 10:37:02.62
「升」が飛の略字なら
難升米は難飛米と言うことなの!
「難」は並、波、海、押でも代用できるし、「飛」は濱、波、海とも置き換え可能。
「米」も同様に海、―――。従って、難飛米は並海濱(なまうまな)=白水郎=海部
或いは、並波波(なんばと)=並海、並濱、並姫、並山ですか。

410 :凍結拳:2014/06/03(火) 10:42:32.67
1〜1000

アニメ、音楽の話をしてるのは凍結拳

現実、実際に起きた話をしているのも凍結拳

411 :竹鶴:2014/06/03(火) 10:44:18.00
昔の人は、罪を犯す機会が少なく、また徳を積むよう教育されるから、
よって長寿である、
と予測してみました。

412 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 10:44:52.11
予測ではなく推測か

413 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 10:48:15.92
但し根具には大間違いがうんとあるのであって、
卑弥呼は朝鮮にいたのではなく九州にいたのである。

414 :行き詰る満州:2014/06/03(火) 12:25:08.80
霊視とは、言うまでもなく、霊界が見えることである。
スポーツ選手が体を鍛えると肉体が発達するように、
霊的修行をすると霊体が発達するである。
前頭葉かどこかにチャクラがあって、それが発達すると霊眼が開ける。
こんなことはオウム真理教徒でも知っている常識である。

旧約聖書はモーセの霊視によって、新約聖書は四人の霊視によって書かれている。
記紀の神話なども霊視か記憶によって書かれているのである。
古代人は記憶力が発達していたから、祖先のことをすべて記憶していたのである。

アトランティス人はすべてを記憶によって理解したのである。
彼らが家を建てるとき、家の見取り図などを書いて建てたのではない。
彼らは先祖がどうやって家を建てたかを記憶していて、
その記憶に基づいて家を建てたのである。

415 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 12:53:43.32
>>414を一瞥して、満州はもうダメだと、皆が確信したな。

416 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 13:07:27.95
>>405
満州が若ハゲ君と呼んでいる人物は
夜勤男と同一人物じゃないかのかな?

417 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 13:39:02.27
>>416
そうだよ、オレ

マンシューが宗教関係の禁治産者なのはよくわかった
普通の人間なら気味悪がって手を引くだろうが、オレはこの手の男が許せなくてな
なんとか自殺に追い込みたい。それが世の中のため。オレは正義だ

418 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 13:42:36.68
>>414
おまえがオウム関係者なのはよくわかった
オレの目に狂いはなかったよ。公安の出番だな

獄中筆記で本を出すことになるのか
その方が多少注目は集められるかも知れんよ。ラッキーだな、満州

419 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 14:19:07.85
やっぱりそうか(笑

ということは、満州が>>405
「この男は若ハゲ君よりパカだな。
若ハゲ君はポクの書いてることに注目し始めている」と思い込んで書いてるのは、
さすがの満州もこの暑さで読み手の想像力が欠如したということだな。
こういう時はクーラーの入ってるマンガ喫茶に行くことをおススメする。

420 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 14:21:39.13
>>402  >>403 >>404
知識の欠如は改善可能。基本的な知識を身に着けてからね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/邪馬台国
http://ja.wikipedia.org/wiki/卑弥呼

妄想っていうのはこうゆうたぐい。
「なお記紀は卑弥呼が都合悪いんで隠した状況は無い。
なぜなら、都合わるいとするなら、卑弥呼らを朝廷の属国の女王だとか
書けばいいことだからな。隠したっていずれは部下取り巻きからばれ
るに決まっている。だから隠匿は出来ない。それより女王国を属国と
か書けばいいことだ。だから隠匿に事実はない。」
検証不能な言明だと自己分析できない時点で終わってるwww
国語力の欠如は改善不能www
大学教育受けてください。

421 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 14:23:14.09
>>409
なぜ略字を代用や置き換えにすり替える???

422 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 14:25:07.20
満蒙巣コングは満蒙巣コングのようにでかいキラー・クロック(爬虫類人間)
とか、霊視などと、カルトを古代史論に入れこんで正規の史論を蹂躙して
いる。

霊視などと、ま〜だ百年早い!w


http://www.senkosha.net/news/gekkou/gekko201209.html

423 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 14:31:18.77
>妄想っていうのはこうゆうたぐい

 これじゃぁ〜具体性が無い。こんなんじゃぁダ〜メ。

オマエのほうが盲象なんだよ。
畿内に女王がいたなら、記紀にその相当年代、二女天皇の在位の記事が
記載されるに決まっている。それが無いんだから、当然畿内に卑弥呼と
壱与がいなかったということよ。だから九洲に女王国があったんだよ。

いないのに いた ことにしちゃだめだな。

424 :行き詰る満州:2014/06/03(火) 15:22:41.01
わはは、ここの連中に何を話しても猫に小判だということが丸分りだ(笑
>>414に書いてることは真面目なことなのに、>>415の男はそれを完全な
冗談だと思っているのである。

ポクが若ハゲ君と書いている男は、言うまでもなく夜勤男である。
但しこの男が本当に夜勤をしているかどうかは不明なので、
最近は若ハゲ君と書くことにしているのである。

で、この男はいつも>>386の男よりきついことを書くので、
>>386の男は若ハゲ君ではないと判断したのである。
若ハゲ君がポクの書いてることに注目し始めていると思い込んだのは
ポクの買い被りであった。やはり若ハゲ君はただのパカであった(笑

何回も言うが、結局は読み手の想像力と知性にかかっているのである。
若ハゲ君はポクを宗教関係の禁治産者だと判断しているが、
竹鶴君などはそうは判断していないのである。
ますますポクを尊敬したと書いていた緑色名無しもいたではないか。
読み手によって判断がガラリと変わるのである。

記紀を読んで、これは嘘だ創作だ捏造だと判断する者もいれば、
全部真実だと判断する者もいるのである。

425 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 15:37:39.10
>>424

はあ?冗談なんて思っていないが?
基地外が大真面目に妄想を信じて、それを正直に告白しただけだろ。
ここの住民は全員、満州のオカルト狂信ぶりに引いたよ。

426 :行き詰る満州:2014/06/03(火) 16:59:04.15
だから>>414を読んで基地外の妄想と思う奴は思えばいいのである。
そうは思わない人間もいるのである。

ここの連中が全員基地外の妄想だと思ったとしても、
世の中にはそうは思わない人間もいるのである。

オカルトの知識のある人間なら、
「何だ、そんなことはとっくに知ってますよ」と言うだろう(笑

427 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 17:59:56.40
>満州

お前は学問をやる素養がないから、やめとけ。
オカルトの世界で遊んでいろ。

428 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 18:20:46.85
>>423
知識の欠如は改善可能。基本的な知識を身に着けてからね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/邪馬台国
http://ja.wikipedia.org/wiki/卑弥呼

妄想っていうのはこうゆうたぐい。
「なお記紀は卑弥呼が都合悪いんで隠した状況は無い。
なぜなら、都合わるいとするなら、卑弥呼らを朝廷の属国の女王だとか
書けばいいことだからな。隠したっていずれは部下取り巻きからばれ
るに決まっている。だから隠匿は出来ない。それより女王国を属国と
か書けばいいことだ。だから隠匿に事実はない。」
検証不能な言明だと自己分析できない時点で終わってるwww
国語力の欠如は改善不能www
大学教育受けてください。

429 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 18:47:04.58
>>428
オマエのは全然反論の文字がな〜い。

これじゃぁ、もう書きこみはやめろ! クソの役にも立たない。
オマエの名前の語呂合わせは珍悟空で全然役に立たないあさっての漫談 w

反論できないから知識がどうの教育がこうのだとか、
反論でない文字列で繕い、ごまかしている。><

百年経ってからこのスレに来い! ウフフフ・・・

430 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 18:57:19.33
>>429
はいはいお薬だしときましょね。
ここは学問カテゴリーの日本史板。
知識の欠如は改善可能。基本的な知識を身に着けてからね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/邪馬台国
http://ja.wikipedia.org/wiki/卑弥呼

妄想っていうのはこうゆうたぐい。
「なお記紀は卑弥呼が都合悪いんで隠した状況は無い。
なぜなら、都合わるいとするなら、卑弥呼らを朝廷の属国の女王だとか
書けばいいことだからな。隠したっていずれは部下取り巻きからばれ
るに決まっている。だから隠匿は出来ない。それより女王国を属国と
か書けばいいことだ。だから隠匿に事実はない。」
検証不能な言明だと自己分析できない時点で終わってるwww
国語力の欠如は改善不能www
大学教育受けてください。

431 :へのへのもへじ:2014/06/03(火) 19:03:45.80
くだらん、実にくだらん。

考古学を少しなめた輩のスレは、実にくだらん。

五色の賎や、賎民から攻めてはいかがかな?

(現同和問題は勝てば官軍や維新後の武士の生き残り策と考えるので、省く)

卑弥呼は純日本人で、大和朝廷は渡来人ぐらい書き込めよ。

しかし、邪馬台国から大和朝廷の空白の歴史はどこで語るの???

勝てば官軍の記紀の神話ですかね?????



さすれば、

432 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 19:22:39.75
風の中のゴキブリは伊作だったのか否か?
満州は夢幻如の成れの果てなのか否か?
大国と唐松山は同一なのか否か

これらに結論を導き出せないような奴らは古代の歴史を語る資質はない

433 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 19:29:34.54
>>432
そんな観察をする必要も義務も、誰にもない。

434 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 19:32:47.74
ここ数年の出来事も解明できない奴が千数百年前の事象を語るって?
笑わせんなよwww

435 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 19:35:14.06
>>426
おまえはどっかズレてるよ
皆はお前の言論が【冗談】なのだと甘いことは考えていない。【異常】だと思っている
物の考え方なんてレベルじゃないぜ満州。おまえの言論には【常識】がない
貴様は異常。ここは学問板なんだ。失せろや

436 :凍結拳:2014/06/03(火) 20:08:26.31
>>434
そういう事だよね(わ)

437 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 20:19:14.82
>>434

お前は2ch評論家として、別な板でやれ。
卑弥呼や邪馬台国に無関係な議論だ。

438 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 20:26:55.53
俺にとってはどちらもただのパズル解読ゲーム
有り余る知的好奇心の捌け口でしかないんだよね

439 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 20:38:25.71
>>430
論説ができないならここから消えろ!

そんなものは論説ではない。

440 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/03(火) 20:39:41.91
>>432
六雄とコチラを一緒にするな。

441 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 21:05:03.34
卑弥呼は満州にいた。九州にもいた時期があった。畿内にもいた。
そして卑弥呼の墓は後の時代に畿内に作られた。
そういうことだ。

御輿を担いで天幕を張った場所が邪馬台国だから、場所は常に変わるのだ。
それを知らない 陳寿はそれを知らずに書いたため、記述が混乱した。

倭人伝の伝える風俗の多くは松浦のもの。
方向は北九州、距離、渡航日数は畿内。

その都度場所を変えていた卑弥呼の所在地=邪馬台国とすれば、すべて解決する。

これで全ての謎が解けた!

442 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 21:35:03.34
卑弥呼があちこちに移動していたなら、中国人はそのとおりに記録するだろ。

443 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 21:45:32.53
中国人はバカだからその通りに書かない。
陳寿は忙しいので東夷伝にはほとんどチェックを入れていない。
それが混乱の原因であり、その責任はやはり、責任者たる陳寿にあると言わざるを得ない。
こやつが、きちんと仕事をしなかったからいけないのだ。

444 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 21:53:31.85
1300年世界最長の奴隷生活の成果。
朝鮮の諺
・嘘を百回言えば真実になる。・真実を三回叫べば嘘になる。・苦い糞ほど良薬。・困っている人を棒で叩く。
・他人がどう思おうが自分の徳になるなら泣き喚く。・火事場泥棒は悪いことではない財産を救うのでどんどんやれ。
・一緒に井戸を掘り一人で飲む。・泣く子は餅を一つ余計もらえる、喚き散らす子は全部貰える。 ・徳の為なら手段選ばず。
・病人の大便こそ食べる価値がある。・本当の恋人はお互いの屁の匂いを嗅ぐ。・病気の老人には体罰が一番。
・酒量は度量。・糞舐めは美徳。・小便は一番の良薬。・謝りに来たら全て奪え。・しつこさは愛情。・先祖の墓に糞を捲く。
・大声は時に理由を超える。・かわいい嫁はまず棒で叩く。・貴族は赤ん坊を食べる。・大声は正義。
・嘘をついて親を騙す子ほど大物になる。・かわいい女の屁は臭い。大便とカボチャ汁は同じ。 ・鼻水と白玉も同じだ。
・ツバを吐くのは貴族の証。・人に向かって鼻をかむ。 ・臭くない便所があるものか。 ・恩人は足蹴りにしておけばよい。
・賢い人は陰部を人に見せてまわる。誰が尻など拭くものか。同性愛も試す価値あり。・カタワを笑う。・男色は特権。
・一度は老人と交わる。・中国人に尻を差し出す。・風呂など誰が入るものか。・犬はご馳走。・猫はスープ。
出典:「対訳韓国ことわざ選」若松実編著(1975)

445 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 21:53:39.30
ちうこく人(笑)にきちんとした仕事を求める方が馬鹿な訳で

446 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 22:38:28.55
自国の正統な歴史書である記紀より、他国の歴史書の 別冊付録にすぎない魏史倭人伝のどちらを信じるか。
記紀に書いていない歴史は存在しない。
邪馬台国は日本以外の国のことだと容易に察しがつく。

なぜきみたちは、自国の正史、 記紀を信じないのだ?!

447 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 22:41:38.90
記録官が適当に書いたら、処罰されるだろ。

448 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 22:43:28.20
記紀は、他の国の物語と同じみたいだよ

449 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 22:45:48.00
>>446
お、こういう男が出てきたぞ。
こりゃプールで遊んでる場合じゃないよ満州。

450 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 22:48:47.99
渡来文化が入って来た時代と
記紀の書かれた時代

451 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 23:40:41.55
>>446「記紀に書いていない歴史は存在しない」

ではこれ以上、議論の余地はないですね。
はい、あなたにとってこのスレはもう終わりです。

452 :日本@名無史さん:2014/06/03(火) 23:52:09.47
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A4%E5%8F%A4

453 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 01:57:45.11
>>446
一応史料は疑ってかかるのが比較文献学の基本なんだがな

454 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 02:04:28.65
>>424

> 若ハゲ君がポクの書いてることに注目し始めていると思い込んだのは
> ポクの買い被りであった。やはり若ハゲ君はただのパカであった(笑
>
おまえはいつもそう
すべて自分の都合の言いように解釈する。ストーカーの才能あるよおまえは
【あの子はポクに微笑んだ。ポクのことが好きに違いない】ってな
早く入院するか自決するかしてくれねぇか。オレの仕事が増えちまう


> 何回も言うが、結局は読み手の想像力と知性にかかっているのである。
> 若ハゲ君はポクを宗教関係の禁治産者だと判断しているが、
> 竹鶴君などはそうは判断していないのである。

そういう問題じゃねえな。【常識】の話をしてんだよ
霊視とかほざく野郎に歴史科学をやる資格はない。黙って消えろ
竹ヅルってのはお前と同じで病んでるだけだろ

455 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 03:45:00.67
満州が書いた「殺人予告」にも迷惑したが、
>>414>>426もどうしようもなく酷いな。
ここは学問板なのに。

456 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 08:51:01.00
>>441 >>446
卑弥呼は満州に行ってない。
コングよ、無コテで自信がないのか?w

記紀に書いていない歴史は存在する。
邪馬壱国は日本以外の国のことでないと容易に察しがつく。

457 :病んでる満州:2014/06/04(水) 09:26:30.93
ここの連中はオウム真理教徒以下だな(笑
いまどき霊視を否定している奴がいるとは驚いた。
おそらく若ハゲはチャクラという言葉も知らないのだろう(笑
そんなのはそこら辺のヨガ教室のおっさんやお姉さんでも知っているのだが(笑

おそらく若ハゲは聖徳太子の未来予知とかノストラダムスの予言とか、
百襲姫の予知とか行基が女の過去を霊視したという話も知らないのだろう。

霊視が信じられないならエドガー・ケイシー本を読んでみればいい。
普段はフツーのおっさんだったが眠ると超人的な霊視を行ったという人物だ。
日本でも何冊も本が出ている。

記紀の原資料も霊視か記憶を元にして書かれたことはまず間違いがないのである。
オカルトの知識があれば古代史を見る目が変わってくるのである。

458 :病んでる満州:2014/06/04(水) 09:35:35.69
百襲姫と蛇の話も、あれは百襲姫が霊界の存在と交信できたという暗喩なのである。
ヤマトタケルの霊魂が死後白鳥になったという話も、あれはヤマトタケルの霊魂が
白鳥に見えたという話である。

古代人はキリスト教で大天使と呼ばれている存在をぼんやりと霊視できた。
その大天使が古代人には鳥とか熊のような動物に見えたのである。
だから彼らは鳥や熊を木に彫って崇拝した。それがトーテムポールである。

オカルトの知識があれば、こういう深いことが分かってくるのである。
物を識らない愚かな人間が、記紀は嘘だ創作だ捏造だと騒いでいるのだ(泣

459 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 10:20:27.03
>>457
> ここの連中はオウム真理教徒以下だな(笑
> いまどき霊視を否定している奴がいるとは驚いた。

いや、驚いたのは名無したちの方だろう
おまえはキチガイ禁治産者確定。時期に公安が動くと思う。覚悟しておけ

あとな、お前にハゲ呼ばわりされる覚えはない
毎月散髪するくらい豊富なんで
醜態を晒すのが怖くて就職も恋愛も出来ないお前とは大違いなのよ
あ、お前の場合それ以前の問題か。社会不適合者だもんな

460 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 10:25:54.18
>>458

> その大天使が古代人には鳥とか熊のような動物に見えたのである。
> だから彼らは鳥や熊を木に彫って崇拝した。それがトーテムポールである。

真逆。動物を神に見立てただけ。
せめて民俗学や文化人類学でもかじってから話してくれや
神だの超能力だのに頼る前に、合理的にモノを考えろ
在日のお前には難しいだろうが、日本に棲んでいる以上、大抵の日本人がするように生きてくれ
無駄だろうけど

461 :在日満州:2014/06/04(水) 10:46:20.02
猫に小判
若ハゲにオカルト(笑

若ハゲ君のレベルがスレの参加者に知られてしまった(わはは

462 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 10:51:13.94
ハ〜ゲハ〜ゲハゲ〜(≧∇≦)

463 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 10:55:12.80
コングよ
50年位前の「心霊研究」誌に クレオパトラの心霊写真が掲載されたのを
見たことがある。神秘な霊姿での、まぁおそらくオマエもエクトプラズムと
いうもので出来上がったとかいうだろう多分霊媒による霊の物質化なん
だろうが?
こういうものは信じてない連中が多数いるんだから、狭小のその道の関心
有る者らが論議するのは構わんが、不信者が多いんでは完璧な証拠が必要
だ。それがまだ成っていない。

だから学術的こういうスレでそういう論ではダメだ。
オマエは証明されてるとか書にあるとかの言い回しで、証明とか文献の
提示そのものが具体的に出来ないこといつもだから、何の説得力もない。
つまりまだこういう霊視とか幽霊論で史学を論じるのはまだ百年早い。
こういうんではダメだ。

ちなみにそのクレヲパトラの霊写真はコチラは参考にしてるだけで、
疑念があり、それ以上のものではない。インチキが多いからなおさらだ。
英国コテングリーでの妖精写真もイカサマだったことが公表されているし、
そんな霊視ではインチキばかりの羅列だと観てほとんど間違いない。

すーぐ、そういう論は停止せよ。オマエの殺人予告とやらならなおさら
ダメだ。オマエ、これでパクられてもしようがないぞ。

http://www.senkosha.net/news/gekkou/gekko201209.html

464 :在日満州:2014/06/04(水) 11:11:46.27
クレオパトラの心霊写真。そんなものはインチキに決まっている(笑

それより若ハゲはスウェーデンボルグがストックホルムの大火事を霊視した、
という超有名な話を知らないのだろうか。
オカルトなどには関心は無くても、一般教養人なら知っているはずだが。

おそらく行基が女の過去を霊視したという話も知っていないのである。
一般教養のない男である(笑

465 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 11:21:49.36
>>464

お前のやっているのは学問じゃない。
お前には学問をやる資格も素養も無い。

466 :学問をやる素養のない満州:2014/06/04(水) 11:32:50.36
オカルトとは隠された神秘な知識である。学問より高度なものである。
かつて哲学は神学の婢女と呼ばれたが、オカルトは神学より高度な知識である。

どんな宗教にも秘教と呼ばれるものがある。
キリスト教にはキリスト教秘教があり、仏教にも密教がある。
その内容は一般大衆に知らせてはいけない高度な知識なのである。
それをオカルトと呼ぶ。オカルトとはピミらが思っているようなインチキ学ではない。

467 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 12:27:32.65
お前のやっているオカルトだけはインチキである。

468 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 12:29:06.43
オマエの半島説とか満州説なんぞ、一見しでインチキだと分かる。

倭人伝に北九州の地名が有る限り、満州半島なんかイカサマと観て当然!

469 :学問をやる素養のない満州:2014/06/04(水) 12:43:40.29
満州先生のオカルト講座

夜、洞窟、地底、海底…。こういうのは霊界の暗喩である。
百襲姫が夜に蛇と会ったというのは霊界で交信したという暗喩である。
ニコデモが夜にイエスに会いに来たというのも、
ニコデモは霊界でイエスと対話したという比喩である。
御伽草子などには主人公が洞窟や地底を探検したという話が多くあるが、
それも霊界探訪の暗喩である。
浦島太郎が海底で過ごしたという話もそうで、浦島太郎は大霊能者だったのである。

470 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 13:23:49.76
>>461
オカルトwwww
必要ねぇよそんなもん

分かったかつるっパゲ

471 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 13:27:33.62
>>464
一般教養ねぇのはお前だろ
キチガイ野郎

おっと、ちょうどいいや
卑弥呼の墓でも霊視してもらおうか。これなら話が早い
なに?自分自身には超能力はないって?
【ポク自身は超能力を持たないが、超能力を信じない人間よりは高級なのである】ってか?
アホだろお前wwww( ^∀^)ゲラゲラ

472 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 13:31:53.00
オカルトを全面否定はしないけど、満州のはオカルト>学問だからな
これだとオカルト板に行けよってなるわな

473 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 16:06:22.12
満蒙巣コングよ

オマエは至急アーカム・アサイラムに入院しろ!

オマエのいう爬虫類人間(キラー・クロック)がオマエを歓迎してくれるぞ。

またジョーカーや、ポイズン・アイビーもそこにいたそうだから、好色の
オマエといよいよウマがあうことは確かだ。w

474 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 16:16:45.23
ムー民

475 :学問をやる素養のない満州:2014/06/04(水) 17:21:59.56
猫に小判
ここの連中にオカルト(笑

ローガンや稗箕狐の投稿を読むと、なかなかよく勉強してるな、と思わせるものがある。
しかしオカルトの知識がないので、迷妄に陥っているのである。
惜しいことである。オカルトの知識があれば記紀を見る目も変わってくるのだ。
少なくとも今よりは記紀に対する畏敬の念が生まれてくるはずである。
津田左右吉その他日本の学者はオカルトの知識がまったくなかったので、
記紀は嘘だ創作だ捏造だと思ってしまったのである。

尤も、向き不向きということがあるから、人に勧めても無駄かもしれない。
ポクには○大出の友人がいるが、勧めても興味を持たなかった。

オカルトに向いていると思うのは竹鶴君と太国である。
この二人には、邪馬台国論争からはもう手を引いて、オカルトを学べと言いたい。

476 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 17:25:39.07
ホケノしでかした石積みぼっちは満州から来た。

477 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 18:47:08.00
アサイラムに向いていると思うのはコングと六雄である。
この二人には、邪馬台国論争からはもう手を引いて、アーカム・アサイラム
に入れと言いたい。w

唐の松よりアイビーだ。pp

478 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 18:59:24.51
http://prcm.jp/album/43bee24dd400/pic/9997353

479 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 19:22:30.75
ムー大陸はあった

どこにでもある話

強すぎて記録から抹消された。
存在すると都合の悪い人達がいる。
財宝や文明を盗み、技術を応用している、
エリア88やエリア51 宇宙人の話と同じ。




ここに注目「額に×印の存在」

480 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 19:27:55.67
>>472
その通りだね
オレも科学がすべてとは思ってない。超能力もあるかもしれない
しかし、ここで語る話ではないわな

481 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 19:29:33.81
>>475
おまえもな。失せろや

あと、出版どーしたの出版。結局口だけかw

482 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 19:50:06.48
コテハンは無能なゴミばかり

483 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 20:11:31.09
なんだこのスレ?

電波ゆんゆんやんけwwww

484 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 20:22:58.79
ジェームズ・チャーチワード以前にムー大陸の概念ってあったの?
なんか従軍慰安婦強制連行を創作した吉田某とバカヒと同類っぽいんだが

485 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 20:24:01.30
これだけでわかる

強すぎて存在を消された 封印

破壊、戦の象徴、禍災、災厄
人々を惑わせて混乱

486 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 20:28:04.96
トンデモではなかったの?

倭国大乱

487 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 20:36:43.34
仏教伝来みたいだね、仏像の話

488 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 20:43:39.36
キチの吹き溜まり

489 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 21:13:00.29
>>479 >>484
チャーチワードがマヤ神聖文字の M と U の文字に関わってムー大陸を
を考え出したとかいう話があったと思った?

この文字は彼が基教徒のディゴデ・ランダのマヤ文字のアルファベットの
M U から思いついて、そういう構想をしたらしい?
この文字列を ランダのアルフファベット といわれている。

ランダはマヤのコデックス(絵文書)を悉く焚書したので有名。

490 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/04(水) 21:14:24.72
>>489 訂正
× アルフファベット
○ アルファベット

491 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 22:00:37.82
邪馬台国は日本にはなかった。
卑弥呼は日本の天皇家とは何の関わりもなかった。

記紀に該当する記述がない以上、そう結論付けるのは当然。
なぜ、それを素直に認めようとしないのだ?
記紀に誤りがあるというのは、日本人としての自覚が足りないからではないだろうか?

往生際が悪すぎる。

492 :元号さん:2014/06/04(水) 22:02:30.54
始まった

493 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 22:04:43.96
ヒストリア@NHK

494 :学問をやる素養のない満州:2014/06/04(水) 22:53:04.22
歴史秘話ヒストリア。よくもこんなあほらしい番組を作るものだな、と。
すべて考古学的空想妄想ばかり。ここの連中の議論とまったく同じ(笑

>>491
本気で書いているならピミはエライ。
ただの思い付きで書いているならそのうち消えることになるだろう(笑

495 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 22:57:48.49
阿呆の満州が、この場を仕切るな。
違う板に行って、オカルト談義でもしていろ。

496 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:00:50.91
因みに、この三種の神器が見つかったのも福岡の伊都国だからね
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

伊勢神宮の八咫鏡と同じ特徴の鏡が見つかったのも福岡の伊都国

纒向は3世紀に日本で最も栄えてたことは確かだが、邪馬台国に通じる圧倒的な証拠と言う意味では乏しい

497 :学問をやる素養のない満州:2014/06/04(水) 23:09:12.54
だから福岡は伊都国ではないのである(笑
NHKも世間も嘘ばかり(泣

498 :学問をやる素養のない満州:2014/06/04(水) 23:12:21.06
ヒストリアを見ていたらここの連中が話している学者が二三人出て来たではないか。
いかにも凡庸丸出し(笑

こんな凡庸な人間の書く本を聖書のように信仰しているのだから、
ここの連中の程度が分ろうというものだ(笑

499 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:19:23.66
邪馬台国纒向遺跡論者ピーンチw

500 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:21:33.43
>>498
>いかにも凡庸丸出し(笑

じゃあお前が出す予定の本のカバーの折り返しにでにも
「著者近影」として自身の写真でも出しておけゴミ

その御真影からはありがたいオーラでも出るのか?カス

学問は確かに天才が現れパラダイムシフト起こすようなことがあるが
そういう人間ばかりじゃ学問が成熟しない
絵に描いた餅を食える餅にする多数の凡夫の汗が必要なんだよ

思い上がるなよゴミカス

501 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:22:58.69
>>499
いやアレ畿内説で卑弥呼が纏向に招来されたって話だぞ?

ちゃんと見てたか?

502 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:25:27.32
クマソの女酋長とかいらんべ

503 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:26:17.44
>>496
イト国には一大卒が置かれて代々の王が女王につかえていた = 大王原型

女王国連合には一大卒が置かれてそれらの国々は「畏れ憚る」

支配を受けていた。

九州の中に邪馬台国はない。

そもそも九州から水行一か月陸行一か月だから奈良しかない。

504 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:27:12.53
熊襲なんて全く関係無いと思うけど

505 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:31:02.36
一大卒の役割を果たしていたのは奴国だぞ
全然分かって無い馬鹿多すぎでワロタw

506 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:31:25.68
>>498

471: 日本@名無史さん [sage] 2014/06/04(水) 13:27:33.62
>>464

おっと、ちょうどいいや
卑弥呼の墓でも霊視してもらおうか。これなら話が早い
なに?自分自身には超能力はないって?
【ポク自身は超能力を持たないが、超能力を信じない人間よりは高級なのである】ってか?
アホだろお前wwww( ^∀^)ゲラゲラ

507 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:37:58.66
一大卒といえば日本のエリート、渡来人の楽天三木谷社長もそうだったな。
御間木入彦も一大率、渡来系の入り婿だろう。

508 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:40:02.16
御間木入彦
生まれは糸島
種つけたのが渡来系の入り婿

509 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:46:14.47
漢「倭国には金印を、韓部族には銅印を」
唐「日本の席次を上に、新羅の席次を下に」
明「李朝の席次は大内家や琉球の下な、礼服の使用も禁止」
清「テメーらは最底辺部族のゴミ属国、三跪九拝が義務な」
これで格上だと思い込める妄想力が凄いよな

510 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:46:22.72
御間木入彦
父方に引き取られて
育ちは京丹後近辺あたりでしょうか
長大してから出生地に戻り
異父妹の彌馬津ヒメに入り婿

511 :日本@名無史さん:2014/06/04(水) 23:55:37.13
クレオパトラもシバの女王も、そして恐らく、卑弥呼もエチオピアの女王だろう。

512 :505:2014/06/04(水) 23:58:03.73
すいませんでした。

自女王國以北、特置一大率、検察諸國畏揮之。常治伊都國

513 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 00:29:04.96
>>491
記紀に誤りがある、考えるのと、
日本人としての自覚、とどう関係があるんでしょうか?

514 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 01:58:44.04
アンドロメロスに姉はいないよ

515 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 02:05:28.05
同じような設定だ

猿人と王女

516 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 02:08:59.46
サノオとマイア
モンキーD
ガンダム
ヒミコと、ヒミコの肩に乗っている、お猿さん

517 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 04:54:38.33
で、畿内説は邪馬台国と大和朝廷との関係をどう説明するの。
魏志倭人伝と記紀との関係をどう説明するの。

518 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 06:08:53.86
邪馬台国=ヤマト国

519 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 06:26:20.65
アンドロメロスの技と、
伝説のムー帝国の技が同じ

520 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 08:07:45.73
鏡を副葬する習慣は、2世紀の列島では大陸からの玄関口、北部九州(筑紫)だけ
それが3世紀に入ってから、突然、列島中心部(大和)の石塚古墳に出現する
それまでの大和に鏡を副葬する習慣はなかった

このことに着眼できれば、邪馬台国が東遷して大和朝廷になった以外の可能性がないことに、いい減気付くべき!
問題の核心は、東遷が卑弥呼の代(畿内説)か、台与の代(九州説)か、ということだけ

近代で言えば、東京遷都が孝明天皇の代か、明治天皇の代か、ということ

521 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 08:30:05.60
>>520
なるへそ。
たしかにそう考えれば、
女王台与が朝貢していた西晋によって編纂された「魏志倭人伝」の邪馬台国への道程が矛盾に満ちたものになることが理解できる希ガス
すなわち、「北部九州にあった卑弥呼の代の邪馬台国の女王所都」と「大和にあった台与の代の女王所都」の、2つの異なる都市への道程、
城柵楼閣厳設の宮殿の様子、墓制が合成されて、矛盾だらけの記述になって、我々を混乱させ続けているんジャマイカ?

522 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/05(木) 09:08:03.74
>>491
邪馬台国は日本にあった。

>卑弥呼は日本の天皇家とは何の関わりもなかった←まぁこれは正解

記紀に該当する記述がなくても、日本になかったと結論付けるのはダメ。

卑弥呼当時の日本での天皇の支配は畿内だけであり、九州の奥地以南は
記紀に情報がとれず、それで女王国の記載が記紀に出来ないわけである。

523 :学問をやる素養のない満州:2014/06/05(木) 09:35:55.28
>>500の男は考古学者とか、とにかく学者はみんなエライと思っているらしい(笑
もしかしてこの男が京大出のアンポンタンか(笑

この男だけではない。ここの連中はみんなそうである。
阿呆な考古学者が考えた好い加減な説を、あたかも権威ある説のごとく錯覚して、
年がら年中考古学論議に耽っているのがここの連中である(笑

今日もまた考古学キチガイと捏造史観キチガイが空想妄想だらけの熱戦を繰り広げるのである(笑

524 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 09:52:51.03
天皇家を語るなら物部蘇我の話がでてくるんだから伊勢ルートから始まり美濃、越に
天香具山が勢力を伸ばしていますなあ
美濃が物部氏の拠点だったという話ともあってくる

525 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 10:00:58.12
崇神期、北陸方面への出兵で幼女がでてきて歌を歌ったとか
なんとか書かれてるが別勢力の勢力圏じゃなかったのかね?

526 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 10:31:23.94
行程を辿っても日本列島のどこにもたどり着かない。
日本列島をどれだけ掘り起こしても邪馬台国は見つからない。
記紀に邪馬台国の記述が全く無い。
これだけの事実があれば、邪馬台国は日本にはない事は当然の帰結。

527 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 10:39:39.55
>>525

お前のやる似非学問=トンデモには、真実なんぞ一切無いから、さっさと諦めろ。

528 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 10:58:10.68
526
遺跡はでないんだろ
527が言ってるよいに日本における学問の始まりは
日本書紀が書かれた以降くさいもんな
消えてるのはそれ以前の歴史
卑弥呼の話も学問的に導入されたくさい

529 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 11:04:09.11
>>521
魏志倭人伝=魏代(卑弥呼)の邪馬台国【北部九州】+西晋代(台与)の邪馬台国【大和】の合成記述 

魏志倭人伝の記述通りだとすると、邪馬台国が日本列島に収まらないのはそのせいジャマイカ?

530 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 11:30:49.67
「台与」とかってやらかすことがブザマ

そんな名前のお人は三国志にないしね

平原女王墓は壹與ちゃんのお墓たるべし

「大作冢 徑百餘」の卑弥呼墓には不適合

壹與ちゃんは長寿したからして

お墓はへたしたら4世紀に突入ののかもしれない

壹與ちゃんのお住まいは大宰府あたりかと予想

531 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 11:43:51.25
>>529
そうすると卑弥「弓」呼と狗古智卑狗が率いる狗奴国(熊本)を東海地方の尾張氏に比定するのは、歴史的誤謬と言わねばなるまい。

532 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 12:25:21.89
>>530
年代観が無茶苦茶と思ったら平常運転の基地でしたか

533 :考古学素人満州:2014/06/05(木) 12:33:29.65
昨夜の番組で平原女王墓を見たが、小さな古墳ではないか。
あんなものが卑弥呼の墓であるはずもなく壹與の墓でもないのは明白である。

大体、農民が開墾中に発見したというのだから土盛りはしてなかったのではないのか。
今の遺跡はあとで土盛りして古墳らしくしたのではないのか? よく知らんが(笑

あんな小さな古墳からあんなものが出るなら、
もっと大きな未発掘の古墳からはもっと豪華な物が出るに違いない。

534 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 12:35:59.70
>>531
邪馬台国が東遷できたのは、南の狗奴国を滅ぼしたからってか?www

535 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 12:41:50.63
>>523
そろそろレスもらえなくなってきたな
孤独だな、満州よ
しかし自業自得だ。受け入れろ

536 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 12:46:44.66
>>529>>530
西晋に朝貢したのは壹與ではないかも知れないよ。
壹與の次の可能性もあるんじゃないの?

537 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 12:48:11.21
煽り入るねえ!w
なんか都合でも悪いの?

538 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:00:25.68
九州の中に邪馬台国はない。

そもそも九州から水行一か月陸行一か月だから奈良しかない。

539 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:11:49.53
>>538
海賊の宝の地図じゃないんだから、他に根拠ないんかいw

540 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:12:07.17
>>536
却下します

珍獣の雇用時期は西晋になってから

541 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:17:55.64
ヤマタノオロチ=大和王ロチはいかがか?

542 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:26:02.68
漢字なんて渡来していない時代だから、
八岐大蛇、八俣遠呂智、八俣遠呂知は後付けだからダメ。
大和王ロチを滅ぼし、大和王に就いたのが朝廷渡来人????

すると、邪馬台国は出雲かな?

543 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:27:59.21
>>538
>>521

544 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:33:52.13
大国さんは、邪馬台国の卑弥呼を九州の女酋長とお考えのようですが、
とすると、その当時は大和朝廷の勢力は九州には及んでいないとの解釈でいいですか?
景行天皇以前ということになりますかね。

545 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:35:57.85
>>537>>535へのレスかな?
アンカーを入れてくれるとわかりやすんだけど。

546 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:38:57.49
>>544
時系列逆かもよ?

547 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:43:20.26
アイヌ語で女性をメノコと言う。(オメコの語源と言う説もあるが除外)
バカたれがメノコは公家言葉と言っているがウソッパチ。
邪馬台国が東遷して、縄文人(本家日本人)を征服し大和朝廷になったと見てもいい。
五色の賎とか良賎の令の「賎」に属するほとんどの者は縄文人である。(犯罪者は除く)

548 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:51:20.99
>>539
九州から出てることが理解できればよろしい。
>>544
そいつは基本的な知識が欠如してるからあまり言説に
意味がない
>>543
倭人伝を読まず基づかず、妄想するからそういう話になる
力の強弱と文化の伝播は別。
たとえば、日本は中国文化を教授してもシナ人に支配されたことはない。
コリアは支配され奴隷として1300年近く。日本によって奴隷解放された。

イト国には一大卒が置かれて代々の王が女王につかえていた = 大王原型
女王国連合には一大卒が置かれてそれらの国々は「畏れ憚る」
支配を受けていた。
九州の中に邪馬台国はない。
そもそも九州から水行一か月陸行一か月だから奈良しかない。

549 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:58:08.97
一か月間ずっと歩きっぱなしって考えてるの?
飲めや歌えをしながら進んでたんだから,九州内でも一か月で十分おさまるよ

550 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 13:58:54.03
>>549
公文書の意味を理解していないからそういう話になる

551 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 14:01:53.70
じゃあその時代の公文書のガイドラインのソースよろしく

552 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 14:03:34.72
>>548
だから、根拠が一つというのは危ういんだよ…小保方見てみなよ…
中国と繋がりがあるなら、物証があるはずだから

553 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 14:15:21.73
>>552
北九州から水行一か月陸行一か月で北九州に戻ってくるのか????


いい加減にしろ!

554 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 14:22:10.71
水行十日陸行一か月じゃね?

555 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 14:31:57.55
>>553
其方こそいいかげんにしてくださいよ…
たった一つの根拠でごり押しできると思うのは傲慢ですよ
どれだけの定説学説が覆ったかご存じなさそうですね

556 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 15:25:36.32
卑弥呼=モモソ媛命
トヨ=豊鋤入姫命
狗奴国王の卑弥弓呼=許乃国の領主だった武埴安彦命
難升米=梨迹臣命

以上だ。

557 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 15:28:49.03
出雲国譲り戦争ってのは、畿内と出雲の戦争なんだよ。
播磨国風土記に両者が播磨で激突した話が出てくる。
つまり、その出雲国譲りの時点で、大和朝廷の前身は
全国規模の政権を作っているのだよ。

では、なぜ、現在の天皇家の先祖たちは、
その時点を王朝の始まりとしなかったというと
彼らのその時(出雲国譲り)の先祖であるニニギ命が、
その時の高天王朝(大和朝廷の前身)の最高位、
つまり高天王の地位にいなかったからだ。

558 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 15:31:28.48
>つまり、その出雲国譲りの時点で、大和朝廷の前身は
>全国規模の政権を作っているのだよ

全国規模の政権を作ろうとしてる過程での話と解釈はできないのかこれ?

559 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 16:06:03.96
>>555
定説が覆ったことがあるとかstap細胞があるから
北九州から水行一か月陸行一か月で北九州に戻ってくるのか????
いいかげんにしろ!

>>557
そうそう出雲は当時邪馬台国女王国連合に入っていない

だから日本海ルートで奈良にはいっていない。
瀬戸内海、吉備、奈良ルート。

560 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/05(木) 16:11:31.59
>>526
>行程を辿っても日本列島のどこにもたどり着かない←現在までの話
>日本列島をどれだけ掘り起こしても邪馬台国は見つからない←現在までの話
>記紀に邪馬台国の記述が全く無い←倭人伝の借り物がある。よく読め
これだけの事実があっても邪馬台国は日本にはない事は当然の帰結にならない。

>>544
>その当時は大和朝廷の勢力は九州には及んでいないとの解釈でいいですか?
  景行天皇以前ということになりますかね

ほぼその通り。四道将軍が畿内外周を視察しても女王国の話は持ってきてない。

だから四道将軍と半島遣使の通った付近の地域には女王国は存在しない。
そうなると畿内に情報が入りにくい奥九州以南あたりに卑弥呼の女王国
があったと観るべきだ、
北九州の地名があるんだから半島には女王国はないと観て正解。
半島満州説は妄説の極めでデタラメである。コングのはオオウソと貴殿も
承知するだろう。

561 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 17:02:05.51
>>560
「畿内に情報が入りにくい奥九州以南あたりに卑弥呼の女王国
があった」

魏志倭人伝にも記紀にもそんな記述ない。

562 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 17:02:51.24
>>560
「畿内に情報が入りにくい奥九州以南あたりに卑弥呼の女王国
があった」

魏志倭人伝にも記紀にもそんな記述ない。
ないことを勝手にあることにしちゃだめ。

563 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 17:17:07.40
倭人伝に出てくる距離は、公里相当距離の1/6程度になっている。
同様に日数相当距離も1/6すれば、 万二千余里のトータルの距離とも一致する。
それ以外はすべて倭人伝の記載通りで良い。

これで倭人伝のとおりにたどると、熊本南部から人吉付近となる。

その先の盆地のえびのや都城は熊襲国の領域である。
クナ国が熊襲国であれば、この辺りが最前戦であり、
卑弥呼がクナ国との戦に悩まされていたことも、理にかなっている。

564 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 17:34:52.76
>>563
そのての話は既に倭人伝、記紀、考古学、古代史の研究から否定されている

前スレ
過去スレ読みなさい

565 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:05:26.50
>>563
遺跡出土物見てもナイナイ…
ただ、九州に高位の神社や儀式が残っているのを見ると、大和朝廷のルーツがあると思うよ

566 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:10:24.86
中華、半島人だと想定されている人物たち、
この人達が国をつくった

その後に神話、記紀、その他

567 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:11:23.07
>>566
日本語をもっと学んでから来ようね。

568 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:17:27.53
>>566
半島人は自慢できる文化も歴史も伝統もなんにもなくてコンプレックスなんだろwww

569 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:19:02.74
出雲の神話も輸入

570 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:19:24.63
565
そりゃねえだろw
伊勢って古代儀式場だろ

571 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:19:49.48
567 みたいなふりしがちなのがリアルな半島人

572 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:20:50.68
すべて取り入れた後の話

573 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:23:20.67
面白い話に古代日本では青と緑の区別がつかずに一緒くたで青ってよんでたんだよな

574 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:23:31.40
よく知らないけど

大国主?呪術、陰陽 五行 仏教

575 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/05(木) 18:24:36.67
>>561
二女王(二女天皇)の在位の記事は畿内に卑弥呼、壱与がいたのなら
記紀は極めて重要なので落とすわけがない。

倭人伝には 南 邪馬壹国に至る 旨の記事があるよ。
北九州の南は中九州奥九州だから不合理はなかろう。

記紀はもっぱら畿内と(遣使からの大陸半島〜北九州〜畿内の間の通行路の地域
のを重要なら情報入る、ため可だな)その周辺地域の記載に留まるから、奥九州
以南の記事は情報とれずのことからその記紀に載らないのは当たり前で
おかしくはない。

576 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:29:29.42
儀式が稲作に関係していたとしよう

説明不要

577 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:33:13.30
五斗米道と、稲作伝播の年代

578 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 18:44:18.95
「200歳生きていました」それでもいい

3000歳、10000歳、言うだけ

579 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 19:17:35.52
>>570
宇佐神宮は?

580 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 19:38:33.80
「USA!USA!」ネタ

581 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 19:39:47.18
USA! 米の国 渡来人

582 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 19:41:12.64
大社と神宮と神社の違いって何なの?

583 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 19:50:11.91
あの深夜アニメ見てた?
首を切断されたら終わり、それと凄い大雪じゃなかった?

584 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:03:49.33
>>582
みんな神社。
神宮 基本は、皇室繋がりの神様をお祀りしてる。伊勢神宮は通称で単に神宮といったら伊勢神宮
大社 出雲大社。格式の高い地域の神社

585 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:14:56.27
>>584
古来の神宮は、鹿島と香取と伊勢(だっけ?)の三ヶ所だけらしい

大社には多賀もある
「お伊勢参らばお多賀を参れ、お伊勢お多賀の子でござる」

多賀大社は伊勢神宮よりも格上なんだが

586 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:21:37.53
格下なのに「国宝」

どういう事なんだろう

587 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:31:05.04
そのまんま東
時の勢力図

588 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:34:30.55
格はしらない

物部氏、菅原氏が一番かな?

589 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:36:12.05
唐の武則天だっけか?
伊勢にお参りにきてる記述みたいの見た覚えがあるが
どこにあったかは忘れた

590 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:38:36.55
勝てば官軍の歴史だ。
歴史は塗り替えられるから、それを暴くのはむつかしい。
中華大革命で、中国の古文書がどれだけ消されたか。
天皇陛下万歳

天皇陛下万歳

591 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:39:45.18
でも物部氏も蘇我氏も滅んじゃってるんだよね

592 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:45:43.23
最古の前方後方墳って近江の伊勢遺跡なんだっけ?

593 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:48:36.95
>>585
格上っていうか…祭神が皇大御神の親だしねぇ…
皇大御神より犬上氏の祖神を上位にしちゃまずいんじゃないの?よくわからないけど
宇佐は、神託事件辺りの政治力凄いよね…田舎なのに。そこが不思議

594 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:53:22.90
ゼロになったわけじゃないと思うから、
一族や末裔の人達に聞かないとわからないよ

「滅びて、落ちぶれた」「女しか生まれなかった、嫁いだ家に継承」
「農家」「改姓〜再び復姓」「流浪の人になった」

595 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 20:59:47.51
>>585
単に天照大神の親神だからそう謡われるようになっただけで格上でも何でもないでしょ

596 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:06:09.31
大社って多賀大社と名誉大社の出雲大社の他にあったっけ?

597 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:10:09.21
どこかの天才は言った

「氏姓のなかの一部、代表的な人物が記されているだけだ」
「数十〜数百人では、国は作れないよ」
「人口が少ないとわかる」

598 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:14:21.38
伊勢神宮の同じ県に、椿大社や多度大社があるのだが。

599 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:15:29.59
続けてゴメン>>598です。
出雲大社だけ何故?

600 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:18:22.35
言われてみると…

日美子と、その周辺にいた人達の名前、しらないな
住民の名前ね

601 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:21:04.00
ツーチャンネルの神や
名無し時代に通じる

602 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:21:06.35
>>598
どちらも本家に対する劣等感から後世に詐称されたっぽいね
>>599
大社を名乗る名誉と引き換えに国譲りしたんだろ

603 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:22:16.36
だからヒミコって最後に子がつくのは帰って変なんだけどな
むしろイヨだかトヨの方が昔の日本人の名前としては納得がいく

604 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:26:01.99
今のご時世、子がつくのが当たり前になってるがこれはせいぜい明治以降だぞ
古代史にでてくる女性の名前でも子は、し、と読むのが大半

605 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:28:15.91
聖徳太子「せやな」
小野妹子「せやな」

606 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:32:34.74
小野妹子って男じゃなかったっけ?

607 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:40:29.15
聖徳太子(ふとこ)は女。斉明天皇の別名だ。

608 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:46:31.77
>>604
そういう事だね

609 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:55:12.41
>>604
それは正しい読み方が判らないから、慣例として漢読みをしているだけ。昔は
名前の本当の読み方を他人に知られると呪詛される、呪い殺されると信じられ
ていたので、自分の名前の本当の読み方・発音は秘密にするのが普通だった。
もっとよーーく勉強してからカキコしたほうがいいよ。

610 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 21:57:39.40
芸能人、犯罪者によくある

通名疑惑みたいな話

611 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 22:00:27.33
>>603
日巫女じゃないの?
日蝕の責任とらされて死んだって説が納得できるし

612 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 22:00:56.44
大社は朝廷・政府が決めた神社の格式
古代については延喜式神名帳を、近代については官幣大社、国幣大社をググると幸せになれる

つか、現在、大社を名乗ってる神社はけっこうあるぞ

613 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 22:01:43.68
犯罪者、通名、在日疑惑

よく聞いたり、見たりするでしょ

614 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 22:13:41.49
>>599,>>602
戦後の大社となったのはいっぱいあるが
戦前の大社は出雲と熊野だけで、いずれも島根県。
考えるに、倭人と違う文化(朝廷)が大陸から入ってきて、和平を結んだ地が
島根じゃないだろうか?
伊勢神宮より、出雲大社や熊野大社は古より存在した倭人の地?
さすれば、邪馬台国は出雲?
渡来人朝廷が、倭人との同化策だったが、朝廷が渡来人じゃまずいから記紀が生まれたのでは。

615 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 22:25:49.47
アイヌ語で女性の事をメノコと言うが、大和言葉でもメノコは出てくる。
やはり、朝廷の倭人との同化策?

616 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 22:40:40.16
海流からいくと、出雲から北海道もありえる。

617 :日本@名無史さん:2014/06/05(木) 22:57:35.91
>>616
確か新潟の方も名乗りを挙げてたよ?<<邪馬台国

618 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 03:15:29.21
八幡平でしょ(すっとぼけ)

619 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 04:07:16.26
無限尿=慢醜が、おらが村の町おこしとして、新潟を八幡平=邪馬台国に至る
交通の要衝として、新潟キャンペーンをしていたな。

620 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 06:50:40.11
神仏

経路、中継点(国々)により名称、容姿が変化

621 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 07:02:47.45
誇り高き大和民族が、中国に朝貢することはあり得ない。
国力や文化水準に差があったとしても、あくまで対等な外交関係を求めたはず。
従って、魏に朝貢した部族があったとしても、それは大和朝廷とは縁もゆかりもない蛮族ということになる。
その蛮族が九州にいたことまでは否定しないが、東征して大和朝廷になった可能性はゼロに等しい。
九州、もしくは、別の地域に蛮族の国があり、とりあえず邪馬台国なる国が、魏に朝貢したときしているにすぎない。

東征はなかった。

622 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 07:06:05.97
それは、記紀を読めばわかる。

きみらは日本人としての自覚が足りないから、異国の偽書にまどわされるのだ。

623 :おらが村さの満州:2014/06/06(金) 09:21:53.38
要するにここの連中は考古学で物を考えようとするからダメなのである。
考古学で物を考えると空想妄想に陥る。
NHKのあの番組も一から十まで考古学で物を考えた結果の空想である。

考古学的証拠がないから俺は神武東征は信じない、と宣言しているジョーカーは
知的なびっこ、片輪者である。京大出の男なども然り。
人間には想像力というすばらしい能力が与えられているのに、想像力を抹殺して、
目に見える物、土の中から出た物しか信用しないという態度を取っている。
それは一種の唯物論的思考なのである。
現代人が考古学を偏重するのは、現代人が唯物論を信仰している証しである(泣

ピミらもせめてこれくらいのことを書いてくれ。

624 :おらが村さの満州:2014/06/06(金) 09:29:40.77
ローガンはジョーカーとはやや違うという印象である。
この人はいろいろ難しい専門書を読みすぎて迷妄に陥っているという感じである。
稗箕狐などもそうで、なかなか知識はあるのだが、妄想しかできないタイプである(笑

625 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 10:15:46.36
>>623
目あけたまま寝言ほざきたくないから物証挙げるんだよ…

626 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 10:21:11.06
というか物証もないものをあれこれ想像するのはアマチュアには楽しいだろう
しかし結局、自分が正しいとは世の中が認めてくれない
それで満足があるかどうかだろうな

627 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 10:26:51.20
>>626
あーファンタジー書きたいか推理もの書きたいかの違い?

628 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 10:27:38.88
特に満州のような底辺を這いずりまわってきた人間において
自分が死んだ後に残るのが
誰しもが失笑する」ような妄言ということになるが
はたしてそれで本当に満足なものだろうか

まあこう言えば、満州は精神的な防衛本能から
繰り言をレスしてくるだろうが
実際、そうとしか言えないんだなあ

629 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 10:51:27.27
>>624
おい、キチガイ
もうレスももらえねぇし、そろそろ消えろよ
霊視でもしてろや、オウムと一緒に

それはそうと出版どーなった出版?また口だけかヘタレ

630 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 10:53:41.92
>>623
それで?考古学無視して古代を霊視すれば解決すんのか
バカだろお前wwww
見てるだけで吐き気がすんだよキチガイ野郎
失せろ。ここは学問板だ

631 :おらが村さの満州:2014/06/06(金) 11:36:13.74
アホレス乙(笑

だから物証がなければ信じない、というその態度が唯物論的思考なのである。
犯人が、私がやりました、と白状しているのに、
凶器のナイフが見つかっていないから信じない、と言うのと同じである。
記紀に書いていあるが、物証がないから信じない、とピミらは言っているのである。

名裁判官とは、物証がなくても容疑者が白か黒かを判定できる人である。
優れた史学者とは、物証がなくても記紀が真実か否かを判断できる人である。

632 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 11:51:35.28
>>631
ちゃんとお薬飲んでね

633 :お薬飲んでる満州:2014/06/06(金) 12:28:55.24
記紀をどう判断するかは、結局は読み手の想像力とか知性とかセンスによる。
もう一つは知識である。知識の有無が判断を左右する。

例えばアトランティス人は飛行船を発明していたということを知っていれば、
ニギハヤヒと天磐舟の話も真実だと思われてくる。
知っていなければ、こんなのはまったくのデタラメだと判断してしまうのである。

古代は、食物が、今よりずっとパワーを持っていたということを知っていれば、
古代の王の長寿も不思議だと思わなくなる。
知っていなければ、まったくの捏造だと判断してしまうのである。

不死の人サンジェルマンの逸話を知っていれば、
武内宿禰の長寿にもそれほどの疑いは持たない。
知っていなければ、まったくの冗談だと判断してしまう。

その他すべて然り。

634 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 12:32:19.85
>>631>>633

おまえ、原典批判をやった事ないだろ。原典批判という言葉自体を知らないか、
概念をまったく理解していないのか、とにかく学問をやる素養が全然無い。

635 :お薬飲んでる満州:2014/06/06(金) 12:42:46.93
記紀を信じないなら、或いは信じられないなら、原典批判をやればいい。
しかし信じるなら、そんなものをやる必要はないのである。
キリスト教を信じる人は聖書の原典批判などはやらない。
キリスト教を信じられない学者が聖書の原典批判をやるのである。

記紀を読んで、漠然とながら、これは真実だと思えるならそれでいいのである。
漠然とながら真実だと思ったことに、その人の知性と判断力が現れているのである。
漠然とながら、こんなのは嘘だと思う人もいるわけで、
その人はその人なりに判断しているのである。

636 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 12:51:56.72
こうして汚辱の川は恥をのみ込み
暗黒の海へと流れ去っていくのでした

637 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 13:24:59.99
>>631
『ポク自身には神通力はないが、神通力を信じない人間よりは高級なのである』
勝手にやってろ。ここへは来るな。


何度も言うが、考古学は文献とセットだ

638 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 13:26:27.54
>>635
そらぁ学問でなくて宗教だろ
おまえは最初から宗教臭かった。見るだけで吐き気がするから消えろよキチガイ野郎

639 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 14:48:15.20
>>633
裏付けのない知識は迷信という

640 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 14:49:47.20
>>635

やっぱりおまえには「原典批判」という意味がわかってなかったな。
「書いてある内容にケチをつける」のは、「単なる批判」であって、原典批判とは対極にある。
多くの敬虔なキリスト教徒が、聖書の真実を解明しようとして「聖書学=聖書の原典批判」を
永年にわたってやり続けていることを、おまえは知らないのか?
満州よ、おまえにはやっぱり学問は向いてないわ。やめとけ。

641 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 14:59:06.91
自己愛性人格障害は自分に都合の良いようにしか認知しないからね

642 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 15:40:25.21
>>641
人格障害っていうか…二次元しか知らないのに三次元を語ってるって感じ?
旅程だけで奈良奈良喚いてたのと同じ感じがする

643 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 15:48:41.60
スエーデン・ボルグとサンジェルマン伯爵が同一人物だと
サイボーグ009に書いてあったから真実だ。

644 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/06(金) 16:19:46.30
Kongよ
オマエは至急アーカム・アサイラム(精神病院)に入院したほうがいい。

そこのへんには600歳も超長寿を誇るというラーズ・アル・グールが
いるというし、ジョーカーやポイズン・アイビーもいたという。
また好色のオマエにはうってつけだ。。w

なおアサイラムの下水には爬虫類人間(キラー・クロック)もすごんで
いるし、オマエとえらくウマがあうぞ。pp

645 :自己愛性人格障害満州:2014/06/06(金) 16:22:07.11
>>640
お前がそういう意味で記紀と取り組んでいるのなら何も問題はない。
これからも真剣に記紀の原典批判をやってくれ。
しかしお前が記紀を信じたいと思っているようには見えないが(笑
どう見ても記紀を否定したがっている人間のように思えるのだ。
でなければポクの書くことにいちゃもんをつけてきたりはしないだろう。
記紀を信じたい人間ならポクの書くことに同意してくるはずだ。

言っとくが、知識がないと記紀が正しいのかどうかは分らないのである。
記紀を判断するためにもオカルトを勉強しろとポクは言っているのである。
若ハゲなどは霊も霊界も霊視も信じていないようなので、
記紀に書かれている深い真実が理解できないのである。

記紀はお前や若ハゲが思っているほど好い加減な書物ではないのである。
聖書を読むつもりで記紀を読んでみろ。正座して読め。
好い加減な気持ちで記紀は嘘だとか創作だとか捏造だとか抜かすな。

646 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 16:31:38.71
>>645
事実は揺るがない。
揺るぐのは事実じゃないから。

647 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 16:35:59.51
『在日一代 それでも生きてます満州!』
という本を出せば歴史物より売れるんじゃないかな

648 :在日満州:2014/06/06(金) 16:43:33.13
記紀の編纂者は近代の学者よりもずっと優秀なのである。
なぜならニギハヤヒと天磐舟の話とか、ニニギが179万年前に降臨したとか、
武内宿禰が300年も生きたとか書いているからである。

近代の学者はこんな話は疑って載せないだろう。
ところが記紀の編纂者は原資料通りにそのまま載せたのである。
それだけでも見識ある態度と言える。

649 :在日満州:2014/06/06(金) 16:53:54.19
武内宿禰の長寿の話にしても、世間の人間は誰も信じないと思ったら大間違いである。
こういう話を信じる人はピミらが思っているより多くいるのだ。
サンジェルマンの話など、西洋のインテリは誰でも信じているだろう。

爬虫類人間やクラゲ人間の話だって、百人に一人は信じる人間がいるのだ。
百人に一人なら一億人で百万人が信じるのである。分かるか(笑

650 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 16:54:23.85
武内宿禰が生きた数十年の間に起きた出来事が三百年にわたって間延びされて重複記載されてると考える方が自然

651 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 16:59:51.71
現在の時点で、実際に300歳以上の人間が確認されたら信じる。

652 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 17:05:21.72
>>649
クラゲ人間見たい

653 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 17:24:58.01
>>645
記紀と聖書を同列に比べてはいけない。
聖書は教典である。記紀は史書である。

654 :在日満州:2014/06/06(金) 17:40:38.36
>聖書は教典である。記紀は史書である。

それはそうだが、聖書も記紀も霊視に基づいて書かれている、
という認識がピミにあるか?

あらゆる神話は霊視や記憶に基づいて書かれているのである。
古代人は優れた記憶力を有していて、先祖のことを全部記憶していたのである。
民族の神話や伝説はそういう記憶に基づいて書かれているのであって、
特定の個人が小説を書くようにして創作したものではない。
そういうことを理解しているだけでも、記紀に対する見方が変わってくるのである。

655 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:10:06.57
>>645

おまえは本当に馬鹿だな。

 「記紀を信じる」 v.s 「記紀を信じない」

おまえはこんな2者択一しか考えられないからダメなんだよ。
原典批判とは、伝承された資料のオリジナル復元を目指しながら、
原著者・編者が何を目的で書いたか、何を書かなかったか、なぜ
そのような書き方をしたのか、しなかったのか、原著者の錯覚や
思い込み、判断ミスなどがどういう形で見られるか、原著者が
嘘をついている部分はなぜそう書いたか、曖昧なまま書いてしまった
部分はなぜそう書いたかなど、事実や意識や狙いなどを浮き彫りに
していく作業であって、原典批判とは最高度に理解する手法なのだ。

だから原典批判とは徹底的に疑いながら、徹底的に裏を取りながら
原著者の意向を誰よりもしっかりと受け止め、信じることでもある。
「信じるか、信じないか、おまえはどっちだ?」なんていう問いかけは
原典批判の前において、満州のような馬鹿しかしないことである。

656 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:14:18.12
まぁ満州人や朝鮮属の、熊の子孫だという記憶は、明らかに日本人の記憶とは違うわな

657 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:14:47.21
>>575
南の記事は日本自体が東夷、沖縄あたりにあると考えられているため。
したがって移動先は奈良になる。
九州自体手倭人伝、記紀、考古学、古代史の研究により既に否定されている。

熊本なんてお笑い。

「以南の記事は情報とれずのことからその記紀に載らないのは当たり前」
妄想。ないものをあるにしちゃダメ。
200年代以前も以後も考古学の調査でも古代史の研究でも邪馬台国の痕跡ゼロ。
残念。

658 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:19:03.83
語り部
1 古代、古伝承を語り伝え、公式の場で奏した部。平安時代には践祚(せんそ)大嘗祭(だいじょうさい)のとき、美濃・丹波・丹後・但馬(たじま)・因幡(いなば)・出雲・淡路の7か国から召されて古詞を奏した

なぜこの7ヶ国だけなんだろ?

659 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:25:45.48
>>575
邪馬台国=ヤマト=倭=大和

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8a-6c/rokusho695/folder/616048/67/15997567/img_0

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

660 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:26:55.30
>>658
丹後・但馬と出雲が入ってるから

邪馬台国、雄略天皇以降で新しい。

661 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:30:48.80
「卑弥呼、壱与がいたのなら
記紀は極めて重要なので落とすわけがない」

崇神時代に比定される人物が六人登場。

熊本には卑弥呼、壱与も比定される人物も物証もなにもない。

662 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/06(金) 18:38:25.17
南の記事は日本自体が東夷、沖縄あたりにあると考えられている野郎は盲象!
したがって移動先は奈良にならない。
なるんなら、卑弥呼、壱与の記述が倭人伝からのではなく日本独自での
史料からの記事がうんと載る。つまりだ、女天皇連続的在位の記事がその
相当年代に記紀に相当量載って当然だ。だがそれが0である。

これは記紀成立当時の朝廷に卑弥呼らの情報がなかったことを意味する。
だから卑弥呼らは畿内にいなかったのである。いないから朝廷の書庫に
卑弥呼らのデーラが全然なかったわけで、このことは畿内説が成立
しないことを物語る。

畿内自体手倭人伝、記紀、考古学、古代史の研究により既に否定されている

663 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/06(金) 18:39:47.83
>>661
畿内にもなにもないよ。
卑弥呼がいたなら記紀にその活動がうんと書かれる。

畿内説は盲象!

664 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:40:27.99
卑弥呼は海洋民族国家の女王。満州とか奈良に卑弥呼はいない。

665 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/06(金) 18:41:29.86
>>662 訂正
× デーラ
○ データ

666 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:43:56.05
>>662
残念ながら熊本には卑弥呼、壱与も比定される人物も文献も、物証もなにもない。
畿内には豊富にある。女王国連合と初期大和朝廷の支配地域は同じ。

邪馬台国=ヤマト=倭=大和

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8a-6c/rokusho695/folder/616048/67/15997567/img_0
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

667 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:47:33.76
>>662 
「卑弥呼、壱与の記述が倭人伝からのではなく日本独自での
史料からの記事がうんと載る。つまりだ、女天皇連続的在位の記事がその
相当年代に記紀に相当量載って当然だ。だがそれが0である。」

邪馬台国=ヤマト=倭=大和
記紀にも倭人伝もヤマトについてを語っている。

「これは記紀成立当時の朝廷に卑弥呼らの情報がなかったことを意味する。
だから卑弥呼らは畿内にいなかったのである。いないから朝廷の書庫に
卑弥呼らのデーラが全然なかったわけで、このことは畿内説が成立
しないことを物語る。
畿内自体手倭人伝、記紀、考古学、古代史の研究により既に否定されている 」
妄想。
残念ながら熊本には卑弥呼、壱与も比定される人物も「ヤマト」も文献学的成果も、物証もなにもない。
なんにもないんだよwwww

668 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:56:35.20
だから、出雲だって
邪馬台国の最後の王はロチ
ヤマタノオロチ=倭野王「ロチ」
古代では縄文人は、現日本を倭とも呼んで無かった。
ヒミコやロチが集落の長(大陸から言えば王かな、規模は別にして)
大陸が勝手に日本を倭と表現していただけ。
ヤマタノオロチを(長 ロチ)を、渡来人スサノウノミコトらしき方が殺して征服して、
その後倭人(縄文人)と和睦を結んだか配下に置いた。倭人(縄文人)の反抗者は賎民とされたか、
日本海流に乗り、東北等の倭人(縄文人)と合流したのだ。

続けるよ
大陸から、渡来人朝廷が東遷(九州も畿内も東遷の対象)。
邪馬台国(勝手に大陸が付けた名前)は九州説や畿内説と関係ない純日本人出雲の集落(国でもいい)

669 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 18:59:14.35
>>668
コリア妄想。

670 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 19:10:03.66
漢「倭国には金印を、韓部族には銅印を」
唐「日本の席次を上に、新羅の席次を下に」
明「李朝の席次は大内家や琉球の下な、礼服の使用も禁止」
清「テメーらは最底辺部族のゴミ属国、三跪九拝が義務な」
これで格上だと思い込める妄想力が凄いよな

671 :在日満州:2014/06/06(金) 19:26:53.76
>>655
だからお前のように記紀が真実かどうかを徹底的に究明したい者は、
一生それに取り組めばいいのである。

ポクはもう記紀は真実だという結論に達してしまったから、
余計な詮索をしようとは思わないのである。

記紀は嘘だ創作だ捏造だと思いたい者は思うがよい。
ポクはそういう者を相手にしようとは思わない。あほらしい。

672 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 19:40:24.98
ヤマタノオロチ=倭野王「ロチ」

妄想がこじれるとこんな事になるのか…

673 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 19:59:03.46
ヤマタノオロチは(八岐大蛇、八俣遠呂智、八俣遠呂知)でいい。
ヤマタノオロチに触れるのはタブーでは?

674 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 19:59:39.85
間違えてたら指摘してほしいんだけど、ヤマタって「八又」ってことじゃないの?

675 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:05:19.89
タブーね。天皇陵を発掘できないのも宮内庁のタブーかな。
考古学的には、天皇陵発掘は相当価値があるとおもうのだが。
文献と違い、創作で無く現実だから発掘させて欲しい。

676 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:06:44.25
>>671

おまえは「記紀は真実か否か」の二者択一だから、学問としては無価値なのだ。
記紀にはわざとウソも入れ込んである。それを浮き彫りにする必要もある。
ウソや間違いを含めて丸ごと「真実」だとしてしまったら、もうはや学問じゃない。
おまえは学問から手を引け。おまえには学問をやる素養がまったく無い。

677 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:11:40.83
天皇陵で盗掘され金品は盗まれたというのも有るが、
骨まで盗まないだろう。天皇陵の発掘は骨のDNA鑑定だけでも価値がある。

678 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:14:28.37
>>674さん
漢字は後付けだから、発音がヤマタノオロチだったでいい。
ヤマチュンオロチ、ヤマトンオンロチでもいい。

679 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:30:13.70
>>672
妄想は考古学の減点では?
ヤマタノオロチのノ=のと誰が言い変えたのかな?
ノ=のとするからオロチも諸説芬芬、妄想から始まってないかな。
古代日本人?の発声と文字(漢字=渡来文字)は、すべてが真なるものと誰も思ってません。

680 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:34:20.37
魏志倭人伝は当時、中国語で「ギシワジンデン」と発声していたのだろうか・

681 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:37:26.83
一理あるが、知らんものは知らん。
だからこのスレも終止符がうてないのだ。

682 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/06(金) 20:54:33.83
>邪馬台国=ヤマト=倭=大和

これは間違い!

倭人伝は邪馬壹国だと言ってるんだよ邪馬台国なんてなかったのだ。
これを大陸側でもこの間違いを増幅させていた。

畿内がヤマトでも九州の女王国はヤマヒのほうだ。

当時日本の大勢は2極だったのだ。つまり日本の政局は二本立てだったん
だよ。これは当時の大陸が呉魏蜀の鼎の3極、半島でも複数政権だったと
いうことだ。九州の女王国のほうが片方の政局だったわけで、それも
北九州よりも南とか奥九州に女王国があったので女王国の情報が畿内に
来づらかったから女王国当時の朝廷は女王国を把握できず、そのため
記紀に卑弥呼の記事も壱与の記事もないわけだ。
つまり卑弥呼、壱与の国は畿内にはなかったんだよ。記紀に卑弥呼らの
記録がないんだから、冷静に判断すれば畿内とその周辺には女王国は
存在しなかったと観るのが真なのだ。

昨今の大相撲には2回も女横綱は過去の番付を調べても書かれていない。
これは両国(昔は蔵前)の大相撲には女横綱は存在しなかったと観るのが
真なのだ。決して過去と現今の大相撲協会が女横綱を隠したんではないのだ。
これと同様に卑弥呼女王を紀の編者らが隠したんではなく、もともと卑弥呼女王
が畿内にいなかったからだ。

683 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 20:57:22.32
漢字伝来がいつ?から考えると、おかしいのですよネ。
歴代天皇はすべて漢字で表されていますが、神武天皇から漢字伝来までの天皇もカタカナ(発生音)でいいのに記紀で漢字にしてます。
気持ちいい当て字か創作でしょうネ。
北朝鮮の金一族の神格化と同じみたいで不愉快です。

684 :在日満州:2014/06/06(金) 21:24:23.15
>>676
だからお前は記紀を疑っているのだから詮索すればいいのである。
ポクは疑っていないから詮索しない。

お前はそうやって、記紀のこの部分は嘘だとか、この部分は創作だとか、
この部分は捏造だとか疑っていればいいのである。

出来ればそれを本に書いて発表してもらいたいものだ。
どうせお前の新発見など何一つなく、学者の受売りしかできないのだろうが(わはは

試しにお前の「記紀のこの部分は嘘だ」と思う箇所を、その理由を挙げて書いてみろ。

685 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 21:37:46.23
>>684

>試しにお前の「記紀のこの部分は嘘だ」と思う箇所を、その理由を挙げて書いてみろ。

簡単なところから。記紀間で、歴代天皇の寿命が異なる。天皇の行為が異なる。
満州は、どっちを真実とするんだ?

686 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 21:56:24.92
>>682
「畿内がヤマトでも九州の女王国はヤマヒのほうだ。
当時日本の大勢は2極だったのだ。」
妄想するのもいい加減にしろ。
熊本には卑弥呼、壱与も比定される人物も「ヤマト」も文献学的成果も、物証もなにもない。

畿内には豊富にある。女王国連合と初期大和朝廷の支配地域は同じ。
邪馬台国=ヤマト=倭=大和
記紀にも倭人伝もヤマトについてを語っている。
崇神時代に比定される人物が六人登場。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8a-6c/rokusho695/folder/616048/67/15997567/img_0
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

687 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 21:58:24.23
>>684
おまえまだいたのか
早く失せろ

出版どーなったんだ出版?こんなとこで遊んでる場合かよ
そんなんで本なんか書けるかバカが

688 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 21:59:05.98
>>654
>それはそうだが、聖書も記紀も霊視に基づいて書かれている、
>という認識がピミにあるか?

満州さん。記紀についてはまず置いといて、聖書について語ろう。
「聖書は神の霊感によって書かれたものである」というのは、クリスチャンにとっては常識である。
しかし、中世ヨーロッパでは現在とはかけ離れた異様な聖書を使用していた例がたくさんある。
原因は、古代から延々と手描きの聖書を書き写していくうちに、誰かが単語を間違えて、
その次の者はそれが正しいと考えて写していくから生じた誤字によるミスと、
あと一つは、一行が終わって次の行に入る時に、行頭に前の行と同じ字が書かれていた場合、
同じ行と勘違いして、その一行を飛ばしてしまう、という飛ばしミスによるものだ。
この場合だと、前の文章とまったく繋がらなくなってしまう。
当時の信者はほとんどが文盲だから、意味の繋がらない部分は神父の判断で解釈していた。

ところで、聖書が神の霊感によって書かれたものならば、
なぜ写本する際にそういった間違いが生じたのだろう。
写本する人には神の霊感が与えられなかったのだろうか?

いや、そうではない。写本者も神の霊感によって写したのだから、
写字ミスや行抜けなども含めて、それすらも神の霊感によるものなのだ。
という一見無茶なようだが、実は合理的な解釈がクリスチャンにはあった。

記紀にもそういう部分があるだろう。
満州さんは記紀の写字ミスまで、
霊視によって誤記載されたものだからそのまま信じる、と言う自信はおありか?

689 :在日満州:2014/06/06(金) 22:01:51.98
天皇の寿命なんかどうでもいいではないか。些細なことだ。
>天皇の行為が異なる。
具体的に何を指しているのかは不明だ。

言っておくがポクは一字一句の間違いもないとか、
些細な誤謬もないとは言っていないのだ。

ここの連中が話しているような、神武は実在しないとか、
神武東征は創作だとか、そんなことはないと言っているのである。

690 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 22:13:10.37
>>689
満州さん、キレたんですか?

691 :在日満州:2014/06/06(金) 22:16:33.91
>>688
ポクは写字ミスとか、そんな話をしているのではない。
旧約聖書はモーセの、新約聖書は四人の霊視に基づいて書かれているのである。

記紀も霊視か記憶に基づいて書かれているのである。
伝説や伝承も霊視や記憶に基づいているのである。

古代人にはぼんやりとした霊視力があって、彼らは霊界の神々を霊視できたのである。
また古代人は現代人のような知性も思考力も無かったが、
記憶力は発達していて、先祖のことをすべて記憶していたのである。

あらゆる民族の神話や伝説はそのような古代人の霊視や記憶に基づいているのである。
古代の小説家が書いた小説ではないのである。

692 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 22:35:58.09
俺はミトラス教からキリストカルトが派生して、
超攻撃的カルトのキリスト教がミトラス教を滅ぼしてしまったって理解してるんだけど

693 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 22:48:09.45
>>686
崇神時代、日本に漢字あったと言う証拠あるの?
崇神なんて、当て字じゃないのかな?

694 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 22:53:07.51
>>693

wikipedia未満のゴミスレばかり。

レベルが低い。

2CHだからってばかにできないと思うがそうでもないな。

695 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 23:01:37.80
ストーリー的には、
滅ぼされたものが日本まで来ている

スサノオ(ゴズ) サタン ルシファー?

696 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 23:42:10.18
>>691
神霊の事積については半分、いや三分の一くらい当たっているが、天皇の行動については史実を書いてるはずだろう
何百という官僚が関わっているのだから、そうそう頓珍漢なことは書けない
古代人だから神秘のパワーを持っていたとかいうのはオカルトの発想だ
ここで論じることではない
まして卑弥呼については、邪馬台国の跡地が地中から見つかれば解決する話だ
物理的な話だよ
超能力も神通力もテレキネシスも要らんわ
バカは消えろ。目障りだ

697 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:09:03.13
あの作品(ロトちゃん)に登場するフロント戦士は

「ヤクザ 暴力団」という意味ではなく
「開拓者 前衛的」という意味だろう

698 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:13:43.45
すべて偶然、
家にコミックがあった「サイバーパンクSPECIAL」徳間書店

なんであるんだろう

699 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:33:31.06
結局、纒向説の連中は3世紀当時の纒向がとても栄えていたことは証明できても、卑弥呼に関する証明は皆無ですよね
旧唐書には、倭国と日本国は別物であると書いてますし、複数の王朝が存在していたのでしょう
その王朝を謀略で強引に統一し、奈良に大和王権を樹立したので、日本書紀の記述も曖昧なのでしょう

700 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:39:59.23
>>656
熊祖=熊襲

701 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:40:03.69
複数の勢力があったとは言えるだろうが
王朝というところがかなり疑問だな
3世紀ころに首長権の世襲なんてものがあったのかどうか

記紀にしても万世一系の部分は自分はかなり怪しんでいるが
それを除けば史実に近い部分はそこそこ残ってるのではないか

702 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:45:12.13
国産みや天孫降臨が史実なわけねーだろ
空白の4世紀も埋めとけって話

703 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:46:46.21
むしろなぜ3世紀に世襲でなかったと言えるのか
当時すでに中国も朝鮮諸国も王朝交代はあっても世襲だ

704 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 00:50:22.39
>>700
違う

705 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 02:37:03.39
>>699
>旧唐書には、倭国と日本国は別物であると書いてますし、複数の王朝が存在していたのでしょう

ちゃんと文献を読めや。
その出典元では、倭国と日本国は同じで、倭国という名前が嫌だったので
日本国に書いてくれと言ってみたり
いろいろ言っているというニュアンスだぞ。

706 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 02:39:09.12
天智朝までは倭国で天武朝から日本になり
さらに遣唐使がそれをごまかして言をうやむやにしてるともとれる

707 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 02:40:45.97
魏志倭人伝をちゃんと読めや。
卑弥呼の王朝を建国したのは、卑弥呼ではない。
卑弥呼よりもずっと前に男王によって建国されたものとある。
ただし、途中、王家内部で王位継承争いが起こり
それで卑弥呼が、家臣によって擁立されたとある。

中国の価値観では、王朝が変われば、前の国とは別の国が建国されたという認識なんだよ。
つまり、中国の使者の目からして、卑弥呼の擁立の前も後も、
王朝交代は起こってないという認識である。

708 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 02:45:13.83
中国の価値観では、次期国王は先代の王によって
決められるという認識。
しかし、まれに先代の王が決められなかった場合は、
家臣たちによって共立される場合がある。

また、先代の王が、他姓のものに王位をゆずる場合は
禅譲となり、その他姓の王の即位から
新しい国が建国されたことになる。

これが中国的な価値観だ。
この中国の使者が、魏志倭人伝を描いたことを理解しよう。

709 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 02:45:21.26
聖徳太子 ペルシャ人説

平家 ペルシャ人

秦氏と聖徳太子

710 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 02:50:31.71
>>707-708のことから

少なくとも、魏志倭人伝を書いた中国の使者は

卑弥呼の前も後も同じ国が継続してあるという認識であり、
王朝交代が起こってないという認識である。
その卑弥呼の一族の王朝が建国されたのは、卑弥呼よりもずっと前に
男王によって建国されたという認識である。
また、本来は、先代の王の遺言によって同族から次期王が決まるが
何かの理由で、先代の王が次期の王を決められずに亡くなり
それにより倭国大乱が起こり、臣下たちの共立によって
王家から卑弥呼が即位したと思われる。

711 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 05:15:17.25
>>705
多分新唐書と旧唐書を間違えてんだろう
それから【日本】については本紀にしか書いてないんじゃなかったか

712 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 05:20:23.78
>>710
男王云々は帥升らのことだね。桓霊の間に倭国大乱とあるから辻褄は合う
霊帝から黄巾の乱→三国時代という認識はおおよそ正しい
ようは中国そのものが混乱したので、外国の接待をしてる暇はなかったという当たり前の認識だろうね
特に問題ないように思う

713 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 08:04:50.57
検索して出てきた人物
ガンダム(海賊)の悪役に似てるな

714 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 08:22:57.17
それとテレビ見てる?
何か、おもしろいと思わない?

715 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 08:55:27.05
「ASHES to ASHES」とガンダムも似てるよ

斉天大聖「オズの魔法使い」のような設定、
迷宮城の主(ラビリンス)の牛魔王、四神。

白黒で灰色、陰陽。

716 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/07(土) 09:00:20.93
>>686
盲象はオマエの脳内だ。w

>邪馬台国=ヤマト=倭=大和
倭人伝のどこに 邪馬台国 とあるのか?w

そんな国はどこにもねえ! 邪馬壹国だよ。

当時日本だけ単一政権の国だったというのは大間違い。
大陸、半島と同様、日本も複合だったのだ。
主的に日本では二本の政局であり、畿内単一ではな〜い。

オマケに記紀のどこにも相当年代に2女天皇の連続在位はない。
これが両国の大相撲にたとえれば、過去及び現在までの番付を調べても、
女横綱がいたとか2回女横綱が番付に載ったという状況は無い。
このことは両国(過去では蔵前)に女横綱なんかいなかったわけさ。
(大相撲協会が都合悪いから女横綱を隠したんではな〜い。)
同様に、相当年代に女天皇なんかが記紀番付に記録された状況はな〜い。

これは畿内(両国等)に女天皇(女横綱)が相当年代にいなかったという
のが真なのだ。よ〜くオマエは考えろ!
いないのにいたことにするんじゃねえよ。

717 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 09:05:08.77
偶然なのかな、
信オン(風雲録)に作成した、キャラクター名

「元住吉」駅名

718 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 09:12:37.74
「Y150たねまる号」に「ポケモン」に巨大クモ

719 :在日満州:2014/06/07(土) 09:17:41.05
>>696
お前はどこを読んでるんだボケナス!

ポクは記紀の神話は霊視か記憶に基づいて書かれたという話をしているのだ。
天皇とか卑弥呼とか、そんな話をしているのではない。

お前は人のレスの意味も理解できないのかボケナス!

ったく2chというのはどいつもこいつも何でこんなに馬鹿なんだ(呆

720 :在日満州:2014/06/07(土) 09:24:41.86
二大馬鹿に>>696を加えて三大馬鹿と呼んでやろう。
どいつもこいつ名無しなのが癪に障る。
名前を名乗らない卑怯者たちである。
名無しは人間のクズである。

>>696の男も目の前にいたら刺し殺してやる。

721 :在日満州:2014/06/07(土) 09:31:06.58
2chには考古学バカと捏造史観バカしかいないのである。
それと九州説バカと畿内説バカ。

こういうド低能チンピラどもが年がら年中アホ丸出しの議論を続けているのである。
ここの連中は一人残らず袋叩きにして放り出せばよい。
2chなど潰れてしまえばいいのだ。阿呆の巣である。

722 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 09:46:23.43
金嬉老

723 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 09:51:40.18
>>720

http://www.2ch.net/before.html

724 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 10:00:22.53
>満州

議論で熱くなるのは結構だが、
暴言はやめな

相手も自分と同じ古代史好きって事を忘れるなよ。

725 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 10:10:33.14
本当の話

311震災→計画停電の話

726 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 10:16:48.58
タケミカヅチ?

727 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 10:50:02.45
ダウンロード&関連動画>>



朝鮮にはない技術

728 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 11:10:34.11
帥升は倭の面土国の王。
地方豪族くらいの存在。

729 :在日満州:2014/06/07(土) 11:29:51.87
>>724
>>696の書き込みを見ろ。
>バカは消えろ。目障りだ

こういう暴言を書く奴がいるから怒っているのである。
ポクに説教する前にこいつに説教しろ。

一体何の権利があってこいつはこういうことを書くのだ。
ド低能のくせしやがって。

目の前にいたら本当に殺してやる。冗談ではないぞ。
人を舐めるな。

730 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 11:34:37.45
金嬉老

731 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 11:50:35.83
このスレを見た感想。

先導、先行、先進、前衛。

どのように決めていたのか、
干支、日時、陰陽、占いに結びつく、これが本当の月読。

タケミカヅチ。ヤマトタケル。おじゃる丸など。

732 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 12:02:24.23
近畿説派の妄想

邪馬壹国→邪馬台国→ヤマト国→大和→奈良ニダ〜だからな

お話にならない

733 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 12:02:57.55
末盧國(まつろこく)とは マトゥラー国。インド北部のウッタル・プラデーシュ州にあるタージ・マハルが在ることで知られる。

734 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 12:13:34.95
満州さん、キレたんですか?

735 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 12:17:03.12
大和←西←東方神起

736 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 12:17:16.13
末盧國は長崎県松浦市でしょう
戦国時代に活躍した松浦水軍の本拠地

737 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 12:33:08.89
人物の画像を調べてみて、縄文系の絵や画風が多い

役者のような絵は駄目

738 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:15:19.66
満州さん。>>696の「馬鹿は消えろ。目障りだ」は確かに酷い。
俺はこれまで「出ていけ」とかそんな言葉を使う権利は誰にもない、と何度か
書き込みを何度かしたが、そういう発言はぜんぜん減らない。
だが、そんな書き込みに対して、いちいち怒っていては相手の思うツボだ。
執筆に入る前の満州さんならもっとうまくかわしてたような気がするよ。

739 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:16:39.41
×書き込みを何度かしたが
○書き込みをしたが

740 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:19:24.12
まあ2chには人を罵倒する場という一面があるが
マンチューの性格は2chには向いていないようだ
しかしここしか棲み家がないのも確かだろう

あわれとも また 見苦しきとも

741 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:20:53.94
すでに森村伊作の終焉は見届けた
ここでまた
もがき苦しむ在日老人の終末を見届けるのもよかろう

742 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/07(土) 13:35:15.79
>>720>>729 コングよ
そんなことを書きこむと、オマエ本当にパクられるぞ。
犯罪予告をするなら、ここから消えてくれ。><

743 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:53:03.28
「東方神起」

検索してみてw

744 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:57:04.93
真面目な話
2chに書き込むということは他人の遊び物になるということだ
ましてコテなら当然

745 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 13:57:36.26
太国の面の皮でも煎じて飲め

746 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 14:15:55.55
邪馬台国、卑弥呼問題にかかわる者は、みんな不幸な生涯終えることになる。
当時の顕微鏡では見ることのできないウィルスが原因の黄熱病の研究中、
自らも黄熱病ウィルスに罹患し、苦悩と絶望の中、死んでいった野口英世。
現代の錬金術師小保方リーダー率いる理研ビタミン。
科学技術が進んだ時代に振り返れば何と愚かな、といわれる挑戦。
先駆者になろうといった野心は抱かず、
その時が来るまで傍観者として暮らす。それが賢い生き方だなのだ。

747 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 14:46:16.10
>>719
神話はそうだろう。斉明や持統がトランス状態で口走ったものを、逆らうことも出来ずに採用したのかもしれん
その可能性はある
だが、神話など単なるおとぎ話。あるいは『神霊が示現した!』とか言うオカルトに過ぎない
それをまともに歴史上の出来事に当て嵌めようとしてもムダ
【昔々あるところに‥】という文句を『あるところにとはドコソコだ』『昔々とは〇世紀頃だろう』などと分析しても意味はない

ちなみに、お前の存在も意味はない
失せろ、目障りだ

748 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 14:59:15.99
>>716 
妄想するのもいい加減にしろ。 ファンタジーは学問ではない。
熊本には卑弥呼、壱与も比定される人物も「ヤマト」も文献学的成果も、物証もなにもない。

畿内には豊富にある。女王国連合と初期大和朝廷の支配地域は同じ。
邪馬台国=ヤマト=倭=大和
記紀にも倭人伝もヤマトについてを語っている。
崇神時代に比定される人物が六人登場。
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-8a-6c/rokusho695/folder/616048/67/15997567/img_0
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

749 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:02:07.33
>>716 お前が中卒で無知で国語力がないだけ。
ヤマタイは誤りで読みは「ト」。大和、ヤマト、奈良で確定。
邪馬壹  邪馬臺  祁馬臺  邪靡堆
邪摩堆  邪馬臺  邪馬台
邪馬臺 = 邪靡椎 『隋書』倭国伝 「都於邪靡堆、則魏志所謂邪馬臺者也」
倭迹迹日百襲姫命= 卑弥呼 = 夜麻登登母母曾毘売命 夜麻登 ヤマト 
邪馬台国 ≒ 崇神時代 魏志倭人伝における補佐する男 = 崇神天皇
-------
夜麻苔  日本書紀  邪馬台
壹與   倭人伝表記  臺與   梁書、北史表記
台与 トヨ 卑弥呼の後継者  豊鍬入姫命 トヨ その後の伊勢神宮 初代斎宮 (現今上陛下の姉)
-----
壹  臺 臺  堆 堆  臺 台  ------- 苔   台  ----壹  臺  台
ヤマタイは誤りで読みは「ト」。大和、奈良で確定。 古墳時代以来一系。
殷王朝の祭司王の形式と周王朝の徳治の
文化を継承する易姓革命のない、古き良き中華文明の正統継承国。

750 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:06:23.02
ここいる奴らの方がむしろトランスキメてるだろ

751 :在日満州:2014/06/07(土) 15:25:01.57
>>747
お前はホントにまぬけだな(笑
お前のようなマヌケは見たことがない(笑

>神話など単なるおとぎ話。

これがお前の最大にまぬけなところだ。
神話や伝説がどのようにして生まれたか何も知らないド低能だ(笑
お前も若ハゲと同じで霊も霊界も霊視も信じないのか?
よくそんな無知蒙昧で生きていけるな(笑

お前のような阿呆は出て来なくていい。さっさと消えろ。
どうせ九州説か畿内説のド低能だろう。
そして考古学バカか捏造史観バカなのだろう。
よくもこんな馬鹿が大きな顔して生きているものだ。
さっさと死ね。キモイ(笑

752 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:30:31.97
もし霊界があれば満州はきっとよくないところに行くだろう

753 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:30:50.38
>>716
記紀には男王も巫女もある。
熊本にはなんにもないwww

754 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:34:14.68
>>716
年輪年代学の成果により、
画文帯神獣鏡などの記年鏡の年代も一致したことから、
邪馬台国の時代にすでに遺跡の築造が始まっていたとみられ、
最盛期が弥生時代終末期-古墳時代であり、
邪馬台国の時代と合致する

755 :在日満州:2014/06/07(土) 15:36:20.23
ここの奴らが2chに向いているのは鈍感で阿呆だからである。
>>740>>741>>744>>745>>746>>747
みんなそういう連中だ。人間として最低のカス。
こういうカスに限って2chでは長生きするのだ。

他スレでこういう書き込みがあった。
195 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 22:12:15.00
伊作さんが亡くなったのは本当か?。本当ならば最近はカキコしていただけな
かったが、九州説のために奮闘してくれた大事な人だ。合掌!。

196 :日本@名無史さん:2014/06/06(金) 22:26:15.61
脳は昔から死んでいたが。

196を書いたのが上の >>740>>741>>744>>745>>746>>747の誰かである。
よくもこんなことが書けるものだ。人非人である。
こういうことを平気で書ける人間が2chで長続きするのである。

756 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:40:48.31
753
記紀自体が地方史の寄せ集めだけどな

757 :在日満州:2014/06/07(土) 15:44:34.66
ゴミ、クズ、バカ、アホ、マヌケ、チエオク、池沼…
こういう語はここの連中が平気で使っている言葉である。
こういう語は侮辱語である。

殺してやる。これは侮辱語ではない。脅しの言葉である。

侮辱語と脅し語。どちらが人間を侮辱しているかをよく考えろ。
もちろん前者である。

お前らは絶えず人を侮辱していながら、
ポクが脅し語を使うと一斉に攻撃するのである。

どちらがひどいことをしているか、よく考えろド低能チンピラども。

758 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:52:57.69
満州は、社会の底辺で劣等コンプレックス100%だからといって、
学問板にふさわしくない書き込みばかりしてるじゃないか。
満州がこのスレから出て行くべき、という考えは大変、理にかなっていると思うぞ。
奴の擁護をしている奴も、一種の荒らしだ。

759 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:52:58.06
卑弥呼=モモソ媛命

初代倭王は、ホアカリ命。
通称を、天照国照彦という。
出雲国譲りを達成して
天津と国津の両方を統合した勢力者という意味。
彼は、出雲の王の大国主の娘の旦那でもあった。
つまり、出雲の王は、娘婿のホアカリ命に国譲りしたわけだ。

このホアカリ命には、ニニギ命という弟がおり、
九州高千穂の統治を任される。
このニニギ命が、現在の皇室の祖先。
そして、卑弥呼=モモソ媛命は、このニニギ命の子孫である。

760 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 15:56:33.03
伝説の勇者モレ

誰かの親戚とか先祖でしょ?

761 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 16:08:09.41
難升米が中郎将、牛利が校尉、そしてモモソヒメが都尉

762 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 16:56:10.37
>>755
とういうか多くのやつは2ch以外に拠り所があるのだ
だから暇つぶしのここで罵倒されたとしてもたいして痛痒を感じない
しかしマンチューは違うよな

763 :在日満州:2014/06/07(土) 18:42:29.17
>>758
自分だけが正しいと思うな、馬鹿者。
お前と若ハゲを嫌っている人間もたくさんいるのだ。
お前と若ハゲが最大の荒らしだ。

>>762
自分が痛痒を感じないからといって他人を侮辱していいと思っているのか、馬鹿者。
ったくお前らはどこまで馬鹿なんだ。何歳だ。いい年した大人が。アホ。

764 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 18:44:11.34
>>763
苦しいか

765 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 18:56:43.19
荒らすなよ、満州!

>>729の殺人予告もやめろ。

766 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 19:08:43.49
まんしゅう が すっかり れきし の はなし を しなく なってる わだい そらし と ばとう ばかり そりゃ そうだ あんな むりすじ じゃ いきづまって とうぜん だろ

767 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 19:34:10.58
ぷろ こて と して なにか かき つづけ なきゃ ならない そこが つらい ところ だね

768 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 20:30:23.87
>>748>崇神時代に比定される人物が六人登場

あんたは同じことばかりを書いているが、
まずその六人の名前をあげてくれ。

769 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/07(土) 20:57:06.20
>>748
妄想するのもいい加減にしろ。 ファンタジーは学問ではない。
      ↑
   この行はコチラの言うセリフだ!

畿内には真に卑弥呼、壱与も比定される人物も「ヤマヒ」も文献学的成果も、物証もなにもない。
さらに記紀にも在位がなく、まるで両国(過去は蔵前)に女二横綱がいたと
言ってるようなもの。ブハハハ・・・

相当年代、頑張っても畿内には二女天皇はいない。
また邪馬台国なんていうそんな国名は倭人伝にない。あったのは邪馬壹国だ。
国名までもオマエは熱象している。オマエの盲象がひどいからだ。

770 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 20:59:49.79
>>729 マンチュー爺さん
>目の前にいたら本当に殺してやる。冗談ではないぞ。

おいおい血の気の多い爺だなw
血圧大丈夫か?爺www

ネットだからってあまり調子こいてると世間の晒し者になるぞwww

まあどの道余生少ないからどうでもいいのかもしれんがwwwwwwwww

771 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:01:27.14
菅原道真に関連する陰陽道関連でいいのか?
魏というのは流石に北魏の曹操関連だろうからな

772 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:09:14.92
770
おう!殺人予告か?www

773 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:12:12.80
時折イミフなアニメの話題を書いているキチさんと
時代違いの仏教の話をカキコしてるキチさんは
同一人物なの?

774 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:16:49.39
>>773
こいつはホントに訳がわからないよね。
何が言いたいのか、何を書きたいのかまるで理解できない。
満州よりずっと危険な香りがするよ。

775 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:26:48.37
殺人予告のほうが危険だろ。狂気の満州を擁護するな。

776 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:28:34.07
満州はわたしが守ります! byまゆゆ

777 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:34:23.82
いい加減うざくなってきたなあwww

778 :殺人予告満州:2014/06/07(土) 21:51:09.04
>>764
お前だろ、亡き伊作を冒涜したのは。
二大馬鹿の片割れだ。

お前は許せない。住所と姓名をここに書け。
殺しに行ってやる。冗談だと思うな。

他人を侮辱する人間がどういう目に遭うか、思い知らせてやる。
腐ったネトウヨバカめ。人を舐めるな。

779 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:56:33.31
千代田区千代田1-1
名前は勘弁

780 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 21:59:21.02
しかし2chでこれほど感情的になれるとは羨ましい
こういう感性をいつのまにか失くしてしまった・・・

781 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 22:03:08.70
火病持ちの奴って何かの切っ掛けで突然キレて、その切っ掛けが一般人には理解不能だから困る

782 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 22:25:39.23
早く本出せよ、満州!人殺しはするなよ。

783 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 22:31:03.17
>>778 満州
ゴミクズ、カス、キチガイ、アホ、バカ、マヌケ、低脳、ブサヨ、脳味噌お花畑、電波ゆんゆん

・・・とこれぐらいでいいかな?

自称超能力者だか霊能力者だかの妄想全開爺さんwww

784 :狂気の満州:2014/06/07(土) 23:04:10.93
>>783
言いたいことはそれだけか、ネトウヨ少年。
お前のその文章にお前のひよっこぶりが丸出しだ(笑

ポクは半分は冗談だが半分は本気で書いているのだ。
目の前にいたら血反吐を吐くまで殴ってやろうという気持ちを持っている。

そのことを覚えておけよ。
実際に殺られる心配はないのだから好きなことを書け。

785 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 23:07:53.29
ジサクジエン乙

786 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 23:18:58.22
自作自演で、訴えられる可能性は0だから殺人予告も平気だわなw

787 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 23:22:33.49
満州は今後、卑弥呼も邪馬台国も語るな。
学問板から出て行け。

788 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 23:37:35.64
>>784
あのね、掲示板は、いずれなくなっちゃうから、ブログにそのご高説を記録しましょう?

789 :日本@名無史さん:2014/06/07(土) 23:56:15.01
大倭(おおやまと)首長国連邦の最大勢力である伊都国は九州にあった。
しかし、邪馬台国は畿内にあった。
ところが、邪馬台国の女王卑弥呼は、大倭首長国の女王でもあるから、自国に留まっているわけには行かない。
遼東半島の公孫氏を魏の司馬懿と挟み撃ちにすべく、鴨緑江対岸に陣を張っていたのだと思われる。
当時の大倭国は、鴨緑江以南の朝鮮半島、満州の南部、九州北部、中国地方、畿内にいたる広大な領土を誇る大国だった。
これだけの領土を平らぐ大帝国の女王卑弥呼は只者ではない。霊能力者だったことは間違いない。
共立されたと書かれているために侮られているようだが、クレオパトラやシヴァの女王に匹敵する偉大な権力者だったと見て間違いないだろう。
神功皇后は架空の人物。卑弥呼よりずっと後の時代の女王として、卑弥呼とモチーフにその功績が書かれたのだろう。

790 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 00:03:40.36
>>789
で、畿内のどこに?

791 :神奈川県民:2014/06/08(日) 00:19:04.10
>>

792 :神奈川県の東部:2014/06/08(日) 04:41:09.36
年代がおもしろいでしょ

タケル→神功

793 :神奈川県の東部:2014/06/08(日) 04:58:19.33
「某の先祖は、地元(何度調べても、山奥)の住民に奉られていた」
「電気を起こしていた、発電、雷。詳細は不明」
「」

794 :神奈川県の東部:2014/06/08(日) 05:04:16.08
放射能汚染

一番濃い色、赤く表示されている地域

795 :ご高説満州:2014/06/08(日) 08:32:08.92
2ch考現学 2chに集まっているバカの分類

考古学バカ ←ほぼ全員
捏造史観バカ ←ほぼ全員

畿内説バカ ←約半数
九州説バカ ←約半数

ネトウヨバカ ←約三割?

こういう場所で何を語っても無駄だから、賢い人は近づかない方がいい。

796 :ご高説満州:2014/06/08(日) 08:40:33.74
2ch考現学 最近消えたモノ

筑紫倭皇帝
日本三国志男
大和田直木

風邪の中のゴキブリ
………
その他

風ゴキは伊作が死んだのでやる気を失ったのだろう。

797 :ご高説満州:2014/06/08(日) 08:51:44.83
2ch コーココーコで 夜が明ける
けふもまた 捏造史観 競ひ合ひ

若ハゲは 霊視も知らず 学問し
ジョーカーは それは神話と 逃げを打ち

京大出 京大出たけど 畿内説(爆
橘を 原典批判で バナナと云ひ(爆

798 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 09:39:01.58
魏の歴史書の記述が正しければ、台湾あたりにある国だな

台湾にも呉の影響が及んでいて、敵対している隣国と対抗するために、魏と同盟したのかもしれない
銅剣持っていたら、かなり戦争で有利だからなー(この時代は、鉄の剣がようやく出回り出した頃)
珊瑚でも輸出して、代わりに銅剣を輸入すれば周囲を圧倒できる

799 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 09:57:04.21
>>751
キモさじゃここの誰もお前に敵わない
霊視してろや、オウム野郎

800 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 10:02:10.18
>>757
神経やられるならここへは来るなよ
それが精神衛生上、もっとも効果的かつ単純な解決法だ

それはそうと出版どーなったんだ出版?
また逃げたのか
14歳の少年ですら『逃げちゃダメだ!』と己を鼓舞しているのに60のジジィがなんちゅーザマだよ
恥を知れよ満州

801 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 10:03:28.28
>>763
>
> 自分だけが正しいと思うな、馬鹿者。
>

まんま貴様に返すぜその言葉
ちょうどいいや、おまえとオレとどちらが毛嫌いされてるか霊視してみろ♪
ほれ、やってみ?

802 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 10:06:45.41
>>778
おっと、ネトウヨ批判でたw

おまえを攻撃してるヤツのレス見てもネトウヨ臭は感じられないのだが
一方、おまえの方は邪馬台国=満州=大朝鮮帝国と繋がるんだろ?在日認定しちゃってOKですか?

803 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 10:12:25.87
>>784

> ポクは半分は冗談だが半分は本気で書いているのだ。
> 目の前にいたら血反吐を吐くまで殴ってやろうという気持ちを持っている。
>

ムリ、おまえには
逆にボコられる。会ってみるか?

> 実際に殺られる心配はないのだから好きなことを書け。

ダッセージジィwwww
やってみろよ。本気で頭に来たならな

その前に霊視だの神通力だの、おちょくられる原因の方を解決したらどうかと思うぜ
オレを殺したところで次々批判は受けるだろうからな
さ、どこで会うんだ?長野か?

804 :長野で会う満州:2014/06/08(日) 10:34:06.09
>>799-803
一服で覗いてみたらまたアホの若ハゲか(笑
お前のようなアホは殺す価値もない(笑

805 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 12:47:14.51
唯一のオカルト狂信者にして無能者=満州

806 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:03:36.22
>>804
何が一服だよハゲ
霊視してオレの居場所つきとめろやw
なに?できない?

807 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:05:52.23
>>798
あれは邪馬台国同盟の意義を強調するための嘘だろうね
邪馬台国と組んだことで呉の背後を取れました、と

808 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:11:40.51
このスレでは、邪馬台国は日本ではなかったという意見が主流のようですね。
おれも賛成です。台湾かタイ王国あたりかと。

809 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:16:27.83
>>808
ん〜、台湾に古墳ある?

810 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 13:18:36.66
中国社会科学院はニタついて笑ってるよ政治的にも大和民族はてめぇの頭で考えろよそろそろ。中国の琉球どうの動きに深く絡むからよのちの時代に

811 :これが真実:2014/06/08(日) 15:10:57.57
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?search=%E6%AD%A6%E6%8C%AF&title=%E7%89%B9%E5%88%A5%3A%E6%A4%9C%E7%B4%A2&go=%E8%A1%A8%E7%A4%BA

812 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 16:07:07.94
あのスレッド、
そのスレッドでも見た

「本人だぞw」

813 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 16:14:45.03
「左目探偵eye」みたいだな

作成したキャラクター名〜「たまごっち!」

814 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 16:23:49.54
「集え三英傑」のドラマ『SPEC』 信on

815 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 16:29:23.80
ロトちゃん 川崎市。兄に似ている。

震災後、妹(5月15日生まれ)が「たまごっち!」に登場。

どうなっているんだ

816 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 16:31:05.78
>>811
ここに書いてるだろ

謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!9
http://history.log2.me/1191758418.html

817 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 16:35:21.23
こてが出駅あがる瞬間www

日本@名無史さん []2007/11/24(土) 11:33:45
俺、いつも美濃美濃言ってる奴だけど、俺も太和さんやサガミハラハラさんみたいに、コテ付けたい
コテの名前だれか付けてー

817.愛知県民 []2007/11/24(土) 11:48:57
>>813
その本は読んでないですけど、(年代を修正すれば)日本書紀通りで問題ないのでは?
タブラツヒメは台与の数代あと、邪馬台国最後の女王だったということで。

>>815
岐阜県民じゃ面白くないでしょ?
私は前から「みのさん」と呼んでいます。
みのもんたみたいで嫌?

818.美濃もん太 ◆hF.jG29Cew []2007/11/24(土) 12:50:35
てすと


819.日本@名無史さん []2007/11/24(土) 12:53:58
お〜、出来たじゃん

美濃もん太 ◆hF.jG29Cew []2007/11/24(土) 12:58:22
おおw ありがとう
これにしますw

岐阜なんて名前だと田舎臭すぎるから嫌だったw

818 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 16:44:08.02
俺たち有名だよなw

http://ameblo.jp/oyasumipon/entry-11864900756.html

819 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 17:07:24.18
どの説も他の説を否定しきれない。
思い込みや勝手な誘導ででかい声を出しても人を説得できない。

820 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 17:25:45.34

東北大学大学院文学研究科の吉川裕チャンのおちんちんで逝ってみたいわァ

821 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 17:43:39.63
>>808
そう、卑弥呼は卑南族の女王だな

卑南族の発祥伝説
・巨石誕生伝説
巨石が割れ、そこから祖先が誕生したという伝説
・竹発祥伝説
祖先は竹より誕生した

卑南族の住居
http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQfgfZv5o649GHhwR_cUExzb-vRThkwWamixvzysLq1OIJD_OocV04NkbiI
http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSd_dQ5-3V4ok08sxf09nuUQnNTmIHX_jvuMfVtQGotKdkfIzGQr4i7tX7D
http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQD_O6qvwnMdezrbnTemEHYOJvnQltreWrdrCJy0RqdMpdJAtb3QolR0ZY

社会構成
頭目制度と男子会所による年齢階級組織が混在した母系社会である。男子会所組織は部族全体の問題解決を行う組織であるが、世襲の頭目(ayawan)による指導を受けていた。またこれ以外に祭師(rahan)と称される部族の重要な祭祀を司る人物がいる。

822 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 18:01:29.64
数年前から異常気象が多発

大地震、雷雨、土砂崩れ、大雪、竜巻

823 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 18:16:53.93
ひなんゾク?

824 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 18:59:28.12
>>823
珍走団?

825 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 19:15:57.13
本当の事を言うと、ここは卑弥呼スレッドじゃないよ

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1400573834/

826 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 20:11:24.20
一つの説に固執した偏屈爺って何故同じような末期の行動になるんだろ?
伊作とか、満州とか…

素直に転向すれば良いと思うんだけど、
残された時間が少ないって自覚がそれを妨げるのかな?

827 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 22:19:52.89
神武東征のルートを西に辿ってみた。
神武は恐らく、三輪山、箸墓の東西線を西に伸ばした山口県須佐付近に上陸したのだろう。

このルートを更に西に辿ると朝鮮半島の木浦、珍島付近に達し、更に西に辿ると中国山東半島の南に至る。
更に西にたどると、西晋の王家司馬氏の出身地である河南省温県付を通って、唐の都長安(西安)秦の都咸陽市 を通過する。
そこから先は、まっすぐ通過することが困難な山岳地帯になるが、チベット高原やアフガニスタンの山岳地帯を通過すると、
バクダッドとその政治都市スサに達する。

スサノオとは、サーサーン朝ペルシアの都バビロニアに程近い政治都市スサ(エラム)から東征してきたスサの王のことだ。


東征とは、単に都を東に移すことではなく、日の出処に都を移すことだ。そしてゆくゆくは、地球を制覇。
アレキサンドリアでもバビロニアでも地球の大きさは理論的にわかっていたはず。
あのアレキサンダー大王もアッシリアのアショカ王も成し遂げることができなかった東方征服して地球制覇の野望。

交通手段の発達現代は、世界制覇はできなくても、世界一周はできる。
太平洋を船で渡ってアメリカに暫し移住、更にヨーロッパに渡る。スペインマドリードから欧州を横断、
シベリア鉄道を通って、ウラジオストクからフェリーで境港に帰る。そういう旅をしようと思う。
どうよ?

828 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 22:25:32.48
何故真西に進まないといけないんだ?
海流や風の影響で、それは物凄く難易度高い行為だと思うんだが

829 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 22:48:45.29
難易度が高いからこそ、価値があるのさ。
わかるだろう?

830 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 23:02:50.86
>>826
もうその名を出すな。スレが穢れる。

引きこもった挙げ句超能力とやらに一縷の光を見出だすしかなかったヘタレ、いやウンコタレだ
我々はああした真正弱者になってはならない
人間が人間である以上、古代も現代も超能力なぞ存在しない。人はその時々を奇跡に頼らず懸命に生きたのだ
己の惨めな人生を嫌い、古代なら妄想が赦されるはず‥と現実逃避したのが満州だ
ヘドが出るわ

831 :日本@名無史さん:2014/06/08(日) 23:24:03.57
>>827
スケールの大きな説です。
頑張って世界一周の旅に出てください。

832 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 04:26:21.74
素直に九州の海人を生きた文身文化の北限なり東限として九州南部から南西7千余里

帯方郡から1万2千里で計った方が早いんジャマイカ?

833 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 05:43:09.20
「ムー帝国 画像」で調べると、すべて出てくる

蛇 白猫 電撃 ダイダロス アンドロメダ

浦島太郎(浦島マリン) モアイ 遮光器 ビックリマンのアマテラス帝

小笠原諸島(デスクィーン島)とフェニックス一輝

ヤマト

834 :長野で会う満州:2014/06/09(月) 08:18:04.52
>>830はアホの若ハゲか?
こいつはまったく想像力ゼロの糞ガキだな(笑

朴が引きこもりではないのは常連なら誰でも知っているのだ。
確かに今は働いてないから現実逃避しているのは確かだが。

それにこの男は霊も霊界も霊視も信じていないらしい。
どこまで馬鹿なんだ、この男は(笑

呆れて物が言えない。
お前のような阿呆は出て来るな。消えろカス。

835 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 08:30:01.95
明とか中国の連中は結構、海外に船出してんだよな?

836 :833:2014/06/09(月) 09:21:45.77
アマテラスもヒミコも半島人じゃないよ

837 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 09:24:42.03
「ビックリマン スサノオ」で調べてみて

どこかで見た事があるから

838 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 09:46:29.95
ホオズキだったのか…

839 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 09:48:29.94
>>834
朴さん、日本は住みづらいだろう
半島に帰れよ
大朝鮮帝国ファンタジーはかの地でこそヒットする

おまえの作り上げた書ことやらを信じる住民はいねぇよここには

840 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/09(月) 10:19:13.20
満蒙巣コングよ
オマエはアーカム・アサイラムに入院したほうがいい。

アーカムの下水に住むという爬虫類人間(キラークロック)も
オマエならば歓迎してくれるだろう。w

歓迎してくれなかった野郎はスケアクロウだそうな。
スケアクロウはそこの下水で爬虫類人間に溺れさせられ死んだという噂だ?

コングよ
伊作さんはいつ亡くなられたのか?

841 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/09(月) 10:31:41.46
>>833
ムーっていうのはチャーチワードがランダのアルファベットの説明の
マヤ神聖文字の M と U からヒントを得てムーという大陸を
考えたという話をネットで閲覧したな。

今日ムー誌の新刊が出るな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

842 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 10:40:25.15
まあモモソがヒミコで決まったしな。

843 :スケアクロウ満州:2014/06/09(月) 10:45:45.05
>>839
ここの住民などには何の期待もしていない(ゲラゲラ

>>840
当該サイト制作者(通称.伊作)は、2014年1月8日病いのため永眠いたしました。

九州説の人間はみんな伊作が死んでガッカリしているだろう。

844 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 13:14:26.59
結局、邪馬台国東遷説を言っているやつらって、
記紀の神武東征から推測して言っているだけだろう?
この神武東征伝承をやたら過大視しているんだよ。
でも、そういう奴に限って、神武東征の真相について
詳しく吟味したやつなんていない。

神武東征伝承をみれば分かると思うが、あんなのは、
大規模な首都の遷都と言えるものは何もない。
ただの少数の兵隊による畿内への遠征物語でしかなく、
また、河内湾での戦いで大負けして、命からがら、熊野訪問から畿内に入ったら
なぜか勝てましたという嘘みたいな話だ。
しかも、その後、神武〜崇神までの事柄が詳しくは記されていない。
これを欠史八代とよぶ。

また、記紀以外の各地の伝承によると、神武を畿内で向けて案内した連中は
神武の親戚筋の豪族だったらしい。
なんでも、神武の曽祖父のニニギの兄のホアカリの子孫たちだそうだ。
このことから、神武東征戦争の実態は分かってくるだろう?
この戦争の主役は、あくまでも、畿内で内戦であり、
それに、畿内王朝の分家筋にあたる日向家の神武一族が援軍として
駆けつけたに過ぎない。

845 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 13:38:14.09
ほぼ同意。

>少数の兵隊による畿内への遠征物語

ただ、宇佐や吉備に16年もいたことをどう説明するかね?

846 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 13:46:53.84
>>845
神武の家系は、おそらくニニギの後胤の家系の中でも
嫡流ではないと思われる。
たしか、ニニギの三男の子孫だったと思う。
ニニギ家の宗家は九州にとどまったけど
ニニギ家の庶流は他の地域の地方官を歴任していたんだろう?

ニギハヤヒとナガスネヒコのクーデターが起こった時には
たまたま吉備に務めていた時だったので、
畿内へ援軍として駆けつけやすかったと。

847 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/09(月) 14:13:52.43
>>843
伊作氏の冥福を祈る!

 南無釈迦牟尼佛

848 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 14:18:33.90
>>843
おまえが死ねば良かったと衷心から思う
世の中が少しはキレイになったはずだ

849 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 14:27:12.94
>>846

神武は庶流で畿内への援軍か。
なるほど。説得力があるね。

俺も神武は一大勢力を持っていたとはとても思えないし、
吉備勢力の一大将くらいに思ってる。
ただ、俺の中の疑問としては、畿内から九州まで商業的な流通は盛んだったろうが、
政治的な横のつながりが出来たのはもっと後のことではないんじゃないのかと思えるんだ。
これを説明するために、神武をいつごろの人物と考えるかが難問だ。

850 :孝霊厨:2014/06/09(月) 15:23:01.28
神武が吉備や宇佐に滞在していた記述は、
欠史辺り、特に孝霊の本当の活動拠点を表しているのだろう。
安芸辺りを拠点に活動して争ったのが倭の大乱、
日野川沿いの孝霊伝承も、百襲の瀬戸内での評判も説明出来る。
神武伝承は天皇家血統の正当化、公式な創作物語なんだろう。

851 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/09(月) 15:23:52.28
>>849
神武は紀元前後の人物ですな。

クラオパトラの時代ころ生まれたようです。

倍暦計算からそれが正解です。

なると安本先生の年代説は間違いと観ていいです。

852 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/09(月) 15:25:26.43
訂正
× クラオパトラ
○ クレオパトラ

853 :なかなか死なない満州:2014/06/09(月) 18:35:33.51
>神武は紀元前後の人物ですな。←要強制入院 (爆

854 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/09(月) 18:41:11.69
神功は200年代がコングの主張←アーカム・アサイラム(精神病院強制入院)

コングよ
オマエは至急アーカム・アサイラムに入院してジョーカーと仲良く入ってろ。pp
爬虫類人間もそこにいるから、オマエにはうってつけだろう。w

助兵衛なオマエにはうってつけのポイズン・アイビーも中にいるそうな。

855 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 20:22:37.62
中卒たちのファンタジーwww

ほんとゴミレスばかり

856 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 20:38:11.00
>>853←要監視対象(公安調査庁)

857 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 22:03:13.96
似てるな〜と思っていたんだ

TBSアニメ「SとM、SとM!」洋楽?

『海の闇、月の影』「電車が向ってくる」

858 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 22:50:35.28
このスレは、気の病の人が多いですね。
お大事に。

859 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 22:57:58.32
答えは出ている

秦氏、狐にメタリカ

860 :要監視対象満州:2014/06/09(月) 23:07:59.96
○神武即位 (海東諸国紀)

周平王四十八年其始祖狭野起兵誅討始置州郡
四十九年戊午入大倭州尽除中洲賊衆
五十二年辛酉正月庚申始号天皇

五十二年辛酉はBC720
即ち神武即位はBC720である。

太国その他ここの連中が語っていることは全部妄想(わはは
こんなことを書くとまた原典批判バカが何かいちゃもんを付けてきそうだが(笑

861 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 23:15:30.45
>>860
霊視とか神通力は?妄想じゃないんすか?満州太師w


ところで本はいつ出んの本wwww( ´∀`)
また大法螺か?

862 :日本@名無史さん:2014/06/09(月) 23:35:25.48
「太師」は鏡銘文でおなじみの「位至三公」のの「三公」のトップ

晋代に至り景帝の諱の師を避けて「太宰」と称された

863 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 00:01:27.10
おい満州、「海中に棲んでいた骨なしクラゲ人間」の本や「爬虫類人間」の本も出せよ。

864 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 00:56:33.30
↓【謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!】と姉妹店です

邪馬台国はどこにあったのか?rss
2014/06/07 20:31 更新

・畿内説?九州説どっちが有力?
・女王卑弥呼とは日本歴史上の人物で誰にあたる?
・魏志倭人伝と古事記・日本書紀のつながりはあるのか?
・魏志倭人伝では邪馬壹國、後漢書倭伝では邪馬臺国とあり違いはあるのか?
・卑弥呼の鬼道とは?
・三角縁神獣鏡は卑弥呼が魏皇帝から賜った鏡か?

みなさんで楽しく議論しましょう。
http://textream.yahoo.co.jp/message/1835208/bcygobf9qa4oa4ia43a4ka4a2a4ca4bfa4na4aba1a9

865 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 01:25:26.22
そういえば、邪馬台国ドンはどうなったんだ?

866 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 01:43:21.42
日本列島外

素直に旅程を受け入れればいいと思うんだw

867 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 01:57:47.83
以前、日本起源説を唱えている人もいたよ

それと「絡まるコスモは?」という曲は良いよ

868 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 03:16:29.58
昔の船だと、移動に日数かかった可能性あるな
あと、港で風待ちや(逆風だと移動できない)、嵐(ちょっとした時化でも安全のために港待機)過ぎるのを待っていたのも日数に数えるとか

869 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 04:02:15.75
河口から川遡るときは、両岸から綱で引いたりするからな。

870 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 06:26:56.98
>>868
昔の船と言っても、幕末までとは、そんなに大差がない。
基本、人力、風力などだから。

871 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/10(火) 08:45:48.18
>>860 コング
大陸の連中が日本での倍暦行使の実体なんかそんなに知ってるわけが
ないのは日本から非常に遠方だから当然だ。

だから大陸文献が正しいとは限らない。大陸のほうは通常の暦法だから
なおさらだ。だからその年代は真の年代ではない。

クレオパトラの心霊写真がイカサマだとオマエは言っていたが、
そうならばオマエのいう霊視とやらもまがい物をつかまされてると
言われてしようあるまい。w

神武即位元年は西暦元年だ。よく思いしれ。

872 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 09:03:27.16
>>870
手こぎと風力じゃ差があるね
後漢〜三国時代の船ってどうなんだろ?

873 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/10(火) 09:13:12.10
ダウンロード&関連動画>>



874 :要監視対象満州:2014/06/10(火) 09:20:47.27
>神武即位元年は西暦元年だ。よく思いしれ。 (わはは 爆

○神武即位 (海東諸国紀)

周平王四十八年其始祖狭野起兵誅討始置州郡
四十九年戊午入大倭州尽除中洲賊衆
五十二年辛酉正月庚申始号天皇

五十二年辛酉はBC720
即ち神武即位はBC720である。

太国その他、捏造史観小中学生はこれを百回読むように(笑

こういう文献があるということは、記紀とは別に、
こういうことが書かれた資料があったことを推測させるのである。
海東諸国紀が後世の資料だからといって無視してはいけない。

尤もここの連中は考古学しか信じないから、何を言っても無駄だろうが。
とにかくここの連中は一種の唯物論史観なわけで、
目に見える物、土の中から出た物しか信じようとしないのである。
紙に書かれた記録などは信じようとしない。

若ハゲなども目に見える物しか信じないから、霊などは信じないのである。
電気も磁気も、目には見えないが存在しているのだが(笑

875 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 09:42:29.00
>>866
遺跡なり遺物なり提示しろよww

876 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/10(火) 10:05:59.00
【開化年代表】(2倍年暦)

皇紀 倍暦 開化
504  207  元 開化天皇 即位
505  207  2 日沈宮(下の宮)祭祀
506  208  3 調神社 創建
508  209  5 孝元天皇 葬儀
509  209  6 伊香色謎命 立后、江の島湧出
511  210  8 伊香色雄命 大臣 (歴史徴)
513  211  10 崇神誕生、任那成立、吉備武彦左眼を射る
516  213  13 各国造に大小社を置く(神皇紀)
531  220  28 崇神立太子
532  221  29 開化天皇 四方国々巡幸(神皇紀)
541  225  38 筑波 六所神社神主に夏冬祭祀を定む
544  227  41 開化天皇 還幸
545  227  42 滋賀県大津南比良 樹下神社を建つ
551  230  48 外敵20万人余が沖縄襲来(八幡愚童訓)
561  235  58 滋賀県 大澤神社 創建
563  236  60 開化天皇 崩御
564  237  元 崇神即位元年、景初元年

877 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 10:43:58.56
>>866
今時こんなパズルバカも珍しいなw

878 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 12:22:30.35
>>874
朴さん、こんなとこで遊んでる場合か
早く執筆執筆
霊感で書けよ♪

失せろゴミクズ

879 :霊感で書く満州:2014/06/10(火) 12:24:09.77
開化天皇の実年代も、記紀の編年そのままで正しいのである。

というのは漢が四郡を設置したBC108頃に、辰王(おそらく馬韓王)が、
開化天皇に使いを遣わしたという記事が某文献にあるからである。
開化在位はBC158−BC98だから、ちょうど開化天皇時代である。

尤もその某文献には倭とも日本とも書かれていないし、
開化とも天皇とも書かれていないから、人によっては、
これは開化天皇のことではない、と言う人もいるだろう。
しかしポクは開化天皇説に賛同する。

というわけで太国の開化年代表などはまったくの空想にすぎないのである(わはは

880 :霊感で書く満州:2014/06/10(火) 12:42:37.70
孝霊天皇についても、箕子朝鮮が遼東に後退した頃(BC221)に、
穢王が辰王に宝剣を送ったという記事が某文献にあり、
その宝剣は孝霊天皇から穢王に贈られたものだと書いてある。
孝霊在位はBC290−BC213だからちょうど孝霊天皇の時代である。

尤もこれも倭とも日本とも書かれていないし、
孝霊とも天皇とも書かれていないから、人によっては、
これは孝霊天皇のことではない、と言う人もいるに違いない。
しかしポクは孝霊天皇説が十分信用できると判断する。

というわけで孝霊厨の書いていることはまったくの妄想なのである(あはは
但し孝霊厨は、文章はまともだから、人間はまともである(笑

881 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 14:58:06.01
>>880
おまえは書いてること言ってること異常だからなオウム野郎
もう相手されてねーやんけw

朴さんよ

882 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/10(火) 15:32:49.02
開化天皇に使いを遣わしたという記事が某文献にないからである。

開化在位は見かけ上BC158−BC98だから、ちょうど開化天皇時代であると
いっても、半島の野郎はオマエのように倍暦をしらんから、それが合って
る保証はえらく薄い。

883 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/10(火) 15:37:07.50
孝霊、開化がその寿命が百数十歳では、真の年代は前に詰まると考えるべき
だな。

オマエは仁徳以1前の天皇が殆ど百数十歳だと決め込んでるが、
眉唾だから、極めて論に無理がある。要するにオマエの年代はデタラメだと
いうことが自明である。

孝霊の代は霊帝のころなのだ。

884 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 17:26:48.77
>>880
キシ朝鮮とか信じてんのか
やっぱり在日か?大朝鮮帝国か?

885 :キシ満州:2014/06/10(火) 18:33:40.98
わはは、太国が何を言おうと、そういう文献があるのだから仕方ない(笑

天皇の年齢が何歳になろうとそんなことはどうでもいいことで、
記紀と他資料の内容が一致すればそれでいいのである。

現代の常識で合理的に判断して、
「それでは天皇の寿命が長くなりすぎるから、それは間違いだ」
と考えてしまうと却って間違えることになるのである。

学者もここの連中もそういうふうに判断してしまったから、
記紀は嘘だ創作だ捏造だと思ってしまったのである。

886 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 18:40:08.79
海中の骨なしクラゲ人間に関する文献は?

887 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 18:40:14.32
ええと、タイトルが終止符なのに80…?

888 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/10(火) 20:35:59.76
わはは、根具が何を言おうと、そういう文献がないのだから仕方ない(笑

天皇の年齢が何歳になろうとそんなことはどうでもよくないことで、
記紀と他資料の内容が一致してもそれでよくないのである。

現代の常識で合理的に判断して、
「それでは天皇の寿命が長くなりすぎるから、それは間違いだ」
と考えてしまうと却って間違えることにならないのである。

お前もカルトの連中もああいうふうに誤判断してしまっても、
記紀は嘘だ創作だ捏造だと思うとは関係ないのである。

889 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 21:13:44.84
クラゲネタに過剰反応する人は寒いですね。
あれは、このスレの住人が常識にとらわれ過ぎていることを暗に批判するために満洲氏が思いついたネタ。
そんなものに踊らされてスレを自分で荒らしてしまうここの住民の民度の低さは致命的だ。笑える。
煽りに弱い太国氏など、見ていて痛々しい。ご自身、松沢病院に通っているのですか?と聞こうかと思った。
満洲氏にも、たいがいにしとけよ!と言っとこう。

俺自身、そういう流れは嫌いではないが・・・行き過ぎは良くない。うむ。

890 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 21:18:31.78
高倉下をタカクラゲと読んでいるおバカさんの居はるスレはここどすか?

891 :キシ満州:2014/06/10(火) 22:06:37.94
クラゲ人間という言葉は太国が冗談で名付けた名前だから誤解されやすい。

朴が言ったのは、アトランティス中期の人間には現代人のような骨格は無かった、
ということである。だからアトランティス人の骨は出土しないから、
アトランティスの存在を考古学的に証明することはできない、ということである。
世の中には考古学や科学では証明できないことがあるのである。

しかし霊視力があれば過去が霊視できる。
宇宙にはアカシャと呼ばれる霊的なものが普遍的に存在していて、
そこに世界の歴史がすべて記録されている。
若ハゲが子供の頃に万引きしたこともすべて記録されているのである(笑
これをアカシャの記録(アカシック・レコード)と言う。
霊視力が身に付けばこのアカシャの記録を見ることが出来るのである。

将来は、ごく普通の人間が、特別な修行をしなくても、
霊視力を身に付ける時代がやって来る。
そのときに爬虫類人間やクラゲ人間の話が全部真実だったと分るだろう。

もちろん卑弥呼がどこにいたかも分るのであって、
もはや歴史論争などというものは消滅してしまうだろう。

892 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 22:24:04.47
国譲りは出雲の話なのに
天下りで出雲=山陰でなく九州に降下したのはなぜ?

893 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 22:32:15.40
出雲の元は出雲大神宮@丹波。
その前の出雲は…

894 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 23:01:57.28
反論されて黙り込むんなら生半可な知識で偉そうに書くなよ(怒)

895 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 23:11:57.36
>>891
……億が一、骨無し知的生物が大西洋にいたとして、何の痕跡もないんだからないと言うしかない。
畿内説も九州説もそれなりの根拠に基づいて語ってるのにお前らキチガイがスレ荒らして読むのがつらい。
頼むから、ブログつくってください…

896 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 23:36:09.63
>>891

>アトランティス人の骨は出土しないから、
空想上の大陸=アトランティス大陸の発掘なんて出来るわけないだろ。

897 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 23:57:43.42
>>885
おい、ゴミクズ
出版どーなった出版w
超能力で解決できんのか?ハゲ

898 :日本@名無史さん:2014/06/10(火) 23:58:41.40
>>891
よそでやれよ、キチガイ在日

899 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 00:00:07.67
>>894
具体的な説明一切なしで『ここの連中はパカだから理解できないのである』だからな
典型的な電波野郎だよ。たまにいるね、こういうの

900 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 02:05:22.47
ここの連中はバカには同意。w

901 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 03:04:12.32
満州に合わせて、みんなバカを演じてやっているんだから、ありがたいと思え。

902 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/11(水) 08:47:24.81
>>889
コングはここのスレには不必要な五月蝿同然の野郎だから、
追い出す必要がある。オマエもアーカム・アサイラムに入院したいのか?



クラゲ人間という言葉は根具が本気で名付けた名前だから誤解しないように。
コチラがつけたようにして、根具が糊塗したものであり奴が自身に
来るクルクルパーだとか言われるのを忌避しようとして奴が書きこん
でるもの。コチラは根具が言い出したクラゲ人間など、当初から否定して
いる。

903 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 09:41:36.42
>>902
おまえはルルイエに沈んでしまえ

904 :キシ満州:2014/06/11(水) 09:47:12.63
こいつらのアホさは超弩級である(笑

>何の痕跡もないんだから
だから考古学では証明できないと言っているのに(泣
>空想上の大陸
だから空想上の大陸ではないと言っているのに(泣
>具体的な説明一切なしで
だからちゃんと説明しているのだが(泣
>満州に合わせて
朴はピミらに合わせているのだ(笑

とにかくここの連中はなぜこうも物分りが悪くアホなのか(笑
なんでこの程度の話が理解できないのか(泣

理解できないならもういい。アトランティスの話はやめよう。
但しクラゲ人間の話を否定したり嘲笑したりする奴に対しては、
それは嘘ではないと書くつもりである。実際嘘ではないのだから。

905 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/11(水) 10:17:27.46
>>903
オマエは若造か〜?

アサイラムでポイズン・アイビーとうちゃついてろ!

オマエはKongとウマが合うようだから、アーカムの下水で
スケアクロウと同様に泳いでいろ。

さもなきゃぁ、ここから消えろ。

906 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 10:38:50.54
>>904
はよう書けよキチガイ在日オウム野郎


あ、あと出版どーなったの出版
その禁断の書が出たら、バカにした名無し連中が驚愕しておまえに赦しを乞うはずじゃなかったか
また口だけか、ヘタレニート

907 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 10:41:00.64
>>904
> こいつらのアホさは超弩級である(笑

おまえのキチガイ度には敵わない

> >何の痕跡もないんだから
> だから考古学では証明できないと言っているのに(泣

物理的証拠なしでどう証明すんの?
未熟なオレらにゃあ超能力はないんだが
なに?満州自身にもないって?
( ^∀^)ゲラゲラ

908 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 10:47:58.41
>>891
あなたはアカシックレコードに触れることは出来ない
霊視ではない。記憶を呼び戻すことだ

909 :ヘタレニート満州:2014/06/11(水) 11:39:45.38
だから若ハゲよ、世の中には物理的証拠では証明できないことがあるのである。
神武が実在したかどうか等々は考古学等では証明できないのである。
霊視でしか証明できないのである。

>>908
もちろん朴には霊視力はないからアカシャの記録を見ることはできない。
しかし世の中にはいるのである。
モーセや福音書記者はアカシャの記録を見て書いたのである。
われわれ一般人はそれを信じるかどうかだけである。
私はアカシャの記録が見えないから信じない、という人もいれば、
私には見えないが信じる、という人もいるのである。朴は後者である。

910 :在日オウム満州:2014/06/11(水) 11:54:27.58
ジョーカーなどは神武東征は証拠がないから信じない、という態度を取っている。
それはそれでいい。それも一つの態度である。

しかし証拠はなくても信じてもいいのである。それも一つの態度である。
証拠もないのに信じるのは馬鹿だ、と言うべきではない。

結局聖書にしても記紀にしても、それを信じる信じないは各個人の判断である。
信じる信じないはあなたの自由ですよ、と差し出されているのである。

911 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 11:59:17.45
ブサに感情移入するのはなんで?w

912 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 13:55:18.15
>>909は、反日癇酷みたいな、ムチャクチャな論理だな。学問板の住民として不適格だ。

913 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 16:17:41.91
>>910
事実なら、傍証の一つや二つや三つ四つ挙げられるぞ?
喚くだけならブログに書け
掲示板は会話するところだ

914 :在日オウム満州:2014/06/11(水) 17:06:10.28
>>909
自分の目で見なければ信じない、という人もいれば、
書いてあることを信じる、という人もいるのである。
どういう態度を取ろうと人の勝手である。

>>913
喚いているのではない。
神武が実在したと唱えているわけでもなく、記紀は正しいと唱えているわけでもない。
そんなことを議論しようとしているのではないのである。
信じる信じないは人の勝手だから、信じたい奴は信じればいいし、
信じたくない奴は信じなければいいと言っているのである。

ピミらは人の投稿の趣旨も理解できないのか(泣

915 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 17:10:10.32
朝日住宅は日曜日以外毎日8時から18時過ぎまで長期間に渡って周囲に騒音をまき散らさないように
配慮して工事する金儲けより公共の利益を重視するすばらしい会社です

916 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 17:17:11.68
朝日ってどこにつながるの?w
どうみてもどいつも何らかの神話関係を拠り所にしてるの何で?

917 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 17:44:42.59
     ___
   /彡⌒ミ|
   || ( ・ω・|  なに?また畿内説(嘲笑)の話?
   ||oと.  U|
   || |(__)J|
   ||/彡 ̄ ガチャ

918 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 18:34:54.76
>>909
朴よ、やはり朝鮮人には合理精神がないのか
『書いてることを信じるしかない』とはどういうつもりだ宗教野郎
なるほど貴様が考古学を毛嫌いする理由がわかった。聖書を検証するために発掘などする行為自体が許せんというわけだ
改めてお前がキチガイなのはわかった

だが、キチガイだから口撃をやめて貰えると思ったら大間違いだぜ
オレは貴様のような社会不適合者が大嫌いだ。とことん追いつめるぜ
嫌ならここへはこないことだな

学問は学問板へ、オカルトはオカルト板へ、だ
何事も本来の主旨やルールを忘れてはならない

919 :社会不適合者満州:2014/06/11(水) 19:19:24.15
ははは、若ハゲよ、朴がどこに『書いてることを信じるしかない』などと書いている?

私は自分で霊視したものしか信じない、という人もいれば、
私は霊視は出来ないが、霊視した人の書いたことは信じる、という人もいるのである。

霊視とは関係なく、記紀を読んで、
証拠がないから信じない、という人もいれば、
証拠はないが信じる、という人もいるのである。

何度でも言うが、今は記紀が正しいか否かを議論しようとしているのではない。
記紀を信じようと信じまいとそれは人の勝手だという話をしているのである。

920 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 19:21:32.81
羊と貝の話の具体的なのやらないの?

921 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 19:48:34.97
過度な劣等コンプレックスに掻き立てられた異常人格者=満州よ、
おまえは暴れすぎだ。どこか他人に迷惑をかけない違うところでやれ。

922 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 20:13:02.09
>>919
一般常識とかけ離れてるから来なくていいよ
議論するツールだからここは
宇宙人と会話成り立たないだろ。あんたはテレパシーで出来るだろうからよそでやってくれや

923 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 20:14:24.57
骨が残っていないことがクラゲ人間がいた証拠という逆説的でナンセンスな論理が実に良いです。
STAP細胞が存在しない証拠が存在しないからSTAP細胞は存在するし、小保方さんは無罪である証拠。
畿内で、あれだけ大きな集落や遺跡が発見されながら、それが邪馬台国であるという証拠が出てこないことが、
邪馬台国は畿内ではなく九州である証拠だ。
九州の発掘が進めば、それも否定されよう。

発掘を許可しない宮内庁の態度が一番偉いのだ。

924 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 20:22:48.89
     ___
   /彡⌒ミ|
   || ( ・ω・|  なに?また畿内説(嘲笑)の話?
   ||oと.  U|
   || |(__)J|
   ||/彡 ̄ ガチャ

925 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 20:27:00.99
なんのこっちゃw

926 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 20:40:05.82
ところで誰も「卑弥呼」って表記に怒らないの?
たぶんこれって中国側が軽蔑して当てた漢字だろ?
本当は書くとしたら「比御子」とか「姫巫女」とかなんじゃないの??
かわいそうだよヒミコが!

927 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:02:59.69
>>926
しょうがないんじゃない?俺たち韓国人じゃないし
1700年前の記述を今言い直そうとは思わんね
『日の御子』というキーワードを記してくれただけでもめっけもの

928 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:04:11.00
>>923
満州は発掘の結果そのものを否定してるようだよ

929 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:04:24.26
卑弥呼の呼
こんこんですわ

930 :社会不適合者満州:2014/06/11(水) 21:05:51.45
一般常識とかけ離れてるからオカルトなのである。
一般常識とかけ離れていなければオカルトとは言わない(笑

一般常識とかけ離れてることを教えるのが秘教であり秘密結社である。
かつては秘密結社でしか教えられていなかったことを教えてやったのに、
ここの連中はキチガイは出て行けというのである。
猫に小判とはまさにこのことである(笑

霊的なことを理解していれば記紀を見る目も違ってくるのである。
神武が金色の鳥に助けられたという逸話の意味が分ってくるのである。
ヤマトタケルの霊魂が白鳥になったとか、
百襲と蛇の話の意味も分かってくるのである。
記紀に書かれていることが全部真実だと分ってくるのである。

931 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:07:46.25
あるダメ男が畦道を歩きながらつぶやいた。
「あっつ〜。なんもやる気おこらんわ、こりゃ」
男は、北へ行けば涼しいはずだと村のお爺から聞いて、
喜んで北へ行った。でも涼しくは無かった。

932 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:07:54.43
卑彌呼の彌
彌彌のかたわれですわ

933 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:08:44.44
邪馬台国は出雲にあったが、魏志倭人伝と記紀の空白を埋めやすい。
http://komatsu0513.heteml.jp/izumoyamatai.html

934 :出雲です:2014/06/11(水) 21:39:35.70
じゃんじゃん、おしまい。

935 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:50:47.76
そうだよ、お前ら、卑弥呼様とお呼びしなさい。

936 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 21:52:19.73
満州さんの絵本はいつでるのいよ?

937 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 22:59:28.91
天穂日
伊勢→出雲

大国主
出雲→津軽

オシホミミ
伊勢→多賀(近江)→日高見(東北)多賀

クシタマホノアカリ
日高見(東北)→葦原国(中国) (大和)
(多賀→イカルガ→アスカ)

ニニギ
日高見(東北) 生まれ
伊勢 天照がいる
関東(筑波、新治、二荒)
ハラアサマ宮(富士) コノハナサクヤ姫
ミヅホ宮(近江)→九州
シノ宮(近江)→ソヲ 高千穂

(ホツマツタエ)

938 :日本@名無史さん:2014/06/11(水) 23:23:18.70
>>930
次スレは来ないでくださいオカルトさん
あくまで理性的合理的に解決しようとするスレなので

939 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 00:59:05.43
道祖論的解釈

「one」 一 蛇神

ゲームに登場する、タケミナカタみたいだ

940 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 02:41:37.10
>>769
中卒の知識と国語力の欠如した文章。
「畿内には真に卑弥呼、壱与も比定される人物も「ヤマヒ」も文献学的成果も、物証もなにもない。
さらに記紀にも在位がなく、まるで両国(過去は蔵前)に女二横綱がいたと
言ってるようなもの。ブハハハ・・・ 」

「相当年代、頑張っても畿内には二女天皇はいない。
また邪馬台国なんていうそんな国名は倭人伝にない。あったのは邪馬壹国だ。
国名までもオマエは熱象している。オマエの盲象がひどいからだ。 」

>>748
>>749 を何度でも読みなさい。
ロジカルシンキングはできなくてもいいから人に迷惑をかけないこと。

941 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 02:46:18.12
>>769

お前の爆笑妄想はこれな。
盲象にまどろんでいなさいw

妄想っていうのはこうゆうたぐい。
「なお記紀は卑弥呼が都合悪いんで隠した状況は無い。
なぜなら、都合わるいとするなら、卑弥呼らを朝廷の属国の女王だとか
書けばいいことだからな。隠したっていずれは部下取り巻きからばれ
るに決まっている。だから隠匿は出来ない。それより女王国を属国と
か書けばいいことだ。だから隠匿に事実はない。」
検証不能な言明だと自己分析できない時点で終わってるwww
国語力の欠如は改善不能www
大学教育受けてください。

942 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 02:56:24.91
↑ やたら古いカキコミに、今頃レスする奴って、心の病でもあるのかな?

943 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 04:15:44.43
池沼ばっかだなこのスレ
ま、ある意味良い研究材料だわ

944 :オカルト満州:2014/06/12(木) 08:18:39.90
>>938
ピミが理性的合理的と思っているのは、単に通俗的な常識にすぎない。
現代人の通俗的な常識で理性的合理的に記紀を解釈したのが津田左右吉である。
その結果、古代や古代人について深い知識がなかったので、
記紀は史実ではなく物語だと判断してしまったのである。

現代の通俗的な常識で理性的合理的に判断すると、
爬虫類人間やクラゲ人間の話はふざけた冗談だと思うだろう。
ところがそうではないのである。

ニギハヤヒと天磐舟の話とか神武を助けた金色の鳥とか、
まるでSFかお伽噺のように思うだろう。
ところがそうではないのである。

もちろん邪馬台国問題を解くためにはオカルトの知識は必要ではない。
しかし記紀を理解するためにはオカルトの知識が必要である。

945 :オカルト満州:2014/06/12(木) 08:28:07.57
他スレであらためが神武東征は1〜2世紀頃、
アマテラスは紀元前1〜2世紀頃などと書いている(笑

その理由として中国鏡がなんたらかんたらと書いている。
考古学で物を考えるからこういう無茶苦茶なことを考えてしまう。
ここの連中が考古学で物を考えている典型的な例である。

海東諸国記に神武即位はBC720と書いてあるのだから、
太国やここの連中が何を言っても無駄なのである。

946 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/12(木) 08:49:17.98
>>926
軽蔑というより、東京から大阪へが下り、大阪から東京への列車運行の
言い回しの差ではないかと思う。

友好国だったろうから、蔑みというより大陸が東京に女王国が大阪として
あてて考え、その下りという言い回しに似た考えを女王の言い回しに
したと想うがね?
だから大陸が自尊心が強くそれで上りでの東京のほうだ式に、大陸を中心
と考えた発露だろう?

>>940
読む主体はオマエの論説だ。ほかのことはいけないわけではないが
もっぱら枝葉のほうだ。主体がなけりゃぁ読んでも意味が薄い。
主体がなけりゃ〜消えろ!

947 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/12(木) 08:57:38.40
>>941
盲象はオマエの得意技だな。

 大相撲番付は女横綱が都合悪いんで隠した状況は無い。

古今の大相撲番付を眺めても女横綱が2人いた(1人でも)記載は無い。
これは大相撲協会が都合が悪いんで女横綱のいたのを隠したんではない。
もともと女横綱なんか両国(以前は蔵前)の大相撲にいなかったわけだ。

それを考えれば、記紀に女王(女天皇)のいた記載は無い。
これは畿内に相当年代、女王(女天皇)卑弥呼がいなかったわけさ。
オマエはよ〜く思い知るんだな! 頑張っても畿内に卑弥呼はいな〜い。

948 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/12(木) 09:09:28.53
海東諸国記に神武即位はBC720と書いてあるのは、それを書いた人物が
倍暦行使を知らなかったためで、そんなんでは倍暦否定の証にはならない。
だいたオマエの主張は記紀でのBC660なんだから、そんなものはオマエの
記紀を信じろという主張と盾と矛であり、オマエが支離滅裂の脳内で
あることをさらけ出している。


オマエのいうとおりだと、仁徳以前の天皇のその殆どが百数十歳だったと
いう不合理を素通りさせるだけで、眉唾のインチキ論である。

949 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 09:55:55.39
>>944
ここ邪馬台国問題のスレッドだから来なくていいよ
あと、紀記研究にも超能力いらねーから
出てけよチンカス
目障りなんだよ

950 :目障りな満州:2014/06/12(木) 11:11:05.08
>>948
アルツハイマー太国よ(笑) 朴は神武即位はBC660だとは言っていない。
BC660が公式編年だと言っているだけである。
で、海東諸国記はその公式編年に近いのだから、
神武の即位が大体その頃であることを疑うことはできないのである。
お前が何を言おうと無駄である(わはは

>>949
超能力などの話をしているのではない。
霊視ができるとかできないとか、そんな話をしているのではない。
オカルトを学んで高度な知識が身に付けば、
記紀に対する理解力が深まると言っているのだ、ヤンキーのお兄さん(笑

お前、文章といい、書いてることといい、アホのヤンキーそのものだぞ(笑

951 :ryousuke shimazaki:2014/06/12(木) 11:16:12.76
東京電機大学中学校評判 万引少年S君 ザキシマ?
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
稲城サッカースポーツ少年団評判 稲城SSS評判 万引き少年S君育成
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚
稲城市立向陽台小学校評判Y子 ザキシマ? エロパパS友商事
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚

952 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 12:28:33.23
>>950
おまえ全然言ってること違うじゃねーかw
キメェんだよ宗教野郎

多分おまえより高学歴だし知能指数も高いよ
オレはカルトに逃げ込んで物事解決しようとは思わんから
テメーみたいのは生かして置けねぇのよ、社会のためにも

953 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 12:30:10.92
>>950
ハンドル名は【チンカス満州】で頼むぜ♪
( ^∀^)ゲラゲラ

954 :宗教野郎満州:2014/06/12(木) 12:45:50.60
>おまえ全然言ってること違うじゃねーかw
何のことかさっぱり分らん(笑
>多分おまえより高学歴だし知能指数も高いよ
そんなふうに思っている者はここにはいない(爆
>カルトに逃げ込んで
カルトとオカルトは別だが(笑
それに何でオカルトを学ぶことが「逃げる」ことになるんだ(笑

お前、アホさ丸出しだぞ(笑
これからお前をアホヤンキー若ハゲと呼ぶことにしよう(わはは

アホヤンキー若ハゲに贈る諺
盲蛇に怖じず
群盲像を撫でる

955 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 13:40:03.54
劣等コンプレックス解消のためだけに2chを利用している満州よ、
おまえの自己都合による荒らしは、他所でやれ。

956 :太国 ◆yVAs7uaYlY :2014/06/12(木) 16:45:59.13
アーカム・アサイラム入院 根具よ(笑)
オマエは神武即位はBC660だとは言っている。
BC660が公式編年だと言っているだけでない。
で、海東諸国記はその公式編年に近くても、80年も差があるんでは
トゥー・フェイスの支離滅裂であり、このように二重編年なため
神武の即位が大体その頃であることを疑うことはできるのである。
オマエが何を言おうと無駄である(わはは

957 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 17:51:12.98
中国よりずいぶんと歴史の浅い国ですね。

958 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 18:27:26.17
>>954
オレよりお前の方が批判喰らってるようだが♪

貴様のことはなんて呼べばいいんだ?
朴カルトキチガイ在日精薄マンジュとでもお呼びしましゃうか?

テメーみたいに現実から逃げ出してオカルトに走る軟弱ヤローがオレは心底嫌いなんだよ
首括るまで追いつめるからな

959 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 18:43:16.04
>>957
中華人民共和国の歴史は何年だよwwww
天安門すら隠蔽してるくせにwwww

960 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 19:06:27.47
>>959
徳川幕府や大日本帝国憲法下の日本は日本じゃないってかw?
そりゃ面白い。

961 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 19:22:42.37
>>960
国号って知らないの?wwww

962 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 20:30:55.31
満州さんの絵本はいつ出るんですかね?

963 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 20:54:38.21
ごめんなさい
おしえて頂きたいのですが、
魏志倭人伝に、倭国への行程の季節は残っているのですか?
季節により、行程も変わると思いますので、
浅学ですいません。

お答えいただければ幸いです。

964 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 21:21:06.38
国家が救えない者を最終的に救えるのは宗教と哲学である。
カルト、カルトと無下にしてはいけんとよ〜。

965 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 21:23:48.46
>>963
「草木深し」という記述が有るので、夏である可能性が一番高い。

966 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 21:24:35.72
>>963
「草木深し」という記述が有るので、夏である可能性が一番高い。

967 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 21:39:47.77
「壱与、倭の大夫率善中郎将掖邪狗等二十人を遣わし、政等の還るを送らしむ。
因って台に詣り、男女生口三十人を献上し、白珠五千孔・青大勾珠二牧・異文雑錦二十匹を貢す。」

青大勾珠は福井県でも発見されてます、やはり北九州か日本海沿岸に邪馬台国があったのでは?

968 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 21:46:24.04
>>965さん、ありがとうございます。失礼スイマセンもう一つ質問です。

     魏の方は、夏から、邪馬台国にいつまで滞留したのでしょうか?
     冬も居たなら、卑弥呼の服装も変わったと思いますが・・・・・
     記述に、四季が描かれていないのが残念ですが・・・・・

969 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 21:54:55.54
国破れて山河あり
荒れ果てた城跡の草深し
巡る杯影射して
昔の卑弥呼今いずこ

卑弥呼は昔氏

970 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 21:59:04.92
>>957
中国の場合、歴史が連続してたとは思えん所が多いね
皇帝制度が続いてたから連続してるように映るけど。あと漢字漢文の通信手段か
清の満州族なんか中国語を話しても書いてもいない。ああいうのが中国歴史の実態じゃなかろうか

971 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 22:12:18.60
倭の地は温暖にして、冬・夏生菜を食す。皆徒跣なり。
屋室有り。父母兄弟の臥息処を異にす。朱丹を以てその身体に塗る、
中國の粉を用うるごとし。食飲にはヘン豆を用い、手もて食う。
その死するや棺有れども槨無く、土を封じてツカを作る。始めて死するや、
停喪すること十余日なり。時に当たりて肉を食わず。喪主コツ泣し、
他人就いて歌舞し飲酒す。已に葬るや、家をあげて水中にいたりてソウ浴し、
以て練沐の如くす。

972 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 23:03:24.79
どなたか次スレを立てておいてくれると助かります。
邪馬ドンの日本海みたいに流民にはなりたくないでやす。
お願いします。

973 :絵本作家満州:2014/06/12(木) 23:14:00.47
若ハゲは 喧嘩を売つて 日を暮らし (笑
若ハゲが 独りで怒鳴る 2ch (爆

朴の絵本は今月中には書き終える予定である。
出版社が出版を引き受けてくれなければそれで終わり(笑

974 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 23:24:16.70
>>973

与太話はチラシの裏にでも書け。

975 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 23:27:46.28
記紀の話って実質的な最初の天皇は崇神天皇だという話だよね。
3世紀の後半くらいが一番つじつまが合うでしょ。
天皇家が大和に入る前はやはり物部氏がいたんだろうね。
卑弥呼が亡くなったのが3世紀なかば。
その後の男の王が物部氏。だけど国がまとまらなくて女の王が立った。
それが崇神天皇の母の伊香色謎命。
そこに婿入りして来たのが開花天皇。それを神話化したのが神武天皇の話。
王権は伊香色謎命から崇神天皇へ女系継承された。
それによって物部氏から天皇家に王権は移った。
天皇家は特定の氏族を名乗る訳にはいかないから名前だけの存在になった。
これがオレには一番わかりやすい筋書きなんだけど素人の妄想かしら?

976 :与太話の好きな満州:2014/06/12(木) 23:37:41.68
>>974
二大パカの片割れ乙(笑
お前も一行横チャリはチラシの裏にでも書け。

さて他スレで日本海男の実に面白い投稿を見つけた。

>要するに魏使の滞在期間とか季節とかはわかりません。
>ただ冬は日本海が荒れるので渡海はありません。

もしこれが正しいなら、倭とは日本ではないという決定的証拠となる。
なぜなら梯俊が倭に派遣されたのは正始元年の冬だからである。

日本海男よ、
>ただ冬は日本海が荒れるので渡海はありません。
これを証明してくれたら一万円やるぞ(笑

977 :日本@名無史さん:2014/06/12(木) 23:39:40.36
漢時に百國を支配できた勢力って物部くらいしかないよね
その後に多氏

978 :凍結拳:2014/06/12(木) 23:48:34.42
本当の話

好きな歌手:徳永英明 だった

偶然だと思う?

979 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 00:42:53.13
>>976
逃げんなよチンカス
名無しがひれ伏して感涙して読む大作じゃあなかったのか

人生で一つくらいは物事成し遂げろや引きこもり

980 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 00:44:16.92
>>976
テメーは次スレ出禁だゴミクズ

981 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 01:24:25.23
『糖尿病や高血圧の方も入りやすい保険』

この人、ハリー・ポッターに似てるね

982 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 03:39:51.61
>>973
骨なしクラゲ人間の絵本か?そんな話は他のスレでやれ。

983 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 04:12:38.96
>>973

> 朴の絵本は今月中には書き終える予定である。

在日

> 出版社が出版を引き受けてくれなければそれで終わり(笑

逃げフラグ立ったね

984 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 05:19:17.31
マリアナ海溝陰謀説

985 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 07:40:54.49
ひみこの話

何か解明できた?

986 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 10:01:47.01
119 122,124: 学問に向いてない満州 [] 2014/05/28(水) 09:51:00.24
満州先生のスレチ話
(中略)

ピミらは今はポクの言説に反感を持っているだろうが、
そのうちにポクの言説の正しさを知ることになるだろう(笑
結局は知識である。知識の有無が判断を左右するのである。


朴満州さん
キチンと本出してもらわなきゃコレがホントかフカシか判断できませんよ
よろしくたのんますよ

987 :在日絵本家満州:2014/06/13(金) 10:09:19.13
若ハゲは 喧嘩を売るしか 能がない (笑

ネトウヨは在日という言葉が嘲笑語か罵倒語になると思っているらしい(笑
そんなもの、朝鮮人に対する差別意識が何もない人間にとっては
何の意味もない言葉なのだが(笑

988 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 10:15:32.11
>>976 名前:与太話の好きな満州[] 投稿日:2014/06/12(木) 23:37:41.68

与太話の好きな満州様

貴殿の引用元は、次の部分かと思いますが?
「正始元年太守弓遵遣建忠校尉梯儁等奉詔書印綬詣倭國拜假倭王并齎詔賜金帛錦[四/(炎リットウ)]刀鏡采物倭王因使上表答謝恩詔」

ここに、貴殿の言う

             「なぜなら梯俊が倭に派遣されたのは正始元年の冬だからである。」

そのように、読める部分が存在するとは思いつきもしませんでした。

ぜひ、どこを、どう読めば、そのように読めるのか、お教えを乞いたいと存じます。
或いは、引用元が異なるのでしたら、その原文ならびに引用元サイトをお教え願います。

989 :在日絵本家満州:2014/06/13(金) 11:33:43.69
>>988
ピミは比較的最近の参加者かな? これについては過去に二度書いた。

<東襄大帝>紀
三月…<帶方>人<弓遵>, 自稱<魏>太守, 略邊, 通<羅>・<倭>, 生梗甚多.
命<於灌>, 率<韓>「臣智」等, 擊殺之. AD240

弓遵が梯儁を派遣したのは正始元年AD240。その三月に弓遵は戦死している。
ゆえに梯儁が派遣されたのは一月から三月の弓遵戦死までの間だと分る。

ゆえにもし日本海男の言う通り、冬は日本海が荒れるので渡海できないのだとしたら、
梯儁が派遣されたのは日本ではないということになり、
卑弥呼がいたのは満州か朝鮮だということになるのである。

990 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 11:35:21.72
>>987
朝鮮スレで待ってる人がいるから、行ってあげて

991 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 18:35:59.75
満州よ、楳図かずおに弟子入りしろ。そしてここには出てくるな。

992 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 18:38:26.14
>>975
結構面白いと思うよ。
だけど、一つ勘違いしてる。物部氏っていうのはもっと後に付いた名前だよ。
物部氏の先祖とか、ニニギ一族とかホアカリ一族とか、そんな感じ。

993 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 19:36:31.29
>992
ニニギじゃなくてニギハヤヒじゃね?

994 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 19:46:28.71
八十神一族でよぐねか?

995 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 20:43:57.88
『魏志倭人伝』は3世紀の投馬国の首長に「彌彌(ミミ)」および「彌彌那利(ミミナリ)」がいたことを記している。
ミミと邇邇芸命(ニニギ)の 邇邇は巫女の巫と同じ意味なのだ。
同じ音を2つ重ねるのは強調を意味する。
巫女の中の巫女である卑弥呼は、ミミミと読むのだろう。

996 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 20:46:31.28
>>989
ならねーよバカ

997 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 20:48:08.65
>>987
986: 日本@名無史さん [sage] 2014/06/13(金) 10:01:47.01
119 122,124: 学問に向いてない満州 [] 2014/05/28(水) 09:51:00.24
満州先生のスレチ話
(中略)

ピミらは今はポクの言説に反感を持っているだろうが、
そのうちにポクの言説の正しさを知ることになるだろう(笑
結局は知識である。知識の有無が判断を左右するのである。


朴満州さん
キチンと本出してもらわなきゃコレがホントかフカシか判断できませんよ
よろしくたのんますよ

998 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 21:31:51.33
取り敢えず次スレは要らないよね
満州が完全に消えるか他スレに移動したのを確認してから立てればいいよね

999 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 21:43:09.88
ズバリ、卑弥呼は満州にいた!スレに衣替えした方が良いね。

どうせ、邪馬台国問題に終止符なんて打てっこないのだから。笑う

1000 :日本@名無史さん:2014/06/13(金) 21:44:51.92
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

mmp3nca
lud20160126014239caこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/history/1401035469/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!80YouTube動画>3本 ->画像>36枚 」を見た人も見ています:
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!15
謎の女王卑弥呼は誰か?邪馬台国問題に終止符!26
【邪馬台国四国説】新説 女王卑弥呼は阿波にいた?魏国への献上品は徳島産辰砂だった
【歴史】女王卑弥呼は阿波にいた?邪馬台国論争、徳島が名乗り。古代史ブームに乗り、「ひょっとしたら…」の町おこしへ
【京都】最古級の前方後円墳に石室、向日で出土 邪馬台国の女王、卑弥呼の墓説ある箸墓古墳に酷似
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号★4
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号★2
【古代/邪馬台国】鬼道で邪馬台国を統一 古代の女王「卑弥呼」の正体とは?呉と蜀を牽制するための「親魏」という破格の高位の称号★3
邪馬台国近江説◇論争に終止符!
邪馬台国 は 論争に終止符をうつ 球磨郡にあった
「邪馬台国は滋賀県の彦根」 決定的証拠の出土で長年の論争についに終止符 キタ━━━━(゚∀゚)━━━!!
【邪馬台国九州説】は「99・9%」福岡県にあった!ビッグデータが解いた「卑弥呼の墓」の謎 
【邪馬台国九州説】邪馬台国は「99・9%」福岡県にあった!ビッグデータが解いた「卑弥呼の墓」の謎★2
【福岡】伊都国と奴国テーマに論議、邪馬台国の謎に迫る 飯塚で古代史講座 「伊都国の平原遺跡の被葬者が卑弥呼ではないか」 ->動画>4本->画像>54枚
【福岡】伊都国と奴国テーマに論議、邪馬台国の謎に迫る 飯塚で古代史講座 「伊都国の平原遺跡の被葬者が卑弥呼ではないか」★2
【歴史】「卑弥呼は中国の魏と外交し、邪馬台国の南にある狗奴国と戦った」 古代日本における女性、妊娠・出産後も社会的地位を得ていた [樽悶★]
【歴史】「卑弥呼は中国と外交し、邪馬台国の南にある狗奴国と戦った」 古代日本における女性、妊娠・出産後も社会的地位を得ていた ★2 [樽悶★]
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市 ->動画>2本
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★6
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★8
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★9 ->動画>4本
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★5
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★4
【邪馬台国畿内説が最有力に】〈動画あり〉卑弥呼の時代?纒向遺跡出土の桃の種 西暦135〜230年のものと判明 奈良・桜井市★13
邪馬台国は畿内だけど卑弥呼は九州説
【論破済】 邪馬台国 卑弥呼 馬韓説 【完全破綻】
【邪馬台国】卑弥呼・台与の居処を確定した [無断転載禁止]©2ch.net
九州は卑弥呼のいない邪馬台国まで欲しがるな! [無断転載禁止]©2ch.net
邪馬台国の歩き方(女王之所都=伊都國)
邪馬台国の歩き方(女王之所都=伊都國)2
女王國=伊都國=邪馬台国の首都(魏志倭人伝)
女王國=伊都國(笑)=邪馬台国の首都 Part.3
女王國=伊都國(笑)=邪馬台国の首都 Part.2
邪馬台国の歩き方(女王之所都=伊都國)3 (94)
邪馬台国から来ましたけど何か質問ありますか?
邪馬台国畿内説 Part409
ゆるりと邪馬台国畿内説Please 304
ゆるりと邪馬台国畿内説Please 303
邪馬台国畿内説 PART1  [無断転載禁止]©2ch.net
邪馬台国九州論
邪馬台国奥山説
邪馬台国阿波説
邪馬台国須磨説
邪馬台国纏向説
邪馬台国阿波説
邪馬台国は吉野ヶ里
邪馬台国桜井説 
邪馬台国は西都原
邪馬台国安芸国説
邪馬台国畿内説を弔う
邪馬台国ヤマト説
邪馬台国どんとこい
邪馬台国畿内説の最期
邪馬台国九州説の根拠
邪馬台国近畿説 ©2ch.net
邪馬台国九州説 Part.5
邪馬台国畿内説 最終回
邪馬台国はここだ!
真面目な邪馬台国畿内説
邪馬台国九州論 3番目
邪馬台国纒向説 part4
邪馬台国畿内説Part1
邪馬台国九州論 4番目
05:53:30 up 8 days, 21:04, 6 users, load average: 16.43, 16.95, 17.48

in 0.046817064285278 sec @0.046817064285278@0.1 on 060418